青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

二宮和也くんラジオ『ベイスト』ご飯を一緒に食べたければお風呂場まで持っていけばいい

こんばんは。
今夜のマナブくん、餃子作りなのにシューマイ作っちゃう相葉さん、かわいかったですね(^^♪


あと、翔担さん、がんばってくださいませ。
神カル2公開を来月に控え、雑誌や映画DVDを合わせてわんさと出てきます。


(STBYのいないニノさんのトークは、私にはちょっと話がまとめにくく、何も考えずにボーッと聴きながらそのままベタ打ちしちゃうもので、レポが長くなってしまいます。あしからず……)



BAY STORM(2014.2.16)〜


(.゚ー゚)オープニングの一言「スケート嵐!」


・先日の『嵐にしやがれ』の「スケート嵐」見ました。嵐のメンバーはスケートはみんな初心者だったのですか? お互いに不安定ながらつかまり合う大宮がとてもかわいかったです。みんな上達が早く1時間でスピンやジャンプができていたのにはびっくりしました。
二宮さんはスピンがあまり回らなったみたいですが、スケートしてみてどういうところが難しかったですか?


(.゚ー゚)「難しいよねえ。こう、もう常に普通に生きている条件反射としてえ、滑ったらこう、転ばないように滑る生き方を、もう30年間してきたわけじゃない。それをさ、解放しなさいって言われてもさあ、難しいよね、やっぱりね? と思った、やってて」
「でも荒川さんとかはあ、もう滑るほうが楽なんだ歩くより、って言ってたよ。だから感覚の問題なんだろうけどお、もうそうやって生きてきちゃうとさあ」


(.゚ー゚)「後楽園でやったかなあ、昔、ちっちゃい頃。あったよね? 今ないんだって、後楽園。うん、スケート場ないって言ってた、荒川さん。まあ、でもそうだよなあ。恐いもんなあ、あれ。恐かったもん」
「やってみなきゃわかんないもんでさあ、ああいうのやってさっ、こうフィギュアとか見るとほんとにもっと、何て言うの? 自分ができなかったものも含めるとさ、すごいことやってんだなって思うようになるんだろうね。ね〜」


(.゚ー゚)「もう始まってんだ。来週で終わるんだ! ねっ?」


オープニングナンバーは『Bittersweet』です。


 


【お願い新コーナー】


・「大人になりたい」という新コーナーを考えたというリスナーさん。まだまだ子供だな、大人になってないなという瞬間やエピソードを送ってもらうそう。
二宮くん、そしてラジオのスタッフの皆さん、ぜひご検討をお願いします。


(.゚ー゚)「あ、韓国から来たの? あらあ、すごいじゃない」
「ラジオのスタッフの皆さんって言ってるけど。どうですか? お2人しかいないんだから、決まるでしょ、すぐ。フッフ! これいっぱいいたらたいへんだけど、そりゃね。あっちからこうだああだって」
「あらあ、じゃ、やってみていいんじゃないの? でも、私はまだまだ子供だなって思えるのが大人だけどね?」
「思わないもん。ほんとに思わない。まだまだ子供だなって、思わないね、もう。独身で良かったなあとは思うけど」


(.゚ー゚)「フッフ、いや、何か、こう、まだまだ子供だなあとか、っていう何か思えてたことが、最近はもう何か独身だからそういうことができるんだとか、独身で良かったなって、思う、変換されちゃった」
「何かさ、何て言うの、自分の好きなように、好きなことを、好きなだけやるとかさ。いや〜、明日仕事なのに、何かまだまだ、ね? 明日のこと考えれずに、やりたいことやってるなんて子供だなあ、もうちょいちゃんと大人になってさあ、こうスケジュール管理しっかりしようとか思うけどお、思ってたけど、昔は」
「今は何かそれがあ、こういうことできるのって独身だからだよなあって思えてきてえ、何かその考えってものが変換されちゃった、もう。答えが」


(.゚ー゚)「だから、子供なのかなぁ〜。ほんとそうよ? ダメな大人だなぁ〜とか思わなくなってきたもん(笑) 独身だからこういうことできんだって(笑) 思うようになってきたよ、最近」


・「境目お披露目」という新コーナーを考えたリスナーさん。
どこからがOK、どこからがNGなのか、リスナーから送られてくるお題について二宮さんが境界線をビシッと引いてください。
例えば、お風呂に入らないで何日いられるか。1日でも無理、1日、2日、それ以上。


(.゚ー゚)「どれぐらいだろうねえ? 1日ぐらいじゃない? でもほんとに」
「湯船に入るのが何分が限界。入らない、1分〜2分、3分〜5分。3分〜5分かなあ、俺だったら。そこは限界かなあ」(←数分単位なんだね^^)


(.゚ー゚)「俺、じっとしてんのがわりとねえ、あんま得意じゃないんだよねえ。ん〜、だからあ、あん中に3分入ってるとか5分入ってる理由を見つけるのが難しいんだよね」
「いつまでも入れる人すごいなと思うけどね」


(.゚ー゚)「仕事ではない電話でどのぐらいしゃべれる。しない、5分〜、10分〜、いつまででも。ん〜、内容によるもんなあ、それって」
「女の子と男の子でまた違うもんねえ。10〜15分ぐらいだろうなあ。仕事じゃないと、難しいかなあ」
「なるほどね、こういうことなんだ。ま、お題しだいな、ほんとに。ねっ? でもいっぱいあるんだろうけどね、境界線ってのはね。ん〜」


・普通、人が怒ってしまいそうな、また、けんかしてしまったなどの話を聞いて、では、けんかしたことのない二宮くんならどんな風に考えてどんな風に行動するのか、っていうお助けコーナーがいいというリスナーさん。


(同じような投稿がもう1通)


・先日のラジオで、人とけんかする理由が良くわからないと言っていたので、誰かとけんかしたときのエピソードや誰かに激怒したときのエピソードをリスナーから募集する「激おこMoment」なんて新コーナーはどうでしょう。
例えば、お姉ちゃんと一緒に夜ご飯を食べたいのに、長風呂で全然食卓に降りてこないで激おこした、などなど。


(.゚ー゚)「やってみる? じゃ!」
「けんかするって、やっぱでも体力必要なんだよねえ。だと思うよ。若いからできんだよ、ほんとに。これさ、若い人が聴いてるとさあ、何を言ってるかさっぱりわかんないと思うのね? 何か若いからできるとか、若気のいたりだとかさっ、言われてもさあ、だって俺たち若いんだから、もうそんなこと言われてもわかんないよ! と思うかもしんないけどお」


(.゚ー゚)「まあ、そういうことを得てして言う人たちは、そういう若い人たちに言ってないのよ。自分に言ってんの、これもう。若いからできるんだよとか、若いうちだけだよとか。だからもう若い人には言ってないよ。特に俺は。もう自分に言ってるよ。うん。ほんと元気だなって。フフフフッ。元気だなって思うよ。そういうことできる、何かにこう、さ、激情できるとかさ」
「いんじゃないすか? だから。やってみたら」


(.゚ー゚)「お風呂が激長でとか怒んないもんね。先に食べちゃえばいいのにと思っちゃう、俺はね。一緒に食べたいんだったら、待てばいいしさ」
「えっ、違うの? 一緒に食べたい理由が何なのかもわかんないもん。一緒に食べないと、ご飯が食べらんないとか。でもお姉ちゃんと一緒にご飯食べたい、お風呂が長くて全然来ないって、ちょっと理由が良くわからない。食べたい理由だよ? 食べたい理由があればさあ、そのお風呂場まで持っていけばいいじゃんと思っちゃう、俺は」


(.゚ー゚)「フフフ。食べたい理由が絶対的にあって、待つのがいやなんだったら、持ってけばいいのに」
「そこまでして食べたい理由なのか(笑)、それとも待つのがいやなだけなのかの違いでしょ? それは。そういうことですよ」


2曲目は『Road to Glory』です。


【裏嵐】


・この前、中学校で、自転車安全教室を行ったというリスナーさんからの投稿。
実際に車と人がぶつかったり、ベビーカーと車がぶつかる再現をしてくれました。その人たちはスタントマンで『プラチナデータ』の撮影にも協力してくれたそうです。
二宮くんはこういうスタントマンに憧れたりしますか?


(.゚ー゚)「たいへんだと思うよ! スタントマンの人たちたいへんだと思う。俺もずっとやってもらってる人いるけどお、たいへんだな〜と思うもん。ほんとにさあ、体が資本じゃない、あの人たちってほんとに。どっかこう、ケガとかだったらさあ、まだこう若い、何か動いたら痛いとかわかるけどさ、風邪とかさあ、そういう内科的な病気になるとさあ、何か自分が疲れてるだけなのか、フラフラになってもさ、動けちゃったりする。そのたいへんだもんね! そういうのって」


(.゚ー゚)「これはできる、あれはできないとかさ、その、役者によっても違うだろうしねえ。これはあの人できる、この人できないとかさ、その1回やったことあるのだったらわかるけど、初めてやる人とかさ、想像だけでそうやってさ、お願いするのもさ、なかなか勇気いるじゃん。ほとんどできないですね、とか言われたらさ、どうやってやりゃあいいんだろうとか、思っちゃうもんね、やっぱりね。必ずだって、ちょっとはやっぱ本人にやってもらいたいもんねえ」


・先日の『嵐にしやがれ』でヒロミさんと久しぶりに共演されていましたね。
8時だJ』がきっかけで二宮くんのファンになったというリスナーさんからの投稿。
ヒロミさんは当時の記憶が薄れてきてると仰ってましたが、二宮くんはどうですか?


(.゚ー゚)「ん〜、いっぱいいたなあとは覚えてるよ。断片的は話だね。Jr.がいっぱいいたなあとか、何か良くバク転させられたなっていう印象ある。何か体操のコーナーみたいのがあってえ、何かすごいバク転とか、色んな機械体操みたいのも、やった記憶はある。それぐらいしかほんとないな、でもなあ」


(.゚ー゚)「うん、中学の体育とかでやるような機械体操とかとはちょっとまた違った何か、派手っていうか、それで必ずバク転が入ってたりしなきゃいけないみたいの、も、あったかなあ。そんな記憶しかないなあ」
「まだテレ朝がだから、六本木、でさあ、まだ再開発かかる前の六本木だったかな。そういうのは憶えてるんだよねえ。寒かったなとかさ。まあ、リハとかも行ったからかなあ」


・今年で15周年おめでとうございます。
突然ですが、嵐さんの強化合宿で次は海外でやりたいねと言っていましたが、今年は15年目ということで合宿みたいなやる予定はあるのですか?
なければ、やりたいと二宮さん思いますか?


(.゚ー゚)「ありがたいねえ。いやあ、信じられないよ。ありがたいと思うよ。もう15年も活動させてもらえるってのはさ。自分たちがすごいお金持ちで、見返りにね? 経営の見返りにね、活動することができると思うんだけどさ。誰もシジ(支持? 指示?)されなくても。だって、俺たちお金持ってるんだもん! ってことでさ、その継続していくことはできると思うよ? 15年ね? そうじゃない人たちでしたから、我々は。支えていただいてこう、応援してもらって、の15年だからねえ!」


(.゚ー゚)「でも15周年てさ、俺、意外とさ、中途半端だなあと思ってるんだけどお、どう思う?」
「まあ、10は、まあまあ、ねっ? と思うんだけどお。俺、じゃあ15んとき盛大にお祝いしてもらったかっていうとお、ま、10のときもそうだし、15のときもそうなんだけどお、ま、そういう記憶はないわけだよ。個体としては」


(.゚ー゚)「ただ、まあ、集団が10年何かずっと同じことやってるっていうのはすごいことだなあとはお思うからあ、それはいいんだけど、15ってそんなピンとこないんだよね? あんまり。ま、区切りはいんだけどさあ。割ったら小数点出てきちゃうぐらいの数字だよ?」(←何で割るのww)


(.゚ー゚)「10年でFA宣言できますって、プロ野球だったらね? 15年て別にそんな何か、ま、長くそこまで続けているのはすごいなと思うけどお、でも、それってやっぱり応援してくれる人がありきの話じゃない?」
「だからさ、果たして俺たちがすごいのか、そもそも15年ていうのがすごいのか、何なのか、いまいちピンと来ないけどね?」
(色々と考えてるね〜。10年と20年の中間地点、折り返しのお祝いでいんじゃない? 笑)


(.゚ー゚)「いや、だから、祝っていただける、15年ていうのはありがたいと思うよ? そうやって。ね? それはありがたいから、こうさ、祝っていただけるんだったら、こう、ね? ありがとございますっていうことにはなるけど。自分たちで何かやるってことは、15年だからつってね? だからって何かやるってことはあんまないんじゃないのかなあ」


3曲目は『Sync』、エンディングは新コーナー「激おこMoment」の募集でした。
(番組HPはこちら↓)


bay strom