青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

相葉雅紀くんラジオ『レコメン』大野くんの左ポッケには携帯、右にはリップ・相葉ちゃんは右に携帯、左には使い終わったティッシュ・V6坂本くんがハンカチをくわえながら手を洗っていてかっこ良かった

【お知らせ】


※COUNT DOWN TV 公式Twitterアカウント
《@今日深夜0時58分からはCDTV! … ▼嵐・aiko・HKT48・ももクロ…トップアーティストの新作がズラリ!新曲EXPRESS …》


 ・9/7(水) 26:30-27:00
 みんなのえいが(TBS)
《今回の放送は戦国エンターテインメント超大作『忍びの国』、大・大・大特集スペシャルです!!》
《今回はそんな豪華キャストの皆様に関して、"キャストの魅力×役どころの魅力"の2つの視点から登場人物相関図を元にじっくりとご紹介します!!》
《『忍びの国』の情報を待ち遠しにされていた皆様、大変長らくお待たせしました! 今回はボリュームたっぷりの内容で本作の魅力をお伝えします!!!》
TBS「みんなのえいが」




今日は朝から嵐さんのJAL「先得」新CM「山に願いを」篇が流れていますね!
ほんとに眺めのいい場所での撮影だけれど、嵐さんたちは一足先に秋の装いをしているから撮影したときは暑かったでしょうね……。


地域によってはCMだけでなくメイキングもWSで紹介されている模様。
全国放送でも流してくれないかなあ、メイキング!


昨日はほかにもキリン一番搾り新CM「一番搾り しあわせ一番町 ベランダバー篇」OAスタートのニュースがありました。
こちらのCMにもすっかり秋の気配が漂っています。
特に智くんと相葉ちゃんの会話にほっこり♪


そして、9月19日(月・祝)昼12時から『MUSIC STATION ウルトラFES 2016』に嵐さんが出演決定との情報も。
また生放送で智くんが見られることになりますね(^^)
今現在の髪型はどんな状態かな!?
ずっと伸ばしっぱなしなのかな~。
それとも、ときどき切っておられるのかな~。


また、テレビ誌にて来週のVSで放送されると書かれていた新曲『Power of the Paradise』は、番組公式サイトによると9/15(木)の披露に決定したようです。


www.fujitv.co.jp
 


・梅干しは嫌いだけれど梅肉を麺つゆに入れて食べる素麺は美味かった。


・ウニとかアワビとかが入っている高級缶詰は最近食って衝撃シリーズ。


・志村けんさんから今年もスイカを送ってもらった。1個は4Lと大きくてボウリングの球より重い。たぶん15ポンドぐらいある。


・相葉ちゃんは千葉の幕張の森、「小森」育ち。


・以前マナブくんで作ったガラスのグラスは全然使ってない。スタッフルームに置いてあると思う。


・大野くんは左ポッケに携帯、右にはリップを入れていますが、相葉ちゃんの場合は右ポッケには携帯、左には使い終わったティッシュが入っている。
(‘◇‘)「エコです」


・トイレで会ったV6坂本くんがハンカチを口にくわえて手を洗っていてかっこ良かった。自分も普段からハンカチをくわえて歩こうかなと思ったという相葉ちゃん。


・パンツとスカートならパンツのほうが体のラインが出るのでエロスがある。


嵐・相葉雅紀のレコメン!嵐リミックス(2016/9/3)

オープニング


(‘◇‘)「9月になりましたけども」
近さん「9月になりましたねえ」
(‘◇‘)「ねえ?」
近さん「うん」
(‘◇‘)「何すか?」
近さん「充実した秋を」
(‘◇‘)「そうですね(鼻をすする)」
近さん「秋の味覚と言えば、相葉さん何か最近食べたものありますか?」
(‘◇‘)「秋っていうわけじゃないですけどお」(←一瞬「カキ」に聞こえました。今週もいつも以上に鼻声っぽいです)
近さん「ま、この夏の間でもいいです」
(‘◇‘)「今日」
近さん「あ、今日ですか」
(‘◇‘)「素麺食べたんですけどお」
近さん「ええ」
(‘◇‘)「何かそれが、その素麺が、何か梅肉を入れて」
近さん「梅の」
(‘◇‘)「梅の。食べると美味しいですよ、みたいな、セットで」


(‘◇‘)「でも俺、梅あんま好きじゃない、すか」
近さん「そうですね。梅干しとかおにぎりでも選ばないですもんね」
(‘◇‘)「選ばないっすね」
近さん「ええ」
(‘◇‘)「なのに、今日何でか、ま、入れなきゃいい、入れなきゃ普通の素麺だったんだけど。いや(笑)、せっかくだから入れてみようと思って入れたの。めちゃ美味かった」
近さん「めちゃ美味かった」
(‘◇‘)「いや、梅って美味いね!」
近さん「やっと気づいてくれた?」
(‘◇‘)「ウヒャヒャヒャッ(笑) うん、やっと気づいたよ」
近さん「は~」
(‘◇‘)「だから、ちょっと今度おにぎりに挑戦してみようかな~って思う」


近さん「それは梅肉の、あの種のない、ね?」
(‘◇‘)「そうそうそう」
近さん「梅の肉の」
(‘◇‘)「を、何か真空パックか何かになってて、それをそのタレん中に一緒に入れてネギとショウガと、入れて混ぜてくださいと」
近さん「ええ、ええ」
(‘◇‘)「で、すげえさっぱりして。美味しいな~みたいな」


(‘◇‘)「だから普通の素麺でも梅肉、ってか梅干し入れても美味しいんだろうね」
近さん「つゆは麺つゆ?」
(‘◇‘)「麺つゆ」
近さん「ふ~ん、梅肉素麺」
(‘◇‘)「美味かったですよ」
近さん「やってみましょう」


(‘◇‘)「とねえ、あとねえ、こないだ何かね、高級缶詰っていうのあって」
近さん「はい」
(‘◇‘)「それこそウニとか、アワビとかが入ってるんだけど」
近さん「はい!」
(‘◇‘)「や、びっくりした。美味かったなあ、それも。それもいただいたやつで」
近さん「ええ」
(‘◇‘)「缶詰だから、まあいつでもいいかと思ってちょっと置いといたんですけど。あ、そうだ、と思って。夜ちょっとつまみに食べてみようと思ったら、ま~、美味かった」


(‘◇‘)「缶詰って美味いの美味いね」
近さん「うん、美味いの美味いね」
(‘◇‘)「最近食ってちょっと衝撃だったな」
近さん「うん」
(‘◇‘)「何? あと最近食って衝撃シリーズはあと何かあるかな」


近さん「あれは? あの4Lのスイカ」
(‘◇‘)「あ゛~! これはもう毎年お世話になっております志村様から、いただいた」
近さん「けんさんから」
(‘◇‘)「送っていただくんすけど」
近さん「ええ」
(‘◇‘)「いや~だから、あの2玉ね? 届いて」
近さん「2玉でしかも1個が大きい」
(‘◇‘)「ボウリングの球より重いっすよ。たぶん15ポンドぐらいあんじゃない。もっとあるかもしんない」


(‘◇‘)「それを半分に割って」
近さん「ええ」
(‘◇‘)「その前に、冷蔵庫の整理から始める」
近さん「まずね? 入れる場所作んないとね(笑)」
(‘◇‘)「そう。だ、とりあえず場所いっぱい確保して、で、切って冷蔵庫入れて」


(‘◇‘)「今日の朝もその4Lのスイカあるじゃん。半分くらい食ってんだよ」
近さん「ひとりでがんばってんだね」
(‘◇‘)「そう、フハハッ(笑) いや、がんばってるっていうか美味しいからね、いんだけど」
近さん「はいはい」
(‘◇‘)「もうこれだから、心折れたらジュースっていう手もあるよね」
近さん「スイカジューズ」
(‘◇‘)「うん」
近さん「スイカ100%で」
(‘◇‘)「そう。美味いけどもったいないから。だからとりあえず、いけるところまでは楽しんでますよ」
近さん「いいっすねえ」
(‘◇‘)「いいですよ~。ありがとうございます、ほんとに」


(‘◇‘)「近さんどうすか、今年は」
近さん「私もあの、スイカにおよばれしたいなと思って」
(‘◇‘)「何だ、じゃあ、じゃっ、まだ家残ってるんで」
近さん「みんなでスイカパーティーをね」
(‘◇‘)「うん。じゃ次の収録持ってきますよ、スイカを。で、食べながらお届け(笑) ウフフッ!」
近さん「スイカ、こうくり抜いて、最後のスイカをかぶってみたいよね」
(‘◇‘)「ああ~、スイカパーティー」


(‘◇‘)「スイカ頭だっけ。いたよね、キョンシー。スイカ頭だっけ。いたよー。ま、ま、どうでもいいんすけど」
(スイカ頭はキョンシーに登場するマッシュルームカットの男の子ですね^^)


1曲目は『Power of the Paradise』です。


 

A-1GP最強決定戦


(メッセージ)私は剣道部に所属しているんですが、夏合宿で食べるご飯の量は最強です(みゆさん/17歳/埼玉県)


(‘◇‘)「おわ~、そうなんだ」
近さん「この剣道部」


(メッセージ)毎食お米2合と普通のお弁当1食と、お味噌汁が出ます。


(‘◇‘)「え、ひとり?」
近さん「ひとり! ひとり1食に、米5号、米5号じゃない、米2号(笑) 米2号と普通のお弁当1食とお味噌汁」
「お米2号ってこれ、炊いたらあれですよ。茶碗に5杯ぐらいありますよね」
(‘◇‘)「あるよね」
近さん「お米2合とお弁当1食」
(‘◇‘)「お弁当って何なの、それは」
近さん「お弁当の中に米が入ってんのかなあ」
(‘◇‘)「いや、米ばっかそんなに食うかなあ。いや、でもすごいね」
近さん「たぶんお弁当に、お弁当じゃご飯足りたいからあと2合食えみたいな感じなのかもしんないねえ」
(‘◇‘)「でもやっぱりさあ、それぐらい動いてるんでしょ、合宿で」


(メッセージ)毎回4回稽古をしているはずなのに、合宿から帰ると体重が増えています。


近さん「ああ~」
(‘◇‘)「す~ごいことだよね、それ」
(どっかのグループにも、コンリハでラーメン食べ続けて体重の増加した五人が。笑)


(メッセージ)男子も苦しがる量と同じ量を食べている女子剣道部、最強だと思いませんか。


(‘◇‘)「やあ、すごい。そんだけ動いて体重増やせるってのは相当食わないと。食うのもだから、仕事じゃない、食うのも何だっけ、稽古。ってことだよね(鼻をすする)」
近さん「剣道部もやっぱりあれなんですね、体がないと、ちょっと勝てないんでしょうね」
(‘◇‘)「食べれるのも才能ですからね。食べれないから、そんなに」
近さん「うん、すごいです」


(メッセージ)私が最強だと思うのは私が通っていた小学校です。その小学校は学校の所有地として森があるんです(さくらさん/沖縄県)


(‘◇‘)「森?」
近さん「はい」


(メッセージ)休み時間でも体育の時間でもその森で遊ぶことができます。先生たちも森を使って授業をしたりもします。沖縄なので奥に行くと防空壕があったりもします。小学校の敷地の中に森があるって最強だと思いませんか。


(‘◇‘)「森って、ど、どれぐらいの森を想像すればいいんだろ。もうだから……」
近さん「いやもう森でしょう」
(‘◇‘)「トトロの感じ?」
近さん「きっと入ってたら、あの出てこれない、もう」
(‘◇‘)「いやそんな迷路(?)作るかな、学校に。迷っちゃうでしょ(笑)」


(‘◇‘)「でも俺も結構森育ちみたいなことありますから」
近さん「ああ、どの辺の森で?」
(‘◇‘)「え、千葉の、幕張の」
近さん「幕張に森ありましたっけ」
(‘◇‘)「いや、もう何、何つうの、小森ぐらい」
近さん「小森ぐらい」
(‘◇‘)「小森です、小森」(←発音は「タモリ」さんと同様w)
「何かちっちゃい森っていうか山っていうか」
近さん「あっ、ありますねえ」
(‘◇‘)「あるんですよ」
近さん「結構、総武線から途中こんもりとした」
(‘◇‘)「あるでしょ?」
近さん「ありますねえ」
(‘◇‘)「結構ありますよ」
近さん「ええ、ええ、ええ、ええ」
(‘◇‘)「でえ、そこでえ、遊び行ったりよくしてましたけどね」


(‘◇‘)「怖い、何かでも森ってそういう何か、怖い、みたいな、感じだったよ。小学校のときから。何か肝試し的な感じで」
近さん「秘密基地とか作ったりしましたか」
(‘◇‘)「作りましたねえ」
近さん「ああ~、やりましたよね~」
(‘◇‘)「あの河原で、河原でやりました」


近さん「何なら住めるようにしようみたいにがんばっちゃったりしますよね」
(‘◇‘)「住めるように?」
近さん「屋根つけて、雨が降ったときでも、で、中に隠した物が濡れないようにとかさ」
(‘◇‘)「どういうもん隠すんすか」
近さん「え!? あの~雑誌とか、ちょっと」
(‘◇‘)「ウハハハハ!」
一同(笑)
(‘◇‘)「やめやめ、その話(笑) パリッパリのやつね? パリッパリの雑誌ね。やめやめやめ」


(メッセージ)私は12月31日生まれの双子です。しかも2000年の12月31日生まれなので20世紀最後の双子なんです。すごいと思いませんか(すずねさん/15歳)


(‘◇‘)「すごいすごいすごい(笑)」


(メッセージ)私の母も双子なんですが、こないだ聞いたところ、私の母の叔父、つまり私の大叔父にあたる人も双子なんだそうです。やっぱり双子って遺伝なんでしょうか。相葉くんの周りに双子はいましたか?


(‘◇‘)「いや、親戚にはいないっすね。聞いたことないっすねえ」
近さん「僕も、従兄弟の子供が双子だっていうぐらいかなあ」
(‘◇‘)「遺伝するんすか?」
近さん「あるのかもしんないっすね~」
(‘◇‘)「もしかしたらね?」
近さん「こういうあの、母も双子で私も双子、つまり双子のひとりであるお母さんが双子を産んだってことですもんね」
(‘◇‘)「そうですね」
近さん「ねえ?」


(‘◇‘)「俺の周りっていうか、同級生でひとりいましたけど、ひとりじゃない二人いましたけど、その二人もたぶん一卵性じゃなくて、で、男と女だったからあ、それ似てもない双子」
近さん「そう、いますよねえ、あの全く似てない、何なら他人のほうが似てる人いるんじゃないかっていうぐらいの、双子さんもいますよね」
(‘◇‘)「二卵性だとそうなるんでしょうね。うん」
「そそ、そういう子はいました、クラスにね」


近さん「で、すずねさんはすごいね、2000年の12月31日。まあ、この同じ日に生まれた双子さんもいらっしゃるかもしれないですけど、まあ、間違いなく20世紀最後の双子」
(‘◇‘)「でもそうだよね。俺もそうだけど、そういうイベントのときに生まれるって、結構忙しかっただろうね、お母さんもね。慌ただしいでしょ、大晦日で。ね? きっとあれかなあ、誕生日(プレゼント)とお年玉一緒なのかな、もしかしたら」
近さん「あ~。相葉さんはクリスマスイブですけどね」
(‘◇‘)「う~ん」
近さん「わかりました」
(‘◇‘)「はい!」


(メッセージ)私が入っている部活はモグラ部っていいます(アンジュさん)


(‘◇‘)「どういうことですか、それ」


(メッセージ)モグラ部の活動はボランティアをしたり、近所の図書館に行き子供に読み聞かせをしたりします。私が知ってる限りモグラ部という部活の名前を聞いたことがないので、たぶん私の学校しかない部活だと思っています。これって最強ですかね。


(‘◇‘)「何かモグラ(笑)、モグラってその印象的にね、土の中に入って光を浴びないみたいなさ、印象ありますけど。すごいいいことしてる部活ですね」
近さん「だからこうあれなんじゃないすか、そのモグラ、潜るっていうことは、ボランティアも要するにあの~、大々的にというか目立ってやるものではなく、地道にやるみたいなことなのかもしんないですね」
(‘◇‘)「いや、いい、いい精神じゃないっすか」
近さん「ねえ」
(‘◇‘)「こういうことコツコツ、やっているっていうことだもんね」
近さん「モグラ部、すごいネーミングですね。聞いたことないですね」
(‘◇‘)「そういう精神なんだろうなあ。いいことです」


(メッセージ)私が誰にも負けないと思うのは、1日に乗ったジェットコースターの回数です。小学校の頃、姉と一緒にジェットコースターに乗りまくり、1日45回も乗りました(りさちゃん/広島県)


(‘◇‘)「ウハハハハハハ(笑)」


(メッセージ)ちなみにその45回は同じジェットコースターです。フリーパスだったので元を取るためにたくさん乗れ! という母の言葉もパワーとなりました。これって最強じゃないですか。


(‘◇‘)「最強っつうか、う~ん、最強だね!」
近さん「あ~。1日45回」
(‘◇‘)「何時間乗り続けんの、それ」
近さん「例えば、ねえ? 9時から1時間に5回ずつ、9時間にわたって、みたいなことですよね」
(‘◇‘)「すごいね!」
近さん「じゃ、1時間に……」
(‘◇‘)「いや、精神力ハンパじゃないじゃん。だって、誘惑っていうかさ、色んな乗り物があって遊園地って楽しいわけじゃない。それをただひたすらストイックに。や、お母さんもすごくない⁉」
近さん「お母さんもすごいね」
(‘◇‘)「元取るために乗ってこいって言える!?(笑) すげえなあ」


近さん「これさ、フリーパスは例えば何千円で、ジェットコースターは1回500円ですとか、ね、書いてあんでしょうね。したらこれもう、たぶん5万円分ぐらい、5万円もしないか、2万円分ぐらいは乗ってますよね」
(‘◇‘)「でしょうね。や゛あ~、係員の人もびっくりしただだろうね。また来た、また来たって(笑) 45回乗っておもしろいのかな?」
近さん「やあ、おもしろいんじゃないすか。俺実はジェットコースターたぶん何回乗ってもいいと思う」
(‘◇‘)「マジ!?」
近さん「うん」
(‘◇‘)「三半規管強いんだね」
近さん「酔わないですね」
(‘◇‘)「酔わないよね。確かに、こういう動きは酔わないんです。ただあのティーカップ的な動きって1回1番ダメだよね」
近さん「でも同じジェットコースターだけじゃなく色んなのもだよね。フリーフォール系とか」


(‘◇‘)「あ~、俺もう年々ダメでさ」
近さん「ハハハハ(笑)」
(‘◇‘)「フリーフォールとかもう絶対やだもんね。もう仕事じゃなかったら絶対乗らない」
近さん「ああ、そう(笑)」
(‘◇‘)「う~ん」
近さん「あのフワッとした感じがね、たまりません」
(‘◇‘)「フワッねえ」
近さん「フワッ(笑)」
(‘◇‘)「フワ、あの急所でしょ!? 急所のところが」
近さん「フワッ(笑)」
(‘◇‘)「いや~、でも無理だわ~」
(以前、ニノが『人志松本の○○な話』で「チンさむロード」のコーナーに出演したと思うんですが、あれと同じ現象かな? どういう感覚なのか私には全くわからなくってインパクトありました)


近さん「一瞬あの、寝てるときにさ~、あの落下する感じみたいなね。ワッ」
(‘◇‘)「ああ、夢でってこと」
近さん「夢で」
(‘◇‘)「あるあるある」
近さん「あの感じですよねえ」

教えて相葉ちゃん!


(メッセージ)以前マナブくんで吹きガラスを学んでいた回がありましたね(ミドリムシさん)


(‘◇‘)「ああ~、やったね」


(メッセージ)先日私も旅先で経験しました。相葉さんがされていた工程のたぶん100分の1ぐらいしかやっていないのですが、諸々加減が難しく、職人さんにもダメ出しをされて、一輪挿しの花瓶の予定が大きな花瓶になってしまいました。使いますけどね~。あのとき番組で完成したグラスはその後使いましたか?


(‘◇‘)「すげえ斜めになっちゃって、俺らが作ったやつ。ジョッキみたいな作ったんだっけな~。全然ダメでしたね。使ってもないかな。でもスタッフルームに置いてあんじゃない」
近さん「なるほど」
(‘◇‘)「いずれこう出るように。出番が来ればね、いけるよいうに」
近さん「ペン立てにもできるよね」


(‘◇‘)「でもやっぱあれ難しいよ。ほんとに職人さんの技だなあって思う」(←相葉ちゃん、この収録も鼻をグズグズさせてます)
近さん「ですよねえ。だって、ほんとに時間がね、膨らましてもうモタモタしてたら冷えちゃうし、熱すぎると折れちゃうし」
(‘◇‘)「割れちゃう、折れちゃうし。で、冷えてまた熱を入れたら割れちゃうし、色々ありますからね」


(メッセージ)大野くんがラジオの番組でポケットの中の話をしていました。大野くんは左には携帯、右にはリップを入れてるそうです。相葉くんは普段ポケットに何を入れてますか。私は邪魔になるのでポケットに物を入れるのが苦手です(さちよさん/愛知県)


(‘◇‘)「俺はね」
近さん「今日は、何か入ってますか?」
(‘◇‘)「右には携帯、左には使い終わったティッシュが」
近さん「ああ(笑)」
(‘◇‘)「フフフッ! これでも何回でも使えるんすよ、僕の場合。あの、エコです。自分が使ったやつだからね!」
近さん「エコっていうのもあるし、その辺にこう置いていかないと。自分でゴミ箱に捨てるという」
(‘◇‘)「置いて行かない、そう」
近さん「偉い子だねえ~」


(‘◇‘)「いや、でもさあ! 俺こないだ、ちょっと感動したっていうかカッケー! って思ったのが、あの、ハンカチ持ってる人ってかっこいいよねって話したじゃん」
近さん「前したねえ!」
(‘◇‘)「で、ハンカチ持つと大人だよね……って言ってたでしょ。こないだV6の坂本さんが、トイレで会ったの、そしたらファ~って、『ああ、どうもおはようございます』って言ったら、坂本さん手洗いながらハンカチくわえてたの。うわ、大人だな~、かっこいいなってやっぱ思ったよね」
(イノッチといいトニセンはハンカチ持ってる大人のGなのね^^ 長野くんも持ってるかな!?)


近さん「ハンカチをくわえていたのではなく、ちゃんとハンカチを持っているってことが」
(‘◇‘)「いや、両方両方!」
近さん「あ、両方! なるほど」
(‘◇‘)「だから俺もう、普段からくわえて歩こうかなと思って(笑) ウヒャヒャヒャッ!」
近さん「あれっすよね、あのたまにありますよね。ハンカチをすぐ使えるように、口にちょっとはじっこくわえといて、手洗ったときにすぐ取れるというね。濡れた手であのポケットとかまさぐらないようにね」
(‘◇‘)「そうそうそうそう」
近さん「はい、あります」
(*‘◇‘)「あれやってたよ、坂本さん」
近さん「ああ~」
(‘◇‘)「やっぱな、そうだよ、ハンカチだって」
近さん「ハンカチ」
(‘◇‘)「うん」


(‘◇‘)「で、あの、あれじゃなかったね。分厚めのちっちゃいタオルっぽいやつじゃなくて、いわゆるあのサテンっぽいさ、あのやつ」
近さん「はいはい、薄いやつですね」
(‘◇‘)「だった」
近さん「何ならシルクかっていうぐらいの」
(‘◇‘)「もしかしたらね」


(‘◇‘)「いや~。あ、ごめん、何の話だったっけ、これ(笑) あ、ポッケの話か、ごめんなさい」
近さん「いやポッケには、ハンカチを忍ばせる男の、大人の男」
(‘◇‘)「ケツポケだよね」
近さん「ケツポケ」
(‘◇‘)「ケツポケに」
近さん「そして洗うときには口にくわえて、洗うと」
(‘◇‘)「そう。で、誰が人が来るまでこう、フハハッ! フフフ、フフ(笑) 今日来ねえなって」
近さん「ハンカチくわえながら、『お疲れ』みたいな(笑)」
(‘◇‘)「一言がかっこいいわけですよ」
近さん「なるほど」


(メッセージ)私は二十歳の誕生日を迎えました。上司の方が会社の近くのお店でケーキを買ってくれたのですが、偶然にも店の名前が私と同じ「ゆうか」でした。家に帰るとテレビでその日に生まれた赤ちゃんを紹介していたのですが、その子の名前も同じ「ゆうか」でした。何だか改めてこの名前で良かったな~と思ったのですが、相葉くんは雅紀という名前で良かったな~と思ったことはありますか(ゆうかさん/大阪)


近さん「『まさき』という名前に出会ってしまった。例えばお店の名前が『まさき』とか」
(‘◇‘)「『まさき』ってあんまり、ないっすね」
近さん「ないっすか」
(‘◇‘)「ないっす」
近さん「ああ、そうですか」
(‘◇‘)「『みやび(雅)』とかあるけど『まさき』ってお店聞いたことないなあ。あるんだろうけどねっ? 僕はないですねえ」
近さん「そうですねえ。女の人の名前のお店はあるけど、男の名前のお店ってなかなか、居酒屋系ですかね、"何ごろう"とか」
(‘◇‘)「あ゛あ~、でもそれもないよねえ~」
近さん「"何すけ"」
(‘◇‘)「スナックとかでね、たまにこう名前の『じゅんこ』みたいなさ、『じゅん』とかさ」(←いつぞやの潤子さんが働いている系!? 笑)
近さん「まあ、女の人の名前はね、お店であるんでしょうね」


(‘◇‘)「『まさき』って男だけ? 『まさき』」
近さん「それ名字ですね」
(‘◇‘)「フフッ、そうだよね。『まさき』さん、そうだよねえ。男性だけか」
近さん「まあでも、女性でもおかしくはないですね」
(‘◇‘)「おかしくはないよね」
近さん「字によっては」
(‘◇‘)「そうですね」


(メッセージ)私が勤めている会社は特に制服はなく、ちゃんとした格好であれば何でもOKなんですけども、考えてみると私は必ずスカートをはいてます。同期の子は必ずズボン、パンツをはいてます。相葉くんはスカート派、ズボン派、どちらのオフィスレディーが好きですか(ゆうちゃん/大阪)


(‘◇‘)「フフッ、オフィスレディー」
近さん「オフィスレディー、OL」
(‘◇‘)「オフィスレディーさん、どっちが好きですか?」
近さん「まああのパンツスーツみたいなのとかね」
(‘◇‘)「や~、どっちも魅力的だよねえ」
近さん「どっちも魅力的だよねえ~」
(‘◇‘)「パンツはパンツでやっぱりこう、ラインが出るでしょ、体の」
近さん「はいはいはいはい」
(‘◇‘)「そこがたまんね……何の話をしてんの!」
近さん(笑)
(‘◇‘)「ウフフッ(笑) だよ……ほんとに(鼻をすする)」
近さん「でも~腰からとか」


(‘◇‘)「そう考えるとさあ、やっぱりパンツのほうがさあ、エロスがあるんじゃない?」
近さん「そうっすねえ」
(‘◇‘)「何か。スカートってヒラッとしてるから」
近さん「ま、スカートも、わりとこうタイトでちょっとスリットが入ったみたいな」
(‘◇‘)「あ~、なるほどあの、絶対足広がんないような感じのスカートでしょ。ピチーとしたやつ?」
近さん「ピチーでは」
(‘◇‘)「タイトな」
近さん「う~ん」
(‘◇‘)「違う? 俺わかんない。俺そんなに、女性のスカート詳しくないんすよね、近さんみたいに」
近さん「僕もあのイメージですけど」


(‘◇‘)「どっちが好きですか、近さんは」
近さん「はい?」
(‘◇‘)「あの、どっちがあの魅力をあの、どこに感じるみたいな」
近さん「オフィスレディーですか?」
(‘◇‘)「こないだゆってたじゃん。浴衣はここみたいなさ」
近さん「ああ~、そうですか」
(‘◇‘)「近さん的なこう」
近さん「オフィスレディーですか。そこはあの~普段はこう髪をまとめていて、何かオフのときに髪を下ろしているその人を初めて見た瞬間、おお~♪ みたいな」
(‘◇‘)「あれ、意外と普通っすね。フフフッ! 何かもうちょいマニアックなの来るかと思ったら意外と普通な。そこに関しては普通なんですね?」
近さん「普通(笑)」
(‘◇‘)「フフフフッ(笑) わりと普通なところ」


2曲目は『風見鶏』でした。


エンディング


エンディングはJaponism DVD&Blu-ray、新曲パワパラ、そしてドームツアーの告知でした。



●嵐さんテレビ情報


 ○9/3(土) 19:00-20:54
 天才!志村どうぶつ園(日本テレビ系)
 相葉雅紀


 ○9/3(土) 22:00-22:54
 嵐にしやがれ(日本テレビ系)


 ○9/4(日) 12:45-13:15
 ニノさん(日本テレビ系)
 二宮和也 


 ○9/4(日) 18:00-18:30
 相葉マナブ(テレビ朝日系)
 相葉雅紀


 ○9/4(日) 21:54-22:48
 イチゲンさん"おはつ"できますか?(テレビ)東京系
 相葉雅紀