青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

〔大野智くんラジオ ARASHI DISCOVERY forever〕「翔くんはね、僕はね、新聞でよく知るね」

おはようございます。
今夜はVSの放送が……ありまっすぇん!


もう嵐さんのレギュラー番組が智くんにテレビで会う最大のチャンスなので、放送がお休みだととたんに寂しくなりますね(´・ω・`)


嵐さんのアルバムも、今年出してくれるかどうか怪しくなってきたし (´Д⊂ヽ



えっと、何でそんなにアルバムアルバム言うのかっていうとですね……。


昨年のアルバムではソロ曲なかったですよね?


で、今年もしもこのままアルバムが発売されないとなったら、またソロ曲がないわけです。


そして来年、ツアーのロゴ(5×10に酷似)を見た限りでも、5×20のベスアルは遅くとも来年中にはリリースされると思われます。



そうなるとですよ?
今年オリアルが発売されなかった場合……空恐ろしいことに大野智の新ソロ曲が3年間も聴けない可能性が浮上してしまうのです(>_<)


もう~、1年でも耐えられないというのに~。
そんなことになったらほんとやだ。


嵐さんのアルバムが今年リリースされないのなら、智くんのソロアルをぜひ発売してもらいたいものです!!
それで全てが解決します(少なくとも智担は)



よく、スマホのアプリ(例えばTwitterとか)で、「こういう新しい機能が欲しいな~。この機能もっとこうならないかな~」って思っているのに、誰も求めていないような余計な機能が追加されたり、便利だった機能が削除されたりすることがあるんですが……。


今、そんな気分だったりします。
こう、気分がスカッとするような嬉しい発表ないかなあ!?


ARASHI DISCOVERY forever(音源2010/1/12・レポート2018/9/27)


(※以下は過去のラジオ音源のレポートで現在のものではありません)


(´・∀・`)「今日はぁ、オリンピックの問題です」


(´・∀・`)「来月、冬季オリンピックが開幕します。さてぇ、今年、冬季オリンピックが開催される場所はどこでしょうか? 次の3つの中から、選んでください」


(´・∀・`)「1っ! バンクーバー。2! バングラディッシュ。3! パンクブーブー」


(BGM:揺らせ、今)


(´・∀・`)「答えはぁ、1番のバンクーバーです」


(´・∀・`)「え~、2月12日から、え、カナダのバンクーバーでオリンピックが始まりまぁ~す」


(´・∀・`)「すごいですねぇ。ちなみに、今後ろで流れているこの曲はですね、『揺らせ、今を』! というタイトルの嵐の新曲でございます! え~、"日テレ系バンクーバー20……10"! のテーマソングですね」


(´・∀・`)「え~、皆さん、よろしくお願いします、ということでねえ!?」


(´・∀・`)「いやぁ~、オリンピック始まりますよ~。色んな種目がありますけどもねえ? 何かね、新しいしゅもっく(種目)もねぇ? 増やしたら、おもしろいのかな、と思う」


(´・∀・`)「雪合戦No.1選手権……とか。雪だるま選手権とかねっ? うん。あ、ま、す、スポーツだもんね。う~ん」


(´・∀・`)「だから何か、何か動きながら、あれ(雪玉)を作ればいいんじゃないのかな? と思うんだけどね。溶けちゃうかなぁ? とか。ね? 欠けたら終わりだなとかさ、何かぁ、くっつければいいのかなぁとか。ねえ? 興味深いですよねぇ? ええ~」


(´・∀・`)「あっ! これもね、翔くんが、このバンクーバーオリンピックのね、キャスターを! やるっていうのをね、新聞で見て初めて……知ったんですけどもね。ええ~」


(´・∀・`)「翔くんはねぇ~、僕はね、新聞でよく知るね。うん。最初に、『NEWS ZERO』のキャスターになったのも新聞で見て、『あっ! 翔くんキャスターやんだ』とかねっ。う~ん」


(´・∀・`)「『あっ、翔くん! ドラマやんだ』とか。翔くんに関しては新聞で、発見することが多い」


(´・∀・`)「翔くん、がんばってねっ♪」


(´・∀・`)「以上! 大野智でしたあ!」


――今日の過去のラジオ音源は、8年前の冬季オリンピックの開催が迫っていた頃のものでした。


今年もちょうど"2018年平昌オリンピック"があったんですが、半年以上も経っているので私の記憶は早くもかなり薄れています(;^ω^)


もしも雪合戦No.1選手権があったら、大野智選手は機敏な動きで雪玉に当たらなさそうだし、雪だるま選手権でも芸術的な才能を発揮して上位入賞をしそうですよね!^^


2020年の東京オリンピックでも、やっぱり嵐さんは日テレ系オリンピック・テーマ曲を担当して、翔くんは五輪キャスターとして取材に行っているのかな?
今と変わらず。


そうであることを願いたいです。
地震とかね、いつ災害が起こるかもわからない世の中なので、何事もなく平和に、2020年もその先もずっと嵐さんたちには今まで通り笑っていて欲しいな。


 



●嵐さん雑誌情報


○9/27(木)
「Hanako」10/26号(マガジンハウス)
相葉雅紀 連載「嵐さんと一緒。」
(表紙 King & Prince)


Hanako (ハナコ) 2018年10月26日号 No.1165[無敵の大銀座! /King & Prince]