青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

〔大野智くんラジオ〕平成になったらHey! Say! JUMPの名前も変わるか知念侑李に聞いてみよう「あとでメールしよ!」

おはようございます。


今夜のVSでは、「リアル間違い探し」で智くんが色々とカツラをかぶってくれるのが楽しみです(笑)
予告の智くんの思い出話については、昨日発売の『QLAP!』にも書いてありましたが、こちらとしても周囲の反応が気になります(;^ω^)



ところで、昨日は『ホンマでっか!?TV』の合間に、ようやく智くんのJ-オイルミルズ AJINOMOTO オリーブオイル エクストラバージンのCMを捕獲できました!(^^♪
しかも連続して「ひとかけでgood(洋食)」篇と「ひとかけでgood(和食)」篇をいっぺんに。
何て編集に優しいのでしょう^^



そのあとの今井翼くんがゲストの『TOKIOカケル』では、「ジャニーズ年表」コーナーで嵐さんの話題も……。


太一くん「'95年はほか誰かいたりするの?」
翼くん「嵐だと、大野くんだけが先輩なんで、'94年か3年に入ってて」(←そう、'94年だよ~^^)


と、そのとき画面の隅に出た15歳の智くんの写真が、めちゃかわいい~(≧▽≦)
ちなみに、'95年の欄には「屋良」と、屋良っちのお名前も記入が。


太一くん「でもさ、Jr.全盛期じゃん。だからユニットもタキツバの前に誰かとユニット組んだりとかしてたの?」
翼くん「あ、僕は櫻井と、翼翔組っていうJr.内の派生ユニットを組むことになるんですよ」
「何かジャニーさんが、『Youたち二人とも飛んでいきそうな名前だから、いいじゃないの』みたいな感じで」


翼くん「当時は『浜松町』ってグループもあったりとか」
TOKIO兄さん「浜松町!?」
一斉に食いつくTOKIO兄さん(笑)


長瀬くん「由来は?」
翼くん「あの"浜"、"浜"(浜田)から始まるやつと、え~と、"松"(松本)から始まるやつと、あの、町田くんて」
長瀬くん「町田くんな!」
翼くん「"町"で始まる人、これで『浜松町』というトリオが」
(フルネームはここには書きませんが、トキカケでまさか浜松町の話が出るとは思っていませんでした!! せっかくなので大原村とかも聞きたかった~^^)


ARASHI DISCOVERY(2017/2/16)


(始まりの挨拶)


("今日の一言")「深謀遠慮(しんぼうえんりょ)」


(´・∀・`)「お~、なんじゃこりゃ」(←言い方が舌足らずでかわいいです♡)


("今日の一言"の説明)「これは、『遠い将来のことまで考えて、綿密に計画を立てる』という意味の四字熟語です。漢字で表すと、『深謀』は"深い"という字に、ごんべんに"甘い"・"木"! 『遠慮』は」


(´・∀・`)サトコ「ご遠慮ください♡」


("今日の一言"の説明)「のっ、『遠慮』です(笑) 『遠慮』という言葉には(笑)、え、遠い将来のことを考えるという意味があるそうです。ええ~」


(´・∀・`)「あ、そうなんだね。すごいな~。将来、遠い将来のことを考えてみましょうよ。ええ」


「何かあ、聞くところによるとね!? 平成、がもう、変わるかもしれない。確かにだよ、よ~く考えたらあ、もう平成って、今29(年)! もう30年ぐらいやってんだ、平成」


「何かまだ平成ってすごい新しいイメージがすごくあったけど、もうそんな経つんだね」


「やあ、でもさ、僕ね、そう、平成何年だっけってよく忘れちゃうんだけど、平成9年は覚えてる。'97年でしょ。そこだけ覚えてる。京都にいたからかな。うん、何か平成9年て覚えてる」


(´・∀・`)「そっか、そ、待って、平成9年から比べたら、え、もう20年経つのお!? 俺京都にいてから、つ、20年経つ!? すごいね、そう考えたら」


「でもあれですよ、もし平成がですよ、変わるとなれば、近々変わるとなればですよ、色々たいへんですよ」


「あの~、例えば、カレンダーとかもぉ、先を見て平成何年までって書いてあるカレンダーとかあ、わかんないけどぉ免許の更新とかあ、パスポート(と)かも。ねえ色々、もし平成が変わったらそれ、書き換えなきゃいけないわけでしょ、全部たぶん」


(´・∀・`)「あれどうすんだろね、後輩の(バサッという物音)Hey! Say! JUMP」(←やっぱり一番気になりますよね~。笑)


「時代にの、のっ、乗ってないとダメだよ! あ、でもあれ、Hey! Say! は、Hey! Say! (笑)、漢字じゃないもんね。ああ、そっか。でも平成っていう、のをね? 当ててるわけだよ」


(´・∀・`)「ジャニーさんどうすんだろ」


「ああ、でも、だいじょぶか。Hey! Say! JUMPだから平成をジャンプするっていう意味で。平成ジャンプ」


「いや~、変えたほうがいいと思うよ? Hey! Say! JUMPねえ、これもし平成変わったら、そうだね、平成の次何だろうね~」


「ちょっとお、Hey! Say! JUMPのねえ、知念侑李にちょっと、聞いてみようかな」


「ええ、もう、例えば、わかんないよ? もしHey! Say! JUMP(笑)、っていうグループ名がもしかしたら今もうすでに、打ち合わせは進んでいるかもしれない」


「だからちょっとぉ彼に聞かなきゃ。『今、グループ名の打ち合わせ進んでる?』って。ふふっ☆彡 きょとーんだけどね」


「もし打ち合わせしてたら『えっ、何で知ってるんですかー!』だよ」


(´・∀・`)「あとでメールしよ!」


(終わりの挨拶)「以上(笑)、大野智でした」


DJ栗原さん「いや、結構今日の話はシュールな話を、大ちゃんしてましたですね~。ことで(笑)、あの、まあまた、機会をいただければ。はい(笑) ええ~、さあ(笑) おもしろいなあ(笑) 大野さんはおもしろい!」


――若智くんにとっての京都での時間は鮮やかで、きっと20年経った今でも色あせることなく心の中にあるのでしょうね。
その頃一緒に舞台に立っていたJr.の仲間との思い出とともに、これからもずっと輝き続けることでしょう。


平成という年号が新しいものに変わったら、Hey! Say! JUMPはどうするのかというのは、やっぱり真っ先に思い浮かびますよね^^
もちろん、どうもしないとは思うんですが(笑)


いずれにしろ、これで知念くんはまた智くんからメールをもらえることになりますよ~!
万が一、改名の打ち合わせが水面下で進んでいたら、智くんもびっくりだなあ(笑)


BGMは『愛を叫べ』、リクエスト曲は『One Love』でした。
(今日の電話リスナーさんは今月結婚を控えている花嫁さんでした。おめでとうございます^^)