青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

嵐さん『春フェス2015~LIFE !S LIVE』(6)最もセット転換のたいへんなゲーム

春フェス2015~LIFE !S LIVE(2015/5/8)


翔くんが話し始めると同時、ニノからボディにパンチを食らう(笑)、大野さん。
のけぞって、
(´・∀・`)「うわあ~」
相葉ちゃんと松潤はお辞儀してます。


(`・3・´)「さあ、昨日の放送からNEXT STAGEに突入したVS嵐ですけども」
(.゚ー゚)「はい!」
(`・3・´)「改めて皆さんよろしくお願いいたします」
(‘◇‘)「よろしくお願いしまーす」
(.゚ー゚)「よろしくお願いいたします」


(`・3・´)「さあ、ポスターも! 松本くん、これ見ました?」
ノノ`∀´ル「見てない!」
(`・3・´)「リニューアルしましたよ、ほら!(とポスターをフリップで提示)」
(.゚ー゚)「初めて見たあ!」
(‘◇‘)「へ~」
(´・∀・`)「初めて見た!」
ニノはモニターで、智くんは翔くんが持っているフリップをのぞき込んで確認。


(`・3・´)「CDのジャケットみたいだねえ」
ノノ`∀´ル「かっこ良くて、ちょっと」
(´・∀・`)「恥ずかしいな」


(`・3・´)「大野さん、どうですか、これちょっと。ロッカーの前で」
(´・∀・`)「まあでも、みんないい顔になってきたよねえ」(←BGMを止める職人発動!)


一同爆笑。
(`・3・´)「社長かあ!」
(.゚ー゚)「ありがとうございます」


天の声(女性)「ここで嵐の皆さんに、VS嵐をより深く知ってもらうためにクイズを出題しま~す!」


天の声(女性)「では、問題です」
ノノ`∀´ル「は~い」
天の声(女性)「ゲームが終了し、次のゲームのセットにチェンジすることを、セット転換と言います」
(.゚ー゚)「すぐわかるよー(と鼻をさわる)」


天の声(女性)「VS嵐の美術スタッフを指示する矢野(雄一郎)さんが、今最もたいへんなセットの転換は何か、お答えください」


ノノ`∀´ル「あ~、俺はねえ、想像ついた」
(‘◇‘)「何?」
ノノ`∀´ル「あのねえ、ジャングルビンゴからあ、バンクボウリング」


(`・3・´)「あ~、ジャイアントクラッシュから、バンクボウリング」


(SE:ゴングの音)


(‘◇‘)「あ、終わっちゃった」


天の声(女性)「それでは、正解です」


美術進行・矢野雄一郎さん(34歳)と紹介テロップが。


天の声(女性)「VS嵐の美術スタッフを指揮する矢野さんが最もたいへんなセット転換は」
(`・3・´)ワイプ「矢野さん、タメなの!?」


矢野さん「労力を、あの、すごく美術として使う、あの~、ゲームが2つつながるっていうところから」
(´・∀・`)ワイプ「(椅子に座り直して)タメが多いなあ~」
矢野さん「バンクボウリングから、GoGoスイーパーへのセット転換が一番たいへんです!」
ノノ`∀´ル(ワイプ)「GoGoスイーパーかあ」


天の声(女性)「というわけで、正解は、バンクボウリングから、GoGoスイーパーへのセット転換でした」


天の声(女性)「どれほどたいへんなのか転換の裏側に密着」


VTRでセット転換のようすが流れました。


天の声(女性)「バンクボウリング終了後、まず美術スタッフが取り掛かる作業は、ボルトを外して、何とセットを解体」


天の声(女性)「バンクボウリングのレーンはスタジオの搬入口よりも大きいので、パーツに分けて運ばなければならないんです」
ワイプの智くんはお口をムギュムギュ。


天の声(女性)「熟練スタッフはスケボーのように乗りこなし、スタジオの外へ」


天の声(女性)「そして、バンクボウリングのセットが片付け終わったと同時に運び込まれたアクリルの板」
(.゚ー゚)ワイプ「たいへんだよね(と隣の智くんに話しかける)」


天の声(女性)「実はこれパーツに分けられたGoGoスイーパーの床」


天の声(女性)「熟練スタッフが、まるで何かの競技のように丁寧にテープで留めていきます」


(BGM:NHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』主題歌)


ノノ`∀´ル(ワイプ)「いやいや、番組違うよ?」


天の声(女性)「美術進行、矢野さんの指示のもと、見る見るうちにGoGoスイーパーのセットが出来上がっていきます」


天の声(女性)「通常の番組の何と5倍」
(`・3・´)ワイプ「え~、すごいね~、そんなにいっぱいいるんだあ」
天の声(女性)「30人以上の美術スタッフが、一丸となり動くようすは、まさに圧巻」


天の声(女性)「わずか12分で、一番たいへんなセット転換は終了」
(`・3・´)ワイプ「普通こんな早くないでしょ、きっと」


天の声(女性)「そして、出演者の皆さんがスタジオに入り、収録再開」


矢野さん「みんな、転換打(ち合わせ)でやること把握してるんでえ、向かうところが一つなので、まあ、早いのかなと思います」
ノノ`∀´ル(ワイプ)「かっこいい! イエ~」


天の声(女性)「矢野さん、NEXT STAGEも、よろしくお願いします」


(SE:ジャジャジャ~ン♪)


天の声(女性)「というわけで、全員不正解!」
(`・3・´)「正解者なしと、残念ながら」


(.゚ー゚)「あ!」
(‘◇‘)「矢野さん」
(´・∀・`)「あっ」
とスタジオに登場した矢野さんに気づく嵐さん。


(.゚ー゚)「矢野さんさあ、34(歳)なの?」
矢野さん「34です」
(`・3・´)「何年生まれ? 八十何年?」
矢野さん「’80年です」
(`・3・´)「(クルッと素早く智くんのほうを向き指さし)あ、じゃ、タメだ」
(´・∀・`)「タメだあ」
(.゚ー゚)「(親指で大野さんを指さして)矢野世代だ」


(´・∀・`)「な、何月何日」
矢野さん「5月8日です」(←じゃあちょうど今日がお誕生日ですね。おめでとうございます)


(´・∀・`)「あ~」
(.゚ー゚)「(再び親指で大野さんを指さして)矢野世代だよ」
(´・∀・`)「(腕組みして)俺よりちょっと先輩だわ」(←大野さんはスルーの矢野世代)
矢野さん「ああ、そうですね(笑)」


(`・3・´)「いや、ちょっとすごかった」
(.゚ー゚)「いや、お見事でした、これは(拍手)」
ニノさんに続いて智くん翔くん相葉ちゃんも拍手。