青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

大野智くんゲスト出演・櫻井翔くん司会『櫻井・有吉THE夜会スペシャル』①「嵐×TBS ドラマの歴史」「絶対買いますショッピング」(シャワーヘッド)

こんばんは。


智くんがゲスト出演した今夜の夜会、楽しかったですね‼️😆💙


やっぱりどうしてもバラエティーに寄った内容ではあったけれど。


つまり、何かとおもしろおかしくしようとしていた番組の傾向はあったものの、智くんからじかに色んな話を伺えたことが嬉しかったです♪


番組レポいっぱいしたくなっちゃって、また長くなり、今回はたぶん3回ぐらいに分けてブログ記事を投稿することになりそう。


しかも日にちを置いて。


『魔王』のお話があったのも良かったなあ❗️✨


シャワーヘッドは、智くんの購入した製品が早くもネットでは品切れに……!!


相変わらず智くんの影響力すごいっす😲


今回は途中までしか番組レポできませんでしたが、また②と③などブログ記事を投稿したら、感想書きますね!


 

櫻井・有吉THE夜会スペシャル(2020/12/10)


"日本一の嵐好き"ゲストとして紹介され、登場してきた智くん‼️💙


(*´・∀・`)/


BGMで『Monster』が流れる中、声援に応えながらご着席してました♪


衣装は予告でも何度も見た通り、濃紺とトリコロールのピンストライプが入った生地が切り替わっているジャケット。


白シャツの襟元にも赤と紺色が入っていますね。
パンツはシンプルに濃紺です。


ゲストにはジャニーズWESTの小瀧望くんも出演。


(´・∀・`)「お願いしまーす!」


(`・3・´)「我こそは日本一の嵐好きだってことで」
(´・∀・`)「大好きです」
「大好きですね」(←2回言いました~)


(`・3・´)「ひとりで夜会来るのは初めて?」
(´・∀・`)「初だね」
(`・3・´)「前はニノと一緒に」
(´・∀・`)「ニノと二人。そう」


(`・3・´)「今日は2時間、ゲストは大野さん……だけで。よろしくお願いします」
(´・∀・`)「お願いしやーす」

嵐×TBS 21年年表SP


「嵐×TBS 21年年表SP」ということで、これまで嵐のメンバーが出演したTBS番組一覧がスタジオに!


まずは、嵐のメンバーで初めてTBSに出演した、智くんの1996年の番組、『Jr.GOLD』から紹介……‼️


これね、ファンならね、高確率で見ている有名なエピソードですよね❗️😆


それは、「人生で一番恥ずかしかった瞬間」として、智くんが「学校で"へ"」と答えたときの映像。


若智くん、ほんとかわいいよねえ~💙
さらわれたりいないかと、黒柳徹子さんの気持ちがすごいわかる(笑)


当時15歳の智くんは、こんなことを仰っていました。


(´・∀・`)15歳「はい。帰りの会で」


(´・∀・`)15歳「帰りの会で、『きりーつ(起立)』って、ほんでぇ……」


(´・∀・`)15歳「いや、みんなにバレました」


(`・3・´)「立ったらおならが出ちゃったという話。これで幕を開けます。TBS×嵐は」


(`・3・´)「おならが号令となって、始まりました」
(*´・∀・`)「はははは☆彡」

嵐×TBS ドラマの歴史


TBSのドラマだと、嵐さん五人でこれまで全33作品に出演しているそうです。


小瀧くんが印象に残っているドラマは、松潤が出演した『きみはペット』や『花より男子』とのこと。


みちょぱも『花より男子』を挙げていました。


(`・3・´)「みんな松潤じゃん!!」


さらに、みちょぱはニノの『Stand Up!!』も見ていたとのこと。


みちょぱ「あとは~、『魔王』もでも見てましたね」
(´・∀・`*)「ええ、マジ!?」
「ええ~、嬉しい♪」


きゃあー、成瀬さん💙💙💙



なぜか翔くんの出演したTBSドラマでは、『ヤンキー母校へ帰る』激推しの有吉さん(笑)


(`・3・´)「有吉さんだけなの、推すの」


嵐メンバーのドラマ作品が紹介されたあと、智くんの出演したTBSドラマ『四分の一の絆』のシーンも流れました❗️😆


(えっ、ゲストなのに短くない!?)


最後は花男の話題も。


(`・3・´)「いや、実際ね? 実際そうだよね。その、僕らも何かその『Love so sweet』とか曲のこと言われるようになったの花男だったよね」
(´・∀・`)「花男きっかけがやっぱでかいよね」


(`・3・´)「さあ、大野さん」
(´・∀・`)「はい」
(`・3・´)「5つの作品に登場しております」


智くんがTBSで出演したドラマ作品、『四分の一の絆』(2004)・『山田太郎ものがたり』(2007)・『魔王』(2008)・『特上カバチ!!』(2010)・『パパドル!』(2012)の1カットがそれぞれ画面に♪


(`・3・´)「一番印象に残ってるものありますか?」
(´・∀・`)「……ん~……『山田太郎ものがたり』かなあ?」
(`^3^´)「やめろwww」


(`^3^´)「これ、ぜひ聞いてもらいたいんすけど。ほんとに酷いんですよ!」


(´・∀・`)「そう。僕ね、あのぉ~、次『魔王』やるからぁ、『山田太郎ものがたり』の最終回にちょこっとだけ出て……」
(`・3・´)「これ、二宮と僕が出てるドラマなんですよね。それ、最終回に出る」
(´・∀・`)「ゲスト出演して」


(´・∀・`)「でぇ、何か、チラシを配る青年役……っていう役だったの」


(´・∀・`)「でぇ~、実際こう、リハで配ってるだけで、言うことも特にない、配るだけで」


(´・∀・`)「いや、これ俺出る意味あんのかな~? とか思っちゃってぇ、ちょっとインパクト与えたくなって、オネエになろうと思って」


ザキヤマさん「勝手に?」
(´・∀・`)「勝手に」
ザキヤマさん「え、演出なしでですか?」
(´・∀・`)「なし」


ザキヤマさん「監督さんの許可なし!?」
(`・3・´)「勝手に!」


(´・∀・`)「思いつきで、『ウィウィ~』とか言って配ってたの。『はい、どうも~』とか言ってやってたら……」


(´・∀・`)「1回カットかかって、『あの、普通にやってもらえますか?』って……」


(´・∀・`)「でも、普通は絶対おもしろくないな~と思って。『ああ、わかりました。ああ、ちょっともっかい』……『ウイウイ~! ウイウイ~!』って……やってたらたぶん、あの~、諦めたんでしょうね。OKもらいました」


(`・3・´)「僕とニノからすると、何度本番やって、『カット! ちょちょちょ、大野さん、ちょっと、ちょっと別のパターンでお願いします』って」


(`・3・´)「この人が、何か(笑)、それにハマっちゃったのか、『わかりました。はい』、『本番、よーい!』、『ウイウイ~!』、『カットカットカット!!』てくだりずーっとやるんですよ!(笑)」


ザキヤマさん「そういう人怖い! 現場は」
(´・∀・`)「怖いね~」


小瀧くん「それ、OAはどうだったんですか?」
(´・∀・`)「それが、視聴率がめちゃくちゃ上がった(ドヤァ)」
(`・3・´)「そうそう! ほんとに(笑)」


有吉さん「最終回だからだろ~?」
(´・∀・`)「いやいやいやいや! めちゃくちゃ上がったよね?」
(`・3・´)「毎分のグラフがね?」
(´・∀・`)「グーンって」


CM明けのBGMは、『つなぐ』の智くんソロパから♪


『山田太郎ものがたり』最終回で、智くんが出演したラスト部分が流れましたよ😆


この夏、ブログにもアップしましたが……。
何か予感がしたのか、今年行ってきたのよね!!
智くんがウイウイ~した場所に!💙




ナレーション「さらに、翌年の『魔王』でも大野に問題行動が」


ドラマのワンシーンが流れましたよ‼️
成瀬さん、お美しい❗️💙


でも、テロップに「2008年:大野初主演『魔王』で日焼け問題」って出てるんですけど(笑)


ナレーション「この作品が連続ドラマ初主演だった大野は、優秀な弁護士にして、弟の復讐を狙う復讐鬼というシリアスな役どころだが……」


ナレーション「問題が起きたのが、第二話……。突如! 顔の色が別人並みの黒さに激変するという異常事態が発生!」


(成瀬さんは……成瀬さんはきっと弁護のお仕事で日焼けする場所に長いこと立ってたんだもんっ!!)


(´・∀・`)「ひ、左が、まだ日焼けする前。前だよね」
フワちゃん「いや、見たらわかりますよ」
(´・∀・`*)(笑)


(´・∀・`)「その間にぃ、空き、あの、空いた時間で釣りに行っちゃってえ」
アップになったさとちゃん、かわ💙


(´・∀・`)「つながらないってすごい怒られました」


有吉さん「だって、ほんと大野くん、バラエティでも、会うと、もう、かん、すげえ焼けててさ。もう古い旅館かなっていうぐらい……顔、ボロボロみたいなときあったよね(笑)」
(´・∀・`)「あったなぁ~」
有吉さん「焼けちゃってさ、もうはがれちゃって」


(`・3・´)「その時期、すごかったのが、『うたばん』に出させていただいたときにね?」
(´・∀・`)「はいはい」
(`・3・´)「あったんですけど」


(`・3・´)「黒いと。大野さん自身も気にしてるんですよ。でも行ったら、どうしても何やっても焼けちゃう。気にしてる」


(`・3・´)「で、どうしようって。メイクさんにちょっとその、白めに塗ってくれって言って、『うたばん』に出たんすよ。そしたら(笑)、黒に白塗っても肌色にはなんないから、青いゾンビみたいな顔になって……(笑)」


ナレーション「地上波10年ぶりに解禁の秘蔵映像をどうぞ!」


と言うことで、当時の『うたばん』の映像が流れました❗️
私も久々見ました!!
懐かしいな~♪

絶対買いますショッピング(シャワーヘッド)


先月40歳のお誕生日を迎えた智くんのために、翔くんが商品を厳選!


(´・∀・`*)(←拍手してます♪)


本来はこのコーナー、厳選商品をゲストが購入するのですが、今回は智くんのお誕生日ということで、翔くんが買ってプレゼントすることに❗️


(´・∀・`)「そう、誕生日~だしぃ、まだ何ももらってないなぁ……」
って、智くんは翔くんをチラッ。


有吉さん「物をもらう人の態度じゃないよ(笑)」
(`・3・´)「王子様(笑) 王子だwww」


皆の者、心して聞くが良い。
智王子が誕生日に欲しい品は「シャワーヘッド」であるぞ!!🚿


(´・∀・`)「僕ねぇ、あの、強いやつが欲しい」
(`・3・´)「水圧が?」
(´・∀・`)「水圧がバァー!! って出るやつ」


(´・∀・`)「で、今、僕のぉ、家にあるシャワーは、あの、サワサワサワぐらいなの。それがMaxなのね。で、時間、も、かかるのもいやだし」


ビジネスホテルで、言うことをきかなくなるぐらいのシャワーヘッドがあるとザキヤマさんや有吉さんい話すと……。
(´・∀・`)「そんぐらい欲しい! 正直。あんぐらい欲しい!」


(`・3・´)「シャワーヘッドを買い求めに行ったことある?」
(´・∀・`)「い、行ったことある。でも、結果、見ても、実際にできないし」


(`・3・´)「確かに。水出せないもんね」
(´・∀・`)「出せないから、結局諦めて帰ってたんですよ」


条件は「強めの水圧」であり、かつ「頭皮に優しい」、そして「最新の物」であること!


(´・∀・`)「で、最新がいいっすねえ」


というわけで、お風呂のソムリエ・松永武さんがスタジオに登場。


今回は特別なシャワーヘッドが用意されたようですよ!


(´・∀・`)「うわ、嬉し」


智くんの隣にはバスタブと、いくつもの最新シャワーヘッドが展示されております!!


今回用意しあたシャワーヘッドの中には、27万円する物も含まれているのだとか。


(´・∀・`)「わあ、嬉しいなぁ~」


その中から智くんにおすすめのシャワーヘッドが3つ厳選されております。


1つ目は「リファファインバブルエス」というシャワーヘッド。


実際にシャワーヘッドからバスタブへと水を落とし、智くんが腕まくりしてそれにふれてみると……?


(´・∀・`)「うちこれ!」
ストレートな水流です。
(´・∀・`)「これはいやだ」


しかし、シャワーヘッドのスイッチを押すと、水は一気にミスト状に!
Σ (´・∀・`)「!!」
智くんがビクッとして手を引っ込めていました~。


(´・∀・`)「すっげ……見えない(笑)」
水が細かな霧状になっています。


(これ、見ているとシャワーヘッド欲しくなっちゃう!)


水流をジェットにしてみます。
(´・∀・`)「ああ、これっすねえ。これです」
と智くんはニンマリ。


パワーストレートも智くんはお気に入りみたい。
(´・∀・`)「ああ、まあまあいい」
「あ、これでも全然、イケる」


(`・3・´)「好みの強さはどうだったんですか? 大野さん」
(´・∀・`)「いや、あの、3つ目だっけな? これがいい! これがいいわぁ~♪ これがいいなあ♪」


(´・∀・`)「すごいなぁ~」


2つ目は「ヘアクレンジングシャワーMEGAMI」です。


こちらのシャワーヘッドはノーマルでも強めの水圧。


(´・∀・`)「あ、これも細かい。これ細かいっすねえ。細かくて勢いがある」


髪の毛の予備洗い「プレシャンプー」モードがついているこちらのシャワーヘッド。


そのプレシャンの状態にすると、智くんの手が水圧で押されるほど!!


(´・∀・`)「いや、嫌いじゃないけどぉ、頭皮に優しくは……」
逆に頭皮にもいいようなのです。
さとちゃんの頭皮を守ってくれるシャワーヘッドを募集中なのです!


(`・3・´)「ちょっと良さそうな反応でしたけど……」
(´・∀・`)「ちょっと……迷いますねぇ~」
「ああ、すごいなあ」


3つ目に登場したのが、「木製シャワーヘッド雅-MIYABI-」です。


(´・∀・`)「おしゃれだな」


実際に水流を手に当ててみると?
(´・∀・`)「これは優しいな!」
「あ、気持ちいい気持ちいい。これは」
「結構、でも勢いはあるよ」


(`・3・´)「何か、泡は細かいのにね」
(´・∀・`)「細かい。あの……」
有吉さん「何か、ほら、楽しそうだもん(笑) 反応がいい」


(´・∀・`)「あ、でも、ここ(上)まで行ったら結構強いっすよね」


(´・∀・`)「悩むなぁ~」


(`・3・´)「大野さん的に何か、気になるのはないんですか?」


(´・∀・`)「そうだなぁ~」
「これ、な、DA……DADA? DADADA」


「DADADA」という名称のシャワーヘッドです。
(´・∀・`)「これ強そうじゃないすか?」


(´・∀・`)「DADADA」
(`・3・´)「名前が気になる。確かにね」


ノーマルが強めの水圧です。
(´・∀・`)「あ、これ……もいいなあ」


これをジェットウェーブ水流に切り替えると……?
水圧で智くんの手がグイッと押されました!!

 
わわわ、智くん、おズボン濡れなかった⁉
有吉さん「持っていかれたね! 体持っていかれたよ!」


ダダダと滝を浴びているような水流です。
(´・∀・`)「そういうことなんだ」


ザキヤマさん「ほら、ビショビショだ」
智くん、タオルでおズボンも拭ってました😆


(´・∀・`)「やあ、でも……嫌いじゃないなぁ~」
「これいいなぁ~。いいっすよ」


お次は、世界的にも高級品として扱われるようなシャワーヘッドが?


(´・∀・`)「試したい!」


それは「ドンブラハ」という世界最高峰のシャワーメーカーのシャワーヘッドで、まるで手鏡のような形状。


(´・∀・`)「これで勢いがあったら……」
「海外っぽい」


こう、水流1本1本がまとまっておらず、雨のように間隔が少し離れているところがそんな感じ。


(´・∀・`)「でかいから洗いやすそうっすね、何か」


(`・3・´)「水圧としては?」
(´・∀・`)「うちよりちょっと強いぐらい」


みちょぱ「じゃあ、まあまあアリですね」
(´・∀・`)「うん」(←うなずき方がかわいい💙)


(`・3・´)「ピンと来てるのはもう、大野さん中であるの? 決まりつつあるの?」
(´・∀・`)「う~ん、ちょっと決まってはいるんだけどぉ……」


ザキヤマさん「今んとこ、これ、一番可能性あるのは?」
(´・∀・`)「DADADA」


(´・∀・`)「今までの強いおって細くなってたけど、意外とDADADAは、強いけどだんだん広がってるから、あの、距離、置けば、全部……」
とシャワーから離れるポーズ。
有吉さん「そんな距離取らないだろ!?(笑)」


(´・∀・`)「こうやりたい。こうやりたいから」
だいぶ低い姿勢です(笑)
ザキヤマさん「そんな距離取れる? 風呂場で(笑)」
智のおうちのお風呂きっとすんごい広いんだ♪


(´・∀・`)「いや、距離取ったら、すっげえ洗いやすいなあって思って」


(`・3・´)「もう1回DADADA行ってみる?」
(´・∀・`)「もっかい行っていいすか?」


(´・∀・`)「これが、あ、でも、これもついてる!」
と、ノーマルモードもお気に入りな様子。
(´・∀・`)「これも勢いある」


そしてジェットウェーブ水流では、
(´・∀・`)「ああ~……これがいい」


シャワーしてくれた松永さんにさりげなく、
(´・∀・`)「ありがと」
ってお礼言うところも素敵。


(´・∀・`)「なるほど」


(`・3・´)「じゃあ、シャワーヘッド決めていただきます。大野さん! どのシャワーヘッドを買いますか!?」


(´・∀・`)「……DADADAです」
カメラ目線~✨


(`・3・´)「いい出会だったねえ」
(´・∀・`)「いい出会いでした! これがいいわあ」


DADADAのお値段は、8980円と結構お安め!!
(´・∀・`)「1万円行かないんだ」


27万円のシャワヘーッドは「雅」でした。
木製であることやデザイン性によって高額になっているようです。


(´・∀・`)「あ、やっぱりそっちだな」


(´・∀・`)「8000円であのDADADAはすごいっすね」
(`・3・´)「動詞になっちゃったよ(笑)」
(´・∀・`)「8000円はすごい」
(`・3・´)「ぜひ使っていただきたいと思います」