読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

学ランのボタンの上のフックまで留めていないと落ち着かない男・第二ボタンは家にある〔大野智・ラジオ〕

ARASHI DISCOVERY

【お知らせ】


※とくダネ! 公式Twitterアカウント
《ただいま放送中の「FNSうたの夏まつり」お楽しみいただいていますか? 明日のとくダネ! でもダイジェストや舞台裏を放送する予定です!》
(昨日のツイートなので今日のことです)




おはようございます。
FNSの智くん、かっこ良かったですね~。
昨晩の嵐さんのトークと歌2曲をさっそく何度もリピしちゃいました^^


今朝はそのFNSの舞台裏がフジテレビ系のWSで!
嵐さんがたくさん映っているといいなあ。



※ Smartザテレビジョン
嵐5人が「嵐ツボ」で見せた“バラエティー力”を分析 | Smartザテレビジョン


↑少し前にジョンに掲載された『嵐ツボ』総合演出の竹内誠氏による嵐さんのバラエティー力分析がWebにまとめられていました!
↓こちらはそのときの雑誌レポです。


嵐さん週刊テレビ誌『TVガイド』7/22号・『ザテレビジョン』29号 - 青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog



●キリンメッツHPにて「BABY-METS その3」の動画が公開されました!


mets.kirin.co.jp


ARASHI DISCOVERY(2016/7/19)


(始まりの挨拶)


("今日の一言")「こんかーゆあせるふ、らざーざんざ、ぅおー(Conquer yourself rather than the world)」


(´・∀・`)「ふははははは☆彡 言えてねえからな(カサッという物音)」


("今日の一言"の説明)「これは、17世紀フランスの哲学者であり、数学者のルネ・デカルトさんの言葉です。日本語に訳すとぉ『世界ではなく自分自身を征服せよ』となります。自分自身に打ち勝てということですね。ええー」


(´・∀・`)「打ち勝ってるよ、俺。昨日も話したけど打ち勝ってたと思うよ。う~ん。まあ、これからも打ち勝ってってく予定、でいますけどね。ええ~」


「まあ、『征服せよ』、ま、"せいふく"ぅ、"せいふく"違いなんですけど学校の制服とか今思い出したんですけども」


「学ランだったんですよ、中学校のとき。うん。で、あのぉ~、学ランのボタンの上のフックあるでしょ? あれ留めんの俺、僕誰よりも速かった」


「でも、結構みんな学校行っても、その、ボタンの上のフックまで留めてる人いないんだよね。うん。もうちょっと開け、開けてむしろ第一ボタンまで開けてるぐらいな」


「でも僕はそのフックを留めてないと落ち着かない、男だったんで」


(´・∀・`)「まじめじゃないんだよ(笑)、たぶん別に。いやだったんだよ、きっちりしたい、だけの話で。うん。で、留めんのも速かったし」


「そのフックの丸いところね、指で押さえてね、よくやってましたよ、それも」


「僕はねえ、あのぉ、中学校二年生でジャニーズに入りまして。で、あのぉ、V6の森田剛くん、があ、卒業のときに、第二ボタン以外のボタンを全て取られたっていう写真か何か見たんです」


「『ああ、すげえなあ~』と思って。『ああ、じゃ俺も、卒業するとき(ス~)すげえ奪われんのかなあ。ジャニーズ入ったし。周りの人ももう気づいてるし』と思って」


「(チッ)『まあもうそのときはもう、もう持っててくれでいいかあ!』っていう気持ちでいましたよね。うん」


「で、卒業生退場していくわけじゃないですか。うん。『い、いつ来んだろ。今かな!?』と。うん」


「で、『も、もうすぐ、学校の門が、出ちゃうけど』みたいな。で、門出た! まだ来ないか。でも門の外にも、いっぱい人はいるんです」


「何かたぶん何か、合図、とかあんのかな。来るのかなとか思っ」


「で普通に『じゃ、またな!』みたいなみんな解散してくわけ。『あぁ!』と」


「で、俺もその流れで帰、っていくんだけど誰も来なかった。『えっ、せめて、第二ボタンだけでも(笑)、取ってください』って思うぐらい。も、誰も来なかったんだよ! 何でだ!? フックのせいか!? うん」


「あとたぶん、勝手な調子に乗ったぁパターンだよ。奪われると思ってる。剛くんを見てるから。あはははははっ!☆彡」


(´・∀・`)「いや、綺麗にあったねえ~。無事に着いちゃったの、だから」


「で友達もそのまま家来て、うちの母ちゃんのシチュー食って帰ってたの覚えてる。うん」


「いや、今思ってもやっぱなくなりたかったよね。ふはははははっ!☆彡(ズズズズズ……という何かを引きずるような音)」


「『俺なくなったぜ』って、い、言いたかったよね。うん」


(´・∀・`)「まだ諦めてないからね! 家にあるからね、学ラン」


(終わりの挨拶)「以上! 大野智でした」(←ちょっぴり笑ってそうな声でした^^)


――その第二ボタン、ぜひ抽選で智担にプレゼントをば~!!
いや、誰かひとりのものにしてしまうのはもったいない。
貴重なお宝ですよ!
どこかに展示してもらいたいものです。


ボタン取られるんじゃないかって今か今かと待ち構えていた中学生の智くん、かわいい♡


できることなら20年ぐらいタイムリープしてその学ランの第二ボタンを奪いに行きたかったですよね。
ものすごいびっくりされるパターンでしょうけど(^-^;


学ランの上のフックまで自発的に留めてるのは確かにとてもきっちりした人だな~って思います。
私はそのフックでもいいから、いえ、むしろそのフックが欲しいです!


智くん、これからも自分にどんどん打ち勝って、史上最強最高の忍者を演じてくださいね♡
私も智くんが打ち勝っていけるように応援させていただきますので^^


BGMは『season』、リクエスト曲は『I seek』でした。