青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

二宮和也くんラジオ『ベイスト』お魚釣りたいよ~

 

BAY STORM(2017/7/16)

オープニング


(.゚ー゚)オープニングの一言「愛してるゲーム」


(メッセージ)先日の『ニノさん』でご紹介していた若者に流行っている「愛してる」ゲーム。今、流行っているなんて私はびっくりです。なぜかというとこのゲームは10年前にも流行っているんです。V6さんが出演されていました番組『学校で行こう!』で生まれたゲームなんです。今の若い世代は『学校で行こう!』を知らない世代だと思います。なので声を大にして伝えたく、オープニングで叫んでいただきました(和也さん愛してるさん)


(.゚ー゚)「ですって。何か、ありましたよね、でも。何か休み時間にできるゲームみたいな紹介とか……やってた記憶があるな~。ま、こういうのってそうなんだろうね。でも、ああいうゲーム流行ってるんですって、今。うん(紙をめくる音)」


(.゚ー゚)「どうですか? そうだよねえ~、ほんとにねえ! もう同じもんばっかりだよね! ま、進化はしてるんだろうけど、その、色んな物はね、進化してもやっぱ人間の成長そんなに変わらないんだろうね。この時期に、そういうことを言いたくなるんだ、ゲームで。その高校生とかの時期に、ゲームだからこそ、気軽に言っちゃえるみたいなドキドキ感? う~ん。ってやっぱ人間のその成長速度は変わらないんだよ、どんな時代であれ。う~ん」


(.゚ー゚)「と思うよ。だって『学校に行こう!』で流行ってたってことなんでしょ? ねっ?」


オープニングナンバーはKinKi Kidsで『The Red Light』です。


 

神が来た


(メッセージ)小学二年の娘が何度言っても学校へハンカチを持っていきませんでした。毎日のように忘れるので怒り疲れていたのですが、先日の『BAY STORM』で「タオルは持たない、服で拭く。お腹のとこがベチョベチョでも誰にも迷惑かからない」と二宮さんが仰っていたので、それを娘に言ってみたところ、毎日忘れずに持つようになりました。
「二宮くん、服で拭くんだって。お腹のとこビチョビチョらしいよ」この一言でハンカチを持つようになりました。たまに忘れていても、「二宮くんはお腹のとこビチョビチョなんだって」と言えば急いで取りに戻ります。私にとって神が来た出来事でした。二宮さん、ありがとうございました(ルル・ロロ・ママさん)


(娘さん、自分もお腹のとこビチョビチョになるのいやんなんだねえ。笑)


(.゚ー゚)「これどういう意味すか? 『ビチョビチョになりたくないから、ハンカチを持って行くようになった』と。ええ!? 何で? 乾くよ? 特にこの季節なんて。乾くじゃん」


(.゚ー゚)「いやいや、女の子だからねえってことでもさあ、別にだってそんなことないよ? いや、乾くもん、今の時期。あっついよ、今の時期。お腹濡れてるぐらいちょうどいいんだから。熱中症にならないし。ええ!?」


(.゚ー゚)「いや、だって乾くんだから、問題はないじゃない。だって、洗った服、ねっ!? で、洗った物を含んだよ。わかる? 洗った服で汚い物を含んじゃないんだよ。洗った服で洗った顔を含んだよ」


(.゚ー゚)「その、じゃ、どこに要素ある? 汚れる。空気で汚れる?(笑) え、空気で汚れるけど、でも、それは別に乾いたって汚れないじゃない」


(.゚ー゚)「じゃ、顔拭いて、ね? ビチョビチョになりました。乾きました。したらお腹んとこに顔の形ができますか? って話よ。できないじゃない、それは、絶対に。できないでしょ。それだったら俺だって考えるよ。ならないんだから!」


(.゚ー゚)「まあ、でも、俺の、ね? 思いはこう。でも、まあ、ありがとうございましたって言ってるから。うん。絶対イジられてるんだろうなあとは思ってるけど。でも感謝されたってことで終わらせておこう、これはね」


(メッセージ)先日出かけようと思いマンションのエレベーターに乗ったら、そこに見たことある人が乗っていました。私は今ニューヨークに住んでいて、マンションに日本人は住んでいないので他人の空似かと思ってたんですが、二度見したら高校時代の同級生でした。友人は休暇を取って2週間滞在しているためネット経由で借りた部屋が私の住んでるマンションの上の階だったとのこと。
海外生活が10年目になったので懐かしい高校時代の友人と久しぶりに会ってたくさん話す機会が持てたことは神様からの贈り物だと思わずにはいられません。外出の少ない二宮さんもエレベーターに乗ることがありますよね? 劇的な再会があるかもしれませんよ(NYで友人三人と嵐DVDコンサートやってるよ! さん)


(.゚ー゚)「かっこいい。『私は今ニューヨークに住んでいて、マンションに日本人は住んでいないので』っていうがかっこいいなあ」


(.゚ー゚)「でもな~! そうですか。でも私専用なんですよね、ベーターが。やっぱその共有のね、やつ使いたいなと思ってるんだけど、たどり着かないから、専用のやつでピーッと行ってね。誰にも会わない」


(.゚ー゚)「ああ~、テレビ局はあるよ! さすがに。難しいよね、テレビ局で会ったとしても。特に何かあの、女優さんとかが難しいな。挨拶していいものか、してなるものか。仕事してたら、そりゃもちろんね? 『ああ、おはようございます』とかはあるけどお、変に気つかっちゃうタイプだから、俺は。ノーメイクのとき話しかけられたくないのかな~とか考えるわけですよ。だって、すごく帽子深くかぶってたりとかしてる人もたまにはいるから」


(.゚ー゚)「でもさ、考えてよ、テレビ局だよ。どう考えても帽子深くかぶって、バレるわけじゃん。でも、バレたくないよっていう意思なのかもしれないじゃない、それは」


(.゚ー゚)「テレビ局なのにあえて私帽子深くかぶってるってことは、わかりますよね? って、言われてる気がしてるの、勝手に! 勝手にね?」


(.゚ー゚)「だから、そうなったときに、や、向こうは絶対に気づいてるよ。だって、俺は野面だから。絶対気づいているからもう、この判断はもう完全に俺の判断、なんだよなって思ってるわけ」


(.゚ー゚)「だから、それはもうちょっと難しい! 芸人さんとか、俳優さんとか、だったら、まあ、劇的にメイクで変わる人なんてそんなにいないだろうし、会ったら挨拶できるんだけど、やっぱねえ、そこはちょっとこう何か、どっちにしようかな~って思うんだよね」


(.゚ー゚)「でもテレビ局とかってさ、やっぱこのタレントさんにすごい気をつかっていただけるように構造としてできてるから、スタジオが2階とかさ、3階とかなの。判断できる? 1階から乗って2階になったときに、この人が乗ってきたときにっていう」


(.゚ー゚)「6階とかだったら、ん~、どうしよう? とかって考えるんだけど(笑)、2階なんてさ、もう(笑)、すぐ着いちゃうじゃない? いや~って思うよね。あれはちょっとねえ、悩ましいなあ」


(メッセージ)夏になるとサンダルを履きたくなる季節ですね。しかし新しく買ったサンダルを履くと、必ずと言っていいほど靴ずれになります。電車乗り換えでエスカレーターに乗っているとき、靴ずれをした部分を見ていたとき、後ろから見知らぬおじさんが絆創膏をくれました。そのときとても神が舞い降りたと思いました。その後おじさんは「気をつけてね」と声をくださり、その場を離れていきました。私は3枚絆創膏をもらいましたが、そのうち1枚をお財布の中に入れ、お守りのように持っています。二宮さんはコンサートや番組のときさまざまな靴を履きますが靴ずれとかなりませんか?(和也って名前魔法みたいさん)


(智くんの靴はブカブカのことが多いから靴ずれの心配ないのかなあ?)


(.゚ー゚)「あるかなあ!? いやだから、気つかってもらってんのかな? スタイリストさんの人に。わかんないけど」


(.゚ー゚)「俺でもブカブカであろうとも、きっつきっつであろうとも、踊るから、あんまり靴で左右されないんすよ……」


(.゚ー゚)エコー「俺のダンスって! 靴じゃないから、ハートだから!」


(.゚ー゚)「うん、だから、俺のダンスってね。うん、だから、靴ずれとかないな。どんな靴でも踊れるし。やっぱねえ、そこはもうずーっと20年? うん。ハートでやってきたっていう、まあ自負もあるし」


(.゚ー゚)「ま、全てかなあ。靴ずれとかはないかな。靴ずれとか……は、ないなあ。うん。靴下履くもん。だって」


(.゚ー゚)「靴下履いてもなるの? 靴ずれって。何か靴下が見えないような靴下を履いてると靴ずれとかしやすいわけでしょ? 靴と肌がこう、接触するから靴ずれが起こるわけでしょ? そうだよね、女の人特にね」


(.゚ー゚)「俺だって、ガッチガチに靴下を履くもん。ほんとに。あの、くるぶしソックスみたいのあるけどお、あれももう履かないもん、めったに。もう普通~の靴下を、短パンのときでも履きますよ。リハがあるってなれば」


(.゚ー゚)「で、思い出しとか、とかだと、別にもうサンダルです。うん。新規の振りを入れなければ、もう完全に。あの曲思い出すんだなあ~って思ったときにはもう、普通に履いちゃう、サンダルだからなあ」


(.゚ー゚)「女の人特有かもね? 意外と。あとおしゃれな人。そう、おしゃれは我慢だから。おしゃれは我慢だよ。すごいよな~。絶対無理だな」


(.゚ー゚)「そう、まあ、俺のね? 俺のダンスはそうだから。俺のダンスはハートだから。うん。靴じゃない」


2曲目は『お気に召すまま』です。


裏嵐


(メッセージ)この間、『あさイチ』に大野くんが出演していました。視聴者からFAXで、「大野くんは赤ちゃんのような匂いがする」という話になり、周りにいた井ノ原くんも「優しい女の子のような香りがする」言っていたのですが、二宮くんは大野くんの匂いどう思いますか? また、ほかのメンバーで好きな匂いの方はいますか。教えてください(赤ちゃんの匂いになりたいさん)


(.゚ー゚)「(紙をめくる音)かいだことがないですね。香ってきたことはないっていうのが正解か? うん。気にしたことがない」


(.゚ー゚)「すごいな。『大野くんは赤ちゃんのような匂いがする』っていうFAXが『あさイチ』に届くんですか。すごいですね」


(.゚ー゚)「どう対処するんだろ。こんなの来たらもう、ドキドキしちゃうけど。どうしたらいいんだろうって」


(.゚ー゚)「だって、『赤ちゃんの匂いがする』って、あれはベビーパウダーの匂いでしょ? 赤ちゃんの匂いって。ねえ? 赤ちゃんをかいだことがないからわからない。こうやって。匂いなんてあんのかな? ベビーパウダーの匂いのイメージだけどなあ」


(そもそもは、青キミ通常盤ののウラアラトーク2015で、松潤が「リーダーはすげえいい匂いがする」って言い出して、ニノも「赤ちゃんみたいな匂い」だって語っていたのがきっかけなんだけど……。ニノは覚えていなさそう?)


(メッセージ)先日、木村拓哉さんのラジオで、「二宮くんとお昼ご飯を食べました」という話をしてました。大先輩とのご飯どうでしたか? 話した内容など教えていただけたら嬉しいです。お二人が共演する映画楽しみにしています(わかぽたさん?)


(.゚ー゚)「(紙をめくる音)映画の話ですよね。映画の話を基本的にはして、ま、プライベートの話もありましたね」


(.゚ー゚)「でもね、プライベートの話はね、たぶんできないんだと! 本人がいないから。これが言っていいものなのか、言っちゃいけないものなのか。別にそんな何か変なね、話ではないんだけどお、他愛もない話なんだけどそれをこう、本人が、ね? 仰ってるのをなぞることはできるけどお、ベラベラするのはちょっと違うでしょ」


(.゚ー゚)「どう!? この精神! 素晴らしくない!? ねえ? この精神」


(.゚ー゚)「そうだねえ。だから、それぐらいだったかな? うん」


(.゚ー゚)「……言いたい。言いたい! 言いたいよ~。俺、言いたい人間なんだ、ほんとは今すごい、あの~、いい後輩を演じているけど、言いたい。俺すごく言いたい人なんだ、こういう話」


(.゚ー゚)「撮影まだなのよ! もうちょっと。だからこれ放送した頃にやってんのかな? うん」


(.゚ー゚)「でもね、意外とねえ、出会わないんすよ! 意外……と出会わない。出会ってないって印象なんだよなあ」


(.゚ー゚)「いや、わかんない。その作品だったら、その、ま、でも俺、のキャラクターの半分ぐらいは一緒にいるんだけど、その映画の中でどれぐらいがその、その割合がどれぐらいになるのか」


(.゚ー゚)「やっぱね、主役はね、その主役の主軸で進んでいくから、そこにこう、ピョンってくっつく人間だから、俺は。そんなに、どうなんだろうね? ストーリー的にね。結構これでもくっついて、一緒にいるほうなのかなあ? どうなんだろうねえ」


(.゚ー゚)「楽しみですか? 楽しみだよねえ。でもラストレシピもあるからね、11月3日公開の。ねえ~。それも楽しみだよね、合わせて。う~ん、ねっ」


(.゚ー゚)「11月3日かあ、すぐだなあ。いつ公開なんだろう、検察(検察側の罪人)って。いや、もう来年であることは間違いないよね。だって11月3日にラストレシピがあるんだから」


(.゚ー゚)「そっかあ~。現場が始まったらまたね、話せることもあるんだろうね、きっとね。はい、次」


(メッセージ)7月1日MUSIC DAY見ました。翔くん、10時間も司会していたのに、最後歌って踊るなんてほんとにすごいですよね。MUSIC DAYで『つなぐ』を歌っていましたが、最後の大サビの前、大野さんのソロは何と言っているんですか? 歌詞カードにも書いていないし、気になって眠れません。教えてください、あれは何と言ってるんですか?(ノンオグリアオイさん)


(.゚ー゚)「何か言ってるんですか。あっ、オ~、ちょっと、聴いてみようよ。大サビの前! 間奏終わりかなあ」


(ということで『つなぐ』の智くんのソロパートが流れました♪ 美声♡)


(.゚ー゚)「『♪お魚食べたいよ~』でしょ?」(←何と!? 笑)


(.゚ー゚)「『♪釣りたいよ~』かもしれない。俺にはそう聴こえるよ。俺に聴いてるんでしょ? この人は。だったら、それが答えです」


(.゚ー゚)「『♪お魚釣りたいよ~』にしようかな。フフフッ」


(.゚ー゚)「いや、だから英語に聴こえるかもしれないけども~、俺にはそう聴こえてる。じゃないかなあ、たぶん。歌詞カードに載っていないんであれば、表記はやっぱしていないわけであって。やっぱ歌詞カードに載っていないってことは、やっぱ思いみたいのもやっぱ、あるからね、本人のね。だからそうだと思います。『♪お魚釣りたいよ~』がいいな」


(.゚ー゚)「あ、何ですか? 『Oh, I don't wanna let you go』。う~ん。っていう説もあるらしいです。『Oh, I don't wanna let you go』。いや~、俺は『お魚釣りたいよ』だと思いますけどね。う~ん」


(.゚ー゚)「何て言ってるかっていう正解なんてのはいいんだよ、歌詞カードに載ってないんだったら。そこはもうお楽しみゾーンだから。フフフフフフフ! ねっ、だから、何て言ってるかいうのなると『お魚釣りたいよ』って、いう風に言ってます。ね」


3曲目は『つなぐ』でした。


エンディング


エンディングは『ラストレシピ』とドームツアーの告知でした。


めっちゃ聴き取れないぐらいの早口で、ニノさんはドームツアーの日程をお知らせしてました(笑)


(.゚ー゚)「フ~、駆け抜けた~。駆け抜けた無事(笑) 11月から来年の1月まで、2017-2018だそうです。え~、まあ、始まるということで。ねえ、楽しんでいただきたいと思います。まだまだ先ですからね」


(.゚ー゚)「まあ、そこら辺には映画も公開されているんだ。そうだよね。もうだってリーダーの映画公開してんだもんねえ! すっげえなあ、そうですよ」