青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

小松利昌さん沖田裕樹さんゲストトーク大野智くん 主演映画『忍びの国』 参集!!(第22回小津安二郎記念・蓼科高原映画祭)(1) ロビートーク(1日目)

こんばんは。
皆さん、しやがれ3時間SPは楽しかったですか?


現在、私は茅野で来ておりますので、自宅に帰ったらじっくりと録画を視聴して、ブログに文字起こしをアップしたいと思います。


茅野に来たのはもちろん「第22回小津安二郎記念・蓼科高原映画祭」で上映される『忍びの国』に参集するためです!!




上映は29日ですが、もともと前乗りするつもりでいたところ、ちょうど小松利昌さん沖田裕樹さんのロビートークが行われると伺い、私も参加してきました。


駆けつけるなり、サービスの蕎麦茶と青い寒天をいただきました!
ロビーには綺麗なお花も。






ロビートークはその名の通りこちらのロビーにて行われます。
小松さんと沖田さんの回は立ち見も出るほどの大盛況でした!


色々な話が飛び出しましたが、私が個人的に気になったトーク部分のみ、ご紹介したいと思います。


・撮影の合間には、でんでんさんのものまねをしていた。平兵衛を呼ぶとき、でんでんさんだけ「へいべい!」と「い」をはっきりと発音する(小松さん)


・立川談春さんは『忍びの国』のコミックの百地三太夫を一部参考にしていた(沖田さん)


・無門と平兵衛のラストの3分間の「川」は、邪魔しちゃいけない感じだった。恐ろしかった(小松さん) 痺れた。こっちまで緊張した(沖田さん)


・本番の「川」で使う刀は偽物とは言え金属。よくケガをしなかったと思う。控え室に使っていた体育館でもアクション監督と稽古していた(小松さん)


・大スターだから控え室代わりに使う専用のバスか何かあると思っていたが、大野(智)さんはわりと普通にいた。平楽寺の撮影だったか、物置みたいな暗いところで一緒にご飯を食べたこともある。好印象(小松さん)


・大野さんはエキストラも話しかけやすい雰囲気で、カメラをパーンすると下忍に混じって映っていたりする。一緒に砂嵐の中でご飯を食べたこともあった。穏やかでいやすかった(小松さん)


ロビートークの締めは撮影会。
SNSにアップOKということでしたので、ブログにも^^
小松さんは伝吾の吹き矢ポーズしてくださいました!




そのあと、せっかくなので映画を1本観ました。
上田慎一郎監督の『カメラを止めるな!』です。


こちら、私は初めて観ましたが、たいへんおもしろかったです。
特に後半は笑いの情報量多すぎて、リピーターが多いという話にも納得。


上映後にはゲストトークがありました。
やはり写真撮影とSNS掲載OKなのが嬉しいです♪



映画を観たあとは交流パーティーへ。
こちらでは小松さんや沖田さん、そしてカメ止めの上田監督からサインをいただきましたよ!



智担さんと一緒になり、そのあと今井建設の社長さんと、もうひと方の智担さんとのご親切で、二次会の監督居酒屋へ。


何と!
お向かいの席が沖田さんで斜めお向かいが小松さんでした。


お酌させてもらったり、お二人が出演する映画『決算!忠臣蔵』のお話を伺わせていただくことができました!!


この映画もメガホンを取るのは同じ中村義洋監督です。


交流パーティーもでしたが、二次会の監督居酒屋もとても和気あいあいとしていて楽しかったです。


29日の『忍びの国』の上映と、小松さんと沖田さんのゲストトークもとても楽しみです!