青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

〔大野智くんラジオ ARASHI DISCOVERY forever〕膝が痛い話「本番では、痛くありませんのでご心配なくということでね」

おはようございます。


智くんの42歳のお誕生日から早数日……。


抜け殻モードの管理人です。


お誕生日をお祝いするのは楽しかったです♪


改めて、やっぱりサトシゴトあると充実するな~って思ったあ💙


私の勝手な願望ですけど、何年後かでもいいから、智くんが自由にできるペースで何かしらサトシゴトあったら嬉しいのだけれど……。


智くんは、何か見えてきたビジョンはあるのでしょうか。


そこに向けて今は忙しくしているかもしれないですよね。


そのビジョンが実現したとき、ファンの子が目にすることができたらって、つい期待しちゃいます。


どんな形でもいいんだよ~。


それに、来年のお誕生日も、智くんが健康でいてくれることが一番です💙


未来の智くんとファンの子たちがどんな状況になっているのか、2023年の青嵐ブログにどんなことが書かれるのかと思うと、ソワソワしちゃう。


もちろん未来の私もどうか健康であってくれ🙏


ARASHI DISCOVERY forever(音源2015/2/25・レポート2022/11/28)


(※以下は過去のラジオ音源のレポートで現在のものではありません)


(´・∀・`)「おはようございます! 嵐の大野智です。"今日の一言"、カモンっ!」


(SE)


(´・∀・`)エコー「善の究極は、悪であり、悪の究極は、善である」


(BGM:Sakura)


(´・∀・`)「うぉ、究極ですね」


(´・∀・`)「(フーッ)「これは! 17世紀のフランスの貴族であり、文学者の、ラ・ロシュフコーさんの言葉です」


(´・∀・`)「いやぁ、深いですねぇ。う゛~ん」


(´・∀・`)「裏が表で、表が、裏でね。ん゛~」


(´・∀・`)「まるで(笑)、ふっふ☆彡、現在放送中の生田斗真主演のドラマ、『ウロボロス~この愛こそ、正義。』……のようですねっ」


Σ (´・∀・`) 白々しく「あっ! そういえばあ、嵐のニューシングル『Sakura』は、(スッ)ドラマの主題歌になっているようですねっ、これねっ」


Σ (´・∀・`) 白々しく「あっ! なぁんと、しかも本日発売のようですねえっ!」


(SE:拍手喝采)


(´・∀・`)「(パチパチパチパチッと手を叩く音)ねえ~。何枚目ですか? これぇ」


(´・∀・`)「45枚目ですって! いやぁ~、よく出してますね。ふふふっ!☆彡」


(´・∀・`)「ま、今回のぉ、曲はっ楽曲はねえ~……」


(´・∀・`)「ま、この番組でもね、何度か流さしていただきましたが、歌的には、ま、サビはねえ、ほんとに勢いあってえ、いいね」


(´・∀・`)「僕ね意外とね、あのぉ~、デ~メロッ(巻き舌)(Dメロ)!?」


(´・∀・`)「デ~メロとか好きですけどね。うん。何かね、あの、耳に残る、何か」


(´・∀・`)「そこだけちょっと、か、変わるんですよ。うん。リズムって言うか。うん」


(´・∀・`)「(スーッ)だから何かそこも何か、いい曲ですね。う~ん」


(´・∀・`)「なのでちょっと、(スーッ)ぜひともねっ! これ聴いてもらったほうがわかりやすいんで。聴いてください」


(´・∀・`)「(スーッ)カップリング曲もねっ、初回限定盤がねえ、あのぉ~、『Rise and Shine』という曲も入ってますんで」


(´・∀・`)「まっ、ビデオクリップもついていてえ」


(´・∀・`)「あと通常盤がっ、『同じ空の下で』……とっ、『more and more』という曲が入ってます」


(´・∀・`)「どれもね、あのぉ~、違った、あぁの曲調で(スーッ) いや、いい曲でしたねえ。レコーディングも、楽しくできましたしぃ。ええ~」


(´・∀・`)「あとあのこの『Sakura』の振り付けもねえ、ちょっと前にやりまして」


(´・∀・`)「あっ、僕はやってないっすよ? 今回はっ、僕ではないですけどお(スーッ)」


(´・∀・`)「今回ね、あのねえ、膝、膝つく振り付けが多くてえ……痛いんだよね! ふふふふ☆彡 フッ☆彡」


(´・∀・`)「だからあ、あのぉ~、振り付けぇのときはさぁ、何回も膝つく……とこ、やっぱ練習するから、やるじゃん? だからすっごい痛いの」


(´・∀・`)「そう。みんなね、何かあのぉ~、マネージャーが、『膝パット(パッド)的なもの? (スッ)必要ですか?』って言ったらメンバーが、みんな、『あ、いいいい、いらないいらない。だいじょぶよ』とかゆってえ」


(´・∀・`)「で、いざ、振り付けやって練習してくと、やっぱ(笑)、膝が超痛いの」


(´・∀・`)「『(スーッ)いってえ』とか言ってえ(笑) ふっ☆彡 (スーッ)痛いやん! みたいな。う~ん。あとやりましたけどねえ」


(´・∀・`)「歌番組とかだったらねっ? 1回歌うんでえ、ま、本番では、痛くありませんのでご心配なくということでね」


(´・∀・`)「ま、その振り付けもねえ、あのぉ~、この『Sakura』という曲にもあってますんで、ぜひ! お披露目するのがたぶん、2日後の、『ミュージックステーション』……で、お披露目できますかね、たぶん。ええ」


(´・∀・`)「ま、そこで、『あ、ほんとだ。膝ついてる』とっ、思ってください。ふっはっは☆彡」


(´・∀・`)「ええ、なので、ま、ほんと2005年、一発目のこのぉ、ええ~、シングルですが、ぜひとも! ええ、皆さん、聴いてくださいっ」


(´・∀・`)「さてっ! このあと、新曲『Sakura』をオンエアーさせていただきます! 今、電話の前にいるあなた、曲紹介を、お願いしまっせ!」


(´・∀・`)「以上、大野智でしたっ」


――智くんのお膝は今、痛くなったりしていないかしら?


優しい人だから、このときは、


(´・∀・`)「本番では、痛くありませんのでご心配なくということでね」


なんて、ファンの子に心配かけまいとしていたけれど。


ご自分の振り付けなら、膝への負担も避けられるだろうから、お部屋で好きに踊ってて欲しいな。


ラジオでご自身も仰っていましたけど、音楽があれば自然と体が動いちゃう人だからね😊


ところで今回は、このときの"今日の一言"が気になっちゃって。


「善の究極は悪であり、悪の究極は善である」って言葉から、私は何となく成瀬さんを連想しちゃいます。


私は善も悪も人間が作った価値観に過ぎないと思っているし、人間である以上はその価値観に縛られるものだと思っているけれど……。


「善の究極は悪である」って、これはわかる。


善行をしていると頭から信じている人ほど間違っていたりするから。


ただ、「悪の究極は善である」って、なかなかイメージしにくくて。


そもそも「究極の善」や「究極の悪」って何かしらね。


例えば誰かが「みんなを守るために巨人を全て駆逐してやる!」とか言い出したら、それは巨人にとっては悪だろうけれど、人間からしたら善であるでしょう。


善悪は表裏一体、二面性があるという意味合いなのかもしれませんね。


だから成瀬さんと重なって思える言葉なのかも。


待って、だとしたら成瀬さんはエレン!?(そう言えば闇落ち仲間……)


プライバシーポリシー

『青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog』は、嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。大野智くんについて、ラジオ・雑誌・ドラマ・映画・舞台、ダンスや歌やコンサートの情報、TwitterやInstagramのニュースなどをお知らせしています。
「青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。