青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

プーシリーズ・センゴクプー(2003年音源)&『鍵部屋』ドラマBD史上初総合首位!!〔大野智・ラジオ〕


おはようございます。
Pop魂ツアーの当落発表が今日から始まりますね。
皆さんのもとに良い報告が届きますように!



【訂正】
Amazonで一旦は「アラフェスレポ」ありと表記され、その後、内容欄からアラフェスの文字が消えた『TV LIFE Premium vol.3』11/30号ですが、コンビニで確認したところ、やはり嵐さんの特集は見当たりませんでした。
こちらのブログに掲載していた『TV LIFE Premium vol.3』11/30号も削除させていただきました。
ここから注文してしまった皆様、まことに申し訳ございませんでした_(._.)_



10日発売された『鍵のかかった部屋Blu-ray BOXは、初動が1.3万枚の売り上げを記録。
ドラマ作品が総合首位を獲得するのは、2008年から開始した調査では史上初の快挙だそうです!
鍵部屋チームの皆さん、おめでとうございます\(^o^)/


【オリコン】嵐・大野智が主演作で快挙! ドラマBD史上初の総合首位獲得 ニュース-ORICON STYLE-


また、これまでの最高位は、鍵で共演した戸田恵梨香さん主演のスペシャルドラマ『SPEC〜翔〜』と、智くん主演の『もう誘拐なんてしないBlu-ray特別版などの2位だったそうです。


DVD総合首位では、現在9作連続首位の『水どう』が発売初週6.0万枚を記録しています。
サイト上で鍵部屋がDVD総合何位か発表されるのは、夜になってから。


【追記 1】さらに詳しいニュース記事がアップされました↓


鍵のかかった部屋:BDボックスがドラマで史上初の総合首位 - MANTANWEB(まんたんウェブ)


同日発売の鍵部屋DVDは約1.5万枚を売り上げ、初登場総合2位!
ドラマDVD部門では1位でした(*^_^*)


【追記 2】


松山監督が鍵部屋BDドラマ史上初の総合首位について、お礼のツイをされていました↓


※松山監督ツイ
「購入してくれた皆様、本当にありがとうございます! ただで見れるテレビドラマなのに、本当に感謝です!!」


何だか、すごくいい人だなあ、松山監督^^
ほんとに良い作品を作ることだけを目指している方なんでしょうね。
そういうところは智くんと共通している気がします。
自担がスタッフさんにも作品にも恵まれていて、一ファンとしても嬉しいです!!


  



J Storm


試聴できるのは『Welcome to our party』、『駆け抜けろ!』、『ワイルド アット ハート』、『Face Down』、『証』です。



――今朝の『めざましテレビ』(やじうまや朝ズバ)でも映像流れましたが、昨日に引き続き紅白司会についてのニュース記事が出ています↓


紅白司会は初の「梅ちゃん」堀北&3年連続「嵐」 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能


紅白司会に堀北&嵐!松潤「梅ちゃん先生で」 - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ)




↑そうそう、コンビニなどで既に発売されていたこちらは、今月の新商品でチョビスケの食べきりタイプ小袋だそうです^^


今日は和子ママのお誕生日!
おめでとうございます^^


さとラジで飛び出したのは10年前の舞台の話!!



ARASHI DISCOVERY(2012.10.17)〜


今朝の大野智くんラジオ『アラディス』の”今日の一言”は「秋晴れ」でした。


(始まりの挨拶と”今日の一言”とその説明)(´・∀・`)「おお!」


(´・∀・`)「なるほどね。やあ、そうですよね。涼しい感じかね? えー」


「まあ、でもこれから、魚も釣れ始めますからね。サンマとか、イナダとか、もう釣れてますけど。まあ、そういう変わっていくシーズンですよねえ。ええ、10月です」


「さあ! 10月ですよ。だからほんと10周年ですね。さあ、今日も行きますか、覚悟を決めて。ねえ? 自分の10年前の。これ!」


「はい、入れました(カチャッ) おっ!! これは大丈夫じゃない? 2003年、4月11日、トークテーマ"センゴコクブー"」(←おおっ!!)


(ジングル)


(´・∀・`)2003「ちょっとこの番組のためにですね、舞台に先駆け、今回の舞台の、僕が一番最初に言うセリフをですね、特別に、ご披露したいと思います」
(智2012「えっ!? マジで?」)


(´・∀・`)2003「これは貴重ですよ〜。あの、覚悟しといてください。ああ、ちょっとあの、BGMをね、オフに、してもらえますかね」(BGMのa dayが止まる)
(智2012「言っちゃってんの? そんなこと! 言っちゃってんだあ」)


(´・∀・`)2003「それでは、え〜、ヴンッ!(←咳払い) ちょっとね、喉もね、ちゃんと、ヴンッ! ちゃんとやっていかないといけないですから」
(智2012「んふふっ、あはは☆彡」)


(´・∀・`)2003「行きますよ、皆さん。じゃあ、今回の舞台、僕が最初に言うセリフを言います。皆さん、耳をすましてお聞きください。それでは行きます」
(智2012「(ンンッ)何だ。全然憶えてない」)


(´・∀・`)2003「行きます。よ〜い、スタート!」
(智2012「ふふっ☆彡」)


(´・∀・`)風助セリフ(エコー)「やべっ!」
((智2012「え゛」)


(´・∀・`)2003「今日の夕方スタートします。『センゴクプー』、よろしくうっ!!」
(智2012「ふはははははっ☆彡」)


(ジングル)


(´・∀・`)「何か、一行くらい言うのかと思ったら、引っ張って引っ張って、やべってなるの、好きだったんだなあ、そういうの」


「あ、じゅ、4月の11日、が、初日だったんだ。はぁ〜! え、あれ10年前? 約」


「プーシリーズの最初だねえ。センゴクプー、バクマツバンプーテンセイクンプー、アマツカゼか」


「いやあ、なるほどね。ああ、でも確かにね、あのー、緊張感あったの覚えてるなあ」


「そうだねえ〜、センゴクプーんときはねー、戦国時代の話だけど、人を、切らない役だったんだよね。で、口で解決する。弁は剣よりも強しっていう、ね? そういうふうに言ってたんだよね。セリフがあったの」


「(スーッ)だからもう、何事も全部ー、しゃべりでもう、戦いをかわしたりするからね、セリフが異様に多かったんだよね」


「その中でね、あのー、言い回し間違えたことがあって。何かね、先にあとのセリフが出ちゃったことがあるね」


「それ言いながら自分で気づいて、で止まって、『ねっ?』とか言ったことある。相手に。ふふっ☆彡」


「真っ白になると、俺、『ねっ?』って言うんだと思った。ふふふん☆彡」


「ま、そういうハプニングとかありましたけど。たぶんラジオでもしゃべってると思うんだよ。うん」(←その頃から聴きたかった〜)


「これ、今日、今日のは、俺恥ずかしくなかったよ、そんな。あ、こいつ、やらしいなとは思ったけど」


「ええ、明日からちょっと怖いですけど。まあ皆さん、明日も楽しみにしていてくださいっ」


(終わりの挨拶)


――今朝はいっぱいセンゴクプーとプーシリーズの話題が出ましたね〜。
10周年企画だと聞き逃した話を耳にできたりして、お得な気分です♪
過去の自分のトーク内容に驚く智くんもまた良かった^^


BGMは嵐さんの『Welcome to our party』、リクエスト曲は『ファイソン』でした。


 Love so sweet(初回限定盤) 


  • 近日発売の嵐さん雑誌情報



    • 10/17(水)

ザテレビジョン」41号
嵐 最新Shot

    • 10/17(水)

「TVガイド」10/26号(東京ニュース通信社
嵐連載「産地直送!嵐便!!」