青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

〔大野智くんラジオ ARASHI DISCOVERY forever〕「辛抱強くADさん、がんばって!」&大野智くん主演映画「忍びの国」主題歌『つなぐ』オリコン週間シングルランキング1位

おはようございます。


昨日も『忍びの国』を映画館で観て改めて思いました。
私ほんと成瀬さんとか榎本さんとか無門殿とか、智くんの演じるダークな役柄にめたんこ弱いんだなって^^


今日もまた仕事や用事を済ませたら夜に『忍びの国』観てくるつもりですよ!(^^♪
そうそう、吹き矢が得意な忍者さん、『鍵のかかった部屋』第三話にもご出演されていた方だったんですね!
あとでBlu-rayを見返してみたいと思います。


また、朝のWSでも取り上げられているように、映画ランキング(全国週末興行成績7月1日~2日)も発表されています。
1位は『パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊』、2位に『忍びの国』がランクイン!!
『忍びの国』は邦画では1位ということになりますね^^
それにしてもディズニーはやっぱ強いな~。

2位には、「嵐」の大野智が主演した戦国エンタテインメント「忍びの国」が初登場。全国333スクリーンで公開され、オープニング2日間で動員40万4500人、興収4億8500万円を記録した。この成績は、最終興収31.3億円をあげた大野主演の前作「映画 怪物くん」(11年)の興収比83.5%。「嵐」ファンの若い世代を中心に幅広い層を動員しており、最終興収25億円が狙える出足となっている。

その映画『忍びの国』の主題歌『つなぐ』もオリコンランキング1位に!

人気グループ・嵐の52枚目のシングル「つなぐ」(6月28日発売)が、初週で38.9万枚を売り上げ、7/10付オリコン週間シングルランキング1位に初登場した。

シングル通算首位獲得作品数は、アーティスト歴代1位のB’zの通算49作にあと1作と肉薄している。

さて、本日深夜には『アカデミーナイトG』の放送があります。
公式サイトには、《<主演・大野智×女優・石原さとみ>豪華対談が実現!役作り…夫婦愛…映画撮影秘話告白!》との一文が


また、『忍びの国』雑誌祭りからは日経エンタの発売日。
『女性自身』にも「大野智 和装に胸キュン」と見出しがありますが、これは大ヒット祈願イベントのことかな?
あとでチェックしてきたいと思います^^


昨日はTBSラジオ『エンタメExpress』で智くんのコメントが流れたり、グラビア『ちゃお』も発売されているんですが、現在、怒涛の『忍びの国』雑誌祭りと番宣で、青嵐ブログでは番組やラジオのレポが大渋滞を起こしております~_(._.)_


時間はかかるかもしれませんが、必ず全てレポや感想を書き、文字データとしてブログに残しておくつもりです。
趣味だから!(笑)



●満島真之介さんはInstagramに『忍びの国』のことが書かれています。

グッモニスタ!下半期! 映画 『#忍びの国』 ついについに、本日公開! ✳︎注意 海賊ではなく忍びです。 同日公開のあの作品の主人公と間違えないように...!! ジャック・スパズマ✴︎


www.instagram.com


(談春さんも公演で、次郎兵衛の紹介をする際に『パイレーツ・オブ・カリビアン』みたいって言ってました^^)


ARASHI DISCOVERY forever(音源2014/5/20・レポート2017/7/4)


(´・∀・`)「おはようございます。嵐の大野智です!」


(´・∀・`)「"今日の一言"カモン」


(SE)


(´・∀・`)エコー「釣りをしている夫の姿を見たことのないにょうぼ(女房)は、自分がどれほど辛抱強い男と結婚したか、気がつかない」


(BGM:GUTS!)


(´・∀・`)「ふふ☆彡 おもしろいね、これ。ふふ☆彡 釣りは、ねっ? 辛抱強さを表すんですよ(笑)」


(´・∀・`)「これはアメリカの小説家でありジャーナリストのエドガー・ワトソン・ハウさんの言葉です」


(´・∀・`)「ほぉ〜、そうですよ、釣りというのはねえ、辛抱強、ま、忍耐力ですよね? 意外と。う〜ん」


(´・∀・`)「まあ、ほんと、待てば待つほどね、最後にどでかい、大物がかかったりしますからね」


(´・∀・`)「よくだって、テレビで釣りやってるとき、(フーッ)全っ然釣れなくて、最後の最後に、ヒットする人いるでしょう? え〜、あれは素晴らしいですね。僕は最後の最後までヒットしない男でしたけど。ま、そ、ふふ☆彡 ま、色々ありますからねえ。ええ」


(´・∀・`)「まあ、あとはねえ? ま、ちょっと前で言ったら、あの、極悪プロデューサーにかなり、いびられながらも耐え忍ぶ大野智っていう。ええ」


(´・∀・`)「すっげえあの〜、し、『嵐にしやがれ』でそれが(スー)、放送されたのかな? しったらすごい何か次の日、ま、メールもそうだけど。すごい何か、言われたねえ。『しんどくなかったの? あれ』みたいなこと。『えっ、な、な、何が? な、何』、俺全然わかんなくて最初。な、何の話してんのかなと思って。『あ〜ああ、あれかあ!』みたいな」


(´・∀・`)「そう、僕がね、AD役でね、え〜、ほんでねえ、ま、みんなに、こう、いびられるんですけど(チッ)」


(´・∀・`)「や、でもねえ、俺ADさんの気持ちがやっぱわかるんだよね。う〜ん」


(´・∀・`)「よくね、あのADさんもう寝れない、ほとんど寝れない(スー)で〜、あ、あれやれこれやれ言われて、で、また寝てないから頭も回んない、ボーッとして、ちょっとまたミスってしまう、の繰り返しーなんですよ。う〜ん。それ僕何か、見たことあるんです、そういうことをね」


(´・∀・`)「で、いざ僕がこう、い、AD役でいびられると、何かね、『すいません』しか言えなくなるのね。あと何か言ったらこれ刃向ってるみたいになっちゃうしぃ。でねえ、何かボーッとしちゃうんだよね。う〜ん」


(´・∀・`)「よくねえ、あのADさん見てるとねえ、動いてはいるんだけどぉ、やっぱ寝不足な、だからかなあ。頭がまわ、回転してない、って感じかなあ。ん〜」


(´・∀・`)「いや、そんな変、全然変な感じじゃないんだけどお(スー!) だ、『はい本番』とかなるとぉ、パッと見ると睡魔に襲われてるんですよ、常に。で、ポーッと目は閉じてしまい、また開けての、繰り返し。だ、意識がもう完全に、もう、『あなた(笑)、寝なさい♡』って言われてる感じ。ん〜」

(´・∀・`)「いやでも、それでもがんばってやってるんでねえ、ほんとにねえ、ま、今ドラマやってますけど、ほんとそう(スーッ)、たいへん、ですよね? ん〜、だからもうー、逆にあのAD役やって良かったなあと思って」


(´・∀・`)「でも逆に僕、いびれって言われ、ちょっと逆難しかったかな。う〜ん、なかなかねえ、あんまりああいうことしないんでね。ふふふふ☆彡 普通しないか、みんな」


(´・∀・`)「え〜、いやでもおもしろい体験でしたよ。え〜」


(´・∀・`)「辛抱強くADさん、がんばって!」


――今朝の音源は『死神くん』放送クールものでした^^
『嵐にしやがれ』では以前、キムラ緑子さんをゲストに迎え、AD役の智くんがメンバーからいびられる演技をしていましたが、その話でしたね。


それにしても智くん、ADさんなどスタッフのこともよく見ておられる!
「あなた、寝なさい♡」って一言がマジで天使のささやきだった~(でも実は悪魔のささやきだったのかも!? 寝たら仕事が!)


 



●大野智くん雑誌情報


○7/4(火)
「日経エンタテインメント!」8月号(日経BP社)
大野智 ロングインタビュー


日経エンタテインメント! 2017年 08月号