青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

相葉雅紀くんラジオ『レコメン』メンバーを駄菓子に例えると

嵐さん『CM INDEX』JAL「先得」新CM - 青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog


 

・相葉ちゃんはこの間、伊野尾くんと初めて飲んだ。
・志村さんに了解をもらって『志村どうぶつ園』の会に伊野尾くんを呼んで、そのあと伊野尾くんと相葉ちゃんの家でまた飲んだ。
・相葉会もあればマナブ会もある。
・マナブ会では熱海のロケのあとご飯を食べたりした。
・5~6年前にスキューバダイビングの学科の試験に通ったけれど実施に行かなかった。
・鼻の中の血管が近くにあって鼻血がすぐに出る。弟もすぐ出る。
・リーダーからもらった「雅紀包丁」はマナブくんの熱海ロケのとき持っていくのを忘れた。
・誕プレに松潤からはセーター、翔くんからはもこもこブーツをもらったとコンサートのときに言った。ニノからはまだもらっていない。
・相葉ちゃんによればメンバーを駄菓子に例えると翔くんはすもも、松潤は麦チョコ、リーダーは10円の細長いゼリー、ニノはブタメン。理由はない。
・近さんによれば相葉ちゃんを駄菓子に例えると、きなこ飴。理由はない。

嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス(2016/3/12)

オープニング


(‘◇‘)「どうしたんす?」
近さん「いえいえ、相葉さんの、楽しいトークをちょっと今期待して待ってるんです」
(‘◇‘)「ええ!? やあ、最近の近況ね?」(←自分のはそうでもないけれど、他人の言葉の重複が気になる私。「近況」は「近頃のようす」のことなので)
近さん「え」
(‘◇‘)「何だろうなあ。最近の近況でしょう? 近況欲しい?」
近さん「ええ、ええ、ええ」
(‘◇‘)「まあ、気になる? そんなに気になる? 俺のこと。いやいや、別にここは僕の近況だけを話す場じゃないからあ、あの近さんの近況でもねっちの近況でもいいわけよ」
近さん「ああ~、ねっちの近況ね?」
(‘◇‘)「ゆったらね? う~ん」


(‘◇‘)「ま、いいや、じゃ、俺出すよ」
「俺さあ、こないだ伊野尾、伊野尾くん、初めてのんだよ」
近さん「伊野尾くんと!」
(‘◇‘)「伊野尾くん。You know? 伊野尾くん」
近さん「伊能忠敬?」
(‘◇‘)「フフフッ、伊野尾慧くん」
近さん「ああ!」
(‘◇‘)「わかる?」
近さん「うん」
(‘◇‘)「Hey! Say! JUMPの、あの~、かわいらしい子」
近さん「はいはい」


(‘◇‘)「何か、最近『志村どうぶつ園』によく出てて、でえ、それ終わりで、俺、志村さんとよくご飯食べさせてもらってるからあ、その会にぃ、『ちょっと志村さん、伊野尾呼んでいいですか?』って聞いて。『あ、いいよ』って言ってくれたから、『あ、じゃあ、来いよ』って言って、そこで、飲んで、で、じゃあ、『すいません、僕らこれで、先失礼します』つってえ、帰り際に、伊野尾が家に来て。家でまた飲んで。っていうのを初めてやったなあ」
近さん「ほお」
(‘◇‘)「Hey! Say! JUMPの子と、だから、二人目だね、タカ(高木くん)と俺1回、ご飯、行って飲んだりした」
近さん「相葉会に」
(‘◇‘)「相葉会じゃない。それ恥ずかしいからさ。あんまりそういう、相葉会でもないから」
「それだから、その相葉会っていうのは(笑)、ジャニーズJr.の子たちが、勝手にこう作ったこうグループであって。フフフッ! 俺、俺がはめられてんのよ、むしろ。何だこれ、恥ずかしいから名前変えろよ、みたいなさ。そういうのありましたね」


(‘◇‘)「あと、そのグループで、マナブ会みたいのもあるわけよ(笑) 『相葉マナブ』メンバーの、そのメールがあって」
近さん「さわっちとか?(笑)」
(‘◇‘)「澤部とぉ渡部さんと俺、三人なんだけど(笑)」
近さん「はいはいはい」
(‘◇‘)「それがあって、こないだだから、熱海にロケ行ったんだよ。『相葉マナブ』で。それ終わりで、ちょ、せっかく熱海まで来たんだからさあ、って言って、スタッフ~すごい少人数だったけどお、それとお、渡部さん澤部さんと、寄って、熱海でご飯食べて帰りましたけどね」


(‘◇‘)「でもお、その日1日ぃ、も、ず~っと食べ歩いてたの、朝っから」
近さん「ロケ自体でもね、だいぶ食べてたのね」
(‘◇‘)「そう、だから俺らだからその食事行っても三人は、もう飲むだけ。で、周りのスタッフさんが食べてさ。でもやっぱ、海鮮とかさ、あと山の幸もあるでしょ? シイタケとかタクアンとかさ。いや、やっぱ美味いっすよね。で、近い! 何より」
近さん「そうね。熱海」
(‘◇‘)「新幹線だと40分だって。あ、近けえんだなあと思ってさ。いい経験さしてもらいました」


(‘◇‘)「いいすか? 僕の近況だけで。二人の近況は」
近さん「だいじょぶです」
(‘◇‘)「だいじょぶ。じゃあ、小出しにしてってください」
近さん「小出しに(笑)」
(‘◇‘)「お願いします」


1曲目は『復活LOVE』です。


 

A-1GP最強決定戦


(メッセージ)私の通っていた高校は最強です。特殊な資格を取得することが行事になっていて、私が3年間で取得した資格は12個です(わかさん)


(‘◇‘)「ええ!? 何、例えば?」


(メッセージ)乗馬検定や、アーク溶接などの資格も持っています。最強だと思いませんか?


近さん「アーク溶接っていうのは」
(‘◇‘)「どういうことでしょうか」
近さん「何でしょうか、こう、調べて……これ、ま、金属と金属を、その電気的に、溶解させてくっつける」
(‘◇‘)「溶接、でもあの、こういうあの、め、面……」
近さん「そうそうそう、バーナーで」
(‘◇‘)「バァ~ッてやるやつ」
近さん「何か電気的に、その、溶かして、くっつけて、やるんだそうですよ」(←「作ってみよう」で坂本くんと作ったドラム缶風呂のときの溶接もアーク溶接だったかな?)
(‘◇‘)「それに資格が、いるんだ」
近さん「そうでしょう」
(‘◇‘)「へ~」


(‘◇‘)「あと何つった?」
近さん「あと10個ぐらいあるってことですね。乗馬検定。乗馬、乗馬の何級とかなんでしょうね?」
(‘◇‘)「あ~」


(‘◇‘)「や、乗馬の方すごいね、あの、オリンピックにさあ、リオに?」
近さん「あ、何、法華津(寛)さん?」
(‘◇‘)「何歳だって言ったけ」
近さん「え~と、もう70近い」
(‘◇‘)「もっと上?」
近さん「あ~、前出たとき、最初に注目されたときもう70近かったですもんねえ」
(‘◇‘)「すごいよね! で、出るってことでしょ? リオ、出ないの? わかんない」
近さん「目指してらっしゃるっての、ちょっと情報を」
(‘◇‘)「あやふやで」
近さん「あやふやで」
(‘◇‘)「ああ、でも俺テレビで見てて、『ああ~、こんなに』と思ったもん」


(‘◇‘)「乗馬ってでも、いずれやっぱやってみたい、1つだよね」
近さん「何か俺ずーっと前にその、法華津さんのお話聞いたときありますけど、やっぱり、愛馬、自分の馬がいてえ、それで、え~、馬とのコミュニケーションみたいのがすごい、重要らしいですね」
(‘◇‘)「馬ってすごい感情があるって、ゆうよねえ」
近さん「感情もあるし、頭もいいし」
(‘◇‘)「ねえ? やあ~、ちょっとねえ、でもハマったらハマっちゃいそう、深そう。ん~」
(乗馬はお芝居でも役立つことがありそうですものね^^ 今後チャレンジすることがあったら話を聞かせてもらいたいな)


近さん「相葉さんも資格、取ったりしましたよね。ちょこちょこ」
(‘◇‘)「何ですか? 船!」
近さん「船とか」
(‘◇‘)「ゴホッ! 船でも、あのぉ、書き換え行かな……」
近さん「あ、そうかー」
(‘◇‘)「くてえ、もうずーっと失効してんですよねえ。だから運転はできないんですよねえ」
「何か、もう1回あれでしょ? あれ全部受け直さなきゃいけないのかなあ。俺も詳しくわかんないんだけど」


(‘◇‘)「あと俺ねえ、実はあ、これどこにも言ってない情報初出ししていい? いいすか」
近さん「いいですよ!」
(‘◇‘)「あの、スキューバダイビングの免許を、学科だけ、通ったんですよ、5~6年前に」
「で、その実地の何かプールに、行く時間がなくって、で、行けなくて。あれ期限があんのよね? その学科を取ってから何ヶ月以内にその、実地もやってくださいよ、って、行けなかったのか、気持ちがなくなったのかちょっと、定かには覚えてないんだけどお」
「だ、そこまで、途中まで取ったんすよ、俺、がんばって。ずっとスカイダイビング、スカイダイビングじゃない(笑) スキューバダイビングやりたくて、今でもやりたいっちゃやりたいんですけど。うん。だ、そういう経験もあります」


近さん「なるほど。あれですね、スキューバはね、あのインストラクターと一緒にだったら潜れるけど、ひとりで、行くために、ライセンスが必要なんですよね?」
(‘◇‘)「あとあれじゃない? 距離じゃない」
近さん「ああ、距離ね、潜っていい」
(‘◇‘)「そうそう、潜っていい深さとか、そういうのあると思いますよ」


(‘◇‘)「あと、資格って何だろうね」
近さん「取りたいものありますか?」
(‘◇‘)「え~、取りたいもの?」
近さん「ユンボ動かすとか」
(‘◇‘)「あ、それはほんとに思った、今回」
近さん「ほんとww」


(‘◇‘)「でもあれもぉ、何かたぶんその、動かさしてもらったしぃ、公道走んなければ、たぶんだいじょぶなんじゃないかな。その、いてくれれば」
「でも、自分のユンボ持っててもおかしいでしょ? ロケ、ロケの日(笑)、じゃ、僕出しますつって、それ何時間かかるかそれ、それで現場まで行くのに」
「ん~、ユンボは借りますよ」


(メッセージ)先日、12時過ぎにお腹がすいてしまったので近所のコンビニにおにぎりを買いにいきました。おにぎりをレジに持っていったところ、相葉くん似の店員さんが、何とおにぎりを開けて、口の直前まで持っていき、ハッ! となって、「すみません。寝ぼけていました」と言われました。
その後、店員さんは、おにぎりと肉まんをおごってくれました。寝ぼけてたゆえに、レジに持っていったおにぎりを食べそうになった店員さん、最強じゃないですか?(みよりんさん)


(‘◇‘)「そんな人いるんだ」
近さん「うわ~」
(‘◇‘)「相葉くん似!」
一同笑い


近さん「これあの~、よくさあ、おにぎりあっためますか? とか言って、あっためるときに、ちょっと封を切っていいですか? とかいうことはあるけれども。これ封切ってそのまま口に持っててしまったと。ハア~」
(‘◇‘)「寝てたんだろうね、レジで」
近さん「そうですね、きっと、立っていたけれども寝てたんですね」
(‘◇‘)「ん~、あんまりこうだから、暇、暇タイムあるでしょ? だって。俺、不思議だなあって思うよ。コンビニ、24時間やっててさあ、夜勤の人たちはさあ、ほぼ来ない時間帯ってあるでしょ、2~3時間ぐらい」
近さん「そうそう。俺もだって、若い、18ぐらいのときに、まだコンビニっていうものが世の中に出始めた頃に、バイトしたんだけど。その頃、今はたぶん、二人、最低でも二人いなきゃいけないと思うんですけど、ひとりでやってたときがあって」
(‘◇‘)「うんうん、怖っ!」
近さん「それんときやっぱ、ほんとねえ、眠くなって」
(‘◇‘)「うひゃひゃっ、お客さん来ねえし、やることねえし」
近さん「段ボール敷いて寝ようかと思ったことありますよ」
(‘◇‘)「やあ~、ちょっとその気持ちはわかりますよ、うん」


(‘◇‘)「最強だね」
近さん「すいませんと言っておにぎりと肉まんをごちそうしてくれたと」
(‘◇‘)「ま、ラッキーじゃないですか」
近さん「申し訳ございません、これで1つちょっと口止め」
(‘◇‘)「あはは! お願いして」
近さん「店長には、すいません!」
(‘◇‘)「肉まんつけるんで(笑)」


(メッセージ)私の学校は授業で漫才をします(なおさん/16歳/大阪)


(‘◇‘)「ええ!?」


(メッセージ)校長先生の考えで、人前に出ても堂々と話せるコミュニケーション能力を高める、という意味があってやっています。芸人さんが来てくれて、ネタを見せてくれて、アドバイスをしてもらったりします。四人の班で、代表者が漫才をします。そして、クラスで発表して一番おもしろかったグループがクラス代表として学年全体で発表。投票などをして、なかなか本格的で楽しいですよ。


近さん「いやあ、高校の中でM-1やってるっちゅうことですねえ」
(‘◇‘)「そういうことだねえ。♪ガラガラガラガラ」(←M-1の出囃子)


(メッセージ)私は代表となって学年全体の前で発表しました。人前での発表が何よりも苦手だったので、何日も前からずっと緊張して、前日は眠れず、ほんとにいやで休もうかと思ったぐらいでしたが、一生に一度あるかないかのことだと言い聞かせて挑んだ本番は何とか成功。笑いも取れて苦手を克服できました。いい思い出となりました。


(‘◇‘)「あ~、もう校長先生のもう思った通りよ。ねえ? 克服できて」
近さん「うん」
(‘◇‘)「基本的に、そういう能力高いじゃないですか、大阪の方たちって。さらに高めるんだね」
近さん「もう、全員にやってもらうっていうのがね、クラス全員でやってその中の代表が学年に出てと。ほ~」
(‘◇‘)「すごいすごい」
近さん「へ~」
(‘◇‘)「最強ですわ、それ」
近さん「で、やっぱりこう、笑いを取るってさ、その、泣かせるとかと同じ、か、それ以上に難しいことじゃないすか」
(‘◇‘)「きっとねえ~、難しいと思いますよ」
(智くんにラブコメなどコメディのオファーが来るのも、そういうことなんだろうなあ~)
近さん「ええ」
(‘◇‘)「それをだから、みんなで考えんのかな? 二人で考えるんだろうね。いや、すごいわ」


(‘◇‘)「じゃ、近さんと、ねっちで、来週は。来週のオープニングは、近さんとねっちによる、M-1グランプリを、開催します」
近さん「あ、校長先生! ムチャぶりですねえ」
(‘◇‘)「ウフフッ! はい、相葉校長が、決めました。今決めました。30秒ぐらいの、ネタを」
「だからあの、なおさん、学生さんでしょ? こっちはプロですから、放送作家」
近さん「いやいやいやいや!(笑)」
(‘◇‘)「プロの、なおさんにやっぱり、プロのレベルっていうのをね、やっぱねえ? こういう、感じ何だよっていうの、来週もなおさん聴いてくれれば、きっと、あの、コンビ名も考えてきてくれると思うので。近さんとねっちの、漫才」


近さん「じゃ、ねっちがあれ、整いました! とかってやる」
(‘◇‘)「それはねづっちだから(笑) それはもういるから、取っちゃダメ、パクっちゃ」
近さん「ああ~、そうですか」
(‘◇‘)「楽しみにしてますんで、お願いしますね、来週」
近さん「なるほど、これは……」
(‘◇‘)「来週もぜひ聴いてください、リスナーの皆さん」
近さん「ひょんなことから」
(‘◇‘)「フフフフッ!」
近さん「次のネタに行きます、もう忘れてね?」
(‘◇‘)「いやいや、忘れちゃダメ(笑)」


(メッセージ)前回のA-1GPでインフルエンザに1度もかかったことないというリスナーさんのメッセージを聞いて思いついたことがありました。私は三人兄弟なのですが兄弟三人とも生まれてから1度も鼻血を出したことがありません(めみちゃん/北海道函館市)


(‘◇‘)「嘘だろう!?」


(メッセージ)ちなみに兄は相葉さんと同い年の33歳、姉は30歳、私は25歳です。今まで生きてきて三人とも鼻血の出し方すらわからないのです。


近さん「ああ、素晴らしいですねえ」
(‘◇‘)「粘膜強いんすねえ」
近さん「粘膜強いんですねえ」
(‘◇‘)「俺弱いんすよ」
近さん「俺も弱いんすよ!」
ねっち「僕もです」
(私もです!!)


(‘◇‘)「何かあ、耳鼻科、に行ったときにぃ、鼻ん中の映像? か何か、わかんないかな、レントゲンかどっちか、わかんないだけど、血管がものすごい近いんだって、俺。『すぐ出るでしょう? 鼻血』って言われて、『あ、すぐ出ます』、『血管近いもん』って」
近さん「う~ん」
(‘◇‘)「ゆった。あの、診てもらったことある」


(‘◇‘)「弟もすぐ出るしねえ~」
近さん「だからあれですよね? あの、花粉症の時期とかは、やっぱり、粘膜やられて出やすくなったりまたしますよね」
(‘◇‘)「そうっすねえ~」
近さん「なので、相葉さんはいつもティッシュを、持っているんです」
(‘◇‘)「でも今日は持ってません」
近さん「ああ、今日は持ってません」
(‘◇‘)「今日、今日出ちゃったら借ります」
近さん「わかりました(笑)」

教えて相葉ちゃん!


(メッセージ)『相葉マナブ』の中で、リーダーから誕生日に「雅紀包丁」をもらったと言っていて、実際に包丁が登場する日を楽しみにしています(ゆきさん/東京都)


(‘◇‘)「ああ、忘れた! うわあ~!! 熱海んとき持ってきゃ良かった」
近さん「ああ~」
(‘◇‘)「そんとき魚さばいたから。うわ~、大失敗」
近さん「熱海のときなあ」
(‘◇‘)「あたたたた。そうだあ゛~」
近さん「まあ、チャンスは、何度でもあるでしょう」
(‘◇‘)「そうでしょうねえ」


(メッセージ)レコメンで、松本さんからはセーター、コンサートで、櫻井さんからはもこもこブーツをもらったとうかがったのですが、二宮さんからは何かありましたか?


(‘◇‘)「二宮さん、はねえ……もらってないかなあ」
近さん「ああ、そうですか」
(‘◇‘)「うん」
近さん「じゃあ、まあ、これからくれるでしょうね」
(‘◇‘)「そうでしょうね。これからくるでしょう。いつでも、受けつけてます」
近さん「ええ、二宮さんからの……」
(‘◇‘)「フハハッ!(笑)」
近さん「受付中で~す」


(メッセージ)こないだ、友達とクラスメイトたちを、お菓子や駄菓子に例えると何になる? という会話をしていました。その友達によると、私はマシュマロらしいです。ほかにも、ふ菓子とか、占いつきのチョコなどさまざまなお菓子ができてきました。
そこで相葉ちゃんに質問です。嵐のメンバーをお菓子や駄菓子に例えると何になると思いますか? ぜひ教えてください(あゆみさん/埼玉県)


(‘◇‘)「ええええ(笑)」
近さん「ムチャぶりですねえ(笑)」
(‘◇‘)「エ~! ええ、例えたことないなあ」
近さん「例えたことないなあ」
(‘◇‘)「え~、これ理由とか、ないよ」
近さん「理由なしね」
(‘◇‘)「そもそも」
近さん「そもそもない」
(‘◇‘)「あの、うん、お菓子に例えるのには」


(‘◇‘)「翔ちゃんは……すもも」
近さん「すもも!」
(‘◇‘)「理由ないよ」
近さん「ないよ?」
(‘◇‘)「ウフフフッ!」


(‘◇‘)「え~、あと何? 松潤?……麦チョコ」
近さん「麦チョコ」
(‘◇‘)「いいよねえ、美味しいよねえ(笑)」


(‘◇‘)「え~とね、リーダー? は~、何だろうなあ。リーダー、理由ないよ? ほんとに」
近さん「ないないない、理由ないよ」
(‘◇‘)「リーダーはムズいなあ、何だろ。あの、10円のさ、こう、細いさ、ピッてやってさ、プルンッて出てくるゼリー」
「細長いやつわかる?(笑) 凍らして食うとめっちゃ美味いやつ! 何となくだよ、もう理由ないから」


(‘◇‘)「ニノ、は……。ニノ、何だろうなあ~。ニノっぽいお菓子? ええ~! あと何かあった? 駄菓子」
近さん「駄菓子限定で今答えてたんですね?」
(‘◇‘)「そうです」
近さん「駄菓子シリーズだったんですね」
(‘◇‘)「……ブタメンかな? フフフフッ!」
「駄菓子屋に唯一、何か、置いてあるカップ麺みたいのなかった?」
近さん「あるある!」
(‘◇‘)「あったよねえ!」
近さん「こんなちっこいやつ」
(‘◇‘)「ちっこいやつねえ、お湯入れてもらってさあ、かなあ?」


(‘◇‘)「俺は? 俺は?」
近さん「相葉さん? ああ、相葉さんねえ……」
(‘◇‘)「駄菓子」
近さん「理由ないよ?」
(‘◇‘)「理由ない。理由は聞かない、絶対」
近さん「え~、きなこ飴」
(‘◇‘)「え、何で何で何で?」(←2~3秒前に理由聞かないって言ったんじゃww)


(‘◇‘)「ウヒャヒャ! ウヒャヒャ! 理由はないよね? 理由はない、きなこ飴」
「これ難しいでしょ?」
近さん「難しいね」


(メッセージ)最近、嵐のグッズを持った男性をよく見かけます。男性ファンが増えて何だか嬉しいのと、嵐のグッズなどを持っている人を見かけると、自分も嵐ファンだとアピールしたくなります。
相葉くんは嵐のグッズを持った人を見かけたら、自分をアピールしたくなりますか? 逆に、気づかれないように隠れますか?(ちひろさん/21歳/福岡県)


(‘◇‘)「ええ! 難しいことを聞いてきたなあ」
「街を歩いてて……嵐グッズを持っ……」
近さん「これコンサート会場とかじゃないんだもんね? もう」
(‘◇‘)「普通に一般的に使ってくれて、そりゃ嬉しいよね。ご挨拶したいぐらい」
近さん「ご挨拶したいぐらい」
(‘◇‘)「するかもしんない。特にほら、グッズ、結構監修したりさ、俺、が作ったやつって結構あるから、それなんて持ってたら、たぶん話しかけると思う。『買ってくれたんすねえ、ありがとうございます』。うん、話しかけちゃうね」


近さん「ということなので、これもう、あれです。相葉さんが、ファンが集まるところじゃなくて、相葉さんがふとこうね? 地方とか、わかんないすけど、ロケ先とか、どっかでね? プライベートで、ふとひとりになったときに見かけたら、ワッと、思うわけですね」
(‘◇‘)「たぶん嬉しいと思うなあ~。だってえ、ライブ会場、じゃないとこで使ってくれてるってのはさ、嬉しいじゃないすか」
近さん「そうですね」
(‘◇‘)「うん」
近さん「わかりました!」
(‘◇‘)「はい」


(メッセージ)6~7年前、相葉ちゃんはよくファンの子たちのことを、「子猫ちゃんたち」と仰っていたんですが、覚えていますか?(みずきちゃん)


(‘◇‘)「ああ、覚えていますよ」


(メッセージ)キザっぽくてかっこ良くて、私は大好きだったんですが、最近聞けなくて寂しいです。どうして言わなくなっちゃったんですか? 恥ずかしかったりするんですか? 教えて相葉ちゃん。


(‘◇‘)「恥ずかしいっちゃ、まあ、恥ずかしいですけど。いやいや、あの、あれですよ、機会あったら、ゆってきます、どんどん」
近さん「ほ~、子猫ちゃん」
(‘◇‘)「子猫ちゃん」
近さん「これ、コンサートのとき」
(‘◇‘)「コンサートのときとか、調子こいて言ってたんでしょね? フハハハハッ!」
近さん「ラジオでは言ってないですもんね」
(‘◇‘)「ラジオではだって、え? ラジオで使う? 使ってこうか」
近さん「あの、今日も、子猫ちゃんから、メールをいただきました」
(‘◇‘)「いや、何か、ちょっと、う~ん、何かちょっと」
近さん「違う?」
(‘◇‘)「違うなあ~。う~ん」


近さん「ありがとう、子猫ちゃん、みたいな」
(‘◇‘)「こういうだからテンション、のときじゃないわけじゃん」
近さん「ああ、そっか(笑)」
(‘◇‘)「こんな落ち着いたときに子猫ちゃんって言ってたらちょっとイタイやつなっちゃうから。フフフフッ!そこはちょっと上手いこと使っていこうよ」
近さん「上手いことね?(笑)」
(‘◇‘)「上手いことやってこう」
近さん「ライブ会場じゃない」
(‘◇‘)「そうだね。うん」


2曲目は『Are you ready now』でした。

エンディング


エンディングは『復活LOVE』の告知でした。


(‘◇‘)「俺、ずーっと考えてたんだけどさあ、俺のこと駄菓子に例えるときなこ飴って言ったじゃん」
近さん「うん」
(‘◇‘)「あれだよね? たぶん、今日着てるセーターが(笑)、俺、茶色から、きなこ飴って言ったんだよね」
「そうだよね? そんな意味なかったんだよね? 何で俺、きなこなんだろうと思って」
近さん「あの、きなこ飴ってこうね、丸くてきなこかかって、棒がついてるやつ」
(‘◇‘)「あ~、あ、俺のイメージしてたのとちょっと違う。俺はこう、もうちょい細長いやつで」
近さん「ああ~、紙にくるまれてるような感じ?」
(‘◇‘)「うん、何か紙開けたらそれが3本ぐらい入ってて、きなこで。あの、何も棒がついてない、棒型の、きなこ飴、だと思う。まあ、どうでもいい話ですけど。フフッ」


(相葉ちゃんがメンバーを駄菓子に例えた理由も知りたかったなあ~。うん、理由はないんだろうけども^^)


(‘◇‘)「来週は何とオープニングで、え、近さんとねっちが漫才をやるということで」
近さん「覚えてたのか!」
(‘◇‘)「ええ、30秒ぐらいの、漫才を。ええ、ぜひ皆さん楽しみにしててください」



●大野智くん雑誌情報


○4/12(火)
「+act.」5月号(ワニブックス)
大野智 表紙巻頭
完全独占! 撮り下ろしポートレイト&ロングインタビュー
「世界一難しい恋」でラブコメ初挑戦の大野智に迫る。


+act. ( プラスアクト )―visual interview magazine 2016年 05月号



●松本潤くん雑誌情報


○3/24(木)
「GOETHE」5月号(幻冬舎)
松本潤 表紙 スペシャルな人、スペシャルなモノ

GOETHE(ゲーテ) 2016年 05 月号 [雑誌]



●嵐さん雑誌情報


○3/15(火)
「QLAP!」4月号(音楽と人)
大野智 新ドラマ「世界一難しい恋」リラックスモードで撮影♪
松本潤「99.9―刑事専門弁護士―」クランクインレポート「VS嵐」レポ 嵐VSチーム暗殺教室の対決に密着!!
(表紙 せんせーションズ)

QLAP!(クラップ) 2016年 04 月号 [雑誌]


○3/26(土)
「TVガイドPLUS」voi.22(東京ニュース通信社)
大野智 表紙「世界一難しい恋」ロングインタビュー最新の撮りおろしグラビア
松本潤 特別グラビア「99.9-刑事専門弁護士-」

TVガイドPLUS VOL.22


○3/26(土)
「ザテレビジョンZoom!!」vol.24(KADOKAWA)
大野智 表紙
2大ドラマ超密着! 大野智in「世界一難しい恋」&松本潤in「99.9-刑事専門弁護士‐」
相葉雅紀の新番組「グッと! スポーツ」の裏側に密着!
「嵐にしやがれ」大特集

ザテレビジョンZoom!!vol.24


○3/28(月)
「TVnavi SMILE」vol.20(日本工業新聞社)
大野智 表紙&巻頭グラビア

TVnavi SMILE vol.20(テレビナビ首都圏版増刊)2016年5月号


○3/28(月)
「TVライフ Premium」Vol.17(学研プラス)
大野智 表紙
巻頭特集:大野智 in「世界一難しい恋」
松本潤 新ドラマ「99.9―刑事専門弁護士―」スペシャルグラビア収録ルポ
総力特集「VS嵐」

TVライフ Premium (プレミアム) Vol.17 2016年 5/11号



●嵐さんテレビ情報


 ・3/12(土) 14:00-15:54〔再放送〕
 春休み!!特別編集版 花より男子「宣戦布告は恋のはじまりSP」(TBS)
《あの「花より男子」が春休み特別編集版として甦る!ヒロイン・牧野つくしとF4メンバーが織りなす痛快青春ラブストーリー▽日曜劇場99.9の現場レポートもお届け!》


 ○3/12(土) 19:00-19:56
 天才!志村どうぶつ園(日本テレビ)
 相葉雅紀


 ○3/12(土) 22:00-22:54
 嵐にしやがれ(日本テレビ)


 ○3/13(日) 12:45-13:15
 ニノさん(日本テレビ系)
 二宮和也


 ・3/13(日) 15:00-17:00〔再放送〕
 春休み!!特別編集版 花より男子「おまえが好きだ!!最高の告白SP」(TBS)
《あの「花より男子」が春休み特別編集版として甦る! ヒロイン・牧野つくしとF4メンバーが織りなす痛快青春ラブストーリー▽日曜劇場99.9の現場レポートもお届け!》


 ○3/13(日) 18:00-18:30
 相葉マナブ(テレビ朝日系)
 相葉雅紀