青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

嵐さん相葉雅紀くん櫻井翔くん松本潤くん『ザテレビジョン』43号・『TVガイド』10/30号・『TV LIFE』23号・『TVぴあ』11/4号・『TVstation』22号

こんにちは。
ジャニショでは嵐さんのJaponism公式写真も扱われ始めましたね!
買いに行かなきゃ!!^^


今日発売の週刊隔週テレビ誌は、写真が使われているものはどれも嵐のメンバーが表紙。
LIFEとガイドを翔くん、ぴあを相葉ちゃん、ジョンを松潤が担当しています。


智くんとニノのJaponism表紙インタビュー誌はどこから出るのかな~?
待ちたいと思います^^
テレビ誌のレポの順番は、基本的に大野智くんの写真のサイズや記事の量などで選んでいます。


VSでのクリフクライムの智くんと相葉ちゃんの熱いハグ♪
しやがれでは智くんが松潤の膝の上に立ち、その松潤が智くんの膝を支えて二人で組体操のポーズを!


これ、嵐さんも何度かやっているのを見たことはあるものの、何ていう技なのかわからず調べたら、どうやら「サボテン」という組体操の一種のよう。
智くんの姿勢がとにかく綺麗です!!


また、10/29(木)の翔くんのアブナイ夜会にはV6坂本くんと長野くんが、11/5(木)のVSには映画『グラスホッパー』チーム率いる生田斗真くん山田涼介くんがゲストとして登場します。


『TV LIFE』のテレビ表に小さく載っている連載「TVお仕事人」には『嵐にしやがれ』の尾之上祐太ディレクターのインタビューが載っていました。
「今後はMJへの挑戦者が登場して、対決構図を作ります」とのこと。


※東儀秀樹さんツイート
《嵐の新アルバム「japonism」の中の「君への想い」で笙と篳篥で参加しています。以前、二宮くんの映画「青の炎」では音楽担当し、「嵐にしやがれ」では松潤にガパオライスの作り方を伝授したこともある。嵐は好きだな。縁がある》
(お仕事に関するツイートでしたのでそのまま引用させてもらいました)



※TVガイド「COVER STORY」
櫻井翔と日本の美、心の美 1本のペットボトルに見た 「Sakuraism(櫻井イズム)」 | インターネットTVガイド


《撮影が終わってインタビューの席につく際には、いくつか飲み物をご用意させていただいたのですが「飲みかけの(ペットボトル)取ってきてもらっていい?」とスタッフの方に言って、メイクルームでスタンバイ中に飲んでいたものを運んできてもらうと、「ありがとう」とゴクゴク。新しいのを開けてもいいものを、それをしない。1本のお茶をムダにせず、きれいに最後まで飲んで、空にして、次の現場へ向かう…》


《些細なことかもしれませんが"櫻井さんらしさ=Sakuraism"という言葉があるとしたらそれが垣間見られたようなイチメンでした》


ザテレビジョン 43号


ジョンは白いニットを着てレモンを持っている松潤が表紙。
その松潤の巻頭のグラビアは4ページで、白Tの上から紫系の着物を羽織った和風なショット。


ニューアルバム『Japonism』についてのインタビューを箇条書きでまとめてみると……。


・『日本よいとこ摩訶不思議』は、最初こういう曲を作れないかと試みたけれど上手くいかず、スタッフさんからカバーすることを提案された。


・『三日月』の詞のテーマは天の川。織姫と彦星。


・『Bolero!』はボレロでも何でもなくてむしろサンバのリズム。アルバムの世界観には実は何も沿ってない。


・今回はみんな新たな一歩が感じられるソロ曲。『暁』も大野さんの好きなソロのあの感じからはちょっとはみ出ている。


【松本流 Life Style】


ノノ`∀´ル「眠くなるまで寝ない(笑)」
「"食"は宮城から帰ってきてからすっごい食べてる。今は、食べたい物を食べる時期なんだろうね(笑)」


続く「嵐 秋の大収穫祭」は4ページ。


トップページの10/29(木)放送のVSより、クリフクライムの智くんと相葉ちゃんが固くハグしている写真が半ページぐらいの大きさで載ってます!!
相葉ちゃんが体をちょっとかがめて、お互いがお互いの肩の上にアゴを乗せてガッチリと抱擁を!(≧▽≦)
このときの智くん、黒いパーカーもお似合いで、笑顔と二の腕の筋にもやられます///


《嵐の中で最速クリアタイムを持つ大野智と相葉雅紀ペアがクリフクライムに挑戦》


(.゚ー゚)「前と同じ感じで」
(´・∀・`)「覚えてない(ポカ~ン)」


《クリフクライムで好記録を期待された二人。メンバーからのプレッシャーに不満げだったが、挑戦後は大興奮でハイタッチ! そのまま相葉が大野を引き寄せ、二人はガッチリとハグ》


何やら文面がドキドキする内容(笑)
智くんがペアを組むとほんとに好記録が出ますよね^^


バンクボウリングでペアを組むニノも、(.゚ー゚)「今日は大野さんの回」と智くんに期待を。


その次のページはしやがれ。


10/31(土)のOAでは、卓球好きのゲスト生瀬勝久さんが登場することにちなみ、スタジオで嵐さんがピンポン玉をコップに投げ入れる「ビアポン」にチャレンジ。


しかしこれが想像以上に難易度が高かったらしく嵐さんは悪戦苦闘。
ニノも思わず、(.゚ー゚)「頼む、決めてくれ!」と叫んでいたとか。


そんな中、松潤の提案で智くんを持ち上げて上から狙う組体操作戦が発動。
智くんは松潤に支えてもらいつつ膝の上に立ち、そこからピンポン玉の狙いを定めています。


もうこの写真の何が素晴らしいかって、ほんと智くんの姿勢ね!!
松潤の膝の上に立っていると思えないぐらい自然体に構えていて、ポーズもとっても決まっています♡
膝の上に立つだけじゃなくて、そこからピンポン玉を投げられるという余裕が素晴らしい~(≧▽≦)


小さい写真では、まず智くんがテーブルに手をついて、そこから松潤の膝の上に立とうとしているものも掲載されていました。


また、設定とキーワードだけが決められた即興芝居にも挑戦する模様。
こちらは智くんが博士の衣装着て、松潤が警官に。
松潤はニノと一緒に「警官と交番に駆け込んできた人」という設定で即興劇に挑むようです。
一方の智くんは、劇中で決められた台詞を入れるというルールのために、顔で演技しながらもタイミングをうかがっております。


相葉JAPANはフライングディスクを使った競技「ガッツ」にチャレンジを。
どうしても日本一になりたい相葉ちゃんは極秘に2ヶ月前から特訓を!?


10/24(土)のしやがれより、サンバの衣装で身を包んだ嵐さんの写真も小さく2点ほどありました。


次のページは上段が翔くんの日立ルームエアコン新CMのベートーベン翔くん。
ナポレオン智くん始め、偉人シリーズのほかのメンバーの写真も添えられています。


下段は夜会のテレビ情報でした。
翔くんがゲストを後ろから抱きしめる「バックハグ」の写真あり。


料理上手なV6坂本リーダーがゲストということで、
(`・3・´)「オムライスは好きな料理ベスト3に入るのに作れないんです」
という翔くんがオムライス作りで大苦戦を。


ラスト1ページはニノの『赤めだか』と『ニノさん』、映画『母と暮せば』の情報となっていました。


『赤めだか』からはポスターカットも紹介されています。
『ニノさん』のテーマは「人生の二択」を調査。
「結婚前に同棲は必要か必要ないか」の二択では、
(.゚ー゚)「結婚がデビューだとしたらあの人たち(メンバー)とは同棲0日だな」
とのたとえも飛び出すようです。


テレビ表「POWER PUSH!!」より、10/29(木)のVSではインターナショナルチームのアレクサンダーさんが松潤に猛アプローチ。
「この勝負に勝ったら、家に遊びに行きたい」と言い出し、驚く松潤はそれを阻止しようと必死で戦うことに(笑)
また、こちらにもクリフクライムの智くんと相葉ちゃんについて、「スタジオ大興奮の好記録を叩き出す」と綴られていました(^^♪


TVガイド 10/30号


ガイドの表紙はピンキーリングがワンポイントの翔くん。
巻頭グラビア4ページも同じ赤いチェックのストールに白のVネックとパンツという翔くんがモデルになっていました。
こちらも『Japonism』にちなんで、和柄な布を肩にかけるショットなどもあり。


同様にインタビューを箇条書きで紹介させていただきます。


・今回のアルバムの始動はいつもに比べてすごく早く、年明けの1月中ぐらいにはメンバーとレコード会社の人たちと打ち合わせをした。


・自分が4つ5つタイトル案を挙げた中から『Japonism』に決定。


・布袋さんとの最初の打ち合わせはテレビ電話。松潤と二人でこちらは夜の東京、向こうのロンドンは昼間。


・日本について書くことなどなかったから『心の空』のラップ詞は難しかった。確かBLAST宮城の打ち合わせをしている頃に書いた。


・ソロ曲『Rolling days』はなるべく自分で選ばないような感じのものにした。


続いて「嵐よいとこNEWS」が5ページ。


トップページは10/31(土)放送、生瀬勝久さんがゲストの回のしやがれの収録レポです。
ピンボン玉を使ったゲーム「ビアポン」では2チームに分かれ、負けたほうがコップに入ったまずい飲み物を飲まなければならないということで一同は大奮闘。


上半分を占めている「ビアポン」対決では、写真右側に松潤の膝の上に足を乗せ、膝を手で支えられて斜めに立っているに智くんが。
立ち始めなのか、横にいる相葉ちゃんが智くんの胸のあたりを押さえてくれていますね。


その反対の左側にはニノから腰のあたりつかんでもらい、前かがみになってコップの中にピンポン玉を入れようとしている翔くんが。
翔くんとニノ、腰のあたりでぴったり密着を(笑)


さらに松潤は相手チームの邪魔をしようと、ノノ`∀´ル「もみあげないぞ」と切ったばかりのニノの髪型をいじるという。
すると生瀬さんは『ごくせん』仲間の思い出話を松潤にし始めて……?


下半分には同じく生瀬さんの回に行われた即興芝居のようすが複数の写真で紹介されていました。
会社の上司と部下という設定の櫻葉は、アドリブを入れたりチューで終わらせようと迫る相葉ちゃんのために話はとんでもない方向に(笑)
交番に駆け込んできた人と警官という設定の末ズは、ニノの第一声でスタジオは大爆笑。


智くんは生瀬さんと博士と助手という設定にチャレンジ。
徐々に明らかになる意外な関係に笑いが……。
智くんの写真には「何も言えねえ!」とありますが、何があったんでしょうか!?


その次のページはVS収録レポ。


10/29(木)放送でアレクサンダーさんから「MJは憧れのヒーロー」と絡まれた(?)松潤は、
ノノ`∀´ル「いや、俺はおまえを認識してないから!」
と突き放すもどこか嬉しそう?


この日クリフクライムを担当する智くんと相葉ちゃんは嵐コンビとして好成績を残しているだけに、メンバーから「20秒で登って」「グリップ使わないで!」などのムチャぶりをされるはめに。


写真ではメッツ兄弟がハイタッチからのがっちりと手を握り合っているシーンやハグし合ってる写真がありました(^^♪
智くんが嬉しそうな安心したような顔してるのがいいですね!!


また、ニノが「今日は大野智の回だと思ってる」と信頼を寄せていた大宮のバンクボウリングでは……。
何やら床に四つん這いになっているニノの背中に智くんが笑いながら手をやっていますが(笑)
いったいどうしたのか、そのあと二人とも床の上に座り込んでいます。


IVANさんに翔くんがいきなり抱き付かれる場面も!?(しかし翔くんはまんざらでもない???)
アレクさんは「勝ったらMJの家に行きたい」と言っていますがハードル高そうですw


11/5(木)放送のしやがれより、キッキングスナイパーでは末ズがラグビー五郎丸選手のポーズで勝利を願ってます。


隣1ページには翔くんの夜会と日立ルームエアコン新CMが。
10/29(木)のゲスト、V6坂本くんに翔くんは「何を食べても全部同じ反応になってしまう」と告白。
翔くんのオムライス作りでは観客から悲鳴が上がる場面もあったそうですが、大丈夫だったんでしょか(^^;
オムライス作りにチャレンジしている写真、表情も体勢もなかなかおもしろいですねえ。がんばれー!


ラスト2ページはニノの『ニノさん』と『赤めだか』、そして『母と暮せば』の特集になっていました。
『ニノさん』ではテーマ「人生の二択さん」にちなみ、ニノの衣装は左右が赤と紺とで異なるスーツを着用。


「トイレでお尻を後ろから拭く? 前から拭く?」という質問では、
(.゚ー゚)「時間によって違う」
とニノさんが言ってますが、どういうことー!?


また、『ニノさん』放送100回を祝ってか、西川宏一プロデューサーからのコメントもあり。
西川Pいわく「二宮さんは非常に対応力に優れた方」とのこと。
番組の打ち合わせも10分程度と、バラエティ番組としてはかなり短いほうなのだとか。


TV LIFE 23号


LIFE表紙の翔くんは黒いニットで登場。
巻頭グラビア4ページでは、その上にワインレッドのライダースジャケットをご着用。
和傘や錦の布をまとって和風なグラビアとなっています。


インタビューはガイドと重複している部分は省きまして、それ以外を箇条書きに……。


・(松本と二人で布袋さんとテレビ電話でやりとりしたあとは)布袋さんが日本に来られるタイミングで僕と松本と大野の三人でお会いした。


・(タイトルについてファンの皆さんへ)よく俺の案が採用されたって言い方されるけれど、タイトルは毎回自分が9案、松本が1~2案の割合で考えて、ほかの三人は案を出してない。もう何年かか。事実上のタイトル担当になっている。


【3つのSakuraism】


・時間を無駄にしない。


・家では必ずベッドで寝る。ソファでウトウトしたことがない(←スッピンデジタリアンなど楽屋では別のようです)


・ステージドリンクが多い。スポーツドリンクと水に、去年からオレンジかレモンの炭酸ジュースが加わった。しかし口の中が甘ったるくなるから炭酸水も加わって全部で4種類に。
(`・3・´)「みんな1本ずつなのに、俺のとこだけなぜか4本もある(笑)」


【櫻井翔の「Japonism」全曲解説】(メンバーのソロと、気になるコメントのみピックアップ!)


・Don’t you love me?(松本ソロ)
(`・3・´)「とにかくかっこいい曲じゃない? 最初に聴いたときの印象も、かっこいいなって思った」


・三日月
(`・3・´)「アルバムの中に"七夕"のラブソングが欲しいっていう話をしていて、それで作ってもらった曲ですね」


・Mr.FUNK(相葉ソロ)
(`・3・´)「Disco Starの続編らしいよ」


・暁(大野ソロ)
(`・3・´)「言葉で説明するのは難しいんだけど、感想としては『大野智のソロ!』っていう感じの曲だなと。まさに"大野節"なんじゃないかな」


・Rolling days(櫻井ソロ)
(`・3・´)「今までのソロとは違う感じにしたいなと思って」
「ラップ詞は30分ぐらいで書き上げた」


・マスカレード
(`・3・´)「少年隊さんの『仮面舞踏会』の編曲を担当された船山基紀先生、この曲の編曲もお願いしまして」


・MUSIC(二宮ソロ)
(`・3・´)「かわいい曲だよね。色んな意味で狙いにきたなと……(笑)」


・僕らがつないでいく
(`・3・´)「映画のエンディングで流れそうな感じ。この曲で映画作って欲しいなあ。松本潤主演で(笑)」


連載「嵐の"しやがれにしやがれ"」3ページの今号の担当は相葉ちゃんと松潤。
二人並んで素足をカメラに向け、足を投げ出して笑顔で座っている写真がありますね。


これは放送済みの新垣結衣さんがゲストの回で、ガッキーの特技の「足の指開き」にちなんだもの。
あと、放送はされなかったウインクしている写真もありますよ~。
やっぱり相葉ちゃんはできてないけど(笑)、できなかったあとの笑顔がいいですね^^


BLAST宮城で、ホテルの部屋で五人で飲んだタイミングは……?
(‘◇‘)「翔さんが夜会を撮ってて。それが終わったあと、『みんなでちょっと飲もうか』みたいな話になって」
ノノ`∀´ル「何か久しぶりだったねえ。特別何をしたっていうわけでもないんだけど、たわいもない話をしながらみんなで飲むことができて楽しかったです」


シャッフル挨拶は最初は順番を変えようと思っていたところ、通し(リハ)をやっているときに冗談で「ほかのメンバーの恒例コメントをコピーしてみるか」みたいな話になり、それがそのまま実現したと。


・スタイルをキープするために気をつけていることはありますか?(みほ/静岡県/46歳)


ノノ`∀´ル「ランニングマシンで走る! 音楽を聴きながらとかテレビや映画を見ながら」
(‘◇‘)「俺は、自分で決めたメニューをとにかく毎日やるようにしてるかな。1日でも休むと気持ちが止まっちゃうんで、腹筋とか腕立てを家で毎日必ずやってる」


「嵐トピ!」が3ページ。


最初のページはVSより、やはり10/29(木)放送のクリフクライム、智くんと相葉ちゃんの歓喜のハグの写真が大きいです♪
《相葉ちゃんは、リーダーとクリフクライムで前代未聞の記録に挑戦。過去、嵐の中で最も秒数を残し登頂したコンビだけに期待は高まるが……?》


バンクボウリングにて、大宮が床に倒れ込む写真もあり。
キッキングスナイパーでは相葉ちゃんが蹴ったボールがどこかに思いっきり当たったようで、それには松潤もびっくり顔しています。


11/5(木)には今度は翔くんが松潤と一緒にクリフをがんばります。
お台場の指+壁2面にチャレンジするそうですが、大丈夫かなあ~?
しかし、登る決心をした翔くんを見た智くんは、
(´・∀・`)「かっこいいなあ」
と小さくつぶやいていて、どこか嬉しそうだったとか♪


オープニングトークでは、《リーダーは嵐ツアーにかける思いを熱弁》ともありますよ!


次のページはしやがれ収録レポ。
10/24(土)放送のサンバ衣装の五人の写真、ニノのラップキス、白Vネックの嵐さんの写真あり。


サンバ衣装では、ニノの歩き方がぎこちなくなったり、(;‘◇‘)「隣が見られない!」と相葉ちゃんも苦戦を。
翔くんいわく「サンバ歴2分」の嵐さんが動物をテーマにサンバを踊ります。


背筋力のない人からラップに落下し変顔をさらす羽目になる「背筋ラップ我慢対決」では、智くんはどのあたりまで持ちこたえられるでしょか!? 期待!!


「二宮和也のちっちゃな野望」はウミホタルを使った光る衣装作り。
スマホケースを作る「大野智の作ってみよう」では、見出しのコピーに「細かすぎるケースでリーダーの才能光る」とあります^^


10/31(土)のしやがれから、智くんと松潤のサボテン組体操や、磁石が強力した「ビアポン」対決のようすもレポされていました。
言葉で相手の動揺を誘おうと、(‘◇‘)「うちの親父と同じ名前!」と謎の心理戦を仕掛ける相葉ちゃん。
確かにゲストの生瀬さんのお名前はそうだけれども(笑)


即興演技で競う「インプロゲーム」の写真もあり。
ラスト1ページはニノの『ニノさん』、『赤めだか』、映画『母と暮せば』とそのドキュメンタリー『戦争を"継ぐ"~山田洋次から若者たちへ~(仮)』(11/15 BS1)、それに翔くんの夜会の紹介でした。


続いて「2015 嵐 名場面 Part1 VS嵐ベストショット集」も3ページありました。
V6さんの登場回でJr.衣装を着ていた智くんの写真がポーズ含めてかわいい♡のです(/ω\)


こちらにはまだ未放送の10/22(木)VSでの智くんの「世界で初披露!?」投球フォームが。
あ、そうか、まごまご100本ノックでボールを投げている場面はありましたが、ピッチャーとしての投球フォームということであれば初なのかも?
それはいいとして、智くんの衣装のパンツがゆるゆるなため、紺色っぽいおパンツらしきものが見えていますよー(/ω\)


「番外編ショット」として半ページ弱あって、嵐さんの順番決めのジャンケンのようすなど収められているのがたいへんにありがたいです♪


《三人枠のキッキングでは、いつもジャンケンで順番決めをするのが嵐ルール。「マジか!」、「え、俺が最後にやるの!?」など色んなリアクションが聞えてきますが、声の主は翔くんである率が高いです(笑)》
との編集部からのコメントあり。


連載「TVお仕事人」についてはブログ冒頭の通り。


TVぴあ 11/4号


細かな柄の入った紺色のスーツに白シャツ、ネクタイなしの相葉ちゃんが表紙。
巻頭4ページも同じ衣装で、錦の布の上で寝そべったりといったショットなど、こちらも日本を意識したグラビアになっていました。


インタビューを読みかけて、「あれっ、この記者さんの文章いいなあ」と思ってお名前をチェックしたらやっぱり取材は上甲薫さんによるものでした!^^


昨年、15周年をハワイで祝い、海外のステージに立ったことで今回は逆にもう1度日本に立ち返るタイミングなのでは? との思があったという嵐さんたち。
年明けというか、一番最初に方向性が決まったのは、去年の紅白のあとにみんなでご飯を食べたときだそうで。
(‘◇‘)「ただそのわりに、完成したのはめっちゃギリだったけど(笑)」


アルバムには『心の空』のような「外国から見た日本」というコンセプトの曲もあれば、『三日月』みたいに日本の中から掘り下げていくものもある、と。
(‘◇‘)「つまり両方欲しかったんだよね。色んな角度から日本を見直してみるっていう」


MV撮影について。
(‘◇‘)「振り自体は難易度で言ったらそんなに難しくなかったけど、まあ、布袋さんの弾いてる前で踊るってのは緊張感ありましたね~!」


『日本よいとこ摩訶不思議』は、こんな曲をやりたいとずーっと五人で探してみるも見つからず、結局これを超えるものがなかったのだとか。


相葉ソロの『Mr.FUNK』はディスコスター様のライバル!?
(‘◇‘)「実はそれありきだったわけじゃなくて、一番最後に『いっそライバルにしよう』っていう案が出ただけなんですよ」


『Mr.FUNK』は最初は「ねっとりした感じ」の曲だったのをもっとカラッとしたものに変えたいと詰めていくうち、キャラクターを立てたほうが早いと思って『Disco Star』の作詞の人へと依頼したのだそう。
(‘◇‘)「気持ちが入れやすくなりました(笑)」
冒頭の英語の煽りも相葉ちゃんで、ちょっと声を加工して入れてもらった、と。


上甲さんが相葉ソロを「ライブの火付け役」と称しておられますが、まさに『Disco Star』などその典型でしたね^^
今回も期待しています。


(‘◇‘)「個人的には『Bolero!』が結構、全体の世界観に幅を持たせてると思う」
盛り上がりそうな曲ですし、こちらも楽しみです。


【What's AIBAism? -ON-】


(‘◇‘)「心がけてるのは、去年の自分にだけは負けないこと」
「(実際、これまでの前年の自分に勝ち続けてる?)うん、そのつもりです(きっぱり!)」


【What's AIBAism? -OFF-】


(‘◇‘)「ゲン担ぎ的なものでいいいなら……神社、よく行くかも」


次に「嵐SHOT」が1ページ。
しやがれ収録レポは10/24(土)のサンバ衣装の嵐さんの写真が個人や5ショットなど多数。
背筋力対決では「チョコバナナ味になる納豆」をかけての勝負なんですか!
智くんとニノのコーナーの写真も数枚ずつ。


下のほうにもマナブくんとニノさんの番組情報が少々ありました。


連載「TVぴあVS嵐」2ページの担当は櫻葉。
メイングラフィックではハロウィンの飾りつけを手にした嵐さんが、智くんをセンターにNMOSAの並びで一列に。
智くんが菩薩のように微笑されているよ~♡


11/5(木)のこの回のチームカラーは水色なんだと思うんですが、皆さん(特にニノ)が部屋着のような衣装を着ているのがツボであります^^


コロコロバイキングでオレンジゾーンを担当する智くんは、ペアを組んだゲストの斎藤工さんと芸人の永野さんの力が強かったらしく……。
(´・∀・`)「二人とも力が強い!!」
と手がしびれてしまったようす。


クリフクライムでは、《松本潤と……怖気づいて辞退した永野に代わって、我らが櫻井が出場!》とありました。
でもそのあとに《クリフクライムで屍》って書かれて、マットに倒れ込んでいる翔さんが……(^^;


誌面でのミニゲームは野球のバッド(軽い素材でできたおもちゃ?)を手のひらの上に立てるバランス対決を櫻葉が開始。
1回戦は翔くんが倒したバッドを相葉ちゃんに当ててしまって終了~。


2回戦は紙を丸めて作った筒で対戦を。
筒が倒れかけ、アウト疑惑をカメラ目線の笑顔でごまかす(!?)翔くん。
相葉ちゃんは場外へと飛び出して、足元に敷かれた紙に穴を空けて敗北を喫してます(笑)


さあ、決勝戦、同じ筒で挑んだ二人の結果は……ぴあ本誌をご覧になって確認を~^^


バランスといえば、三半規管は強いほう? との質問に。
(`・3・´)「俺、強いと思う」
何でも小学校のときに2日ぐらいかけて船で沖縄の与論島に行ったときも、周りの子たちが「ゲロゲロしてた」にも関わらず自分は元気だったとのこと(←翔さん、「与論島は鹿児島」とブログの読者様からツッコミが来てましたよ~)
(‘◇‘)「俺も基本的には酔わないよ。だからやっぱ強いほうの二人ですよ(笑)」


翔くんいわく、松本二宮相葉の三人は『ジャンプ』組。
(‘◇‘)「そう。月曜楽しみ組ね(笑)」(←ジャンプの発売日が月曜なのね^^)


まだ歌舞伎を観に行ったことのない相葉ちゃんに対し、翔くんは小学校のときの課外授業とバラエティのお仕事で1回ずつ行ったことがあるとか。


ハロウィンパーティーも相葉ちゃんは行ったことないけれど、翔くんは小学校のときに1回あるそうで。
(`・3・´)「何か外国の人の家に行く機会があって、ドラキュラの格好して行ったの。今の日本でやってるようなのとはちょっと意味合いが違う、ガチのやつだった!」(←ちょこちょこ顔を出す、しょさんのセレブ感)


相葉ちゃんはゾンビ映画が好きなので、仮装するならゾンビがやってみたいんだそうです。


TVstation 22号


「Catch the 嵐」1ページには、VSとしやがれ、ニノの『赤めだか』とニューアルバム『Japonism』についてまとめられていました。