青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

大野智くん嵐さん『月刊ザテレビジョン』11月号・『TVnavi』11月号・『女性セブン』10/8号

こんにちは。
テンション上がって雑誌レポが長くなってしまったので(笑)、2つに分けたいと思います。


このあと『月刊TVガイド』と『TVfan』と『Hanako』のレポを、もう少ししたら投下します(おやつの時間ぐらいに)
分割した雑誌の組み合わせは、長いのと短いのを組み合わせて全体の文章量で決めました。


今日発売の雑誌は月刊テレビ誌4誌と『Hanako』、そしてBLAST宮城ライブレポの載っている『女性セブン』です。
このうち大野智くんが月ジョンの表紙巻頭を、嵐五人が『女性セブン』の表紙を飾っています。


月ジョンの智くん、前髪下ろしてるよー!!(≧▽≦)
しかも連載「月刊 嵐」の担当は山♪


先日発売された週刊隔週テレビ誌と重複している箇所は簡潔に、もしくは省略してお届けしております。


女性セブン 10/8号


(DVD発売前なので演出についての詳しいレポは避けたいと思います)


表紙は、五人がオープニング衣装の青いジャケットなしの姿でガッツポーズしているもの。
並びはSNAOMで、ニノが両側の櫻葉から両肩を抱かれています。


「嵐とともに未来へ…」という見出しのBLAST宮城ライブレポはカラーで3ページ。


最初のページでは上段にオープニング衣装の嵐さんたちが。
下段にはビタスイのラストの決めポーズが載ってます。


このビタスイの衣装は智くんの絵をデザインに利用したもの♪
ジャケットは『ちょんまげの子供』の水玉模様が、パンツにはタツノオトシゴがデザインされています。
写真の隅にはBLAST宮城のセトリも掲載。


次のページ、WSでも話題となった「ARASHI 3Dフライング」は、最初見たときには私たちも「何あれ!? カメラ???」とあれこれ噂していました(笑)
変形したときにはびっくりしたので、そのようすもしっかりとDVDに収めてもらいたいものです。


また、こちらもWSでよく使われていた扇を使ったカニバの写真も。
ピンク色のジャケットの衣装は、ニノさんだけスカートみたいのがついてますね^^


下のほうには五人のシャッフル挨拶が写真とともに簡単に伝えられていました。
いつものメンバーの挨拶をほかのメンバーが完コピ(?)しています。


・相葉:「幸せにしてやるよ!」(松本)
・櫻井:「いらっしゃいませ~!」(二宮)
・二宮:「盛り上がってんの~?」(相葉)
・松本:「ハア~イ!」(大野)
・大野:「調子はどうだ?」(櫻井)


最後のページは個人の写真とともに各メンバーの挨拶を掲載。


智くんの挨拶を読むとやっぱり言葉のおしまいのところでジーンとこみ上げてくるものがあります……。
これは2日目の写真だと思うのだけれど、このときもまだ智くんの表情は硬く見えて、それが切ないです。


そのあとは相葉ちゃんの挨拶を読むことをおすすめします。
こちらもコンレポで知ってましたが、何度見てもクスッと笑っちゃいます。


月刊ザテレビジョン 11月号


表紙の智くん、前髪下ろしてフワッフワですね♡
しかも髪の毛下ろしているのに眉毛に届いていないという短さなのですー。


笑顔もすごく柔らかいです。
何だか時を重ねるごとに柔らかさを増していますが、これも大人の男性の余裕の表れなんでしょうか。
しかも衣装が白いセーターに紺のオーバーオール(サロペット?)とこちらもかわいめ^^


巻頭も智くんが飾っています。
見返しを含む見開きには連載「月刊嵐」15周年のお祝いと、今月よりスタートするSP企画の告知が。
《15周年の歴史を振り返るArashi Archives》
《月刊嵐はあの企画にもう1度挑戦!》


この見開きでは、'00年11月号で行われた「第1回企画会議」の大判写真を智くんがパネルに貼り付ける作業過程が紹介されていました。
ペパーミントグリーンのスニーカーが爽やかでかわいいです。


当時の月ジョンを読みながらあぐらをかいて、できあがったパネルを背景に、脚立に左腕を乗せて右手でピース。
右ページの右下、うつむいている後ろ姿の写真が、子供なんだか大人なんだかごちゃ混ぜになっててお気に入りです♪


次の見開きは先ほども紹介されていた新企画の「月刊嵐 Arashi Archives」(#1)2ページです。
これまでの「月刊嵐」を振り返り、これもさっき智くんがパネルに貼っていた第0回の企画会議の際の写真から、'02年6月号までを一挙掲載。


第0回の企画会議で最初に決められた担当が今のキャラと違ってておもしろいなあ。
(´・∀・`)「うまいもん食いに行く!」
と智くんは食べ物担当。
ニノはスポーツ、松潤は流行、相葉ちゃんはアート、翔くんは映画と音楽を担当することで船出を。
明るめ茶髪の智くん、美少年です///


智くんのグラビア「大野智 Step by Step」は6ページ。


トップの見開きではシャンデリアを背景につぶらな瞳でカメラに視線を送っています(まつ毛クルンってなってる)
目尻の陰はちょっとお疲れのようにも見えますがアイメイクかなあ?


衣装が白いセーターに紺のオーバーオールのままなのもちょっと気になりますが(せっかくなのでもっと大人っぽいのに着替えて欲しかった)
かわいいので良しとしましょう!(笑)


次の見開きでは定番の茶色い革張りのソファがセットに。
このソファ何度グラビアで目にしたことでしょうか。
でも何度見てもいいものですー。


右ページでは裸足になって膝を抱えている写真が上下に1枚ずつ。
パンツがロールアップされているから足首までしっかりと映っていますね。
つま先にはギョサンの日焼け跡。
上は視線をはずしており、下はカメラを見つめています///


左のページではソファの背もたれに腰かけ、しっとりとした表情でシャンデリアを見つめる智くんの大きな写真が。
両手はポッケ。
(ん~、今回のグラビアではこれが一番好きかな。自然体に見えます)


ラスト2ページは衣装が黒のジャケットとパンツ、グレーのチュニックに変わっています。
ピンク(赤?)の布で覆われた階段にはキャンドルが置かれ、大野さんはピンクの風船の束を手にその階段でポーズ。
(テレビ誌のグラビアは設定が謎に思えることがたびたびありますね……)


衣装はこういうデザインなのかもしれないけれど、だいぶダボダボに見えます。
左ページ、キャンドルを両手でそっと包むように持ち、炎を見つめてるお顔がほんと菩薩様!!


この最後の見開きには「月刊嵐」に関するインタビューも掲載されていました。
内容を箇条書きしてまとめてみます。


・'06年5月号の「しおり作り」を見返して、「しおり」の需要に「いるの!?」と疑問を投げかける智くん。
(「しおり」というフレーズに反応したのと、智くんは読書を中断するときいったいページに何を挟んでいるのかが気になる私。端を折っちゃってるのかなあ)


・昔「月刊嵐」でミニ四駆したりスイカ割りしたスタジオはもうなくなった。


・もう1回個展をできたらいいなと思っていた。
(´・∀・`)「その希望を叶えるには自分で動くしかなかった」


・ないかもしれない次の個展を考えながら作品を作り続けた。3年前ぐらいに、これをいつまでに完成させれば次の個展ができそうだなと計算し始めた。


・今は描いていないけれど、できれば来年の3月、大阪個展の開催までにはもう少し何かできたらいいなと思っている。


・5年日記帳を作ったからちゃんと続けている。


・10年ぐらい前の日記を実家に帰ったときに開いてみたりする。
(´・∀・`)「たいしたことは書いてない。誰々とご飯行ったぐらい。焼き鳥屋に行ったらハツが異様に美味かった、みたいな(笑)」


・日記は老後の楽しみ。お酒飲みながら何十年分も読んで笑う。
(´・∀・`)「で、満足したら燃やす。あ~、おもしろかった、もういいやって(笑)」


・書くことがない日は書くことを作る。
(´・∀・`)「例えば、思い切り叫んでみるとか。読み返すと、『きっと書くことなかったんだな』ってまた笑える(笑)」


・「誰々にこういうこと言われて悲しかった」みたいなことは、「ほとんど書かないね。人に何を言われてもあんまり気にならない(笑)」


・去年ハワイで改まって思い返したりできたけど、今は良くも悪くも上の空。10周年あたりからそんな感じ。


・仕事のことはあんまり日記に書いてない。


・「月刊嵐」で土鍋料理をやったときには撮影終了しても松潤が帰らないでしばらく畳の間で昼寝していた。
(´・∀・`)「あの姿、仕事じゃなかったよ(笑)」


さあ、次から4ページ続くその連載「月刊嵐」にも智くんが登場。
連載リバイバル企画では翔くんといっしょにトランポリン&体力測定しています♪


トップページでは大野さん、トランポリンを使って華麗にフリスタジャンプを決めてます!!
翔くんの両手両足広げたのは何のポーズかな?


衣装は智くんが蛍光イエローのウェアに、白黒のアニマル柄のTシャツ、ベージュの短パンにスパッツ、白いシューズというスタイル。
翔くんは青いウェアに黒い柄入りの赤い短パン履いて、やはりその下にはグレーのスパッツを。
Tシャツはアディダスですね。


その下半分では翔くんの上体反らしを智くんが計測。
って、智くん、何でそんなイケメン顔で測定を(笑)


14年ぶりの体力測定だそうですが、当時の雑誌をしゃがみ込んで読む智くんとか萌えがいっぱい詰まっております(^^)
翔くんと両手を引っ張り合ったりして入念にストレッチも。


上体反らし、翔くんはちょっと苦手だったみたいだけど、智くんは写真で見てもだいぶ反ってます!!
何と14年前よりもアップ!
(´・∀・`)「老いてない(笑) 良かった~!」


握力、翔くんは14年前よりもアップ(今のほうが昔よりも筋肉増えてそうですもんね)
智くんも昔と変わらない数字に、
(´・∀・`)「わ~、見て見て。ほとんど一緒だよ」
と嬉しそう(←かわいい♡)


背筋力測定では腰を痛めないようにとおそるおそるになる二人。
(ダンスやってるグループだから気をつけてね!)


【測定結果】(大野智 '15年データ)
 握力:右44.1kg('01年+0.5kg)、左44.6g('01年+1.7kg)
 背筋力:75.5kg('01年+11kg)
 肺活量:3.37L('01年-6.1L)
 上体反らし:53.5cm('01年+2.9cm)


トランポリンはこちらも楽しそうです♪
「腹落ち」などのトランポリンの技を披露する智兄さんを絶賛し続ける翔さんが見られます^^


立っている上体からパタンと倒れて起きる「背落ち」では、1回できてしまう智くんに……、
(`・3・´)「3年前にやったからって、何でできるの? すげー!!」
「大野さんはためらいがなくてすぐ行くからすごいの」
と度胸にも感心を。


表紙にも小さく使われている大野さんのアイドルポーズが美しいっす!


テキストの対談では智くんが翔くんのトランポリンの着地を褒めてますよ(^^)
翔くんは北京五輪のときに取材で2回ぐらいトランポリン代表のとこに行ってトランポリンは経験済み。


(`・3・´)「大野さん、壁を走ってたじゃないですか。あれすごかった!」(←うんうん、あれはすごかった~!! プロの方も絶賛してましたものね^^)
(´・∀・`)「あれ、めっちゃ疲れるのよ」
次の日には全身筋肉痛になったそうです。


以前は大宮がトランポリンをやりましたが、
(`・3・´)「ニノと大野くんがトランポリン楽しかったらしいって噂は、嵐界隈にとどろいてたからね(笑)」


このあと、これまでやった楽しかった企画で盛り上がる山のお二人。
半年間なのであと特別企画は5回。
いったいどんな回がリバイバルされるのか楽しみです♪


また、そのときの「月刊嵐」でチャレンジしたミニ四駆の話ではさらに盛り上がりを見せる山。
(´・∀・`)「俺が作ったのが車体が軽過ぎて、コーナー曲がり切れずに、吹っ飛んでいっちゃったんだよ!」
スタジオの階段の下まで転がり落ちたそうです(笑)


ラスト1ページは、こちらもよく見かける階段に翔くんが座り、智くんが手すりにもたれたショット。
衣装は智くんが紺のナチュラル系なジャケットと青系チュニック、そして翔くんはグレーのカーディガンとパンツに変わっています。
(ジャケット+チュニックって、この秋の流行りなのかな? それともこのスタイリストさんの好み?)


トークのテーマは「二人が持っているもう1つの顔について」です。


へ~、翔くん、ZEROは今年で10年目かあ。早いね!
何でもずっと一緒のスタッフさんは少ないけれど、ZEROにまつわる取材は報道局全体でやっているそうなので、各所に昔の仲間がいるという感覚なのだそう。


そして翔くんがキャスターをすることを新聞で初めて知っと、智くんはここでもまだ言ってます(根に持ってるのかも!? 笑)
そんな翔さんのZEROを智くんは忙しくないときは毎週見ているそうで^^


智くんの個展は前回とスタッフさんが一緒で、この7年間にもよく会っていたりしていたそう。
(´・∀・`)「次はこういうのやったら? それおもしろそうだね、なんて話をしてきたの」


(`・3・´)「僕らも個展を見させてもらって、改めて見れば見るほどすごいなって思った。いつ、こんなことしてんだって思ったよ。すごい人がメンバーにいるんだなって」
(´・∀・`)「それは、『NEWS ZERO』のスタジオへ行ったとき、俺も思ったよ」
(山はお互い尊敬し合えるところがあって、いい関係だなあ~)


ページ跳びまして、巻末に「秋のARASHI EXPRESS」が3ページ。


1ページ目は愛叫アー写が一面に。
連載を担当している山がこちらでも『Japonism』制作秘話を語っています。


わ~、今は『Japonism』レコーディング中で、「月刊嵐」でトランポリンを跳んだあとにもあるんですって!(雑誌が発売された頃にはもう終わってるのかなあ)


『Japonism』というタイトル案を出したのは翔くん。
(`・3・´)「和の香りをさせたいわけじゃなく、日本を再発見しながら、新しい音楽を作れたらいいなって」


曲を提供してくれた布袋寅泰さんのスタジオにWSSチーム(智翔潤)でうかがったと智くん。
(´・∀・`)「すごかった。『布袋さん』だった(笑) 布袋さん、本物を見た、聴いたって感じだったな」
(`・3・´)「アルバムのコンセプトを考えたとき、布袋さんだ! って思ってね。お願いして良かったね」


次の1ページはVSレポ。
10/1(木)放送のBet de 嵐、大宮のスピード対決では、ゲストから「遅そう」と予想されてしまった大野さんの動きに注目です!(ゲストよ、驚くがいいわー!!)
ロナウド選手と握手する大野さんの写真も♪


続いてマナブくんの現場レポとニノさんの収録レポがまとめて1ページ。
10/4(日)OAの『ニノさん』ではJUMP伊野尾くんが進行係として登場。


緊張でカミカミの伊野尾くんはゲスト紹介にも何度も失敗。
フォローしきれなくなったニノが謝罪する場面も。


ハプニング連発の伊野尾くんに落胆するニノさん。
(.゚ー゚)「あ~、もう俺知らない! 日本テレビさん!」


そしてゲストに「嵐では相葉くんが好き」と言われ、地団駄を踏むもニノさん、かかとを強打するというww


15億円もの大金を想像した人の話で、もし自分だったらジャニーズを辞めるかと聞かれ、
(.゚ー゚)「すごい考えるけど……病めないね!」
と宣言。


TVnavi 11月号


こちらの嵐さんページは『相葉マナブ』現場レポ1ページのみでした。