青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

〔大野智くんラジオ ARASHI DISCOVERY forever〕「藤子不二雄A先生が、怪物くんの絵があった、描いたから、ぜひ観たいということで」

おはようございます。


スポニチから次のようなお知らせがありました。


ただ、写真は以前取材したものですし、コメントも過去のインタビューの焼き直しで、新しく出されたものではないようです。


しかし、とは言えですよ、やっぱりお写真が載っているのならば買わずにいられないファン心理。




ご存じの方も多いと思いますが、青嵐ブログではいつも、智くんのラジオ音源をランダムに選んでいます。


リアルタイムで放送されていた回を、同じ音源が重ならないようにもう1周することを目指しています。


ただ、今回はランダムにではなく、音源の中から1つ選ばせてもらいました。


智くんが藤子不二雄A先生について語っている回のを、


昨日の訃報には本当に言葉を失ってしまいましたが、一時期にずっと怪物太郎になり切っていた智くんは、誰よりもその生みの親である藤子A先生の言葉にショックを受けたのではないかと思います。


様子が心配になりますね。
智くん、どうしているかなあ……😢


ARASHI DISCOVERY forever(音源2015/7/17・レポート2022/4/8)


(※以下は過去のラジオ音源のレポートで現在のものではありません)


(´・∀・`)「おはようございます! 嵐の大野智です! "今日の一言"、カモン!」


(SE)


(´・∀・`)「絵画は、私の妻で、私が描いた絵は、私の子供だ」


(BGM:Oh Yeah!)


(´・∀・`)「ええ~、これはっ、ルネサンス時代のイタリアの芸術家、ミケランジェロ・ブオナローティっ、さんの言葉です」


(´・∀・`)「リスナーの、まりっぺさんから教えていただきました。メールを読みますと」


(メッセージ)「おはようございます。ええ、7年ぶりの個展開催おめでとごじゃいます。私も絶対見に行きたいです。大野くんにとって絵はどんなものでしょぅか」


(´・∀・`)「『どんなものでしょか』って書いてあります。へへっ☆彡」


(´・∀・`)「すえ~、始まってますよ。今ね、ちょうど、ええ~、表参道ヒルズのほうでやってますけども」


(´・∀・`)「(フーッ)24日が、お、あのぉ~、初日だったんですけどお、プレオープンを、前の日にぃ、やらしてもらってね?」


(´・∀・`)「んまあ、そうそうたるメンバーが来て、くださいまして。ええ。ジャニーズ事務所、軍団ですか。ふふふっ!☆彡」


(´・∀・`)「ま、メンバーみんな来てくれたしぃ、あとV6の岡田っちも来てくれてえ」


(´・∀・`)「あとねえ、あのぉNEWSのシゲも来てくれてねえ」


(´・∀・`)「あとはもう事務所の上の、ん、ボス系が、ええ~、そろってですねえ。ええっ!」


(´・∀・`)「ほんで、あの、僕が……絵とフィギュアを、紹介しつつ、説明しつつ、い~ち(1)時間以上かなあ? やりましたよお!」


(´・∀・`)「初めてかな? 前回なかったもんな、そんなレクチャーすること?(スーッ)」


(´・∀・`)「ま、そのあとねぇ、あの、みんな、みんなで食事行ってえ、っていう、流れはあったんですけどぉ」


(´・∀・`)「その前にです。藤子不二雄A……先生が、怪物くんの絵があった、描いたから、ぜひ……観たいということで」


(´・∀・`)「い゛や゛っ! 何だかんだもう、3~4年会ってなかったんじゃないかなあ。でえ、会ってえ、や、お元気でしたよね」


(´・∀・`)「ええ、ほんでえ~……怪物くんの絵? ちょっとあの、スペースが、あっ、あるんですよ、右下のほうにねっ? 実は!」


(´・∀・`)「で、そこに、『先生ちょっと、何か描いてください』。あの、額装されてぇる、たんですけどねっ」


(´・∀・`)「で、『先生描いてください』、『いやあ~、僕なんかもうこんな描いたらもうダメ、ダメだあ』とかなってえ」


(´・∀・`)「『いやいやいや、もう描いて欲しいんです、これは。先生に描いて欲しいです。もうサインでも、もう何でもいいんで!』つって」


(´・∀・`)「『あ゛あ゛~、いやあ、もう』つってね、また先生も、全然ダメで。あははっ☆彡 もう、拒否ってしまうんすよ」


(´・∀・`)「『おりゃあもう、だ、ガラ、ガラスに描く、その表のガラス』、『いや、先生、ガラスじゃ意味ないんですよ』っつ。ふふっ☆彡」


(´・∀・`)「んでえ、もう額取っちゃえば、描いてくれんだろうなあと思って。で、んでえ~、スタッフさんと、ねえ? 協力して、額取って、『先生お願いします』つってえ」


(´・∀・`)「んで、も、あぁの、し、申し訳なさそうにですけど、ほんで描いて」


(´・∀・`)「それしかもぉ、僕が描いたあ、怪物くん、をまねてえ! オリジナル怪物くんでえ、描いてくれたです、10分ぐらい」


(´・∀・`)「いやあ~、あれはねえ、もう嬉し……。そ、そのまま今飾ってますよ、だから。よーく見たらわかります。何でかと言うと黒いペンじゃなくぅ、白いペンで描いてもらった」


(´・∀・`)「キャンバスがちょっとね、クリーム色、色なんでえ、それにぃ~、白いペンで描くと何かかわいらしいなあと思ったんですね」


(´・∀・`)「ええ~、だからもし観に来る方はですねえ、ぜひとも、注目ポイントですねえ、貴重な、怪物くんコラボですから♪ ええ~」


(´・∀・`)「まあ、ほんとにねっ、え、またねっ、あのぉ~、機会があったらね、また先生と、ねえ? 飲みたいですけどねっ。ええ。非常にね、貴重な、いい、え、体験でした」


(´・∀・`)「以上! 大野智でした!」


――智くん、このときはいつもよりずっと早口で、ウキウキとした口調で語ってくれていました😊


個展のプレオープンにみんなが来てくれたことや、何よりも藤子A先生にサインしてもらえたことが嬉しそうでした。


藤子A先生、ご自身も漫画家でらっしゃるから、ほかの人の作品に対する敬意や礼儀を最大限に払っていて、見習いたいです。


智くんもそうですよね。
草間彌生先生とコラボするとき、彌生ちゃんが描いた部分に加筆していいものかと、ためらったりして。


智くん、昨日や今日は、怪物くんの絵と、藤子A先生のサインを眺めてお酒飲んで、献杯していたかもね……。


「青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。