青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

『嵐ツボ』「おまえら寝るなよっ!!」

【お知らせ】


 ・1/4(水) 4:00-5:25
 めざましテレビ アクア(フジテレビ)
《ジャニーズ&福山雅治&DEAN FUJIOKA&欅坂46&きゃりー&藤井フミヤ&flumpool…カウントダウンライブ》


※めざましテレビ 公式Twitterアカウント

4日(水)気になる人がいたらRT #めざましテレビ出るカモン① 嵐 … ☆内容変更の際はご了承下さい


 ・1/4(水) 8:00-9:55
 白熱ライブ ビビット(TBS)
《太一さん、中田さん紅白裏側&カウントダウンに密着!》


※PON! 公式Twitterアカウント

新春!#ジャニッPON スペシャル〜🐔
嵐、Hey!Say!JUMPなど、ジャニーズライブを独自まとめ〜


※キリンビール 公式Twitterアカウント

\#嵐 新CM情報/
1月4日(水)から、#嵐 の5人が出演する一番搾りの新CM「一番搾り 一緒に 通年篇」がオンエアされます!
一番搾りを片手に、楽しく語り合う5人の姿をお届けします!お楽しみに!



 

嵐ツボ(2017/1/3)

オープニング


嵐ツボのタイトルバックは前回の短縮バージョン。
松潤が小さな壺の詮を抜くと楽屋にいた嵐さんが吸い込まれ~というもの。


でも前回と違うのは、今回は嵐さんだけのトーク番組だということ!
壺の中を模したセットには、これまたメンバーカラーの模様がついた壺型の椅子が置いてあり、嵐さんはAONSMの順で半円状に並んでいます。


今回はニノがMCのようですね。


嵐さんの衣装には特に統一感はなく、智くんはマスタード色の生地に黒のストライプが入ったTシャツ姿。
下は黒パンに茶色の靴。
ボリュームのある後ろ髪を今回は少し立てている感じ?


(.゚ー゚)「今回はですね、世の中のそのものごとでまだ誰も知らないことをランキングにしてみようと、いうことでございまして。番組が独自調査をしまして、ランキングを作成し発表をしていくという番組でございます」


(`・3・´)「もうそのようなランキングされてるから」
(.゚ー゚)「そう、だから、もしかしたらこれね、見ていただいた人、1個もハマらないかもしれないっす」
(`・3・´)「もしかしたらね!?」
(‘◇‘)「じゃ、ここのスタッフちょっとクレイジーなわけでしょ? 要するに。攻めてるってことね?」
(.゚ー゚)「攻めてる、攻めてる」
(‘◇‘)「攻めね」


(.゚ー゚)「まずはですね、最初のランキングにまいりましょう。『まだ決まっていないランキング』はこちら!」

2017年 絶対に流行る!日本ほぼ未上陸グルメ


(`・3・´)「これのランキングのさ、上位のやつ、早めに俺ら契約して……」
(.゚ー゚)「そう、皆さんこれ独占権得られます」
ノノ`∀´ル「じゃ、これが流れるてる頃には俺らもう牛耳ってる可能性もある(笑)」


(‘◇‘)「何、どういう形式? ベスト、ベスト何で発表すんの?」
(.゚ー゚)「今回はベスト……5でございます!」
(‘◇‘)「じゃ、1つずつ契約すればいいんだね?」
(`・3・´)「なるほど」


【2017年 絶対に流行る!日本ほぼ未上陸グルメ】


東京秋葉原、世界料理「Journey×Journey」の山本ジャーニーさんは世界一周した1165食全ての食事を記録しているそうです。


・第5位 タイ「ムーガタ」
(焼肉としゃぶしゃぶのハイブリットBBQ)


・第4位 ボリビア「パパ・レジェーナ」
(南米発のコロッケ革命)


・第3位 メキシコ「ポジョ・コンモーレ」
(スパイシーチョコレートチキン)


・第2位 トルコ「ミディエ・ドルマ」
(トルコ式貝殻おむすび)


・第1位 オランダ「ハーリング」
(女王に献上される屋台料理)


(VTR終了)


スタジオに先ほどVTRにも出演していた山本ジャーニーさんが登場。
(`・3・´)「あの、呼び方間違えると、一瞬ジャニーさんになっちゃうんですけど」
ノノ`∀´ル「違うんですよね? ジャーニーのほうですよね。ジャーニー」
(.゚ー゚)「山本ジャーニーです」


(´・∀・`)「ジャニ、ジャニーでもいいよね?」(←やっと聞き取れる音量でしゃべってくれた~。ってかジャニーでいいんかい!! 笑)
(‘◇‘)「ふふふふふ(笑)」
ノノ`∀´ル「ジャーニーさん」


テーブルの上に1位から3位までの料理が並べられました。


第3位のメキシコ料理「ポジョ・コンモーレ」をご賞味する嵐さんたち。


ゴホッと咳込む翔くん。
(`・3・´)「かれっ!」
(‘◇‘)「美味しいね」


(.゚ー゚)「これがメキシコ第3位でございます。そして、第2位のトルコのミディエ・ドルマ」


(`・3・´)「有名料理なんすね、これ」 
皆さん、貝殻でお米をすくって食べています。
あ、ニノさんは貝が食べられないので、大野さんの手の貝の上に渡してました~^^


(.゚ー゚)「じゃあ続いて第1位のオランダ、ハーリング」


(‘◇‘)「ああ、美味い」
(`・3・´)「すごい合う、ピクルスとパン」
(´・∀・`)「美味いわ」
(.゚ー゚)「ああ、美味い?」 
(´・∀・`)「油もちょっと、いい感じに」


相葉ちゃんはポジョ・コン・モーレをチョイス。
(‘◇‘)「これが一番俺は美味しかった」


翔くんはトルコのミディエ・ドルマ、松潤は5位のムーガタを選んでいました。

忘れられない料理


(.゚ー゚)「皆さんは、この忘れられない料理ってあるんですか?」
(´・∀・`)「料理?」
と眉をひそめて、斜め上に目線を走らせる智くんです。
(.゚ー゚)「うん」


松潤はスペインで食べたというマテ貝。
福岡でも採れるらしいです。
(`・3・´)「マテ貝、食べに行こうよ、福岡で」
(.゚ー゚)「あ、行きます?」


(.゚ー゚)「今、九州のプロモーターが、大急ぎで(笑)」
(´・∀・`)「楽屋にあるかも」
(.゚ー゚)「(電話をかけるそぶりをして)聞いたことない、マテ貝、何それ」
ノノ`∀´ル「誰だよ、マテ貝あるっつったの、ねえよ~! つって(笑)」


相葉ちゃんが忘れられない料理で美味しかったのは新橋で食べたナポリタン。
(‘◇‘)「あの、ブヨブヨの麺で、ベッチャベチャのソースで、そのナポリタンがマジで美味い!」
(`・3・´)「表現ね!」


(‘◇‘)「それをでも俺が作ったら、それを超えた」
「二乗したら超えた」
「今度食べさす」
(`・3・´)「ああ、いいね」


相葉ちゃんが逆に衝撃的だったために忘れられなかった料理は、フィリピンでホビロン。


このホビロン、相葉ちゃんのレコメンでたびたび話題になっているのでファンの方は知っていると思うのですが……そう、「半分ヒヨコになりかけ」のゆで卵でっす!!


(´・∀・`)「え……」
(.゚ー゚)「さあ、続きまして……」


(`・3・´)「食べたの?」
(´・∀・`)「それ食べたの? 噛んだの!? これ噛んだの!?」
智くん、すごくいやそうな顔してる~。


現地の方の厚意もあって、一応ホビロンにトライしたもののリバースしてしまった相葉ちゃん。


(´・∀・`)「味は? 味」
(‘◇‘)「味、覚えてない、もう(笑) 感触だけ」
(´・∀・`)「うわ~、無理だわ~」
(‘◇‘)「無理でしょ?(笑)」
話を聞くだけでもダメそうな、さとやん。


(´・∀・`)「だって、それはだって、もうちょっとしたらちゃんとかわいいヒヨコに……」
とヒヨコのポーズ。
(.゚ー゚)「やめろ、やめろよー!!」
さとやん、両側のニノと相葉ちゃんから同時にツッコまれてます。


(.゚ー゚)「それは言わない約束だよ!」
(´・∀・`)「いや~」


翔くんもファンならよく知っている話を披露。
おじいちゃんやおばあちゃんの家に行ったとき、レストランで食べた海鮮リゾットが忘れられない味なのですが、そのカンターレというお店は閉店に。


海の幸のピラフとかをよく食べていたわけも、その海鮮リゾットの味を追い求めているからなのだとか。
(`・3・´)「彼女を追い求めて、追い求めて」
ノノ`∀´ル「あ、"彼女"なの。女の子か」
(‘◇‘)「巡り会えるといいね~」
               

(.゚ー゚)「大野さんありますか?」
(´・∀・`)「1回相葉ちゃんと昔ロケでね、あの、踊りび、エビ食いみたいなのあったじゃん」
(‘◇‘)「やった、築地でやったよね」
(´・∀・`)「そのままむいて。んで、『これ新鮮だぞ』って言われて。俺初めてだったの。こんな新鮮なの食べたことないってな?」


エビを食べるそぶりで、
(´・∀・`)「カチッて、カチッてかじった瞬間にエビがプルルッてなって」
口の中に入れたエビを取り出すしぐさをし、
(´・∀・`)「お~、む、食えねえっす、つって」


(´・∀・`)「で、その前の日にエビには痛覚があるって、痛みがわかるって聞いたことあって、それが一挙によみがえった」
「ごめんなさいってなって」
(‘◇‘)「ほんっとにそのロケでポンコツなった。何もしないんだもん、もう。何も食わないんだもん(笑) テンション下がっちゃって」
(´・∀・`)「そのあと何も食えなかったよね、俺」
(`・3・´)「下がったまま上がんないやつね(笑)」
(智くん、優しいな~)


ニノはお弁当のクックデリバーのハンバーグ。
でもこちらもなくなったそうです。


(.゚ー゚)「もう俺半分死んでるからね!」
(´・∀・`)「そこだったんだね?」

嵐五人の生活充実度ランキング


嵐さんには事前にチェックシートを書いてもらったそうです。
(LOVEコンの映像が流れました~)


精神科医の夏目誠先生が「ライフイベントストレスチェック」をもとに、嵐五人のチェックシート「生活充実度チェックシート20項目」を番組のために考案。
先生によれば生活が充実していると言えるのは合計300点以上とのこと。


・第4位 大野智 145点


(´・∀・`)ワイプ「おお! 俺で4位だ!」
智くんがチェックした項目は3つのみ。
(´・∀・`)ワイプ「俺全然書かなかったもん」


②頻繁にスマホを見るようになった(1日20回以上)(40)
⑥ひとりで過ごす時間が増えた(65)
⑨睡眠習慣が変わった(40)


夏目誠先生「ひとりでいる時間を、あの大切にすると、あの増やすというのは、リーダーはやっぱりひとりの時間がいるんです。色んなことを振り返ったり、こうすれば上手くいくだろう、グループ全体がさらに伸びるだろうというのには、やっぱりひとりでないと考えられませんので。だから嵐は上手くいくんでしょうね」
(何かいい話が聞けた~♪)


ノノ`∀´ル(ワイプ)「丸少なっ」 
(´・∀・`)ワイプ「少ないでしょう」
(`・3・´)ワイプ「3つしかつけてないんだ」
(´・∀・`)ワイプ「俺つけられなかったんだろうね」


・第3位 相葉雅紀 165点


夏目誠先生「チャンスとね、プレッシャーの狭間で、こう今非常に揺れてるんじゃないかと」
(‘◇‘)ワイプ「いやいや、よく知ってるな~」


夏目誠先生「大きな役割を担ってますよね」
(`・3・´)ワイプ「先生、嵐詳しいっすね!」


夏目誠先生「で、それは、上手く行ったら自分も嵐もプラスになる。でもそれが上手く行かなかったらどうしようかと。まあ、みんなの前ではそんなに揺れるという姿を出しませんけども、あの心の中ではやはり色んな揺れがあると思います」
(‘◇‘)ワイプ「うわ~、的確に」


・第2位 櫻井翔 555点


夏目誠先生「色んな人に対しての興味がたくさんある。さまざまな人に対する興味があるっていうことは、非常に大事なことです。それがあればこそ、人の理解も深まるし、あの色んな楽しいこともあるんじゃないかと思います」


・第1位 松本潤 665点


夏目誠先生「こんなに違いがあるんですかね。ほんまにびっくりしました」


夏目誠先生「チャレンジは新しいことにどんどんチャレンジをするという、あの、強いエネルギーと活動性ですね。で、やっぱり健康を維持しようと、自分の健康を維持するということに対する関心も高いと思います」


夏目誠先生「よくセルフプロデュースといいますよね。自分のイメージを変えたい、あるいは、自分をこういう風に見てもらいたいと いうことをセルフプロデュースすると言うんですけど、セルフプロデュースする意欲が高い方は丸の数が多いんではないかと思っています」


・第5位 二宮和也 115点


夏目誠先生「あの自分への関心ですね。自分への関心が非常に強い方だと思います。で、もう1つは、他人への、まあ関心があまりないんではないかと、いう風に思いました」


(ちょっととぼけたBGMがかかると)
(.゚ー゚)ワイプ「バカみたいな音楽つけるじゃん」


夏目誠先生「人に対する項目はたくさんあるんですけど、ほとんど丸をつけてないわけですから。自分のことが大事だと、関心があって、周りのことに対しては、もう1つではないかと、いう風に、この結果、からだけですよ? そう思ってください(笑)」


スタジオにはその夏目誠先生も登場を。
(.゚ー゚)「先生は何点なんですか? 逆に」
(´・∀・`)「そし(それ?)確かに気になる」


夏目誠先生「たぶんねえ、まあ、200ぐらいちゃいます? 私」
(‘◇‘)「200いきます? 先生」
(`・3・´)「やめなさい!(笑)」


手を叩いて笑う夏目誠先生。
その手の叩き方をまねする智くん^^

我こそは日本一


(.゚ー゚)「このジャンルでは、俺が日本一だって、自分で思い込んでる人、言ってる人」
ノノ`∀´ル「あ、自称なのね」
(.゚ー゚)「あとは他薦もありですけど」

ジャンケンの強さ


福岡・中州のクラブ「ロイヤルボックス」を経営する藤堂和子さんはジャンケンが日本一強いママだとのこと。


そのルールとは、それぞれが5本のマッチ棒を持ち、1勝するごとにマッチ棒を1本取るというルール。


ママは嵐の中では特に松潤のファンで『花より男子』のDVDを全巻買ったそう。


その藤堂ママがスタジオへ。
藤堂ママ「一緒に座りましょう」
と早々に松潤にアピール。


(`・3・´)「じゃあ何か賭けます?」
藤堂ママ「じゃあ、今度1月に(福岡ドームでコンサートのあるとき)楽屋に呼んでよ」
(´・∀・`)「楽屋に(笑)」
(`・3・´)「楽屋は無理(笑)」


藤堂ママ「みんなで抜けてうちの店に来てよ」
(`・3・´)「それはあるかもな~」


(`・3・´)「じゃあ、松本潤とハグはどうすか?」
藤堂ママ「いいですねえ」
(`・3・´)「松本潤とハグ賭けてやりましょう。我々はもうそれ死守します」


嵐さんは五人が順番に藤堂ママとジャンケンすることに。
(´・∀・`)「こっちが勝ったら、もう負けってことだ」


藤堂ママ「これね、ほんとね、頭がいい人が負けるの」
(‘◇‘)「いや、俺バカだから勝てます」


相葉ちゃんは粘り、42戦で敗退。
でも相葉ちゃん強かった~!


藤堂ママのほうはジャンケンしながら、マッチで得点のやり取りもしていました。
(´・∀・`)「マッチやって、しゃべりながら全部やってたもん」


(´・∀・`)「え~、何でだあ?」
藤堂ママ「あなたの絵より私のほうが難しいと思う」


うん、きっと智くんは頭がいいのよー!
6戦で敗退。
しかもあいこが1回あっただけで、あとは負けてます。


藤堂ママ「はい、終わりー」
Σ(´・∀・`)「……」
呆然とする智くんの肩をがっちりとつかんで、翔くんが立ち位置に戻します。
(.゚ー゚)「お下がりください」


(´・∀・`)「やってみたら、これ意味わかんなかったもん」


翔くんは13戦で負けました。
(´・∀・`)「悔しくないよね、早すぎて」
藤堂ママ「そうね。わかんないでしょ?」
(´・∀・`)「わかんないもん」


ニノはゆっくりやってみることに。
しかし10戦で敗退。


藤堂ママは勝つだけじゃなくて負けることもできるとのこと。
ということで、松潤が勝ったら松潤の負けというルールに変更。


20戦で松潤が勝利したものの、ルールによって負けたことになり、藤堂ママとハグを……。

お札をつかめたらお年玉ゲーム


藤堂ママが持っているお札を落とし、それ取れたら勝ちというゲーム。


松潤は失敗し、次の翔くんが成功して見事お年玉をゲット。
智くん、相葉ちゃん、ニノも失敗~。


次は1万円にチャレンジする翔くんでしたが、これは失敗。

男性からもらって嬉しかったプレゼント


・大野智の男性からもらって嬉しかったプレゼント:小倉智昭「マグロ用竿とリール」


(´・∀・`)「ま、でっかい、長い太くて。まあだから(と右手で首をさわる)、ほんとあんまりこう、結構値段もするんだけど(と1つうなずく) それを、あとルアーももらったのね、いっぱい全部もう。これでもう、マ、マクロ行くならだいじょぶセットみたいな」


(‘◇‘)「ちなみに、どれぐらいなんすか」
(´・∀・`)「いやもう、竿でたぶん(と左手で口元をにさわって)、じゅ、竿だけで10万、ち、近いんじゃないかな」
(‘◇‘)「そんなする……(笑)」


ノノ`∀´ル「普通の竿ってどれぐらいなんすか?」
(´・∀・`)「普通だったら……」
(‘◇‘)「安いのは安いでしょ?」
(´・∀・`)「普通、2万3万じゃないかなあ。それでもちょっと高いか」


(´・∀・`)「あと何かケースも、釣りケースもあった」


(`・3・´)「小倉さんてさ」
(´・∀・`)「何もんなの!?」
(`・3・´)「すごくない!? そうそう(笑) ふふ(笑)」


翔くんはウイスキー高級グラスセットを小倉さんからいただいたことがあるというエピソードを披露していました。


ニノは、この間の誕生日、小倉さんからウクレレをいただいたと。


(´・∀・`)「ちょっと今年は釣って、オグさんに持っていきたいなっていうのが」
「それをやりたいんだよね、ええ」


・相葉雅紀の男性からもらって嬉しかったプレゼント:志村けん「大人なプレゼント」


志村さんは1年に4~5回、旬な物を旬な時期に贈ってくれるとのこと。
それで勉強した相葉ちゃん、メンバーにもお歳暮を贈りだしたんですが……。
(‘◇‘)「でも、君たちが住所教えないから、俺はね、たいへんなの、手渡しすんのが」
ノノ`∀´ル「いや、事務所に言われてんのよ、あんまり住所教えんなって」
(宅配便やお店の人にも知られるから難しいね、そこは……)


・松本潤の男性からもらって嬉しかったプレゼント:スラムダンク井上雄彦「ポスターの原画」


井上雄彦さんが『隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS』のポスターを描いてくれた関係で、その原画をプレゼントでもらったそう。


(‘◇‘)「すっげえ~。超上手いよね、絵」
(`・3・´)「いや、そりゃそうだろ!(笑)」
(.゚ー゚)「それで飯食ってんのよ!」
(‘◇‘)「違う、それはそうなんだけど」
(何の雑誌だったかな~。アニメの原画を描いている宮崎駿監督を小さい子供が見学していて、「おじさん、絵上手いね!」って言ってたのを思い出した。笑)


・櫻井翔の男性からもらって嬉しかったプレゼント:相葉雅紀「白いバラの花束」


(`・3・´)「え? 逆にみんなもらったことない?」
 

共通の友達の誕生会をやろうということになり、そこで「翔ちゃんも誕生日近いよね?」と買ってきていた白い束を相葉ちゃんが翔くんにプレゼントしたそう。
サプライズ感が嬉しかったのと、男性が男性に花束を贈るということがなかった、と。


・二宮和也の男性からもらって嬉しかったプレゼント:嵐「服やサンダル」


(.゚ー゚)「いや、これはもう私はこれで生活しているという」
(`・3・´)「ほんとだよねえ」


(`・3・´)「あの、テレビ局とか入るとさ、あの、メンバーが前歩いてて後ろ姿見ることとかあるじゃん。今日、今朝思ったもんね。全身もらいもんじゃねえかって思った」


(.゚ー゚)「みんなメンバーって思ってるかもしんないけど、私から見る目線はスポンサーですよ」

日本の綺麗な川 水中絶景


日本水中映像を撮影したのは中村宏治さん。


・第3位 徳島県 海部川


・第2位 熊本県 矢形川


この川では水草が光合成によって作った酸素がの泡が、糸を引くようにつらなっているところが見られるとのこと。
(´・∀・`)ワイプ「なるほど、酸素が」


・第1位 静岡県 柿田川


(´・∀・`)「川あんま見たことなかったけど、何か、いっぱいああいうの生えてるもんなんだね。ああ、緑っていうか」
(.゚ー゚)「ああいうところに生えてるんだね」
(´・∀・`)「ねえ! それもすごいし、あんな綺麗だったら魚も楽しいだろうね(と左手で右目のふちにさわる) 何でも見えちゃうんでしょ、あれ」
透明度がとっても高い川たちでした^^


(.゚ー゚)「唯一魚の気持ちになって見てたんですね、VTRを」
(´・∀・`)「そうそうそう(笑) あれは初めて見た」

テンションが上がった絶景


・櫻井翔のテンションが上がった絶景:トルコ「ブルーモスク」


写真で翔くんはリュックを前につけていますが、これは防犯上の理由でとのこと。


・二宮和也のテンションが上がった絶景:2008年ライブ前日「国立競技場」


(‘◇‘)「確かに」
(´・∀・`)「確かに」


(`・3・´)「これ一番最初?」
(.゚ー゚)「一番最初」
ノノ`∀´ル「一番最初だね、2008年だね」


ノノ`∀´ル「まあ、特にこれはね? 仕込みの段階だし、人が入ってないところっつうのはね」
(.゚ー゚)「そう」
ノノ`∀´ル「僕らしか見れないからね」
(何かしみじみしちゃうね~)


(.゚ー゚)「やっぱ我々ももう、これやっぱり一生に1度だけだろうっていうことで、あんまりリハもせずにずっと写真撮ってたじゃない」
(´・∀・`)「ずっと撮ってたなあ」
(.゚ー゚)「ずっと撮ってたからいっぱい残ってんだけど、やっぱりこの引きの、新宿をこう……」
ノノ`∀´ル「ここね、聖火台側ね」
(.゚ー゚)「絶景だったんだなあっていう風にね」


・相葉雅紀のテンションの上がった絶景:ドバイ「夕日」


ドバイの砂漠に沈む夕日。
その夕日を背負うようにラクダに乗っている相葉ちゃんの写真が。


(´・∀・`)「うわ、すごい!」
マネージャーが撮影したそうです。

我こそは日本一

連続バク転


連続バク転に挑戦するのはA.B.C-Zの塚田僚一くん。
昨年のコンサートではバク転連続30回を記録しているとのこと。


バク転日本一を豪語する塚田くんでしたが、動画でも30回連続でバク転するアクロバティック俳優の永尾麒ノ介さんの姿が。
しかも33回の連続バク転を記録しているそうで。


そこでフジテレビ湾岸スタジオにて、塚田くんが100mのバク転に挑戦を。
(フジテレビさん、これもうちょっと場所なかったのかな~。冬に外は寒いし、下は普通の道路だし、せめてトラックじゃないと危ないよ……)


嵐のバク転できる組がこんな会話を……。


(‘◇‘)ワイプ「すごいな~、ロンダートなしでいくんだ」
(´・∀・`)ワイプ「ねえ。最初しんどいよね」
(‘◇‘)ワイプ「うん、スピード乗んないよ」


(.゚ー゚)ワイプ「長期戦っぽい跳び方してるね」
(‘◇‘)ワイプ「ゆっくり跳んでる」
(´・∀・`)ワイプ「綺麗だなあ、でも」


バク転が半分を越してから……。
(´・∀・`)ワイプ「速くなってきてる」


塚田くん、29回でストップ!
塚田くん「あ~! あ~! あ~! 悔しい」


(.゚ー゚)ワイプ「何やってんだよ~!! 何だよ、こいつ。あ~! じゃねえよ」
(´・∀・`)ワイプ「30もできなかったよ」
(‘◇‘)ワイプ「ダメだこりゃ」
(´・∀・`)ワイプ「30もできなかったよ」
(`・3・´)ワイプ「行けそうだったに~」
(´・∀・`)ワイプ「何もやってないのに」
(.゚ー゚)ワイプ「あんなに振っといて」


塚田くん「もう思ったよりも、早くから目が回り始めて、これ以上やったら危ないって感じでした」
「これあの、体力とか筋力とかじゃなくて、たぶん三半規管です。三半規管だよ~」


泣きのもう1回へ。
塚田くんはコンサート会場をイメージ。
ファンや視聴者の人が見てくれている、と。
(‘◇‘)ワイプ「やっぱそうだよ、応援、応援だな~」
(.゚ー゚)ワイプ「応援っていうのはすごいんだね~、やっぱり
(´・∀・`)ワイプ「応援の力だ、やっぱり」


バク転し始めた塚田くん。
(‘◇‘)ワイプ「ああ、足開いてきちゃった」


嵐さんも応援しています。
(´・∀・`)ワイプ「いける、あともうちょっと」
「行け~!」


が、今度は27回で終了。
(.゚ー゚)ワイプ「何やってんだよ~!! ふざけんなよ、おまえ」


智くん、ワイプでめっちゃ爆笑してたし(笑)
(´・∀・`)ワイプ「さっきよりできないじゃないかよ」
(‘◇‘)ワイプ「何でこんなに長尺なんだ、このVは(笑)」


塚田くん「あ~、三半規管だ~」
(‘◇‘)ワイプ「もうわかったよ~」


塚田くん「僕は、バク転、日本二の男です!」


(VTR終了)


(`・3・´)「これ本来OAされないVだと思うよ」
(´・∀・`)「2回で諦めたんだもんね」

コスプレイヤーが選ぶ一番驚いた嵐のステージ衣装ランキング


嵐さんのコンサート映像が流れ、奇抜な衣装の紹介が(^▽^;)
そんな膨大な素材をもとに、コスプレイヤー100人にアンケートが行われました。


・第5位 2003-2004 LIVE IS HARD だから HAPPY


「バックだったらいい」「金太郎」「お地蔵様」などの意見があり、「大野さんにお供え物をしたい」など。


・第4位 2015 Japonism


ジャポコンの『Japonesque』の映像が流れました。


・第3位 2003 How's it going?


ハウズの『ナイスな心意気』の映像が(メンバーカラーのアフロヘア)


・第2位 2002 HERE WE GO!


「ゴキブリとセミを足して2で割った新種の昆虫」とも意見が~。


・第1位 デビュー当時のスケスケ衣装


こちらはデビュー当時ではなくて、5×10の映像でした。
「汗むれビニール袋」、「裸より恥ずかしい衣装」とコスプレイヤーさんのご意見が。


(.゚ー゚)「何でこれだったんだろうね?」
ノノ`∀´ル「何で誰も何も言わなかったんだろうね!? 俺ら」
(.゚ー゚)「言えなかった」
(‘◇‘)「言えなかったよね~」


(.゚ー゚)「それ以降のさ、デビューしてくるグループのさ、王子様感たるやないでしょ、確かに」
(‘◇‘)「ねえ、Sexy Zoneとかもねえ」
(´・∀・`)「あれずるいよなあ?」(←あはは^^)


(`・3・´)「でも思うけど、逆にというか、あれだけハワイでね、クルーザーとか出してもらってさ、あれだけお金かかった会見ておそらくさ、あの、あんまりないじゃん」
「嵐の予算をでかく組んだときに、もうそこで使っちゃって、残りがもうあのスケスケのビニールぐらいしかなかったんじゃないかな」
ノノ`∀´ル「だったらハワイ行かなくていいよ!!」

ステージ衣装の思い出


・「ARASHI SUMMER TOUR 2007 Time -コトバノチカラ-」OP衣装の羽根


初めてのドームだしOPだからもうちょっと派手に目立つようにしようということでアレンジを加えたところ……。
(`・3・´)「もう振り付けで右向きゃ~鼻に刺さるし、手上げて『どうも~』ってやったら顔にかかるし。もう何か邪魔で仕方ねえみたいな感じだった」
(‘◇‘)「こっち(右)のお客さんから見えないしね。見えないお客さんが」


・「スッピンアラシ」アメリカの衣装


センステのセリの枠に照明が置いてあり、そこに跳んで降りたら後頭部にガンとそれが当たったという相葉ちゃん。
(‘◇‘)「帽子かぶってたから、あ、だいじょぶだと思って、その、外傷的にはね? わかんないじゃん」
「で、はけて、帽子取ったら帽子ん中真っ赤だった。アメリカで良かったよね。アメリカがこう赤と青だったから全然目立たなかった」
ノノ`∀´ル「いや、そういう問題じゃない(笑)」
(.゚ー゚)「いや、そうか~、アメリカで良かったってならない」
(‘◇‘)「俺そのとき超思った。アメリカの帽子で良かったな~みたいな」
(´・∀・`)「気づかれない」


・「ARASHI AROUND ASIA」つなぎ衣装


アフロのときの上下のつなぎをアジアツアーでも着て、凱旋で年明けに横アリでコンサートを行なったところ……。
年末年始に飲み食いしていた翔くんはそのつなぎの衣装が入らなくなったとのこと。


(`・3・´)「『何だこれ!? ちっちゃくなってないか!?』つったら、同い年ぐらいの女性の衣装さんが『おまえが太ったんだよ!!』って」

二宮和也に聞いた メンバーのこんな瞬間見ちゃった


・第4位 相葉雅紀


(.゚ー゚)「基本的にストレスがたまる人間ではないんですが、そのストレスを発散するために髪型や色がすごい急激に変わりますって、当時の二宮が」
ノノ`∀´ル「当時って最近でしょ? 最近でしょ?」


(`・3・´)「でも最近よく確かに色変えるよね?」
ノノ`∀´ル「とかバツッと切ったりするよね」
(‘◇‘)「う~ん、そういうのあるのかな、ストレスあるのかな。充実してないのかな?」
ノノ`∀´ル「先生に聞いたほうがいいんじゃない? それ」


(‘◇‘)「確かに気分転換したいと思って切るから」


夏目誠先生を呼び戻して分析してもらう嵐さん。
夏目誠先生「全体的に色々こう、絶えず自分を変えていこうと努力してるんじゃないかと思いますけどね」
「ポジティブです」
「あのポジティブのほうが、やっぱり運も巡ってくるし、あの大きな役割も回ってくると。だからハッピーなんです」
と両手ピースサインをした先生のポーズをものまねする嵐さん(笑)


・第3位 櫻井翔


(.゚ー゚)「あの優しさです。櫻井翔の優しさ。例えばプライベートであろうと仕事であろうと海外に行くとね、お土産を絶対に買ってきてくれるじゃないですか」


(.゚ー゚)「でも、リオに行くときに、とにかくジカ熱だけには気をつけてくれと、我々散々言って、送り出したわけじゃないすか」


(.゚ー゚)「もし時間あったらさ、ね、『日本の人聞こえてますか! とかやってよ。ハハハ』何て言って、『ついたよ』って言った最初のその動画が、その『日本の人聞こえますー』っていう動画を、送ってくれたじゃないすか」


(.゚ー゚)「で、それを私すごく感動したのを覚えてるんすよ。だからそれをみんなにも見てもらおうと思って、で、書いたんですよ、このネタ。したら事務所から、動画はダメだって」


報道のときはバストショットだったけれど、その「日本の人聞こえてますかー」の動画は、下半身が思いっきり私服でスウェットにスニーカーだからなのだそう。
(`・3・´)「だから何ていうかね、ケンタウルスみたいなこと」
「上しか完成してないの」


・第2位 大野智


(.゚ー゚)「本人あんまりピンと来てないと思うんですけど、『パピプペポ』の発音が、異常に破裂する」
(`・3・´)「わかる、それわかるね」
(´・∀・`)「ほんと? まだ、まだなってる?」
(`・3・´)「たまにあるよね」


(‘◇‘)「何かラジオんとき、五人でラジオやったりするとすごい感じてた、俺は」
(´・∀・`)「ああ、ほんとお?」


(‘◇‘)「あと、ダブリューの発音も、ダべリューになってた気がする(笑)」
ノノ`∀´ル「え、ダブリュー言えないんだ」
(‘◇‘)「『www.』」
(`・3・´)「あ~! あったあった(笑) 懐かしいね!」
(あったねえ~^^)


(‘◇‘)「あんときはダベリューだった。俺ずっと聞きながら思ってたの」
前かがみになって笑う智くん^^ 


(`・3・´)「じゃあ、『www.』だけ告知しよう、今」
(´・∀・`)「メールアドドレスは、こちら。ダビュリュー、ダビュリュー、ダビュル~」
(`・3・´)「苦手なんだな~」
(´・∀・`)「ダブル、ダブル」
「苦手だわ~」


(‘◇‘)「あと破裂音だと何だろね?」
(`・3・´)「パプアニューギニア」
(´・∀・`)「パップアニューギニア(笑)」
(.゚ー゚)「一瞬圏外になっちゃうんだよな~」


提供の間も破裂音の確認。


ノノ`∀´ル「パプリカ」
(´・∀・`)「パプリカ、パプリカ」
(.゚ー゚)「ほら、すごいよ」
(´・∀・`)「うるさいのか?」
(.゚ー゚)「すごいよねえ」
(´・∀・`)「パピプペポ!(1つうなずく)」


・第1位 松本潤


最新の体にいいマシンをみんなで割り勘して買おうという相談があり、松潤がトレーナーに聞いてみたところ……。


(.゚ー゚)「その値段いくらでしたっけ?」
ノノ`∀´ル「2000万です」
全員(笑)


(`・3・´)「四人そろって『バカ』って!!」
ノノ`∀´ル「俺じゃないよ(笑)、それは」
(‘◇‘)「買えない買えない」
ノノ`∀´ル「何かありませんかってトレーナーに聞いたら、『いいのありますよ、これです』つって、『ああ、確かに良さそうですね、いくらですか?』って言ったら、『2000万です』って言われて。俺じゃない、トレーナーだって」


(.゚ー゚)「ひとり400だったら深夜に番組できるって。絶対できるから」

エンディング


(.゚ー゚)「皆さん、今回第2回目となりましたが、『嵐ツボ』、大野さん、いかがでしたでしょう」
(´・∀・`)「いや、俺あのジャンケンおばさんが衝撃的で」


速攻でニノにツッコまれる智。
(.゚ー゚)「ジャンケンおばさんじゃない!(笑) クラブのママだから」
(´・∀・`)「いや、すげえはあの人マジで~」
(`^3^´)「ハハハハッ!(笑)」


(´・∀・`)「どうなってんだ、あれ」
(‘◇‘)「確かに」
(´・∀・`)「ねえ!?」
(‘◇‘)「確かにすごかった」
(´・∀・`)「あれすごい」


――このあとすぐにVS3時間SPへ。


(`・3・´)「長いですよ、このあと大野さん、嵐まだまだ。一言お願いしますよ」
(´・∀・`)「おまえら寝るなよっ!!」
ノノ`∀´ル「まだそんな時間じゃないよ!」



●嵐さん雑誌情報


○1/5(木)
「TV LIFE」2号(学研プラス)
二宮和也×松本潤 連載「嵐の"しやがれにしやがれ"~そんなもんじゃない?~」