青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

ひたすらリピる『まだ見ぬ世界へ』大野智くんと嵐のダンス


本日、私・風花は仕事がお休みでしたので、遅めに起きてブログをアップした後、どこかへ出かけようと思っておりました。


それがです。
朝一からパソコンと実生活でミスを連発。
後片付けに追われているうちに、すっかり外出する気を失ってしまいました〜(>_<)


気づいたら、もうお昼過ぎでした。


大野智くんも以前ラジオで言ってましたね。
休みの日、昼過ぎに起きてしまうと、もうその日終った気持ちになる……というようなことを。
私も、そんな気分でした。


で、バリッとインドア派の私は、今日はもう大人しく家で読書&映画鑑賞をし、またも『君と僕の見ている風景 DOME+』をリピしました。



ARASHI 10-11TOUR“Scene

ARASHI 10-11TOUR“Scene"~君と僕の見ている風景~ DOME+ 【初回限定盤】 [DVD]


ARASHI 10-11TOUR“Scene

ARASHI 10-11TOUR“Scene"~君と僕の見ている風景~ DOME+ 【通常盤】[DVD]


もうね〜、『まだ見ぬ世界へ』メイキングとPVのリピが全く止まらないのです(^_^;)
大野くんの美しすぎるターンを延々と見てしまいたくなるのです!!


ほんと、大野くんって不思議。
メイキングの中で「PVのカラーの世界とモノトーンの世界では、髪型だけでなく、顔もちょっと変えてる。鼻が高くなってる」なんて冗談で言っていたけれど、本当にダンスしているときとオフのときとでは顔つきが全然違って見えちゃいます(笑)


『怪物くん』メイキングを思い出すなあ。
カットかかった瞬間に、怪物くんの魂が大野くんから抜けていくのを見ているようでした〜w
そして、撮影スタートと同時に目つきが変わるんですよね。



怪物くん DVD-BOX

怪物くん DVD-BOX


そんなこと言ったら『魔王』のメイキングもそう!
成瀬さんのビジュアルで、ショルダーバッグななめがけしたり(笑)
あ〜、でも『魔王』は難役だったから、さすがの大野くんも切り替えがたいへんだったのか、普段から成瀬さんモードにギアが入ってた感じではありましたが。



魔王 [DVD]

魔王 [DVD]


ところで『まだ見ぬ世界へ』で手を打ち鳴らす「♪ズーダダン、ズーダダン、ズーダダン、ピーエスピー(?)」のところは、「♪To the top,To the top,To the top,Be with me」って言ってるっぽいけど、どうなんだろう。


大サビは、「あの日の僕らの声がする。To the top. 明日が動き出す。君も聞こえているだろう。理由はいらない」なのかなあ???


あかん。
英語はヒアリングが一番苦手。


『まだ見ぬ世界へ』PVは、衣装もすごく好きです。


あれって、カラーの世界だと、櫻井翔くんと松本潤くんが無地。
相葉雅紀くんのTシャツがボーダー。
二宮和也くんのパンツがチェック。
大野くんはシャツがチェック、Tシャツがボーダー。


で、モノトーンの世界では、ニノと松潤がベスト。
相葉ちゃんと翔くんがロング丈のジャケット。
そして大野くんがショート丈のジャケットって風に、さとっさんだけアクセントになってますよね。


ドラマとか関係ないPVだから、特にセンターとか決まってないみたいだけど、リーダーだからってことなのかな?


『まだ見ぬ世界へ』PVで、一番曲にノッてるのは相葉ちゃんだね。すごく楽しそう!
翔くんの移動しながらのラップもかっこ良かった〜。
このご両者は、今回もすごい練習されたみたいですね。


特に相葉ちゃん、収録の合間もずっと熱心にダンスのおさらいしていて、見かねたニノに止められていましたね。


松潤も言っていたけれど、あのPVの靴、やっぱり踊りづらかったんだろうなあ。
コンサートだって、皆さん衣装はキラキラなのに、靴はスニーカーだったりしますものね。


……長っ。
長いよ、ブログの記事が!


うわ〜。
私の勝手な感想をここまで読んでくださった方、ありがとうございますっ!


あなたはいい人だ!
きっと何かいいことありますよ〜♪