読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

嵐『ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism』鑑賞

DVD・BD コンサート

【お知らせ】


 ・8/26(金) 20:00-21:48
 ミュージックステーション2時間スペシャル(テレビ朝日)
《「プロが選んだ振付がすごいJ-POPランキング」では、嵐からピンク・レディーまで貴重な映像が続々!!》


 ・8/30(火) 27:08-27:48
 アカデミーナイトG(TBS)
《嵐・大野智主演! 2017年夏公開! 大注目映画「忍びの国」先取り大特集!》
TBS「アカデミーナイト」 毎週火曜深夜放送




こんばんは。
昨日フラゲしたJaponism Blu-rayはすでに一通り見終わって、今は『暁』を中心にリピしている段階です。
思ったことなど簡単に、超個人的な感想としてブログに書き残しておきます。


ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism

パッケージ


今回私はBlu-rayの初回プレス仕様と通常仕様を購入させてもらいました。


パッケージは初回がスペシャルパッケージ(デジパック仕様)で、ライブフォトブックレット(60P)封入。
通常仕様は通常トールケースで封入物として折りたたみのリーフレットが入っていました。


パッケージは赤い和傘の写真と金と黒の雲模様と花火模様が共通してレイアウトされています。
最初パッケージが汚れているのかと思ったのはイラストの薄墨の部分でした(^-^;


初回のスペシャルパッケージは3つ折りで横向きに開くようスタイル。
内側に和傘の写真がレイアウトされているのも初回と通常で共通。
ディスクも赤い盤面に雲と花火模様が絵が描かれているなど初回と通常で同じものが入っています。


初回のブックレットの表紙と、通常のリーフレットを挟み込んだカードも赤い和傘の写真が使われているのは同じ。
そしてどちらも智くんのお写真はビジュ最高です!!(≧▽≦)


ブックレットは「和」を強く意識したもので、小説などと同様に左綴じになっていました。


『マスカレード』で水を吹いている智くん、横顔のほっぺがかわいいです(/ω\)
なのに『暁』の衣装の首元の色気がハンパないっていう……!!♡
1つ1つの所作、動きは衣装のひるがえりさえどのシーンを切り取っても完璧な美しさ。
あとですね、ファンサしているときなのか笑っているときなのか、智くんが顔をクシャッとさせている横向きの写真もありました(笑)


5つ折りのリーフレットの表には会場やメンバーの写真が複数レイアウトされ、裏には嵐さんの個人写真が5枚並んでいました。
こちらの智くんも暁の衣装です。
かっこ良さが無限大です♡
松潤以外の四人が正座している写真は何かと思ったら……「町子がね!?」をものまねしている好奇心とご本人!ww
この写真を選んだ人ナイス!(笑)

Blu-ray


Japonismドームツアーの最終公演、東京ドーム。
暗転とともに歓声の上がる会場。
初期設定になっているのかもしれませんが、ペンラの光に青が多いのが嬉しく感じてしまいます^^


こうやって智くんが忍び役で映画に主演するとわかってからオープニングのアニメーションを見るとまた違った感慨が生まれますね。


アニメの刀鍛冶の智くん。
包丁鍛冶はしやがれでやっていたけれど、様になっている~♪
(´・∀・`)「何が見える」
イケボ♡


メインステに登場した嵐さん。


『Sakura』のダンスからして智くんに魅了されますね!
あんなキラキラしてて重くて動きづらそうな段階の衣装なのに振りは軽やかです。
それにしても青に金って綺麗(^^♪
智くんの首の動きはいつ見てもお手本のようにキレキレで惚れぼれします。
最後のターンの衣装のひるがえり方も芸術的♡


Japonismは全体的に『KYO TO KYO』を思い出すのですが、このSakuraのあとの挨拶の前の音楽とかがすごくそれっぽい。


セットがすごいので『miyabi-night』もそうですが引きの画が多くなっていますね。
相変わらずカメラの切り替えがコロコロとよく変わり早いです。
マルチアングルか定点の欲しいところです。
智くんの振りすごっ……! と思ったら一瞬で次へ。
そして智くんの最後の移動が長いのに素早いことろに目を奪われました。


アクセントダンスのあと『ワイルドアットハート』を歌いながらメインステからセンステへ。
さらにムビステでバクステへ。
智くん、いい笑顔してるなあ~( *´艸`)


バクステで重そうなコートを脱ぎ『Troublemaker』に突入。
智くんは青いベストがよく似合っております^^
このTroublemakerの一列になったところの交互の振り、私なぞは見ていると目が回りそう(笑)
お山のハートビートいただきました~。
んでもってDVDに収録されたのは智くんが末ズの間に入れないバージョンということで(笑)
ラストのステップに智くんらしい足さばきが見られてニヤリ。


『青空の下、キミのとなり』でも智くんのそんなステップが見られるのでずっと目で追ってしまいます。
そしてやっぱりお顔が美しいわよね♡
ところでお気づきのようにジャポには智くんのドラタイが1曲もセトリにないのが正直残念です(>_<)


恒例の最初の挨拶。
相葉ちゃんはすでに声がカスカス気味(^-^;
喉に気をつけてね。
(´・∀・`)「ハァ~イ!」
のあとの智くんのポーズがまたかわいい♡
(´-∀-`)「ヨロシクぅ」
それと翔くんの挨拶の一言がエロいと思ってしまう私はきっと心が汚れているな~(笑)


ちょちょっ、『Make a wish』の智のファンサがどれもキュート!
この曲、星選手が好きなんですよね^^
チューチュートレインな櫻葉。
後ろで立っているだけの翔くんにツッコミを入れてます、相葉ちゃんが(笑)
ムビステで再びセンステへと戻ってきた嵐さんは、そこから歩いてメインステに戻っていきます。
や~、会場に向かって懸命に手を振る嵐さんに感動するな。
曲の終わり、両手ピースしていた智くんは暗転するとともに素早く舞台式のお辞儀を(智くんのこの舞台式のお辞儀がすごく好き♡)


ニノのソロの『MUSIC』は楽しいですよね!
ニノの作詞作曲もいいけれど、私は『秘密』とかこういうかわいい系のニノのソロがツボです^^
ちょうど私が会場に入らせてもらったときは、このニノのソロが見やすい席だったのを思い出します。
タップでクリアした!
この曲はゲーマー魂を揺さぶるなあ(笑)


『Don't you love me?』は松潤らしい曲だな~と思いました。
このあとの相葉ちゃんにも言えることですがパルクールはケガなく何よりです。


『イン・ザ・ルーム』の智くんの歌声がもう甘くて最高……!!
マスカレードの衣装のジャケットをはおりながら歌いますが、ジャケットなしバージョンも好きよ。
智のフェイクも完璧です♪


智くん振り付けの『マスカレード』は何回もリピ!!
それに曲、ハット、青と金の衣装、スタンドマイクなどツボがいっぱいです。
マスカレードはジャケットの裾を払うしぐさが何とも言えずかっこいい。
踊りつつ下手から中央への移動も見どころです。
最後の水吹きは若干引きの画でしたが綺麗に映ってましたね^^


『Happiness』からは雰囲気をガラリと変えてフロートで移動。
あはは! 曲の最後、翔くんが思いっきりハピネスの指を向けてカメラ目線になってます^^


『ハダシの未来』でも智はファンサの嵐!
そして出ました。
智くんと松潤が片手ずつ同じ振りをする二人『GUTS!』が!!
ボールはよく飛んだようで(笑)、お互いサムズアップしています。
智は流れるような手つきで松潤をエスコート?
熱くカメラを指さす櫻葉。
フロートから降り、歌いながらメインステからセンステへと移動です。


『愛を叫べ』で一列になって一人ひとりはけるところでは、松潤は投げキッス、翔くんはじかにキッスを2回ぐらい投げてました(笑)
トゥルーラブもいただきました^^
ニノの顔を1度見てから、おもむろに青いピックを取り出し投げる智くん。
全然飛んでないwww
ニノが吹き出したところで暗転です。


MCに入り、話題は大野さん振り付けのマスカレードのことに。
それにしてもジャポの大野さんは美人さんだな~♪
水吹きは「何なんですか?」という相葉ちゃんのド直球な質問に智くんが笑い出してます。
智的には水吹きは「大人な感じ」、「色っぽい」、「おしゃれな感じ」!?
着替えのグーパー分け、前に1回チョキ出しちゃった智、かわゆす( ´艸`)
よいとこの衣装もかっこ良く見える!
相葉ちゃんが見かけたという「血管見せて」団扇の正解を、ニノに促されて実演する智、さすがです(笑)
MC終わり、さりげなく足首のストレッチをする智くんも。
大宮はマイクチェンジかな???


『日本よいとこ摩訶不思議 coverd by 嵐』はバク転もあるし、踊りも激しいし、ほんと少年隊さんに感謝です!!
ありがとう東山さん~。
嵐さんが手を向けると、セットからその東山さんがスペシャルゲストとして登場!
智くんとヒガシさんのツーショットに涙出てきますよね(T_T)
Mステで共演したあと、ヒガシさんがファイナルを見に来てくださるということで松潤からオファーがあったそうで……。


『君への想い』からJaponismも後半へ。
こちらではスクリーンに嵐さんの歴史をたどるお写真が映されていました。
歌っている智くんはしっとりとした表情。


翔くんのソロ『Rolling days』ではドラムラインを披露。
ダークな曲調が個人的に好みです^^


そしてバルーンでド派手に登場しましたっ、『Mr. FUNK』!!
言わずと知れたディスコスター様のライバルですね(笑)
歓声がすごかったなあ~。
相葉ちゃんにはしばらくこういったキャラクターものやって欲しいなってぐらい私もお気に入りです♪
エアリアルティシューはハラハラしつつ見ていましたが、何と言っても衣装とお着替えシーンが羨ましい……。


Mr. FUNKのあとに『FUNKY』という流れ。
タワーリフトの上の嵐さんもファンキーな衣装になっています。
Blu-rayを見ていても勝手に手が動いてしまう~。
これはもういつでも踊れる!(笑)


『Bolero!』で颯爽とトロッコから飛び降りた智くんはそのままソロの準備へ……。
Bolero! は私も智くんが歌っているところをしっかりと見たいとは思ったのですが、たぶんこういうノリのいい曲のほうがメインボーカルが抜けてもカバーしやすいのではないかと推測。


一転して青い世界へ。
和傘を差した智くんが金の裃姿で登場です。
智くんのマスクマジックは、智くん自身も『KYO TO KYO』を見ていた人にも格別な思いがあるパフォーマンス……。
所作の美しさ、お面を取るたびにその表情の美しさにハッとさせられます。


白い着物を脱ぎ捨て黒と赤の衣装へ。
スクリーンに映し出された「暁」の書は、コンサート中にずっと智くんの姿を目で追っていた私はじっくりと見ることができなかったものでした。
今回しっかりと見られて良かったです!


『暁』はコンサートで見たときもそうでしたが、気づくと私は口をポカーンと開けて、ただじっとその「舞」に見入って時をすごしていました。
歌にも踊りにも心が震えて涙が出てきます。
芸術……。
リピートしだして長らくこの曲から動き出すことができませんでした。


武芸の型のような華麗な振り付け、微塵のブレもない指や足や全体の動き、もう神がかっているとしか言いようがない……。
もしかしたら智くんでなければかっこ良く踊りこなすことはできないかもしれない、そんな境界線の振り付けであることにも目を奪われます。
歌っているときの表情にも情感が。
両手をやや上げたまま、クルッと半回転して背中を向けたときのポーズが衣装とも相まって最高にクールです!!


このコンサートのテーマがJaponismで良かった。
そうでなければここまで和を押しだした暁という曲と振り付けには出会えなかったかもしれないのだから。
『KYO TO KYO』から始まり、プーシリーズ、怪物くん、Japonismでの暁、『忍びの国』と何か大きな流れを感じてしまいます。
その流れはさらにこれからも続いていくのでしょう。


暁のあと、三味線や和太鼓、笛の演奏、Jr.のダンスを挟み、『Japonesque』へ。
このセトリの流れはいいですね!
Japonesqueは桜のセットがあったり、金と銀の扇を使ったダンスもよく合ってます。
Japonism・Japonesqueと言葉もよく似ているし、心の空と共にジャポコンを象徴するような曲。
豪華な和の衣装の柄については以前、雑誌でJaponismライブレポがあったときにも書いたと思うんですが……。
智くんの着物はお魚(鯉?)が。
翔くんは桜柄、松潤は松柄。
ニノは琵琶かギターか、鳥居で二宮を表しているんでしょうか。
相葉ちゃんはアゲハ+葉=相葉かなあ???


青いトーンの着物を脱ぐと、真っ赤な衣装の嵐さんが登場。
智くんの腰に布がついてるのは、このくらいの丈なら歓迎! 
足元も見えますし、ターンするときにこの布がひるがえってほんとに綺麗です♪
ちょっと! ニノの脇をくぐり抜けるように前に出てソロダンスを踊るとき、智くんが一際男前な顔つきしてるよ!!♡
踊りもますますキレキレになっていってますね^^


続いて智ソロからの『SUNRISE日本』です。
光る汗がほんとにキラキラ///
メインステからセンステへ移動する嵐さんたちです。


タワーリフトの上での『Oh Yeah!』では大宮が手を振り合ってる場面がDVDにもしっかりと収められていました!
ニノに指さされ、「自分?」と確認して照れる(小芝居? 笑)智くん、小さく手を振るようすがかわいい♡
もう色んな表情を持ってるな~^^
Oh Yeah! もBlu-ray見ながら一緒にC&Rしちゃう!


『Believe』ではトロッコに乗ったり花道を歩いたりムビステで移動したりと会場の隅々まで声を届ける嵐さんです。
しだいに五人はバクステに集合。


最後の挨拶へと進みます。
挨拶のとき、マスクマジックを一番最初に始めたのが東山さんであることをちゃんと告げる智くんに律儀さを感じました。
嵐さんの衣装は上半分が白に変わっています。


『僕らがつないでいく』は穏やかだけれど力強い歌。
ムビステが嵐さんをセンステへとゆっくり運んでいきます。
声量のある智くんの歌声が伸びやかです。
嵐さんはセンステからメインステへと歩いていき、会場に手を振ってステージを去っていきました……。
スクリーンに映っていたメンバーそれぞれの生年月日がデビューの日付でそろい、「嵐」として時を刻んでいきます。
このカウントがこれからもずっとずっと続きますように。


嵐コールの中、アンコールは『ユメニカケル』から始まりました!
嵐さんはツアーグッズにも使われていた千鳥柄をあしらった衣装に着替えフロートで移動。
ベストには一人ひとりメンバーカラーが多めに使用されています。
智ソロ来たー!!(≧▽≦)
聞き惚れるなあ♡


『Love so sweet』は磁石の飛行機と、智の♪ノノノ~からのフェイクが聞けるのは嬉しい。


『A・RA・SHI』は翔くんのラップ、智ソロもあって嵐の曲の全てを表している変わらない原点回帰の1曲ですね。
この曲でも智くんのファンサがかわいいです^^
うわあ♡ ソロの最後の♪フォ~の声に年々磨きがかかっているように聞こえます。


「俺らの名前は何だ」のとき、ニノに促されるように手をつなぐ智くんです^^
銀テ綺麗だな~。
そして床に落ちている桜の紙吹雪を拾う嵐さんたち。
智くんは手を何度も動かして大量に拾ってます(笑)
翔くんと相葉ちゃんはディスコスター・バイバイで紙吹雪を散らしますw
ニノは相葉ちゃんにふりかけ、智くんは自分で自分に桜の花びらをかけてます。
そして唇に花びらがくっついちゃって、後ろ向いてそっととってるしww(か、かわい……)
バイバイする嵐さんの姿はステージの下へと消えていきました……。


アナウンスが流れますが嵐コールは繰り返されます。
再登場した嵐さん、松潤はドリンクのボトルを手に持ってます。
ここで9年ぶりのアリーナツアーの告知が。
あ、智くんがまた左胸気にしてる~。
マイクかイヤモニのコードが気になるようですね。
(´・∀・`)「楽しかったです(にっこり)」
って嵐さんが歌わず帰っていきましたが……。


もちろんまたすぐ出てきてダブルアンコールへ。
智くんが足元の紙吹雪を蹴散らしてますね^^
最後の曲は『感謝カンゲキ雨嵐』でした。
松潤が会場に跳び下りて走っていった先には、このとき見学に来ていたジャニーズの皆さんが!
会場にジャンプしながら手を振る智くんが激かわ!!(*ノωノ)
こうして嵐さんはステージから去っていきました。


――Japonismライブ、Blu-ray満喫させていただきました!
智くんのソロはもちろん毎年楽しみにしているのですが、いつも予想を超えたパフォーマンスを見せてくれて、もうこの人のファンは一生やめられないなと改めて確信しました(笑)
歌にダンスに、そして笑顔に、素敵なひとときをありがとう、智くん嵐さん(^O^)/



ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism(初回プレス仕様) [DVD]



ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism(初回プレス仕様) [Blu-ray]



ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism(通常プレス仕様) [DVD]



ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism(通常プレス仕様) [Blu-ray]



●嵐さん雑誌情報


○8/25(木)
「Hanako」9/8号(マガジンハウス)
嵐 連載「嵐さんと一緒。」


Hanako(ハナコ) 2016年 9/8 号 [雑誌]



●嵐さんテレビ情報


 ○8/25(木) 19:00-19:57
 VS嵐(フジテレビ系)


 ○8/25(木) 21:57-22:54
 櫻井・有吉THE夜会(TBS系)
 櫻井翔