青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

『TWO TO TANGO』の振り付けは頭の中でだいたい作った「だって今年働いたもん。来年はちょっとゆっくりする」〔大野智・ラジオ〕

おはようございます。
今夜はFNS歌謡祭の第1夜が放送されますね!
嵐さんの登場が待ち遠しいな~。
早く智くんに会いたいですね♡


今朝のラジオでは、『TWO TO TANGO』の振り付け話も出たりして、テンションがさらに上がりました!!


ほか、今日は週刊テレビ誌の発売日でもあるので雑誌レポはこのあとに。
表紙はジョンもガイドもTOKIO×嵐となっているので、こちらも楽しみ^^


テレビ誌でも企画発表などされているようですが、2017年も「元日はTOKIO×嵐」が放送され、日ハムの大谷翔平選手、さらにテニスの錦織圭選手も登場することが今朝のスポ紙で取り上げられています。

大谷はこれまで、トークやスポーツ特番などの出演はあるが、バラエティー番組は初めて。第2部の「嵐にしやがれ」パート(後9時~)で、嵐・二宮和也(33)から「あの日本一の大谷翔平にどんな手を使っても勝ちたい」と勝負を申し込まれ、野球のテレビゲームで対決した。


www.hochi.co.jp



また、昨晩放送のグッスポの最後で相葉ちゃんから、12月27日(火)夜7時半より『グッと!スポーツ』年末拡大スペシャルが放送決定との報告がありました。
相葉さん、大忙しだなあ。
お体には重々気をつけてくださいませ。



って、管理人は昨日、いつも通っているアレルギー科のクリニックにお薬をもらいに行ってきたんですよ。
風邪を引いてましたけど熱も下がったし。


でも、咳だけがなかなか抜けないんですよね。
しかも一旦咳込むとずっと続いて、寝る前に特に酷くて。
何かおかしいな~と思って、お医者さんに相談したら……喘息併発してました。
ショック!!(>_<)


喘息、何年ぶりでしょうか。
もうずっと発作がなかったので、もしかしたらこのまま一生喘息は起こらないかもって考えていたんですが、甘かったです。
症状は抑えられても、やっぱり体質はそう簡単には変わらないものですね(-_-)


今日は、お医者さんに喘息のお薬を処方してもらったので、だいぶ楽になりました。
これから年末年始へと忙しくなるので、早く治るといいな~。



――さてさて、深夜放送の『くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン』で、嵐さんの話題が出たというのでラジコのタイムフリーで聴いてきましたよ!


ご結婚された有田さんへのお祝いが上田さんのところにもたくさん来るという話の中で……。


上田さん「だって俺さっきさ、俺、嵐と一緒に仕事してたのよ。で、嵐も、そのまず二宮くんがさ、『あ、上田さんおめでとうございます、有田さん』なんて言って。『ああ~、わざわざご丁寧にありがとう』って言って、みんなあの『おめでとうございます』、松潤とかさ、大野く……あの~櫻井くんとか、相葉くんも『おめでとうございます。おめでとうございます』なんて言って」


上田さん「で、大野くんだけ別に言わないんだよ。大野くん、ボーッとしてて。そしたらニノがさあ、『ほら、相方さんが結婚したんだから、ほら、言いなよ』なんて言ってさ」


上田さん「で、大野くん何かほらマイペースじゃない。で、大野くんがさ、ちょっとボーッと、『有田さん、あれですよねえ、え、おく、合コンで知り合った人と結婚したんですよねえ?』って言うから、『ああ、何かそんな感じで言ってたねえ』、『じゃ!』って言って……」
有田さん(爆笑)
上田さん「『じゃ!』じゃねえよ!(笑)」
有田さん「そういうの知ってくれてるだけでもありがたい」
上田さん「だけど嵐とかも祝福してくれてたよ」
(智くんww)


ARASHI DISCOVERY(2016/12/7)


(始まりの挨拶)


("今日の一言")「It takes two to tango♡」


(´・∀・`)「ふふふ☆彡 優しぃくいきました」


("今日の一言"の説明)「これはですね、直訳すると『タンゴを踊るには二人必要、タンゴはひとりでは踊れない』となりますが、え~、そこから転じて『責任はどちらにもある』という意味を持つ英語のことわざです」


「ええ、埼玉県のリスナー、ミルクティーさんから教えていただきました。メールを読みますと」


(メッセージ)「え、智くん、おはようございます。この言葉は、嵐のアルバム『Are You Happy?』に収録されている曲『TWO TO TANGO』のタイトルの意味を調べていたら見つけました。最初曲名を見たときは、タンゴの歌なのか、と思ったのですが、こんな意味があったなんて驚きです。嵐さんの曲名から覚える英単語も多いので、え、私の英語学習にも役立っています。ありがとう、嵐さん」


(´・∀・`)「この曲ねえ! あの僕ぅ、ライブでやってますよ。これぼきゅ、僕振り付けたんですよ!」


「でもねえ、申し訳ない。この直訳すると『タンゴを踊るには二人必要』、ただメンバー、一瞬ひとりで踊ってます。違う違う、振り付けでね(笑)」


「そう、確かにぃ、あの~、タンゴは二人必要です。ただ、やっぱり相手役女性~ダンサーもいないし、いないから、男同士で踊ったら気持ち悪いでしょ? どうしようかな~と思ったときに、ちょっとタンゴ要素を一瞬でもいいから入れたかった」


「じゃ、ひとり、あ~、ひとりで踊ってる嵐。要は、女性が目の前にいると見立てて、の振り付けもちょっと入ってますね。ほんと一瞬だから見に、これから見に来る方、よ~くチェックしてたら、『あ、ここか』ってわかります。ええ~」


「まあ、だからねえ、この振り付けはねえ、何だろ。これはねえ、あのぉ、曲ずっと聴いて頭ん中でえ、だいたい作ったかな」(←サラッと言ってるけれどすごくない!?)


「でえ、頭ん中で、ポッポッポッて浮かんだものを、スタジオ行って踊ってえ、修正してえ、ほぼいちんち(1日)でついた、これ」


「ま、その前まで聴いて、家で、頭ん中でなぞってたけどもね、ええ」


「まあ、これはライブではね、あの~、色んな演出も含め、ええ、綺麗な仕上がりになってるんでね、え~、まだ、み、見にぃ来てない方はぜひとも楽しんで欲しいですね」


(´・∀・`)「そう! こないだはね、大阪公演、え、終わりまして、次は、え~、名古屋か。で、名古屋やって東京やって今年は終わって、来年1月に、福岡、ですね。正月ボケしないようにがんばります。ふふっ☆彡」


「今んとこ~は~ケガもなく順調ですよ。う~ん。ま、だから年明けまで続くんで。久々ですよ、年明けまで続くライブ。う~ん。だからちょっと」


「ま、それを終わったらね、僕はちょっとゆっくりしようかなと思ってますけどね」


(´・∀・`)「え!? だって今年働いたもん。来年はちょっとゆっくりする(笑) しようかなと思ってます」


「来年も働く。だって!! 来年福岡ドームやって、もう働いて、働いたあと休むんですよ。必要ですよねえ!? ええ」


(´・∀・`)「皆さん、お許しを(笑)」


(終わりの挨拶)「以上(笑)、大野智でした」


――『TWO TO TANGO』にそんな英語のことわざがあったとは!
私もすっかり直訳の意味だとばかり思っていました。
ことわざの意味を知ってから改めて歌詞に注目してみると、また違った見え方がしてきますね。


その振り付けを「頭の中でだいたい作った」ってサラッて言ってたの、ほんとにかっこ良かったなあ♡
DVDが発売されたら、『TWO TO TANGO』の全体の振り付けもちゃんと見なくては^^(コンサートだと、ほぼ智くんのダンスだけをロックオンしてしまっている私なので……)


「来年はちょっとゆっくりする」と言っている智くん。
夏が近づくと映画『忍びの国』の宣伝などで忙しくなるとは思いますが、それまでは自分の時間も持てるようになるのかな?
釣りや絵を楽しんでくださいね(^^)


オーラスの福岡ドームのあとには念願の連休もいただけたのかも!?
また海外にも行けるといいですね。
智くんがのんびり羽を休められますように……。


BGMは『TWO TO TANGO』、リクエスト曲は『君のために僕がいる』でした。
(来週ご出産を控えている電話リスナーさん、おめでとうございます。安産をお祈りいたします^^)


 



●嵐さん雑誌情報


○12/7(水)
「TVガイド」12/16号(東京ニュース通信社)
嵐 表紙 SPグラビア&インタビュー
櫻井翔×二宮和也 連載「週刊VS嵐ガイド」


○12/7(水)
「ザテレビジョン」50号(KADOKAWA)
嵐 表紙&SPグラビア、インタビュー