青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

大野智くんゲスト出演・櫻井翔くんラジオ『SHO BEAT』(リスナーズビート)2005年7月2日(土)放送

こんにちは。


先日宣言した通り、こちらは智くんがゲスト出演……と言うか乱入した際の翔くんラジオ『SHO BEAT』の文字起こしです。


2005年7月2日(土)放送の音源で、「リスナーズビート」コーナーの部分のみレポしております👍


今、青嵐ブログで絶賛マラソン文字起こしを開催中の『嵐のオールナイトニッポン』でも話題になっていたということで、取り上げさせてもらいました♪


トークでは、智くんがスタッフの方など、色んな人たちとすぐ仲良くなるタイプであること……。


小学校のとき、朝の朝礼で貧血を起こして倒れ、アゴを5針も縫ったこと……。


『天空の城ラピュタ』のサントラを聴いていること……。


レコーディングの際は、家で「充分練習した!」と自分の中で思うまで歌うこと……。


こうした話題がありました。


智くん、ずっと前からジブリの作品では『天空の城ラピュタ』が好きだと、ラジオなどでも仰っていますものね💙


私もアニメや映画のサントラ好きなので、智くんも同じだと思うといつも嬉しくなります🍀


あと、レコーディングに向かうまで、自宅でしっかりと練習を重ねているという努力についても語られていて。


こういう話を、今もほとんどの人が知らないのだという事実もあると思うと、ちょっと寂しくなりました。


でも、努力を自慢するような人ではないけれど、歌声を聴けば、それがどんな努力の賜物であるか、わかる人にはわかるよね❗️


もちろん天性の声の良さもありますが。


智くんの歌声をますます聴きたくなってしまいます💙


SHO BEAT(2005/7/2)

リスナーズビート


(`・3・´)「ここからはリスナーズビートということで、リスナーの皆さんからいただいた音楽に関するメッセージを中心にご紹介していきますが……」


(`・3・´)「え~、突然、ゲストの方が……(笑) フフ(笑) え~、たまたま、次の仕事の絡みで、スタジオに来たんで、ご紹介したいと思います」


(以下、しばらくの間、智くんがラッパーになりきっていますwww)


(`・3・´)「え、どうぞよろしくお願いします」
(´・∀・`)ラッパー?「イェイ、イェ~」


(`・3・´)「うわ、ラッパーの方ですかね」
(´・∀・`)ラッパー?「『SHO BEAT』イェ~イ」
(`・3・´)「イエーイ、どうもどうも」
(´・∀・`)ラッパー?「あ~」
(`・3・´)「よろしくお願いします」


(`・3・´)「自己紹介お願いしてもいいっすかねえ?」
(´・∀・`)ラッパー?「大野智だぜ」
(`・3・´)「イエ~イ! ハハ(笑)」
(´・∀・`)ラッパー?「イェ~」


(`・3・´)「今日もヒップホップっすね~(笑)」
(´・∀・`)ラッパー?「おぉ~」


(´・∀・`)ラッパー?「翔、元気ぃ~?」
(`^3^´)「アッハハハハハハハハハハ……!!(笑)」


(´・∀・`)ラッパー?「最近全然会ってねぇじゃぁ~ん」
(`・3・´)「そうっすね(笑)」
(´・∀・`)ラッパー?「う~ん」


(`・3・´)「最近は、あれっすか? あの~、ダンスのほうは? ダンスとラップ、どっちのほうやってんすか?」
(´・∀・`)ラッパー?「ラップを中心だから声も変わっちゃってぇ~」


(`・3・´)「ああ~、やっぱ……」
(´・∀・`)ラッパー?「もうびっくりだよ、もうほんとっ。全然遊んでくんないから、超寂しい」


(`^3^´)「ハハハハハ!(笑) おまえのラッパーのイメージ、どんなん?www フフフッ(笑)」
(´>∀<`)「あっはっは☆彡」


(爆笑してラッパー風は終了。笑)


(`・3・´)「どうぞよろしくお願いしま~す!」
(´・∀・`)「お願いしまぁ~す」


(`・3・´)「すいません、なんか急に(笑)」
(´・∀・`)「いやぁ~いやぁ~!」
(`・3・´)「申し訳ないっす」


(´・∀・`)「初仕事でぇす」
(`^3^´)「あっはは!(笑) 本日はつすごと(初仕事)で(笑)」
(´・∀・`)「ええっ、ええ」
(`・3・´)「噛んじゃいましたけど(笑)」
(´・∀・`)「えぇ」


(`・3・´)「じゃあ、ちょっとメール紹介させていただきますよ?」
(´・∀・`)「おっ! 行けっ」


(`・3・´)「ええ、ラジオ……山梨県ラジオネーム、湘南さんからいただきました」
(´・∀・`)「よっ、いいぞ、湘南!」
(`・3・´)「フッフフ!(笑)」


(`・3・´)「『翔くん、大野くん、こんにちは!』」
(´・∀・`)「お! こんにちは!」


(`・3・´)「『毎週楽しみに聴かせていただいてます』」
(´・∀・`)「あ、いえいえ」(←なぜか、自分のラジオ番組のテイでwww)


(`・3・´)「『うちの旦那様は楽しくお酒を飲む人なのに、日本酒を飲むとなぜか、私の言葉にこだわったり、駄々こねたりするので、すぐ何を飲んで来たかわかるんです』」


(`・3・´)「『翔くんはお酒が強いと聞いたことがありますが、嵐のメンバーそれぞれどんな感じですか? 言える範囲で楽しいコメント期待しています』」


(`・3・´)「……いうことですけどもね」
(´・∀・`)「なるほどねぇ? お酒はね、(フーッ)人を狂わすという」
(`^3^´)「フッハハハハハハハハハハ!!(爆笑)」
(´・∀・`)「ふふっ!☆彡」


(`・3・´)「大野くんさあ! 覚えてる? あのさあ、何か……TBSのホムンクルス(探険!ホムンクルス〜脳と体のミステリー〜)のさ、スタッフの人とかと飲んだときさあ……」
(´・∀・`)「はいはい」


(`・3・´)「隣に、座ってたスタッフの人にさあ、すげえ絡んでたの覚えてる?」
(´・∀・`)「(ボソッと)覚えてる」


(`・3・´)「『これ飲んでみなよ! これ飲んでみなよ!』って、『美味いから飲んでみなよ!』」
(´・∀・`)「ふっ!☆彡 ははは☆彡 はっは☆彡」


(`・3・´)「『飲んでみなよ』って言ったの覚えてる?」
(´・∀・`)「覚えてる。意外と、偉い人だった」


(`^3^´)「そうだよ!! あれ! あれクソ偉い人だったらしいよ!(笑)」
(´・∀・`)「ふふふっ☆彡 全然知ら……タメ口で平気でしゃべってました(笑)」
(`^3^´)「ハハハハハハハハハハ!(爆笑)」


(´・∀・`)「『これ美味いから早く飲んでよぉ!』とか言ってたから……」
(`^3^´)「ハハハハハハハ!!(爆笑)」
(´・∀・`)「『ほんとにぃ?』とか言って」
(`^3^´)「ハハハハッ(笑)」


(`^3^´)「俺ねえ……(笑)」
(´・∀・`)「ふふふ!☆彡」
(`^3^´)「それ、あとで聞いたんだけど、すごいびっくりしたらしい(笑)」
(´・∀・`)「あ、ほんとぉ?」
(`・3・´)「うん(笑) そういう感じだよね」
(´・∀・`)「うん」


(`・3・´)「だ、大野くんは何か……」
(´・∀・`)「酷いよね?」
(`・3・´)「コンサートの打ち上げとかでも、『あれ? いねえ~なあ』と思ったら、あの、セット運んでくれる、トラックの、運転手さんの方とかね?」
(´・∀・`)「はい」
(`・3・´)「大道具さんとかね、結構色んな人~とすぐ、仲良くなるタイプですよね」
(´・∀・`)「そう」


(´・∀・`)「ねえ? それ直さないとねっ?」
(`・3・´)「いや、それいいことですよ?」
(´・∀・`)「いいことかな?」
(`・3・´)「いいことですよ」


(´・∀・`)「ええ、タメ口になってしまうっていう」
(`・3・´)「フフ(笑) いや、ほんっとに(笑)」
(´・∀・`)「んふっ☆彡 ふふっ☆彡」


(`・3・´)「相葉ちゃんとか、どんなかね?(笑)」
(´・∀・`)「相葉ちゃんはねぇ」
(`・3・´)「おっ」
(´・∀・`)「オゥ、イエーーー! って言ってるよ、いつも」


(`・3・´)「相葉ちゃんはぁ、何か、相葉……相葉2割増しぐらいになるよね」
(´・∀・`)「うん」
(`・3・´)「フフフフフフ!(笑) フフ、フフ(笑)」
(´・∀・`)「ははっ!☆彡」


(´・∀・`)「相葉ちゃん、おもしろいよね(笑) ほんっと」
(`・3・´)「すぐ脱ぐしね」
(´・∀・`)「テンション高くなるからね」
(`・3・´)「そうだね」


(´・∀・`)「松潤がおもしろいんだよ」
(`・3・´)「松潤、長くない?」
(´・∀・`)「長いの。何か徐々に飲んでって、気づいたら、横で、ベロベロなの」
(`・3・´)「あ、そうなの?」
(´・∀・`)「うん。そういうときあった。1回」
(`・3・´)「うん」


(´・∀・`)「『あ、ダメだ、俺、やばい』」
(`^3^´)「ハハハハハハ!(笑) ハハハハ(笑)」」
(´・∀・`)「出る出る、みたいな」
(`^3^´)「ハハハ!(笑)」
(´・∀・`)「ハハッ☆彡」


(`・3・´)「まあ~、でもそんなとこですよね?」
(´・∀・`)「ええ~」
(`・3・´)「結構」


(`・3・´)「ニノ、そんな飲まないしね」
(´・∀・`)「ねぇ?」


(`・3・´)「まあ、そんな話ですか!」
(´・∀・`)「いい話だ!」(←えっ?)
(`・3・´)「いい話ですね!」(←ええっ!? 笑)


(`・3・´)「これまた、もうひと盛り上がりで」
(´・∀・`)「飲みすぎ注意っ」
(`・3・´)「飲みすぎ注意ってことで、これ」
(´・∀・`)「ええ~」


(`・3・´)「続いて、山梨県の、かなさんからいただきました」
(´・∀・`)「ヨッ、かなちゃん♪」


(`・3・´)「『翔くん、こんばんは(笑)』大野くん、こんばんは」
(´・∀・`)「こんばんは!」
(`・3・´)「こんばんは」


(´・∀・`)ラッパー?「久しぶりぃ」
(`・3・´)「久しぶりぃ!」


(`・3・´)「『さっそくですが嬉しいことがあったので報告にきました』」
(´・∀・`)「おっ」


(`・3・´)「『私は受験生なのですが、先日学校の方から、進路のしおりみたいな、"Myojo"ぐらいの本をもらいました(笑)』」
(´・∀・`)「ほぉw」


(`・3・´)「『1ページ目は校長の話がズラーッと載っているのですが、校長の話の題名が、"サクラ咲ケ"……』」


(`・3・´)「『まさかな~と思いつつ興味を持って見てみると、何と、校長の話の最後が、"サクラ咲ケ"のサビ部分の歌詞で締めくくってあったのです。それを見た瞬間、話したこともない校長との距離が、何だか短くなったように感じました』」


(`・3・´)「嬉しいっすね?」
(´・∀・`)「何でだろうね?」


(`・3・´)「校長先生が『サクラ咲ケ』のサビの部分の歌詞で、文章を書いてくれたと、そう思うと……」


(`・3・´)「書くことなかったんでしょうね!」
(´>∀<`)(`^3^´)「あはははっ!www」


(´・∀・`)「聴いてくれてんだね(笑)」
(`・3・´)「嬉っしいね(笑)」
(´・∀・`)「うん」


(`・3・´)「ね? 校長先生ってさ」
(´・∀・`)「ええ」
(`・3・´)「どういう人がいた?」


(`・3・´)「俺さ、ずーっとさ、『え~、何とか何とかで、ああ~、何々で、え~、何々なので』……」
(´・∀・`)「あ~、いるねぇ?」


(`・3・´)「ずーっと言う人がいてさ、朝、あんまり暇でさ、朝礼んときとかそれ数えたりしてた」
(´・∀・`)「ふははっ!☆彡 絶対そうだよ、でも」


(`・3・´)「思い出に残ってるって、校長先生みたいなのいる?」
(´・∀・`)「はぁ~、ヅラだろっていう」
(`・3・´)「ブフッ(笑)」


(´・∀・`)「ふふっ☆彡 ふ☆彡 ふふ☆彡 どう考えてもヅラだろお、今日ちょっと上がり過ぎじゃねぇか? っていう人」
(`・3・´)「フフ(笑) フフ(笑) 小学校?(笑)」
(´・∀・`)「うん」
(`^3^´)「ハハハッ(笑)」


(`・3・´)「それ、小学校んときにもう思ってたわけ?(笑)」
(´・∀・`)「思ってた」


(`・3・´)「すごいな。その人は、何? 別に、普通の先生なの?」
(´・∀・`)「普通の人だったよ。俺、校長……。あ、そ! 俺がねぇ……」
(`・3・´)「うん」


(´・∀・`)「あの、ちょっ、朝の朝礼で、体育……」
(`・3・´)「うん」
(´・∀・`)「体育室……。えっ? 体育室じゃね……」


(`・3・´)「体育室?」
(´・∀・`)「何だっけ?(笑)」
(`・3・´)「どんな部屋?」
(´・∀・`)「体育館!(笑)」
(`・3・´)「おお、体育館! 狭いな! 体育館が体育室じゃ!(笑)」
(´>∀<`)「ははは!☆彡 はは!☆彡」


(´・∀・`)「違う違う、雨降ってたから、体育館だったの」
(`・3・´)「うん」
(´・∀・`)「ほんで俺、貧血で、あの、"休め"の姿勢でそのまま! 倒れて」
(`・3・´)「うん」
(´・∀・`)「アゴから落っこって」
(;`・3・´)「うん」


(´・∀・`)「ほんで気づいたら、俺、貧血で倒れたから、真っ暗になってわかんなくて」
(`・3・´)「うん」
(´・∀・`)「ハッて気づいたら、校長先生がアゴ押さえてた」
(`^3^´)「ハハハハハハッ!(笑)」


(´・∀・`)「うわぁ、校長先生だあ~と思って(笑)」
(`・3・´)「わざわざ下りてきてくれて?(笑)」
(´・∀・`)「そうそう」
(`^3^´)「ハハハハハッ(笑)」


(´・∀・`)「いちもんくっ、いち、一目散に来たみたい」
(`・3・´)「すごね(笑) 名誉だよ、名誉。校長先生にアゴ押さえられるって相当ないよ」
(´・∀・`)「最高嬉しかったけどね」


(`・3・´)「あなた、何? 貧血とか起こすタイプの子供だったの?」
(´・∀・`)「ううん、いっか(1回?)……あ、初めてだった! 1回だけなの」
(`・3・´)「うっそ」
(´・∀・`)「アゴ5針縫ったんだもん!」


Σ (`・3・´)「それでぇ!?(笑) カッカッカ!(笑)」
(´・∀・`)「うん! ふふふっ☆彡」
(`^3^´)「ハッハッハッハ(笑)」
(´・∀・`)「びっくりしたよぉ」
(`^3^´)「すっげえ(笑)」


(`・3・´)「続いてのメールです!」
(´・∀・`)「おっ」
(`・3・´)「愛知県、ラジオネーム・ショコラさんからいただきました」


(`・3・´)「『翔くん、こんばんは』」
(´・∀・`)「こんばんは」(←当然のように代返w)
(`・3・´)「大野さんも、こんばんは」


(`・3・´)「『今年はコンサートやりますよねえ? それで、コンサートでやる曲が決まったら、家・車の中でも嵐の曲を聴いたりしているんでか? あと、普段は嵐の曲は聴いているんですか?』ということなんですけども」


(`・3・´)「大野さんは普段、普段! 嵐の曲聴いてます?」
(´・∀・`)「普段は聴かないね」


(`・3・´)「あの~、リリース前とかになんないと、レコーディング近くなったりしないと」
(´・∀・`)「そうだね」


(`・3・´)「だからアルバムのレコーディングっていうとさ、やぱり2週間~3週間かかるわけじゃない?」
(´・∀・`)「うん」


(`・3・´)「その間~、大野くん、車ん中でよくウォークマン聴いてるでしょ?」
(´・∀・`)「聴いてるね」
(`・3・´)「何聴いてんの? あれ」


(´・∀・`)「あれね、あれ。最近はあれ聴いてたんだ……ラピュタ」
(`・3・´)「――ハァ!?」


(´・∀・`)「気持ちを抑えようと」
(`・3・´)「ハハッ(笑) わけわかんね~よ!(笑) アルバムのデモの曲じゃなくて?」
(´・∀・`)「なくて」


(´・∀・`)「あんまり聴きすぎるとぉ……」
(`・3・´)「うーん(笑)」
(´・∀・`)「何か……」
(`・3・´)「イメージが?」
(´・∀・`)「イメージがね……」


(´・∀・`)「あの、何か、1回、俺は、あのっ、家で練習してきてぇ」
(`・3・´)「うん」
(´・∀・`)「ほんでっ、仕事場まで来る間は、聴かない」


(`・3・´)「ええ? 何それ、何それ、すげえ興味あんだけど」
(´・∀・`)「聴きすぎると、わかんなくなるの!」
(`・3・´)「あ、それおもしろい。人のレコーディングとか知らないけど」
(´・∀・`)「うん」


(`・3・´)「え? どうやってやってんの? だから、曲もらうじゃん」
(´・∀・`)「うん」
(`・3・´)「そっから、歌入れるまでの流れは?」


(´・∀・`)「もらったらぁ、まず家で」
(`・3・´)「それは、家で、声出して歌うってこと?」
(´・∀・`)「そうそう」
(`・3・´)「うんうんうん」


(´・∀・`)「ほんでぇ、充分練習した! って自分の中で思ったらぁ」
(`・3・´)「うんうん」


(´・∀・`)「じゃ、次の日……でも、次の日もぉ! あの、仕事場まで行く間、聴こうと思ってんだけど」
(`・3・´)「うん」
(´・∀・`)「何か違う、違った」


(`・3・´)「何でジブリなの? あえて、それはラピュタなの?」
(´・∀・`)「ラピュタ」


(`・3・´)「ラピュタの、何? ♪タンタ~ンタ、タンタ~ンな」(←パズーのトランペット?)
(´・∀・`)「……♪ジャカジャッ」(←ロボット兵のテーマ?)


(`・3・´)「わかりづれーよっ!(笑)」
(´・∀・`)「あるんだよ(笑)」
(`・3・´)「どのシーンだよっ!(笑)」
(´>∀<`)「んははっ!!☆彡」


(´・∀・`)「聴いたよね? 今日も聴いてきたよ、嵐のアルバム」
(`・3・´)「ほんと?(笑)」
(´・∀・`)「新しい」


(`・3・´)「あ、じゃ! 録り終えたら、録り終えたあとどうしてんの? あれ持って帰ってんの?」
(´・∀・`)「持って帰ってるよ」
(`・3・´)「へえ~」


(´・∀・`)「ちゃんとやってるよ! 仕事、俺」
(`・3・´)「何も責めてねぇよ(笑)」
(´・∀・`)「ふははぁ!!☆彡」
(`・3・´)「ハハハ(笑)」


(`・3・´)「いや、俺さあ、俺はどっちかっていうと仕事場行くまでの間に聴き込んで」
(´・∀・`)「うん」
(`・3・´)「ま、家でも聴いて。でも口出して練習は……あ、車ん中でするかな~」
(´・∀・`)「うんっ」


(`・3・´)「家で、じゃ、もう完全に仕上げてくるんだ?」
(´・∀・`)「そうだね。声出さないと……感覚つかめない」


(`・3・´)「はあ~。大野くんさ、あの、歌詞カードさあ、あの(笑)、電車ん中で新聞とか、ものすごい綺麗に畳んで読んでる人いるじゃないすか?」
(´・∀・`)「ああ」
(`・3・´)「すごい細くして読んでる人」
(´・∀・`)「うん」
(`・3・´)「あれぐらい歌詞カードちっちゃくしてるよね?」
(´・∀・`)「ちっちゃくしてる」


(`・3・´)「何……何であんなちっちゃくしてんの?」
(´・∀・`)「電車で……見るから」


(`・3・´)「あの、ほかの人に、歌詞カードだってバレると恥ずかしいから?」
(´・∀・`)「そう、"嵐"って書いてあるから、恥ずかしい」
(`・3・´)「フフフ!(笑) 恥ずかしい、あれね(笑)」
(´・∀・`)「ぎりぎりまで折るから。ははっ!☆彡」
(`・3・´)「わかる、わかる(笑)」


(`・3・´)「あ、そろそろお時間……楽しい時間は短いもので」
(´・∀・`)「ね? 早いねっ」


(`・3・´)「え~、今週は、次の取材で、たまたま仕事が一緒の、大野くんに乱入していただきました。どうもありがとうございました」


(おしまいは、またラッパー智で締めですww)


(´・∀・`)ラッパー?「Yo、Yo、ああ、アリガトッ」
(`・3・´)「いや(笑)、今さらキャラ戻してもしょうがない(笑)」
(´・∀・`)「ふふふ☆彡」


(`・3・´)「以上、リスナーズビートでした!」




●大野智くん雑誌情報


○3/5(金)
「ASIAN POPS MAGAZINE」150号(メディアパル)
interview ARATA 6 プロのダンサーが語る 大野智の凄さ
・楽天ブックス

ASIAN POPS MAGAZINE 150号
・Amazon:ASIAN POPS MAGAZINE 150号