青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

Netflixオリジナルドキュメンタリーシリーズ『ARASHI’s Diary -Voyage-』「リミテッドシリーズ1-15:2020年」

こんにちは。


1つ前のブログ記事にもアップした通り、お昼頃、嵐さんのVoyage最終エピソードの配信が、2月28日であることが発表されました。


智くんの大阪個展も、Webの「智のひととき2」も、そしてVoyageも、みんな2月末で一区切りつくことになります。


色々勘ぐってしまうのは悪い癖ではありますが……💦


ただ、2月末が嵐さんにとって何らかの目途になっていることは、どうやら間違いなさそうです。



――さて、今日は嵐さんのVoyage第15話について感想を残しておきたいと思います。


映像は2020年の8月からスタート。


翔くんが司会を行った2019年の紅白の映像を、パソコン画面で嵐さんたちが見ているシーンからでした。


さらに嵐さんたちは紅白からカウコンへと移動。


あっ、お山が東京ドームで迷子になってる場面も映ってたし(笑)、それをパソコン画面で見ていた智くんがほほ笑んでいて癒れました🍀


インタビューに答える智くんが本当に美しいなあ……‼️


だけど、このときはまだ、新型コロナウィルスがこんなに世界中で蔓延するなんて、懸念こそすれ、大半の一般人は予想していなかった頃なんですよね💦


嵐さんの北京公演は中止になり、国立は無観客での配信、東京オリンピックは限りなく黒に近いグレーゾーンに。
(五輪は今年無理に決まっているから、早く中止の発表したほうがいいと思うんだけど……)


以前、TikTokにアップされた、智くんの振り付けた『Turning Up』のダンス、智くんと翔くんと松潤で踊っていたの。
せっかくだから、もっと振り付けしている場面を長く見せてもらいたかったなあ。


智くんの腰つき、すんごい滑らか~😆
(`^3^´) < 天才(笑)
翔くんがボツンって言ったの聞き逃さなかったヨ!


階段を上りながらダンスする回では、智くんが最後に投げキッス😘
それを見て爆笑している翔くんのリアクションもおもしろかったな~ww
ウケすぎじゃない!?(笑)


打ち上げのあと、大きくスキップしながら道路を渡る智くんの後ろ姿も超キュート💙


それにしても綺麗なスキップだなあ‼️
楽しかったみたいでとても良かった♪


そして、場面は北京公演の中止をお知らせする嵐さんたちの映像へ。
嵐さんの周りばかりではなく、これより先、世界は大きく変わってしまいました。


楽屋にて、左手でスマホを操る智くん。
スマホケースは手帳型のように見えます。


嵐さんのインスタライブの映像も流れました。
ひとりだけ裸足の智くん👣


国立公演の打ち合わせのあとには、東京オリンピック延期について一報を知る嵐さんも。


ここからは、ワクワク学校の配信、紙芝居へと、コロナの影響をもろに嵐さんも受けることに。


あっ、また智くんのインタビューをそんなところで終わらせて……。


きゃっ、智くんのレコーディングシーン‼️
そう、こういうの❗️
こういうのがもっと見たいのよ✨


って、短っ!😲
いくら何でも短すぎる!!
ジングル扱い!?


一瞬でも見られて良かったよ、良かったけどさ、ドキュメンタリーって本来、こっちをメインに映すものじゃないの!?
本業のダンスだったり歌だったりをがんばっている姿をさあ😢


その次も、踊る気満々の智くんをもっと見ていたかったのに、数秒の映像で次々に終わっちゃったし、どうなってんだ、このドキュメンタリーは、マジで。


このドキュメンタリーの作り手は、ほんとに嵐さんのダンスや歌にあまり重きを置いていないのだろうなあ💦


あと、今、インタビューを見て思ったけど、智くん、この頃ほんとに髪の毛短ったなって😆
かわいいなあ💙


そう言えば、ずいぶん前に智友さんと、嵐さん、次はラスベガスとかで公演やったりするつもりかもね~って笑って語ったことがあったのですが。
コロナがなければ現実になっていたかもですね😅


嵐さんのアメリカ公演は叶わない夢になってしまったかもしれないけけれど……。


もしも今後、智くんがまた海外で個展を行うことになったら、どんな場所にでも馳せ参じたいと思っています!!


そのときのために、北京やその他の海外公演に行けなかった分も含めて、貯金しとくよ!♪