青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

『嵐にしやがれ』ヒロシとサトシのソロキャンプ第3弾後編「えげつない!」

二度目まして、こんばんは。


「ヒロシとサトシのソロキャンプ」第3弾後編……。
何度も何度も何度もリピして、ブログを書いていたら、もうこんな時間に‼️💦


ランタンの炎で、心までほっこり温かくなったような回でした🔥


智くんって本当にまっすぐな心をしている方だな~って、改めて思いました🍀


ご自分から好意を持った方にはとことん尽くすし(ヒロシさん)、好意を向けてくる人の思いも大切にしてくれるし(知念くん)……✨


その人が何気なく口にした言葉でも、とてもよく覚えて……と言うか、気にかけているところも相変わらずです。


もうね、「ヒロシとサトシのソロキャンプ」は、智くんだけでなく、ヒロシさんもスタッフさんも、周りの方々がみんなみんな優しい世界なの。


見ているこっちが泣いちゃうよ~😭😭😭


智担の皆さんも、食事を焼き蕎麦にしたという方が多いのではないでしょうか❓


私も今夜のために、お昼にソース焼き蕎麦を作って食べ、余った材料で夕食にはあんかけ焼き蕎麦を作って待機していました❗️


お昼にはたまたま冷蔵庫にあったチクワと、夕ご飯のときには魚肉ソーセージも入れて。


そう言えば、関東ローカルではもうすぐ『怪物くん』の再放送が始まりますが……。


何かと「ヒロシ」にご縁のある智くんですね😊


これから、ロケ以外でもヒロシさんとたくさん交流の機会がありますように🙏


 

嵐にしやがれ(2020/8/15)

ヒロシとサトシのソロキャンプ 第3弾 後編


「ヒロシとサトシのソロキャンプ」第3弾後編が始まりました♪


衣装などはもちろん先週と同じ物です。
智くんは黄色いTシャツ1枚になっており、風防つきのピンマイクを胸につけているためか、Vネックの状態に❗️😆


女性スタッフさん「お酒飲みたいって仰ってたんで……」
(´・∀・`)「飲みたい!」
女性スタッフさん「それに向けて、おつまみをちょっと仕込んどこうかなと」
(´・∀・`)「はい」
女性スタッフさん「そちら用意しました」


キャンプ行って、焼き魚を食べたら、お酒飲みたくなりますよねえ😊


智くんが見つめる先、すぐ隣には寸胴のような物体が。
(´・∀・`)「何じゃこりゃ。燻製器? すげぇー!!」


燻製器の網に食材を乗せていく智くんの指がたまんないな~💙
何、あのセクシーな手✨


あ、燻製器の網には、ソーセージ・ゆで卵・チーズなどお好みの食材が乗せられているそうです。


智くんはちょうど卵を網に乗せているところでした。


(´・∀・`)「閉めちゃっていいのか」


桜のスモークウッドにバーナーで火をつけて、2~3時間ほど燻します。


(´・∀・`)「できた」
と、智くんは燻製器にスモークチップをセット完了!


森の奥でコンッと、石が崩れ落ちたような物音がしました。
ヒロシさん「何かいますね、大野さん、獣が」
Σ (´・∀・`)「えっ、マジで?」


智くん、びっくりしたしたのお顔も超男前💙
まあ、そう言うならヒロシさんだってかなり男前だよね~❗️
ホストのお仕事だってしていたぐらいだし。


ヒロシさん「音、音するでしょ?」
(´・∀・`)「クマ?」
と、智くんは立ち上がって、テント越しに森の奥のようすをうかがいます。


ヒロシさん「クマではない。たぶんシカです」
(´・∀・`)「え、怖ぇ」


よみがえる、奈良公園のシカに囲まれた、さとちゃんの図💦
お股に頭突きされてました💧
角切りされてて、ほんと良かったー!!


(´・∀・`)「でも僕、山でぇ、キャンプ、もしするんなら、こんくらいのナイフを……いっぱい持ってこようかな」
何それ、無門❓ 無門なの⁉


ヒロシさん「いっぱい!? 何に使うんすか?」
(´・∀・`)「クマ来たとき、戦う」
って、その刀の持ち方は、やっぱり無門なのではー⁉


ヒロシさん「勝てる自信あるんすか!?」
(´・∀・`)「もう逃げられない状態」
ヒロシさん「なるほどなるほど」
クマの足は人間よりも速いからね~💦


(´・∀・`)「なったときに、もうこういう感じっスね」
と、頭をガードしつつ、ナイフを握る構え。
おお、やはり無門じゃ……‼️
ヒロシさん「ああ、考えましたね(笑)」


ヒグマは無理だと思うけど、ツキノワグマだったら、まだイケるかも!?
それにしても、ヒロシさんも相手の発言を否定しない話し方をするところがとてつもなく好感持てます😊


ナレーション「そして時刻は午後5時」


日もだいぶ陰ってきました。
智くんは火吹き棒で、炎に息を送り続けています。


ナレーション「実は大野には、どうしてもやりたいことが」


(´・∀・`)「焼き蕎麦!」
ヒロシさん「焼き蕎麦作りたいの?」
(´・∀・`)「はい」
ヒロシさん「何でまた焼き蕎麦」


ナレーション「それは、大野とヒロシが初めて出会ったロケで……」


ヒロシさんはそのとき、六人ほどのテントを買ってキャンプに行き、後輩の方から「焼き蕎麦ないんすか?」と言われ、イラッとしたと語っていました。


(´・∀・`)「それを、忘れさせたいですね」
感動に震える私がここに😭😭😭


(´・∀・`)「だから! 僕が焼き蕎麦作ります」
この言い方がめちゃかっこいい‼️
まっすぐ相手を見つめてて……❗️


ヒロシさん「えっえっ、そ~れを何? 覚えてて作ってくれるっていうことですか?」
(´・∀・`)「そうっすよ」


(´・∀・`)「「その、やな記憶を消したいっすね」
ヒロシさん「すげ~」
(´・∀・`)「いい記憶に塗り替えたいっす」


ヒロシさん「ちょっと、もう……ん~、何これぇ」
わかるよ、ヒロシさん。
思いがまっすぐすぎて動揺しちゃうよね、これは!!


ヒロシさん「もう、俺、歳のせいかね、すぐ泣きそうになるんすよ」
(´・∀・`)「んふふ☆彡」


(´・∀・`)「まあ、美味いか、どうかわかんない」
ヒロシさん「いや! 美味いに決まっとります~」
私もそう思います~!!


ヒロシさん「もう美味いもん、今」(←早っ! 笑)
(´・∀・`)「いやいやいや☆彡」


ヒロシさん「大野さんが焼き蕎麦作ってくれるんだったら、このフライパン使ってもらえません?」
(´・∀・`)「うわ、かっけぇー」


ヒロシさんが差し出したのは、持ち手がついておらず、自然の枝などを切って差し込んで持ち手にするタイプの特注のフライパン。


ノコギリで切るために、平べったい石の上へ木の枝を押さえつけているときの智くんの手……芸術品か‼️


(´・∀・`)「ちょっと憧れだったんだよなあ」
と、智くんはフライパンに木の枝で作った持ち手を差し込んでいます。
こうして持ち手を自然の物で代用することで、フライパンが持ち運び便利になりますね。


(´・∀・`)「全部叶ってしまう、今日1日で」
スタッフさん、どうもありがとう~♪
ヒロシさん「まだまだ色々ありますよ」


智くんは網の上にフライパンを置き、そこへ調理油を注いでいます。
(´・∀・`)「やっべえ、野性的!」
ヒロシさん「はーっ!(笑)」
(´・∀・`)「んふふ☆彡:


さらに、智くんはフライパンへ、豚のバラ肉を投入。
ヒロシさん「何やら音がしますな」


ヒロシさん「やっぱ肉が焼ける音って……」
(´・∀・`)「やっぱいいっすね」
ヒロシさん「いいっすよね」


お箸で豚バラをまんべんなく焼いていきます。


ちょっと小声になり……。
(´・∀・`)「ヒロシさんね、野菜ほぼ食わないんすよ」
と言いつつ、玉ネギを追加~。
野菜嫌いは健康に良くないっすからね。


ヒロシさん「何すか!?」
(´・∀・`)「いや、だいじょぶです!」
ヒロシさん「悪口?」
(´・∀・`)「いやいやいや」


(´・∀・`)「ちょっとでいいんですよ。あ、でも、食べさせないとダメですよね」
智くんは調理用のマスクをしておりますね。
あと、前かがみになっているから、Vネック状態の襟ぐりに魅惑のスポットがー‼️


(´・∀・`)「ヒロシさん、今日は野菜をいっぱい食べましょうね」
やだ、いい奥さんになりそう、さとちゃん💙


フライパンにはお肉のほかに、玉ネギ・キャベツ・ピーマン、それにニンジンも入っています👍


ヒロシさん「俺が野菜嫌いというのを知ってるんだね~」


「ヒロシちゃんねる」のYouTube「ヒロシの無人島キャンプ」では……?
(´・∀・`)「無人島行ったときにレタスぐらいなの。それも2枚ぐらい」


ヒロシさん「わあ、ちょっといい匂いしてきたなあ!」


智くんは野菜の上に麺を乗せて蒸し焼き状態にするという、作り慣れた感がありますね😊
私も焼き蕎麦を作るときには同じことします🍀


(´・∀・`)「やあ、いいなぁ~」
「これがいいのよ」
と、粉タイプの焼き蕎麦ソースを振りかけます。


おそらくは、私が作った焼き蕎麦と同じメーカー❗️
(´・∀・`)「ああ、いいよいいよ!」


(´・∀・`)「できました」
ヒロシさん「できました?」
とっても美味しそうな焼き蕎麦になってますね!!
何か、地面にニンジンが1切れ落ちちゃってるけども🤣


金属製のお皿に焼き蕎麦を取り分けてあげる智くん。
(´・∀・`)「じゃあ、お肉をいっぱい入れますね」(←優しい)
ヒロシさん「ありがとうございます!」
(´・∀・`)「野菜も入れますよ」(←お母さん!? 笑)
ヒロシさん「野菜はちょっとでいいです……」


(´・∀・`)「ほんと食べないんすよ」
ヒロシさん「すいません」
智くん、かいがいしい。
んでもって、まるで新婚の新婦みたい(笑)
うちの夫がすみません的なwww


確かにキャンプでの焼き蕎麦自体はワイルドですが、智くんはとても丁寧に盛り付けています。
紅しょうがを乗せて、鰹節も振りかけて。


ヒロシさん「だって~、肉のほうが美味いんだもん~」(←それなw)
(´・∀・`)「ふふふ☆彡」


(´・∀・`)「見た目、超いいじゃん」
パーフェクトです‼️
ヒロシさん「ちょっと美味そうじゃない?」
(´・∀・`)「ふふふ☆彡 ふふ☆彡」


ナレーション「ヒロシのいやな思い出を塗り替える、大野特製焼き蕎麦の完成」


ヒロシさん「俺ね、小学校三年生のときにね」
(´・∀・`)「はいはい」
ヒロシさん「人生で1回だけバレンタインデーチョコレートをもらったことがあるんですよ」
(´・∀・`)「ほうほうほう」


ヒロシさん「俺、食わずにずっと取っといて」
(´・∀・`)「ふっふ☆彡」
ヒロシさん「腐らせたことがあるんすよ」
(´・∀・`)「あはは!☆彡」


ヒロシさん「ちょっと俺、今その心境ですわ」
(´・∀・`)「いや、絶対食べてください」
ヒロシさん「俺これ、ランタンで照らした~い!」
(´・∀・`)「あはは!☆彡」


(´・∀・`)「あ! ランタンつけよう!」


ナレーション「それでは、焼き蕎麦の前に、ランタンタイム」


ナレーション「大野、ロケ3回目にして、念願の初ランタン」


智くんがランタンに火を灯す瞬間、ランタン越しの目がマジイケメン!!!!!
あと、ライターのつけ方がかっこ良すぎて‼️‼️‼️


ずっと前、まだケータイが二つ折りだった時代。
そのケータイをチャッと片手で開く手つきが超男前だったんだよなあ、智くん。


こういうさりげないしぐさが様になるのって、ほんとに大人の男性だと思うわ💙


火の灯ったランタンを見つめて、
(´>∀<`)「あ~っ♡」
と、とても嬉しそうです✨
(´・∀・`)「あ~ははは!☆彡」
ヒロシさん「ああ、すごい!}


ランタンを右手にぶら下げて、それを前回の放送で、木の枝から作ったランタンスタンドに引っかけます。
(´・∀・`)「う~、ゆぁぇ~、やっば」
ヒロシさん「やばいねえ」


すぐにテントの前に戻り、そこで膝を抱えて座り、ランタンをジーッ……。
(´・∀・`)「うわぁ~っ!!」
吐息がセクシー💙


すっごく嬉しそうにランタンを見つめ、
(´>人<`)「ありがぁ~す!」
って、ヒロシさんに手を合わせていました🍀
ヒロシさんも手を合わせて返します(笑)
ヒロシさん「こちらこそ! ありがとございまぁす」


智くんはくつろぎモードで、下にひじをつき、足を崩してリラックス。
(´・∀・`)「うわぁ、何かね……俺も、ひろ、『ヒロシちゃんねる』とか見てるじゃん(スンッ)」


(´・∀・`)「要はさ、ヒロシさんが撮ってんのって、俺の目線なわけ、これなのね」
ヒロシさん「はいはいはいはいはいはい!!」


(´・∀・`)「全部自分の目線が、『ヒロシちゃんねる』なの」
と、めっちゃ素敵な微笑みをカメラに向けておりますー💙


ヒロシさん「ちょっと大野さん、言っていいかな?」
(´・∀・`)「はぁい」


ヒロシさん「ちょっと堪能してるとき申し訳ないけど。大野さんが作った焼き蕎麦が、俺のランタンの炎に照らされてるわけですー!」
(´・∀・`)「うふふふふっ☆彡」


ヒロシさん「ほらあー!! 全然違うでしょうが!」
ランタンの光、とても柔らかくて、焼き蕎麦も一層美味しそうに見えますね♪
ヒロシさん「×10美味そうに見える」


ヒロシさん「じゃ、いただきます!」
(´・∀・`)「もう食べてくださいよ!」


ヒロシさん「『焼き蕎麦ないんすか?』」
(´・∀・`)「んははは☆彡」
ヒロシさん「全部俺が用意して、連れて行って、お金も払って、大先輩なのに」


(´・∀・`)「その、に、苦い記憶を消してください!」
ヒロシさん「『焼き蕎麦ないんすか?』」
(´・∀・`)「んふふふ☆彡」
ヒロシさん「『焼き蕎麦ないんすか?』」


(´・∀・`)「早く食え!!」
さとちゃん、早く食べて欲しかったのね(笑)
ヒロシさん「いただきまーす。ビジュアル最高よ? 問題、味だよ?」
智くんは、たとえロールケーキ入りたこ焼きだって、ビジュアル最高に仕上げられる方だから✨
(´・∀・`)「どうだろな?」


ヒロシさんは智くん特製の焼き蕎麦をひと口!
そのようすを智くんがじっと見守っています。


美味しいのかな?
(´・∀・`)「どっちかわかんない。めっちゃ見てくる(笑)」
その笑顔も素敵な智くん💙


ヒロシさん「美味いよ(笑)」
(´>∀<`)「美味い? やったぁ(笑) やったぁ(笑)」
ヒロシさん「超美味いよ」
(´・∀・`)「やったやった♪」


(´・∀・`)「ちょっと1回、(ソース)1袋入れて、ちょっと味見したら、『うーん。ヒロシさんにはちょっと薄いな』っと思ったんすよ」


ヒロシさん「うわあ、もう~。いや、俺ちょっと濃いほうが好きなんですよ」
(´・∀・`)「知ってますよ~」
ヒロシさん「何で知ってんだろ、味の……いや、美味いなあ~」


ヒロシさん「美味い……と言うより、嬉しいなあ」
めっちゃ伝わってくる~♪


智くんもご自分で作った焼き蕎麦をご賞味。
ヒロシさん「やべえ~! 俺泣きそうになってるわ(笑) ダメだ。ダメだ! うん」


ヒロシさん「大野さんがさ、俺、別に軽い気持ちでさ、1回目のロケで言った話、覚えててさ、作ったんだよ?」
智はそういうとこあるのー💙


ヒロシさん「泣くやろ! これぇー。これ泣くやろ!」
もう泣いちゃっていいよ~。
私だったら、もう焼き蕎麦作ってくれるって聞いたあたりで、すでに号泣でっす😭


ヒロシさん、指でフレーム作ってるね😊
(´・∀・`)「誰なんすか?(笑)」
ヒロシさん「ねえ?」


(´・∀・`)「1回、1回ちょっと……(照明)消して」
ヒロシさん「ああ、そうそうそう。全然違うから」


ナレーション「ここで、ランタンと焚き火を堪能するため、一旦照明を落とす」


(´>∀<`)「……やっば!!」
「こ~れはやばいだろ(笑)」


ヒロシさん「これ、もう、ずーっと炎見てるでしょ」
(´・∀・`)「これはずーっと見てられる」
ヒロシさん「でしょ?」


(*´・∀・`)「んふふふっはっはっは☆彡」
ヒロシさん「出た」


やだ、焚き火に照らされた大野智が美しすぎる……ッ‼️💙
火の粉がチラチラと周りに散っているのも綺麗で……。
もう、歌番組の照明、これで良くない❓


ヒロシさん「これをね、大野さんに見せたかった、俺は。まあ、ただでさえかっこいいけど、今、えげつないかっこ良さですよ!」(←断言)
首がもげるほどうなずく私がここに‼️


(´・∀・`)「ビール飲みたい!」
お飲みなされ~🍺


ヒロシさん「この雰囲気で~、飲まない理由があります~?」
(´・∀・`)「ないっす」


ナレーション「と言うことで、締めの1杯!」


テントの奥から智くんが取り出したのは、ビールサーバー⁉
スタッフさんがほんとに至れり尽くせりでございます❗️


(´・∀・`)「おぉ、おぉ、出てきて出てきた、ビール」
ビールをつぐ姿も絵になりますな~💙


ちゃんと泡も注いでいますね。
(´・∀・`)「上手いな~」
智くんは何やらせてもお上手💙
ヒロシさん「うわ~、ちゃんと泡まで」
(´・∀・`)「ふふふ☆彡」


(´・∀・`)「こうかな?」
切り株に差したナタ越し、ビール片手にポーズ😆


(´・∀・`)「そうだ。ヒロシさん、飲めないんですもんね」
ヒロシさん「僕は、はい、でもこれ、用意してます」


(´・∀・`)「じゃあ、今日のキャンプに、乾杯っす!」
ヒロシさん「乾杯!」


きゃ~、智くん、ビールすんごい美味しそうに飲んでらっしゃるぅぅぅ🍺
(´>∀<`)「(チッチッ)あ~はは☆彡」


わー、奥歯見えるほど大きなお口開けています!!
そう言えば、歯医者さんに智くん、もう行ったんでしたっけ?
右上の歯は綺麗です。


(´・∀・`)「やべえなぁ、CMきちゃうな」
誰か、智にCM持ってきてー‼️


ヒロシさん「ただ燻製もありますからね」
(´・∀・`)「ああ、そうだ!」
と、驚いたときに一瞬クイッて眉毛の上がるところがかっこ良くて大好き💙


手袋をして、燻製器を開けてみます。
(´・∀・`)「行きます! おお~♪」
ヒロシさん「どう? どう?」
(´・∀・`)「あっ……超イイ感じ」


ヒロシさん「チーズがもう、こっから見てもわかる」
(´・∀・`)「ああ、すごいすごい」
ヒロシさん「色変わってるの」
燻されてキツネ色になっていますね。
(´・∀・`)「これ絶対美味いよなあ」


智くんは、その燻製が乗ったお皿をランタンのそばへ置いていました。
ヒロシさん「うわ~、またランタンに映えるわ~。ランタンに~映えるわ~♪」
(´・∀・`)「ふふ☆彡 歌いだしちゃった(笑) 歌いだしちゃった」


お箸を使って、まずは燻したソーセージからご賞味。
(´・∀・`)「んん! あらっ、うまっ」


(´・∀・`)「桜チップの香りと味が何かしっかりついてる」


(´>∀<`)「強烈。うわぁ~!」


お次は燻製卵をパクッ!
(´>∀<`)「卵やばいな!」
さらにソーセージをもうひと口。


ヒロシさん「もう、つまみと言うことを忘れてますか?(笑)」
そう、ビール飲むのを忘れてますねwww
ヒロシさん「食事になってますな、もう(笑)」


(´・∀・`)「卵と、ソーセージを一緒に食べたら、もう最強」


(私、キャンプと言うよりも、キャンプ飯の動画をよく見るんだけど……。こういう素材を生かしたシンプルな料理が好きなのかも。ジャガイモも、あれこれ手を加えずに、ジャガイモをふかして食べたいタイプです。バターと塩辛で)


ヒロシさんも燻製卵を味見。
ヒロシさん「卵、えげつないね、また」
(´・∀・`)「ふふ☆彡」


ヒロシさん「大野さんおすすめのソーセージと卵」
(´・∀・`)「やべ、今、めっちゃ美味かった」
ヒロシさん「コンビネーション」
(´・∀・`)「僕も食べよ」


ヒロシさん「えげつな!」
(´・∀・`)「えげつない!(笑)」
ヒロシさん「えげつな!(笑)」


ヒロシさん「ソーセージのこのしっかりとした味が」
(´・∀・`)「味と脂ともう!」
ヒロシさん「そう、ウニャウニャウニャして、えげつな!」
(´>∀<`)「えげつな!」


ヒロシさん「まだ、えげつないのが残ってますからね、あそこにね。これを食べたのちの~、ビールはどうなんでしょうね~?」


言われるまま、智くんはビールをゴクリ!
(´・∀・`)「(ップハ~)えげつない!」
もうビールのCMじゃん‼️🍺(笑)



●嵐ニューライブDVD&Blu-ray『ARASHI Anniversary Tour 5×20』9月30日(水)発売!


ARASHI Anniversary Tour 5×20(楽天ブックス)


ARASHI Anniversary Tour 5×20(タワーレコードオンライン)


ARASHI Anniversary Tour 5×20(セブンネットショッピング)


ARASHI Anniversary Tour 5×20(TSUTAYAオンライン)


ARASHI Anniversary Tour 5×20(Amazon)



●大野智くん雑誌情報


○9/4(金)
「ASIAN POPS MAGAZINE」147号(メディアパル)
interview ARATA 3 プロのダンサーが語る大野智
「FREESTYLEB 2020 大野智作品展」
・Amazon

ASIAN POPS MAGAZINE 147号



●嵐さん雑誌情報


○8/20(木)
「non-no」10月号(集英社)
大野智×櫻井翔「パフェノアラシ」
嵐 連載「2/嵐 アラシブンノニ」連載プレイバック
(表紙 King & Prince)
・楽天ブックス

non・no(ノンノ) 2020年 10月号 [雑誌] 表紙:King & Prince
・Amazon:non・no(ノンノ) 2020年 10 月号 表紙: King & Prince


○9/7(月)
「duet」10月号(集英社)
嵐 表紙 巻頭
・楽天ブックス

Duet (デュエット) 2020年 10月号 [雑誌]
・Amazon:duet(デュエット) 2020年 10月号 [雑誌] (デュエット、duet)


○9/7(月)
「POTATO」10月号(ワン・パブリッシング)
嵐 表紙 嵐スペシャル号
・楽天ブックス

POTATO (ポテト) 2020年 10月号[雑誌]
・Amazon:POTATO(ポテト) 2020年 10 月号 [雑誌]


○9/7(月)
「Wink Up」10月号(ワニブックス)
嵐 表紙 巻頭
・Amazon

WiNK UP (ウインクアップ) 2020年 10月号



●嵐さんテレビ情報


 ○8/16(日) 10:25-11:25
 ニノさん(日本テレビ系)
 二宮和也


 ○8/16(日) 18:00-18:30
 相葉マナブ(テレビ朝日系)
 相葉雅紀


 ○8/17(月) 23:00-23:59
 news zero(日本テレビ系)
 櫻井翔