青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

〔大野智くんラジオ ARASHI DISCOVERY forever〕「『釣るぞ釣るぞ、釣るぞー!』とかいって考えたら釣れない」

おはようございます。


昨日、J-netで、岡本健一さんが10月31日をもってジャニーズ事務所との専属契約を終了し、11月1日からは新たにエージェント契約を締結するというお知らせが掲載されました。


って、これまでの契約とどう違うの? と思い、色々ググってみました。


まず、アメリカの業界では、このエージェント契約が現在の主流。


エージェント契約では、タレント自身がマネージャーを雇用し、売り込み、オファーを受け付ける。


自由である分、リスクも伴うが、ギャラの取り分は増える。


マネジメント契約では、芸能事務所がマネージャーを雇用し、売り込み、オファーを受け付ける。


制約はあるもののリスクは事務所が請け負い、その代わりギャラの取り分はエージェント契約より少ない。


こんな感じかな?


うん、これからはジャニーズでも色んな働き方があっていいと思います❗️


何かしら、智くんのためにもなるような変化であって欲しいです。


www.oricon.co.jp
www.johnnys-net.jp


と、J-netをのぞいたら、Jストの中途採用のお知らせなんて載っていたし……。


これからジャニーズ事務所はますます変化しいていくのかな⁉


ARASHI DISCOVERY forever(音源2012/1/18・レポート2021/10/20)


(※以下は過去のラジオ音源のレポートで現在のものではありません)


(´・∀・`)「おはようございます。嵐の大野智です! "今日の一言"ぉ、カモン!」


(SE)


(´・∀・`)エコー「尻尾を最初に振った犬が、ご飯を最後に食べる」


(BGM:遠くまで)


(´・∀・`)「んっ? 何だ、これ。わからん」


(´・∀・`)「これは、『人より先にやろうとして、慌てると、必ず損をする』という意味のっ韓国のことわざです」


(´・∀・`)「へぇ」


(´・∀・`)「『遠慮するとか、譲る気持ちの大切さ』を言っているのでしょう


(´・∀・`)「なるほどねっ。まあ、自分勝手になるなと。譲る気持ちねっ?」


(´・∀・`)「これねえ、大切っ♡ 俺は、釣りで教わったよ……」


(´・∀・`)「例えば、魚の群れとかねっ? 船長見つけるじゃない」


(´・∀・`)「そうするとさぁ、やっぱり何だ、どうしても! 釣りたいじゃん」


(´・∀・`)「だからぁ、慌てんだよ。で、一番に投げたくなんの。そういう気持ちになるのよ」


(´・∀・`)「でも一番に投げたとしよう。『よっしゃ俺釣れんぞ!』思ったらねぇ、釣れないからねっ」


(´・∀・`)「慌ててると、自分だけ釣れない」


(´・∀・`)「で、ちょっと遅れて投げた人がぁ、一番、ヒットしたりすんの」


(´・∀・`)「こっ、結構ね、釣りっておもしろい。深いのよ! ほんとに(笑)」


(´・∀・`)「慌てると釣れない」


(´・∀・`)「あと、考え過ぎても釣れない」


(´・∀・`)「『釣るぞ釣るぞ、釣るぞーっ!』とかいって考えたらっ釣れない」


(´・∀・`)「究極、何も考えてないときにいきなり来る。う~ん」


(´・∀・`)「だか、魚わかるんだろねっ」


(´・∀・`)「『釣るぞ釣るぞ』っていうとこには、な、何かを感じてるから食わないの」


(´・∀・`)「だ、何も考えてない……ほうがぁ、エサだと思うとかね」


(´・∀・`)「何っかあるんだよ!」


(´・∀・`)「俺、これ(笑)、おもしろいんだよ、釣りって。だから。ふふふっ☆彡」


(´・∀・`)「この言葉、ぴったりですわ」


(´・∀・`)「もし、あっ、ねっ? 今後、慌ててる人……で、一番最初にやろとした人に言いたい」


(´・∀・`)「尻尾を最初に振った犬はご飯を、最後に食べるんだよ」


(´・∀・`)「ゆってみよう」


(´・∀・`)「以上っ(笑)、大野智でしたっ(笑)」


――智くんはダンスしているときも無になって、釣りをしているときも無になろうとしてて、すごいなあ……。


何か、達人って感じ❗️


だって、無になるって言うか、頭で何も考えないことって、難しくないですか⁉


何かに集中しているとき、あっという間に時間が経っていることって誰もが経験すると思うんですけど……。


例えば座禅を組んでいるときとか、無になれって言われても、私は無理っぽ😅


絶対に余計なことを色々と考えちゃいますもん。


じっとしている時間の多い座禅も釣りも、何かしら精神世界を見つめるという共通点があるかもしれないですよね。


私が、もし自分で釣りをしたとき、じっとしていられそうにない理由も、わかった気がします。


無になるって難しいな~💦




●大野智くん雑誌情報


○11/5(金)
「ASIAN POPS MAGAZINE」154号(メディアパル)
《好評連載中のプロのダンサーでユーチューバーのARATAが語る「大野智の凄さ」No10は、ソロ曲"Bad Boy"と振付を担った"TWO TOTANGO"》
・楽天ブックス

ASIAN POPS MAGAZINE 154号
・Amazon:ASIAN POPS MAGAZINE 154号



●嵐さん雑誌情報


○11/5(金)
「キネマ旬報」2021年11月下旬号No.1879(キネマ旬報社)
巻頭特集「ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM "Record of Memories"」「嵐」が映画史にのこした足跡、「嵐」と「映画」について考える
・Amazon

キネマ旬報 2021年11月下旬号 No.1879