青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

〔大野智くんラジオ ARASHI DISCOVERY forever〕「ここぞっていうときには、最初に買った竿を使いますね」

おはようございます。
12月も半ばに突入し、智くんの「12月の本気」はいつなんだろうか~と考えている日々です。


しかしコンレポだったり、昨日発売のテレビ誌だったりを読むと、智くんがどうやら積極的に運動しているというか、体を鍛えているようすがうかがえてきて……。


ひょっとすると智くんの中や水面下では、すでに「12月の本気」が始まってる可能性もありますよね。
それがわかるのは『忍びの国』のときのように数か月あとになるんでしょうか?


あれこれ妄想しながら、いつか届くお仕事の朗報を楽しんで待ちたいと思います^^



さて、そんな中、「ジャパンアクションアワード 2018」の開催が決定したと日本俳優連合 アクション部会のサイトにてお知らせがありました。


こちらのエントリー作品に『忍びの国』も名前を連ねています!!(≧▽≦)


今後、続報があった際にはまたブログでご紹介させていただきます。


JAPAN ACTION AWARD2018


ARASHI DISCOVERY forever(音源2015/2/11・レポート2017/12/13)


(´・∀・`)「おはようございます。嵐の大野智です! "今日の一言"、カモン!」


(SE)


(´・∀・`)エコー「味を占める」


(BGM:truth)


(´・∀・`)「シンプルです。今日は。ええー」


(´・∀・`)「これは、『1度味わった旨味やおもしろ味を忘れられず、もう1度同じことを期待すること』を表す言葉です。『占める』は『独占』の"占"と書きます」


(´・∀・`)「例えばっ、『智ちゃんは、この前、みんなの前で一発ギャグを披露して、大爆笑を誘ったので味を占め、今日も新しい一発ギャグを見せてくれます』」


(´・∀・`)「ねっ、やめましょう。今、読んでみましたけども。最近何かこういうの多くないぃ? んふふっ☆彡」


(´・∀・`)「(カサカサという物音)何かねぇ~、こないだもね、あったんだよ、い、あのぉ、お蔵入りってのがあってねえ」


(´・∀・`)「何かねえ、結構5~6行のねえ、ラップをねっ? 何か、『ヘイッ、ヨ~、ウェイ!』とか、ゆ、ゆったの、あったんだけどぉ、今日、来たらあ、『あれ、あのぉ、そのラップのあとの、(スーッ)あの、お話がおもしろかったんでえ、ラップカットさせていただきました』って言われて。へへっ☆彡 お蔵入り特集を今度放送しましょう。んふふふっ!☆彡 『がんばります』と言われましたよ(笑) ええ~」


(´・∀・`)「や、『味を占める』と言えばやっぱもう~、申し訳ない、釣りですよ。いや、これはねえ、ほんとにねえ、だってもう何年経つんだ? おいら釣り歴。2007年秋からですよ。もう8年目入りましたけどねえ」


(´・∀・`)「ええっとねえ、ずうっと同じ竿です。ほかにも、買ったのあるけどぉ、やっぱりここぞっていうときには、最初に買った竿を使いますね」


(´・∀・`)「ま、真鯛釣ったのはちょっと違う、真鯛の、違うやつなんですけど。基本、あのシーバス用の竿はぉ、シーバス狙いに行ったときは、ぃやっぱり、それを使いますね、わたくしは、ええ」


(´・∀・`)「7年の歴史があるんで、そこは裏切っちゃいけないな、と思い、はい。ふへへへ☆彡」


(´・∀・`)「壊れないもんですね、ええ~。お手入れしてないんです、正直。1回もしたことない。あ、最初のうちは何かあ、洗ってたけどお、A型なんだけどね、そういうとこはO型っぽいよね、何かね」


(´・∀・`)「やあでも、釣りはねえ~、何だろね、全部好きなんだよねえ! も、ま、ひとりになれるってのもいいんだけどぉ、そこも重要だけどもぉ、そのねえ、かかるかな? かかんないかな? つってえ、で、いきなり、ブルブルってね? 来たとき、のあの、アドレナリンたらありゃしねえや。ふはははははははっ!☆彡 フッ!☆彡(フ~)」


(´・∀・`)「やあねえ、ほんっとにねえ、何て言っていいかわかんない、これはねえ、ちょっとねえ、また募集したくなんだよねえ。うん。今女性に人気だからね!」


(´・∀・`)「女性の方で、じゃっ、募集したい。前、募集したっけ? 女性の方でぇ、この僕のラジオを聴いてぇ、『あ、あたし釣りしてみようかな』って思って実践して、完全に味を占めちゃった人」


(´・∀・`)「ドシドシ応募ください! ふっ☆彡」


(´・∀・`)「それちょっと嬉しい、でもそしたら。うん。前やったよね? でももっかいやろう! ちょ、もっかい読みたいっす。う~ん」


(´・∀・`)「そしたら何か俺ぇ、いいことしてる気がする。んふふふっ☆彡」


(´・∀・`)「ええ~、またやりましょう、ぜひ。募集します」
(※現在、募集は行われておりません)


(´・∀・`)「以上っ!(笑) 大野智でしたあ」


――智くん、これまた昨日発売のテレビ誌では「あんまり釣りに行けてない」って言ってたな~。
もう年末年始のテレビ番組の収録やその取材、ツアーもあってお忙しいんでしょうね。


竿を1本ずつ置けるスタンドも買って、部屋に並べているけれど、まだ使ってないとのことでした。


智くんの釣り歴ももう今年でちょうど10年!
ほんとに智くんのラジオを聴いて、釣りを始めたというファンも多いのではないでしょうか^^


 



●嵐さんテレビ情報


 ○12/13(水) 10:49-10:50
 紅白1PR「司会」(1)(NHK総合)
 二宮和也



●キネマ旬報「2017年 日本映画・外国映画読者ベスト・テン」投票受付中


『キネマ旬報』12月下旬号に綴じ込みの投票ハガキ、またはKINENOTE会員限定(入会無料)による投票のみを有効。
必ず1位から10位まで選出すること。
投票締切は2018年1月4日18時。


www.kinenote.com



●第41回「日本アカデミー賞 話題賞」投票受付中


第41回 日本アカデミー賞 話題賞


○投票締切:2018年2月2日(金)23:59まで

話題を集めたと思う映画の中から『作品』と『俳優』の2つの部門を投票を元に決定します。

この話題賞は、日本映画界最高の栄誉である日本アカデミー賞の中で唯一、一般の方が投票に参加できる賞となっています。

あなたがご覧になった映画のロードショー公開作品の中から、"一番話題になった"と思う「日本映画」を1作品、「俳優」を1名選んで、ご応募ください。

 


●「TSUTAYA×Filmarks 映画ファン賞2017」投票受付中

投票の対象となるのは2017年劇場公開作品。投票方法は、Filmarks(フィルマークス)にログイン(メンバー登録)後、日本映画か外国映画かどちらか1作品を選び、「#映画ファン賞2017」というタグを付けてレビュー投稿(Mark!)をすれば投票完了。さらに、投票していただいた方の中から抽選で100名様にTポイント1,000ptをプレゼントいたします。投票締め切りは12月25日(月)23時59分まで。今年一年の鑑賞記録を振り返って、あなたの2017年ベスト映画に一票を!


filmaga.filmarks.com


〔投票方法〕
(例)ユーザー登録後、『忍びの国』ロゴの下の「目」の形のマークをクリック。スコアで☆をつけ、レビュー書いたら、タグ「#映画ファン賞2017」をつけて投票します。更新(訂正)も可能。


filmarks.com