青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

〔大野智くんラジオ ARASHI DISCOVERY forever〕「今年も色んな伝説が生まれますよ」&二宮和也くん主演映画『ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~』完成披露舞台挨拶WS

【お知らせ】


 ・9/26(火) 10:25-11:30
 PON!(日本テレビ)
《嵐の二宮和也と西島秀俊に青木アナが独自取材!》




おはようございます。
今朝は各局WSで昨日行われたニノのラストレシピ完成披露舞台挨拶のようすが伝えられています。


たった数か月前のことなのに『忍びの国』ジャパンプレミアがとっても懐かしいな~。


また、同じく昨日からは、JAL先得「嵐を探せ!」キャンペーンもスタート!


これ、何と嵐さんのJAL先得の広告を撮影し、Twitterにアップするとマイルがプレゼントされるというのもの。
堂々と嵐さんの画像が貼れるので、私もテンション上がっちゃって、昨日撮影したJAL先得の広告をすぐにアップしちゃいました^^


ネットショップでの嵐さんのジャケ写解禁といい何だか新しい風が吹いている気がします。



さて、今日私は昨晩録画したTOKIO松岡くん主演の『ドラマ特別企画「名奉行!遠山の金四郎」』を拝見しますよ~(^^)/
松兄の遠山の金さん、ハマってますよね♪


冒頭だけチラッと見たのですが、ねずみ小僧・次郎吉の登場に時代劇ファンとしてはテンション爆上げでした!!
稲森いずみさんの出演に『怪物くん』のデモキン様とデモリーナも浮かんできます。


それに遠山の金さんと言えば、桜吹雪を見せるときに片腕を出す動きが俳優さんごとに違っているのも見どころです。
松兄はどんな感じだったのかな?


あと、子供の頃からすご~く気になってるのが金さんの桜吹雪。
なぜに乳首から始まっているのか……(笑)
乳首も桜吹雪に見立てているのかな~???


『忍びの国』では忍者役が激ハマりだった智くん。
できればまた智くんにも時代劇やってもらいたいですね!!


ARASHI DISCOVERY forever(音源2017/2/2・レポート2017/9/26)


(´・∀・`)「おはようございます。嵐の大野智です。"今日の一言"、カモン」


(SE)


(´・∀・`)「えぶり、えぐじっと、いーざんえんとり~、さむほえあ、え~るぅす(Every exit is an entry somewhere else)」


(BGM:復活LOVE)


(´・∀・`)「これを聞き分けられる人いるかな、今の」


(´・∀・`)「これは、チェコのユダヤ系の家系に生まれた世界的な劇作家、トム・ストッパードさんの言葉です。日本語に訳すと『全ての出口はどこかへ通じる入り口である』となります」


(´・∀・`)「そうだね、今の、この言葉を日本語で言うと、『す~べての出ぇ口は、ドコカに通じる入り口でえ、あ~る』」


(´・∀・`)「『ある』が『else』じゃないよ。んふふっ☆彡 ねっ!? まあ、こうなりますよ。」


(´・∀・`)「まあ、でもねえ、入り口出口ってさあ、あのぉ~誰が決めたの? そのぉ、入り口が出口だっていいじゃない。だって出入りすんだからあ」


(´・∀・`)「入り口、は、入り口だけ、じゃないよね。出入り口だねえ!? うん、そういうことです」


(´・∀・`)「まあ~、でもねえ、さっ……ドアってねえ、すっ、あれだよねえ? よぉく考えたらいっぱいあるよ、ドア」


(´・∀・`)「うちだってまず入って1個ぉ、(スーッ)でえ、リビングまでの、に、1個ぉ。で、寝室のドア1個ぉ。うん。何だかんだ結構あるよ。うん」


(´・∀・`)「僕ねえ、癖でねえ、す、ドア開けて、きっちり、最後まで手で閉めないの。ドア開けて、軽く手でヒュッてやって、カシャンって閉まる、のが好きなの」


(´・∀・`)「でもそれぇもぉあって、あんま強くやるとバターン! ってなっちゃうからぁ、それはちょっとやなのね。でもっ、あの、ドア開けて、ちゃんとー閉めるまで手で握って閉めるとか、ガチャッて開けて、カチャッて閉まるでしょ? そ、そんくらい、になりたいから、調節してやるね。開けて、手をヒュッてやって、カチャ。ってこれが気持ちいいわけよ」


(´・∀・`)「最後は握ってない。うん。だ、そういう楽しみをねえ、作るよねえ、僕は。勝手にやってる、そういうの」


(´・∀・`)「で、こないだ初めて試みようと思ったのがぁ、ソファーで寝る癖があるでしょ? で、ソファーでボケ~としてて、ほんでえ、ソファーのもたれる上……に乗ってみようと思ったら、ソファーが傾いてぇコケそうになったのでやめたの(笑) ふっふっふ☆彡」


(´・∀・`)「いや、何かそういうのやりたくなるの。1回上乗ってみようかな。ふふふっ☆彡 ほしたらね、危なかった、ほんとに。あれひっくり返ってたらケガしてたね。うん」


(´・∀・`)「何かそういうの昔っからやりたがんだよね。うん。って感じ。最近の僕は(笑)、そんな感じ」


(´・∀・`)「定点カメラ置いてたらほんとに飽きないよ、僕の動きは。あの、いきなり葉っぱ蹴ったりするからね。んふふふっ☆彡 ええ~」


(´・∀・`)「いきなりね、あの、ゆ、床で大の字になったりするんですよ。うん。暇なときは。ずーっとソファーにいるのも飽きるから(笑)、いきなり床で大の字になったり、なったりするんですよ。ええ~」


(´・∀・`)「今年も色んな伝説が生まれますよ。期待しててください(笑)」


(´・∀・`)「以上! 大野智でした!」


――今年は『忍びの国』応援上映が47都道府県制覇するという伝説が生まれました!
映画業界でも歴史に残るような偉業ではないでしょうかー!!(≧▽≦)


日常生活では、智くんは今どんな"伝説"を生み出しているかしら!?
おパンツアタックなんて、ファンにとっては伝説に残る習慣でしたが( *´艸`)


ラジオの智くんの声が恋しいよ~。