青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

〔大野智くんラジオ ARASHI DISCOVERY forever〕「ありゃ怖いぜよ」

おはようございます。
昨晩はまた、VSの吊り上げられちゃった智くんを無限にリピしていました^^


智くんがクリフクライムで落ちる場面なんてレアだし、あれだけ悔しそうだったのだから、落下はあれが最後になるかも!?
ますます貴重なシーンに思えました。


さて、今夜はMステ2時間スペシャルに嵐さんが登場ということで、放送が楽しみです(^^♪


曲目は、『A・RA・SHI』・『きっと大丈夫』・『Sakura』のメドレー。
3曲全て踊って欲しいところですが、このナンバーからすると『きっと大丈夫』あたりはお手振りになりそうな予感……。


そうそう、先日、ジャニーズオンラインストアで、5×20の智くんが写っているお写真を全部買いました(≧▽≦)
5分もかからず購入でき、もうじき我が家に到着します。


送料はかかりますが、私のところからだとジャニショまでの往復の電車賃よりもたぶん安いし、何よりも何時間も並ばずに購入できるのでたいへん助かります!


ただ、ジャニショに並んだのも今となってはいい思い出。
それよりもさらに前には紙のカタログを見て、セット売りの生写真を通販をしていました。
そんなアナログの時代もまたいい思い出です。


ARASHI DISCOVERY forever(音源2010/3/29・レポート2019/7/5)


(※以下は過去のラジオ音源のレポートで現在のものではありません)


(´・∀・`)「今日はぁ、国の問題です」


(´・∀・`)「確かぁ、アメリカは、米国。オーストラリアは、豪州。あれっ? (スッ)イギリスってぇ、何だっけ?」


(´・∀・`)「さて、イギリスは漢字でどう書くでしょうか? 次の3つの中から、選んでください」


(´・∀・`)「1っ! 英国。2! 韓国。3! 広告」


(リスナー:解答/BGM:揺らせ、今を)


(´・∀・`)「答えはぁ、1番のぉ英国です」


(´・∀・`)「首都圏初の本格英国式庭園『横浜バラクライングリッシュガーデン』が、え、横浜市西区に! オープンしましたぁ。芝生を中心としたナチュラルガーデンとっ、イギリスの一流園芸家が手掛けた、え~、4つの、コンセプトガーデンで構成されています」


(´・∀・`)「はぁ~、植物。植物ってぇ、ねぇ? そうだねぇ。やぁらないねぇ、僕あんまりね。う~ん」


(´・∀・`)「でもねぇ……小学校んときかなぁ? 結構やっぱ学校でもやってましたね。うん。球根植えたり」


(´・∀・`)「あと、あの、何だっけ? 朝顔か」


(´・∀・`)「あっ! あれ好きだったなあ。何だっけな。植物でさぁ、虫飛んで来たら、その2枚の葉が、ヒュッて閉まる。食虫植物か」


(´・∀・`)「虫を食べる植物。あれ怖いねぇ! ほんとに(笑)」


(´・∀・`)「いや、あれね、見えてるのかなぁとか思っちゃう。あ~りゃ怖いぜよ」


(´・∀・`)「ええ~、皆さんも、もし知らない方はね、食虫植物の……名前わかんないけどぉ。今言ったこと、を聞いていればたぶん、わかると思う。うん」


(´・∀・`)「あれは僕、小学校ぐらいんときにわかったからね。う~ん」


(´・∀・`)「ぜひとも皆さん、あの、育ててください(笑)」


(´・∀・`)「以上! 大野智でしたあ!」


――ググってみたところ、「横浜バラクライングリッシュガーデン」は、この2010年のラジオ音源から2年後ぐらいに閉店したようです。
ただ、同じ場所で「横浜イングリッシュガーデン」が今は営業しているみたい。


イングリッシュガーデンってほんとに素敵ですよね!
でも智くん的にはやっぱりイングリッシュガーデンよりも食虫植物のほうに心惹かれるのだろうな~( *´艸`)


そうそう植物と言えば、智くんが今年デザインしたチャリTにも色んな植物が描かれていますよね!


一番上の蓮の花や、ヤシの木、枯れ木など。
花の描き方がとても上手で、スケッチか何かで練習したのかなと思いました。


今思い出したけど、チャリTグッズのミラーって7月上旬に販売開始のはずでしたけど、まだかしら!?


使うか保存しとくか迷うところです。
今のところ、白い色のグッズは全部まだ使っておりません~(;^ω^)