青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

〔大野智くんラジオ ARASHI DISCOVERY forever〕「普段前髪上げちゃうんですけど。これ下ろすともう一直線にそろってますからね」

おはようございます。


今日発売の『QLAP!』にはキンプリがゲストの回のVS収録レポが載っているらしいので、のちほど本屋さんでチェックしてきたいと思います。


あと、今日発売の『女性自身』の表紙モデルはニノ。
目次には、《二宮和也「裏表がない仲間。それが嵐」》とあります。



さて、何度かブログに書いている通り、昨日クリニックで切除してきましたよ~、首の後ろのでっかいほくろを!


予定では医療用のハサミで切るはずだったんですが、結局レーザーで切除しました^^
手術自体は10分程度で終わり、術後も痛みなどは全くありません。


術後にお医者さんから説明を受けるときに、「これが切除したほくろです」って容器に入ったのを見せられました。
内心「きゃー!」と叫んで、とっさに目のピントをぼかす私(笑)


さようなら、私のほくろ。
何か運勢変わったりするかしら?
代わりに良きサトシゴトを運んできておくれ~。


ARASHI DISCOVERY forever(音源2010/9/16・レポート2018/5/15)


(´・∀・`)「今日はぁ、髪型の問題です」


(´・∀・`)「久しぶりにぃ~、髪型でも変えてみようかなぁ~。ちょっとおしゃれしたいしなぁ~。あのぉ、すいませーん! 左右の長さが違う、今流行りの感じにしてください。そうそう、左右長さが、違うやつ」


(´・∀・`)「さてっ! 『左右非対称』、『不均衡』と言う意味のファッション用語をっ何と言うでしょうか? 次の3つの中から、選んでください」


(´・∀・`)「1っ! アシンメトリー。2! ヒストリー。3! ケミストリー」


(リスナー解答/BGM:Love Rainbow)


(´・∀・`)「答えは、1番の、アシンメトリーです」


(´・∀・`)「甲府市内の理容店約160店が加盟する組合が、え~、就職活動で会社側から好感の持てる男性の髪形を紹介をしたカタログを、え、製作しています。採用側の考えを調査したところ、爽やかな印象を与える髪型が好まれる傾向がありました。一方で、え、『面接に来る学生の髪形はみんな同じで、インパクトに欠ける!』といった、え、意見もあり、清潔感と個性の両立をコンセプトにしています」


(´・∀・`)「はぁ! (スッ)髪型ねっ? 僕もちゃんとしっかりしてますよ。ま、寝ぐせが多いんですけどぉ」


(´・∀・`)「僕の髪形っつうのはすっごいしっかりしてるんですよ。っつうのはね、ま、普段前髪上げちゃうんですけど。これ下ろすと、も、一直線にそろってますからね。うん」


(´・∀・`)「だから風呂上がりとかね、おもしろいです。何か、最近はね、ちょっとねえ、美容室行ってるからね、僕。実は! んふっ!☆彡」


(´・∀・`)「あの~、取材の、あの~、スタイリス(ト)……メイクさん! 『美容室行くから』って、そこの」


(´・∀・`)「んで行ったら、切ってくれて。『ど、どういう風にする?』とか言われて。『ん? 何でもいいよ』つったら、前髪まっすぐになっちゃった。も、笑ってんの、その人」


(´・∀・`)「次回はね、このまっすぐはね、もうちょっと飽きてきたから。『ちびまる子ちゃん』にしようかと思って。フッ☆彡 ギザギザに。ふっ☆彡」


(´・∀・`)「それもしやったらどっか、アイドル誌かわかんないけど、披露しますよ。ねっ? そんときはお楽しみに!」


(´・∀・`)「以上!! 大野智でしたあ!」


――前髪まっすぐそろっていた智くん、何度か目にしたことありますが、かわいかったですよねえ( *´艸`)


その頃の髪型も気になるものの、私は未だに無門殿のときの髪型が気になって気になって……。


結局、チョンマゲを結ってないロン毛の智くんって1回も見ることできなかったですもん。
テレビに出るときなどは後ろでクルクルまとめていたりしてて。


『忍びの国』のメイキングは最高ですが1点挙げるとしたら、その撮影前後のロン毛の智くんを見られなかったことだけ残念です(´・ω・`)


今後ロン毛の役とか来ないかな?


 



●嵐さん雑誌情報


○5/15(火)
「QLAP!」6月号(音楽と人)
木村拓哉×二宮和也「検察側の罪人」で共演! 撮影現場での2人を先取りチェック
櫻井翔「ラプラスの魔女」初日舞台挨拶のようすを速報で!
「VS嵐」King & Princeのゲスト回を含む、2週分の収録をたっぷりレポート
(表紙 King & Prince)


QLAP!(クラップ) 2018年 06 月号 [雑誌]