読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

『VS嵐』ジャンピングシューター・スピードガン対決「そんな言える立場じゃないもん」&嵐さん『Hanako』8/11号

【お知らせ】


※スポーツ報知
www.hochi.co.jp




こんばんは。
VSの智くん、美人でしたねえ~!!(≧▽≦)
今週は衣装もおしゃれで素敵でした♡
そんでもって野球経験がほぼなしなのにも関わらず智くんのスピードガン対決もすごかったです!



あと、今日発売の『Hanako』8/11号の連載「嵐さんと一緒。」はワク学レポが2ページとなっていました。
写真は小さく、目新しい内容ではなかったことだけご報告をば。



Hanako(ハナコ) 2016年 8/11 号 [雑誌]



先月、恩師の葬儀に参列し、皆さんと一緒に初めて教会で賛美歌を歌いました。
それが『魔王』で成瀬さんが聞いていた賛美歌だと気づいたとき、どうしてもまた魔王教会に行きたくなって今日横浜に通院しているクリニックに行く前に立ち寄ってきました。


以前訪れたときは夏ではなかったので閑静な住宅街だというイメージの場所。
それが今日行ったらセミの声がすごくて。
きっと『魔王』を撮影していた頃もこんな感じだったんだろうなってしみじみしました。


今回はひとりで行ったこともあって、しばらくの間、誰もいない教会の中でひっそりと過ごしました。
夏に行ってみて良かった。
また何かあったときに行こうと思います。








そうそう、帰りにスイカを落としちゃって(;^ω^)
名前も書いてない登録もしてないただチャージしてあるだけのスイカ。


しょんぼりして駅の窓口に行って乗った駅名と「嵐のシールが貼ってある」スイカを落としたことを言ったら、何と目の前にそれが出てきたじゃないですか!!
拾って届けてくれた人と嵐さんありがとう~♪


落とした原因はいつの間にか死神くんパスケースが破れていたからでした(T_T)
これからは鮫島ホテルズのネックストラップをパスケース代わりにすることになるでしょう~。


 

VS嵐(2016/7/28)

オープニング


タイトルバックではまず相葉ちゃんと松潤がアップに。
そのあと翔くんを映して大宮へとカメラが移動していったのだけれど、番組名がかぶってよく見えません~。
智くんが渋い顔つきで左腕をアピールして見せていたようですけど(笑)


そして五人並びになったらニノにピタッとくっついている智くんがいました^^


さて、今週の嵐さんのチームカラーは赤みたいですね。
もうね、翔くんも言っていたけれどほんとに大野さんがNEWSの増田くんみたいな格好しているからね!(笑)


赤いシャツを腕まくりしてボタン全開にしているのは大野さんのよくあるパターン。
中に白Tを着て、赤いバッシュ履いてます。


と、ここまでは普通なんですけど、問題はパンツですよ。
腰にスカーフみたいなの巻いてて、パンツがワイド幅でまるで黒いスカートみたいに見えるっす!
そしてビジュのお高いことで!!


――さてOPトークはアリーナツアーの話題から。


(`・3・´)「さあ! 今週末、鹿児島でライブやりますと」
(.゚ー゚)「あら!」
ノノ`∀´ル「久しぶりだねえ」


(`・3・´)「結構空いたよね」
(.゚ー゚)「空いた! もうだからすっかり忘れてる」
(´・∀・`)「2ヶ月ぐらいあった」


(`・3・´)「覚えてるのね、大小あると思うよ、そらね?」
「松潤とかたぶん覚えてる派なのよ」
「ニノもたぶん結構……」
(.゚ー゚)「俺もギリだね、たぶん」


ふと四人が相葉さんを見つめています……。
(.゚ー゚)「相葉さん、確認ですけどコンサートやったのは覚えてる?」
(‘◇‘)「コンサートやったってことは覚えてるんですけど、だからみんなは思い出しかもしれないよ。俺は覚え直しだからね」
(`・3・´)「ゼロからね?」
(‘◇‘)「ゼロから!」
(嵐さん、思い出し思い出しがんばってください~^^)


対戦ゲストはチーム元野球部の皆さん。
これまでチーム元野球部が嵐さんに勝てなかったのは、
出川哲郎さん「俺がいなかったからさ!」
とアメリカンなボディランゲージで豪語する出川さん。
そのポーズのものまねをする智くんニノ松潤(笑)


プラスワンゲストはELT持田香織さんこともっちーパイセン。
ってか、智くんの後ろ髪が何かモフモフしてる~( *´艸`)

バルーンシューティング


先攻のチーム元野球部、高畑裕太くんは吹き矢で松潤のハートを何度も射抜こうとしています。
(.゚ー゚)「松本さん松本さん、あいつの最近のライバル歌広場淳ですから」
(`・3・´)「松本を取り合ってるじゃないよ! 何やってるんだ、男同士で」
高畑くん「ダメですよ。ひとりに絞らないと」
ノノ`∀´ル「どっちも興味ねーわ!」


後攻の嵐チーム。
今回は並びがいつもと違うかな?
大宮が画面奥にいて、松潤が一番手前になっています。


嵐チームはファーストタゲットを余裕のパーフェクトで撃破。
四代目天の声「ただ青を2つ割っています」
(`・3・´)「えっ、嘘!」
(‘◇‘)「はい、はいはいはいはい、ね? ね、俺らね」
と隣のもっちーパイセンとうなずき合っています。


(.゚ー゚)「遊びじゃないよ~!」
(‘◇‘)「いや、わかってます。すいません。すっげえちっちぇからさあ」


セカンドターゲットも嵐チームは連続パーフェクト。
しかし最後に青い風船を割ってしまいました。


(‘◇‘)「調子出ない」
(.゚ー゚)「ちょっと相葉さんがすごい青を割るんだよなあ」
(‘◇‘)「最後、二宮さんのと一緒に僕のが行って、二宮さんちょっと俺下がって青割ったと思うんだなあ」
(.゚ー゚)「いやいや全然、まっすぐ青行ったよ」


問題のファイナルターゲット。
グルグル回転するスピードがめっちゃ速いよ!!
見ているこっちの目が回る~。


パーフェクトを逃し、智くんもゲームが終わった直後に残念な表情を……。
ノノ`∀´ル「何か、キャンディみたいにグルグル回ってた」(←たとえがかわいいっすね。笑)

ジャンピングシューター


先攻のチーム元野球部。
上のゴールをもっちーパイセンが、下のゴールを智くんが守ります!
智くん、スカートのようなパンツをまくって挑みます!!


四代目天の声「下のゴールの大野くんはいかがでしょう」
(´・∀・`)「や! 上に行くんじゃないすかねえ」
四代目天の声「これはみんな上に狙うんじゃないかと」
(´・∀・`)「そうそうそう!」
(.゚ー゚)「大野さん、別にあの予想屋じゃないんですよ、大野さん今」


(´・∀・`)「上のほうが点数高いしね」
四代目天の声「大野さん、何となく上に誘導してる感じがありますけども」
(´・∀・`)「上のほうがゴール広いっすよね」
(`・3・´)「あんなキーパーいるんだな(小声)」


アンタッチャブル柴田さんにハプニング発生!?
メガネを落として足を引きずっていますが……。
と、ここで出川さんが代打で交代。
でもボールは山なりです~。


(`・3・´)「キーパー、だからだいぶ楽だったでしょう?」
(´・∀・`)「いや、何が起きたかさっぱりわかんない」
下のゴールを守っていたため壁にさえぎられて事情が飲み込めていない大野さんです。


(.゚ー゚)「これラッキーだったっすよ」
(´・∀・`)「ラッキーだった」


後攻の嵐チーム、シューターは末ズです。
このコンビでシューターを組むのは3年8ヶ月ぶりとのことで。
(`・3・´)「ほぼオリンピックだよ」


こちらは上のゴールを守る石井一久さんがナイスセーブを見せ、嵐チームは得点を大きく伸ばすことはできませんでした。

クリフクライム


翔くんのタイトルコールのあと、智くんが頭を軽く振って前髪を払うしぐさをしているところがチラッと♡


後攻の嵐チームのクライマーは櫻葉。
四代目天の声「さあ櫻井くん、苦手なクライマーですが」
(`・3・´)「やっちゃいますよ」


今までは二番手が多かったという翔くんですが、
(`・3・´)「今日は申し訳ないけど、一番手行かしていただきます」
(‘◇‘)「どうぞどうぞ」


(.゚ー゚)「先生こっち(上手)バーって行くってこと?」
(`・3・´)「違います、私こっちです」


(.゚ー゚)「(小声)先生、(上手)エレベーターありますよ」
(‘◇‘)「大好物! どうします?」
(.゚ー゚)「え、あの先生がエレベーターやらないってこと?」
(´・∀・`)「やらないんだ」
(`・3・´)「あれ二人目のとき」(←小声で答えてるw)


(‘◇‘)「まじめにやるみたい」
(`・3・´)「まじめにやる! いや、いつもまじめにやる!」


チーム元野球部、女子プロゴルファーの古閑美保さんが70秒ぐらいで登ったことから、
(´・∀・`)「50(秒)ぐらいか、じゃあ」
(`・3・´)「まあ、そう、1分以上は残したいよね」
(‘◇‘)「そうするとパーフェクトいけるかもしれないね」


ここでもっちーパイセンに四代目から「持田さんから見た嵐というのはどんなメンバー?」との質問が。


もっちー「相葉さんは、いつもこうにこやかに、がんばろうねっていう感じで話しかけてくれるタイプですね」


もっちー「で、櫻井さんもおしゃべりしてくれますね」
(`・3・´)「僕おしゃべり」


もっちー「二宮さんも比較的ふざけてくれるというか」
(.゚ー゚)「そう、そうですね。あんまり今と変わらない」


もっちー「松本さんも、最近どう? みたいな感じの」
(.゚ー゚)「世間話は……」


もっちー「で、大野さんは、しゃべったりとかあんまない」
(´・∀・`)「……」
(一瞬思い出そうとしたようすの智、めちゃかわいい♡)
もっちー「ほほ笑むぐらいですね」
(´・∀・`)(←ほほ笑んでうなずく)


(.゚ー゚)「やっぱしゃべらないですね、大野さんて誰とも」
(´・∀・`)「そんな言える立場じゃ、な、ないもん。最近どう? とか言えないもん」
(.゚ー゚)「そんな言い方しなくていいんだよ(笑)」


(.゚ー゚)「『やってます? 最近どう?』(と大げさにポーズ)」
(´・∀・`)「違うのか、そういうんじゃなくていいのか」
(ぜひぜひ智くんはそのまんまのスタンスでいてね^^)


翔くんのクライム、ちょっとドタバタしてはいました順調に壁を登っていきます。
途中、翔くんをずっと見守っている智くんの手に松潤がグリップの入ったカゴを渡す場面がありましたが、そのグリップも受け取ることなく翔くんは頂上へ。


その次の相葉ちゃんが速かった!
でも一瞬落ちるんじゃないかとヒヤッとした場面があったり、ワイヤーが引っかかってしまったみたいでクリアならずでした~。


(`・3・´)「マジかよ」
(.゚ー゚)「すごかったよ」
(´・∀・`)「すごい速かった」


短い土管の中にカメラがあると思って、アイドルポーズをしてみせようとした翔くんでしたが……。
(`・3・´)「全然カメラねえじゃん」


(.゚ー゚)「妖怪みたいな右手が」
翔くん、確かに無理な体勢でボタン探してました~(笑)


相葉ちゃんは上に行きかけたエレベーターに素早く飛びついていったところがかっこ良かったですね(^^)


(`・3・´)「手がすべりそうになってつかまる、みたいな」(←落下しそうな場面がありました)
(‘◇‘)「あれは自分で『あ、俺カッケー』って思ったよ(笑)」

スピードガン対決


チーム元野球部にちなんで今週は特別企画のスピードガン対決あり。


末ズの間に挟まれている智くん。
肩をニノにトントンと叩かれ、松潤が手に持つグローブを麗しいうつむき顔で見つめています♡
テレビ誌にあったけど、これはグローブの付け方を教わっているところかな?


対決では出た球速がそのまま得点になります。


先攻、まずはこの人!
(`・3・´)「木更津のバンビです! よろしく!」
四代目天の声「ドラマ『木更津キャッツアイ』ではピッチャー役。でも実際は野球経験なし。学生時代はサッカー部という経験を持つ櫻井くんです」


(.゚ー゚)「やっちゃいな」
記録は76km/hです。


(`・3・´)「今のOAではCGになってるんすよね?」
(.゚ー゚)「火出てるんでしょ?」


四代目天の声「大野くん、お願いします」
前に出ていく智くんの後ろからニノコーチが何やらささやいております。


四代目天の声「野球経験なし。元バドミントン部、大野くんのチャレンジ」
左手にしたグローブでボールをキャッチ。


(`・3・´)「何か、ふと気づいたけど今日おしゃれ度高くない?(笑)」


智くん、ボールを振りかぶるポーズがさまになっていますね♪
投げたその球はスピードがあるもののキャッチャーの上へと大きくそれました。


四代目天の声「大暴投だがスピードはどうだ!?」
(.゚ー゚)「球速はかってるだけだから」


記録は何と92km/h!!
野球経験なしなのにすごいねえ~(^^♪


智くんはバンザイしてグローブを手でパクパク^^
そして翔くんとハイタッチです。
(`・3・´)「コントロール対決じゃないもんね」
(´・∀・`)「どこでもいんだよね」


もっちーパイセンは49km/h。
そして次からは野球経験者が続きます。


松潤の投球のときには高畑くんがキャッチャー役を買って出ました。
高畑さん「潤! ど真ん中だ!!」


投球を受けて高畑くんは松潤にハグ。
そのまま投げ返されてました~(笑)
ノノ`∀´ル「……」
なぜか不敵な笑みを浮かべる高畑くん。


松潤の投球は87km/h。
自ら強肩と言っていた高畑君が118km/hで、ようやく100km/h越えが出ました。
(相葉ちゃん、草野球チームにスカウトするのだ!)


高畑くんは松潤とハイタッチ。
ノノ`∀´ル「何で俺なんだよ、そっちだよ(笑)」


次は前回94km/hを出したニノの投球。
(.゚ー゚)「この間野球大会あったしな、絶対イケる」
と自分に言い聞かせるようにつぶやいてからボールを投げました。


スピードは99km/hと100km/hまであとわずか!
四代目天の声「しかし綺麗なサウスポー」


最後は嵐チームのエース、前回101km/hを出した相葉ちゃんです。


(.゚ー゚)「コースなんかどうでもいいんだから」
(‘◇‘)「コースなんかどうでもいい」
ニノコーチがメンタル強化に努めた結果……。


相葉ちゃんは105km/hを達成~。
元メジャーリーガーの石井さんは軽く投げた感じで120km/hってすごいなあ。

キッキングスナイパー


(´・∀・`)< 最終対決は~キッキングスナイパーっ!!(左手でカメラを指さし♡)


後攻の嵐チーム、智くんは松潤と一緒にサードゾーンを担当です。
怪物くんみたいな表情で両手でガッツポーズしてますね~(笑)


(.゚ー゚)「だから逆転ホームランを~ここで見せてやりますよ~」
って、さっきの出川さんの台詞をまねするニノ。
ものまね似てる!(笑)


(.゚ー゚)「何で、野球部が負けるか……おまえがいるからだよ!」
と出川さんのほうを振り向いたその声色もものまねでw
出川さん「腹たつわ!!」


ゲームは嵐チームが250pts以上獲得した時点でサヨナラ勝利が確定です。


1つ目のターゲットは智くんを含めて全員がスルー。
2つ目は翔くんが、3つ目はニノがパーフェクトに。


4つ目、相葉ちゃんが赤い缶を1つ残してあとは倒したところでゲーム終了。
嵐チームの勝利が決定しました~!(^^♪


(`・3・´)「ほぼだって、ねえ? お二方(智と松潤)にお仕事させないで、我々でお片付けした。ここら辺でお片付けしちゃったもんね」
(‘◇‘)「ねえ」

予告


来週は生田斗真くん率いる映画『秘密 THE TOP SECRET』の皆さんが登場。
(この映画のタイトルは大宮のソロ曲コラボってことでいいですか!? 笑)


智くんがターゲットのチームワーク対決、楽しみにしています^^



●嵐さん雑誌情報


○9/1(木)
「Eye-Ai」October 2016(リバーフィールド社)
「嵐のワクワク学校2016」
(表紙 山下智久)

Eye-Ai [Japan] October 2016 (単号)