読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

二宮和也くんラジオ『ベイスト』「誰なんだろ、この人」っていう人ともの作るのって結構難しくない?

 

BAY STORM(2017/2/19)

オープニング


(.゚ー゚)オープニングの一言「プレゼンター」


(メッセージ)二宮くん、こんばんは(充くんのオムライス食べたいさん)


(.゚ー゚)「こんばんは」


(メッセージ)第40回日本アカデミー賞のプレゼンターとして二宮くんの名前が正式に発表になりましたね。毎年恒例なので前年度の受賞者としてプレゼンターをするのだろうとは思っていましたが、発表前のプレゼンタースピーチが楽しみです。二宮くんは今までにプレゼンターの経験ありますか。(V6)岡田くんからアドバイスとかありましたか。


(.゚ー゚)「あ、全くないっすね。プレゼンターだったかなあ。たぶんだけど、ないんだろうね。プレゼンターっていうのが何だかちょっと今あんまりわかってないです、そんなに。役割はわかるけど。プレゼンターのその意味合いがあんまわかってなかったから」


(.゚ー゚)「でもまあ、ね? みんなやることだから、それは、ね? やらせていただけるっていうことですから、やったほうがいいと思いますけどね。うん」


(.゚ー゚)「いいじゃないすか。ああいうところに行くっていうの。うん。なかなかいけるところじゃないんだし」


(.゚ー゚)「ま、ね、つつがなく、ねっ、滞りなく、進めるだけですよ、私は。ええ、ええ、ええ」


オープニングナンバーはNEWSで『EMMA』です。


 

我こそオンリーワーク


(メッセージ)私がオンリーワークだと思うのは、私の町に住んでいる男性です。数年前に退職をしてからボランディア活動をしています。いつも緑の服を着ているので緑のおじちゃんと言われています。おじちゃんは毎朝通学路の横断歩道で小中学生の通学を安全確保をしてくれています。どんな雨でも風でも学校がある限り、毎朝子供の安全を守ってくれています。
登校時間が終わると、ゴミ拾いや草むしりをしています。今ではその活動は広まって、ほかの退職した人たちが集まって緑のユニフォームを着て町の平和を守ってくれています。第1号のおじちゃんはオンリーワークだと思います(全国の受験生を応援したいさん)


(.゚ー゚)「……うん。確かにそうだな。こういう人たちがいて、小中学生。あの人たちってボランティアなの? ああ~、そうなんだ」


(.゚ー゚)「毎日同じ人がやってたから、うちの学校の。学校の! 1個目の何か、横断歩道のとこだけはいたんです。全部の横断歩道にいないから。学校に入る一番最後の横断歩道のとこには、いたからあ。その人はいつも同じ人だった、うちは」


(.゚ー゚)「そう。だから、何か俺はそういう職なのかと思っていた。何かしっかりとした制服着てやってたよ。だから俺は何か、うん、だからそうなのかなあと思ってましたけど。違うんだね」


(.゚ー゚)「や、まあ、色々あるのか、たぶん学校によって。う~ん」


(メッセージ)私のオンリーワークは母方の祖父がしていたお仕事です。祖父は材木屋さんで今は我が家にある母の勉強机兼引き出しのある収納棚やテーブル、引き出しのない棚は祖父が作った物です。
作るだけならオンリーワークではありませんが、木目がきちんとそろっているんです。その話を母から聞いたときは純粋にすごいなと思いました。私もそんな風に仕事をしてみたいと思いました。また、選ぶときに気をつけて見てみようという風に思いました。二宮さん、家具を選ぶときのポイントなどありますか(ピカンチの新作が見たいさん)


(.゚ー゚)「でも、も、そうだよね、木目とかそろえるってよく言うよね。でも、ああいう板のものをこう立体的にするっていう作業自体がやっぱすごいな。ね~」


(.゚ー゚)「あの、桐だんすだっけ? こうベンって閉めると、ベンって出てくるやつ。何かいい、たんすの空気の逃げる場所がないぐらいこう、だから空気逃げようとして、何かほかの棚が開くんだよね? らしいよ」


(.゚ー゚)「あれもあるっていうじゃない。笛、笛だんすみたいなね。ピューってなるってやつ、ある。ピューって鳴るっていうみたいなさ、引くと、ああ、押すとかな? 何か、何だったかな、何かあった気がしたよ? 笛だったかな? 何かそういうのもあるっていうよね」
(MUSIC DAYの企画で智くんが作ったハーモニカだんすのことかな?)


(.゚ー゚)「そういうの作ってんだなあ、すごいなあ」


(メッセージ)私の母と祖母は日本舞踊の先生をしています。ちなみに私も母と祖母から日本舞踊習っています。生徒一人ひとりの踊りを覚えて教えるのはたいへんだなあと思います。私の周りに日本舞踊やっている人がいないので珍しいと思い送りました(二宮さんのことを好き、通り越して尊敬しています。メッキーさん)


(.゚ー゚)「だからいつかはこの子も! 舞踊の先生になったりするんだよね。そっかあ、日本舞踊ってそうだな、聞きなじみがあるのに、見たことなくない? ねえ」


(.゚ー゚)「いや、しかも見てんのかもしれないけど、それが舞踊なのかってこと認識してないよね。のわりにすごい聞くよね、日本舞踊はね」


(.゚ー゚)「そうなんだよなあ、結構その耳なじみとしてあるけど、知識としてあるかっていうと、意外とないかもなあ~」


(.゚ー゚)「舞妓さんとかは、日本舞踊ですか? ねえ? だ、そういうイメージしかない。私の知識としては。うん。しっかりちゃんと見たことないかもな~、舞踊って。うん(紙をめくる音)」


2曲目はMAN WITH A MISSIONで『Dead End in Tokyo』です。


 

裏嵐


(メッセージ)年明け始めの放送で、手足が冷たいと言っていましたね。体が冷えていると免疫力が下がるし、将来病気になりやすくなります。病気が嫌いな二宮さんの今年の目標は「脱・冷え性」にしてみてはいいかがでしょうか。いつまでも元気にライブをしていて欲しいので、ぜひとも冷え性を改善してください(年始早々仕事をクビになりましたさん)(←がんばれ~!)


(.゚ー゚)「でも、ちっちゃい頃からだからね、俺これ。今に始まったことじゃないからね。だからそれを気づく、のに、結構大人になってから気づきましたよ。あ、これ冷たいんだってこと。うん」


(.゚ー゚)「でも何か別にもう、これで生きてきちゃったから。いんだよな。そっとしといて欲しい」


(.゚ー゚)「冷え性だってかわいそうだと思うよ? こんなにみんなに嫌われて。あっち行け、あっち行けって。じゃ、もし自分も冷え性だとしたら、すごい寂しい、世の中じゃないか、今。ひとりぐらい、冷え性でもいいよって、冷え性のことを思う人はいないのか。みんなにこんなに嫌われて。あっち行け、あっち行けって。え? 昔話の鬼のように。なくしてやれ、なくしてやれって。冷え性撲滅、冷え性撲滅って。冷え性の気持ちになったことある?」(←ねえっす。笑)


(.゚ー゚)「別にあいつだって悪いことしようとやってるわけじゃないんだよ、冷え性。それなのにさ、みんなは、悪だ悪だって、言うけども。対策対策って、対策するけど。そうじゃないと思うの。俺はもうそのちゃんと、そうやって向き合って、生きていくっていう、人生にするんだ(笑) うん」


(.゚ー゚)「でもまあ、それで生活できちゃってるから、あんまりこうあれなんだろうね、私はそこに関心を抱かないんだろうね(紙の音)」


(メッセージ)先日の『嵐にしやがれ』に綾野剛さんが出ていましたね。綾野剛さんがまねしていたニノさんのまねが似ていてすごくおもしろかったです。逆にニノさんは綾野剛さんの顔まねできますか。今度見てみたいです。『嵐にしやがれ』が21時に引っ越しということですごく楽しみです(ベイストって言えないでニノラジって言っちゃうさん)


(.゚ー゚)「え~と、4月から、21時に、毎週土曜ね。夜9時に、『嵐にしやがれ』がお引っ越しということで」


(.゚ー゚)「まあ、そこをバラエティが3本並ぶっていうことですかね!? 素晴らしい、こう、バラエティをしこたま楽しんでいただいたあとにドラマをこう、で、締めていただくっていうような流れになるのかな? きっと」
(色んな意見もあるとは思うけれど、これが番組の起爆剤になればいいですよね^^)


(.゚ー゚)「まあまあ、まあだから、枠が変わったっつうところで何かが変わるってことはないんだど思うんだけど」(←そうなの!? ちょっと内容が変わるとかしないの!?)


(.゚ー゚)「まあ、変わらず、そのまあまあ、立て続けに楽しんでいただきたい、いうことでございますね」


(メッセージ)女優の吉高由里子さんが雑誌のインタビューで二宮くんの話をしていました。映画『GANTZ』で、二宮くんがスタッフさん全員の名前を覚えていたことに刺激を受け、自分もそんな風に現場にいたいな、とのこと。『GANTZ』で吉高さんと共演してから何年も経つのに、今でもこうして話されてるところはさすがだな~と思いました。実際、吉高さんはスタッフさんの名前を呼んで覚えるように距離を縮めているそうです(シュララさん)


(.゚ー゚)「二宮チルドレンだね。うん。二宮イズムがこう受け継がれた二宮チルドレンが、う~ん、やっぱ出てますね、世の中に今」


(.゚ー゚)「やっぱりねえ、それは大事ですよねえ。スタッフ? ああ、できる限り覚えますよ。ちょう、長丁場であると。だってさ、何かが必要なときとか何かが欲しいとき、とか何か用があるときにさ、名前覚えてないと呼べなくない?」


(.゚ー゚)「『ちょっと君! え、君!!』とかってさ、いう歳でもないし、俺まだ。もっと、60・70ぐらいになったらいいよ、別に」(←「ちょっとYou!」だといいかもしんない^^)


(.゚ー゚)「『あ~、そこの君、ちょっと来てくれよ』とかってさ、言えるけどさ、30(笑)、30前半だと、まあまあまあ、言いづらいよねえっていう、ところはあるかなあ」


(.゚ー゚)「別に、その『GANTZ』のときなんて20代でしょ? う~ん。そうねえ、台詞は覚えなかったけど、人の名前覚えてたな~」


(.゚ー゚)「人の名前覚えるときのほうが台本開けてた気がする。全員書いてあるから。所属と、その自分の名前は。だから、それはまあまあ覚えてたなあ」


(.゚ー゚)「でも何かさ、そんなのが自然のことなのかもしれないけどさ、あんまり何か名前をわかんない人と、一緒にもの作っててもさ、達成感がないんだよね? 誰なんだろ、この人みたいな人と一緒にもの作るって結構難しくない?」


(.゚ー゚)エコー「『誰なんだろ、この人』っていう人ともの作るのって結構難しくない?」


(.゚ー゚)「う~ん。今絶対エコーかかってる」


(.゚ー゚)「やっぱねえ!? そりゃ知ってる人だったりさあ、普段ねえ、そういうどうやったらこれが良くなるんだろうとか、どうやったらこれがこう見る人たちに大きな感動与えられるんだろう、大きな衝撃を与えられるんだろうっていうこと常に考えてる人の名前を知らないって結構さ、何かもったいない感じがするじゃん、ちょっと」


(.゚ー゚)「そしたら何か、ちゃんと名前も覚えて、踏まえた上で、一緒に名前を聞いたら顔が思い出せて、え~、どういう仕事をしていたかっての思い出せるっていう人たちと、一緒に作っていくっていうのは、せっかく作るんだったらそっちのほうが楽しいんじゃないっていう、話だよね。っていう話!」


(.゚ー゚)「うん。いい話だな♪ う~ん。今のこの社会に、ちょっと今、ね? 一石投じたか。う~ん」


(.゚ー゚)「そのほうがやっぱり、ねえ? 不特定多数の人が見る中でやっぱりこう、責任も出てくると思うけどね。ものを作るってことに対してね?」


(メッセージ)突然ですが二宮くんはテレビゲームするときいつもどんな体勢でやってますか。つい最近、ネットでゲーマーの方にぴったりの座椅子が話題になっていました。きっと二宮くんに持ってこいのアイテムだと思います(LJKさん)


(あ、私もそれ知ってるー! Twitterで見た。確かこれだった↓)



(.゚ー゚)「あれですよね? あの~、ひじが置けて、ちょ、前かがみみたいになってて、何かこう、抱っこするような感じのやつですよね。あれ俺ダメなんす」


(.゚ー゚)「や、というよりもう、ひじ固定されると動かなくなっちゃうんで」


(.゚ー゚)「ま~、でも俺最近(タッチ)ペンでやってるからそんなことはないんだけども。でもパズドラやるときに、あんまりひじ固定されるの好きじゃないんだよ」


(.゚ー゚)「あの、俺、スマホを持つときに、左手なんすけど、持って、親指以外の4本で持つことがちょっと怖いんですよ。滑り落ちそうで」


(.゚ー゚)「だからあ、小指をこの画面上のほうにもってくるんす。こういう風に。小指にスマートフォン乗っけて、親指でパズルする人だったんすよ。それをずーっと、や、ずーっとそれでやってきたんすよ」


(.゚ー゚)「したら、もう、最近その集中的に、やりだしてからあ、もう信じられないぐらい小指が痛くて。こらあ、ちょっともうまずいと。どうしようと思ったときに『ペンが、あるよ』って友達に言われて」


(.゚ー゚)「『ちょっとまあ慣れるまで時間かかるかもしんないけどお、ペンでやったら。でもペンでやってる人のほうが多いからペンでやったら、そんな痛いんだったら』って言われて」


(.゚ー゚)「ペンでやるようになってから、やっぱひじ固定されると何か前のめりじゃん、常に。ちょっと下がいじりづらいと思うんだよなあ」


(.゚ー゚)「や、あれはでも名作だと思うよ。あの~、そのゲームをするためだけに作られたソファはね。そのやるものによってっていうか、自分のやり方によって、大きく左右するんだと思う」


(.゚ー゚)「だからほら! 考え方によるとパソコンのさ、一時期さ、パソコンの前にさ、何かやらかいやつ置いてさ、キーボードの手前に、あれと同じ理論なんだよね、この座椅子ってたぶん」


(.゚ー゚)「机にこう、ガンと置いていたいぐらいだったら、そこにやらかい物挟んでみませんかっていうたぶん理論なんだろうね」


(.゚ー゚)「そうだな、俺どっちかって言うとそうなんだよね。離して動かしたいタイプだから」


3曲目は『P・A・R・A・D・O・X』です。
(この曲やっぱかっこいいですよねえ! サクラップからの智ソロはテッパン)


 

エンディング


(.゚ー゚)「嵐さん、情報、元気に頑張ってます。かな~。あとはまあ、うん、ないかな。元気に僕はパズドラしてるっていうぐらいで、う~ん」


(.゚ー゚)「パズドラ増えてるでしょうね、人口ね。う~ん。がんばってね、一流パズラーになりましょうね、我々も。クククククククッ」


(.゚ー゚)「あ、来週はお休み! 来週から半年間お休みをいただく。いや、オーストラリア行こうかなと」(←また!? 笑)


(.゚ー゚)「クククッ、(放送)あるんすね。じゃ、来週もぜひともね、チェックしていただきたいと思いますということで、お相手は嵐の二宮和也でした! また来週!」