青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

『嵐にしやがれ』隠れ家ARASHI(大野智×サウンドデザイナー染谷和孝)「今度、見学行っていいっすか? 僕」

再びまして、こんばんは。


1つ前のデスマッチのブログ記事にありますように、智くん単独のコーナーの番組レポはいつも長くなっちゃうので別個にアップしております。


サウンドデザイナーの染谷和孝をゲストに迎えた「隠れ家ARASHI」は、智くんが本当に楽しそうに、イキイキされていましたね(^^)


刀を抜く音の再現とか、さすがだなあって痺れちゃった~♡
芸が細かくて、抜くときの所作も完璧で!


それに智くんって、本当に耳の良い方ですよね。


あれは5×10の番宣のときだから、もう10年前になるのかな?


『ぐるナイ』に智くんがゲスト出演したときに、頭に「嵐」って飾りのついた兜をかぶって、何を叩いているかの音当てに挑戦したことがあって……。


その音当ては智くん全問パーフェクトだったはず!
当時、手を叩いてリアタイしていたのを覚えています^^


あと、今回の「隠れ家ARASHI」に登場したサウンドデザイナーの染谷和孝さんって、雰囲気が何となく中村義洋監督に似ているように感じました。


智くんともすごく気が合っていたみたいで嬉しくなりました♪


 

嵐にしやがれ(2019/5/11)

隠れ家ARASHI(大野智×サウンドデザイナー染谷和孝)


(´・∀・`)「さあ、本日はですね、ドラマや映画に、なくてはならない、とある仕事をされてる方です。どうぞ!」
と、カウンターの中の智くん。


衣装は、爽やかな白い縁取りの水色カーディガンにノーカラーの白シャツ、黒っぽいパンツです。


隠れ家ARASHIのセットのドアを開け、「失礼しま~す」とスタジオに入ってきたのは……?


(´・∀・`)「あっ、初めまして」
染谷和孝さん「初めまして。サウンドデザイナーの染谷和孝と申します。よろしくお願いいたします」
(´・∀・`)「お願いします(ペコリ) サウンドデザイナーですか」
染谷和孝さん「はい!」


サウンドデザイナーとは、主に映画やゲームで使われる効果音を制作するお仕事。
また、作品全体の音を聞きやすい状態に整理整頓もするそうです。


染谷和孝さん「今日はですね、その中でも効果音のですね、あの、パーツの1つであるフォーリーというのをですね」
(´・∀・`)「ええ」
染谷和孝さん「え~、ご紹介したいなと思って、え~、やってまいりました」
(´・∀・`)「ふぉ~り」
染谷和孝さん「はい」


「フォーリー」とは、映画などの映像に合わせて、登場人物の足音や衣擦れなど、色々な音を小道具を使ってアフレコする手法だそうです。


染谷和孝さん「よく言われているのは一番多い状態で、(1作品)5000トラックぐらいの、え~、効果音がつけられてるって言われて……」


染谷和孝さん「でも、これは最大ですね」
(´・∀・`)「最大……」
染谷和孝さん「はい」


鼻を左手でさわりながら、
(´・∀・`)「聞いてみたいですね、それ」
染谷和孝さん「ああ、そうですよね。説明しやすいところで、ちょっと映像を用意させていただきましたので」


流れたのは1991年公開の映画『ターミネーター2』です。


(´・∀・`)ワイプ「うわ、懐かしい~」


(ほんと懐かしいですね。私はこれ、前知識を全然持たずに映画を見たから、2ではシュワちゃんがジョン・コナーの味方だとわかったときとても驚きました! 見た目だけはイケメン警官のT-1000が悪役だとわかって超びっくりしたんですよ~w)



(´・∀・`)ワイプ「こういう……とこか」
映像ではT-1000が液状化しています。
(´・∀・`)ワイプ「おお~」


(´・∀・`)「ちーせん(T-1000)の……エレベーター(の天井)からボロワァ~って落ちたあとの音がぁ、僕まだ小学校だったんすけど、あの音がすっげえ好きだった」
染谷和孝さん「ああ~、そうなんですか(笑)」


(´・∀・`)「あれ……はどうやってるんですか?」


染谷和孝さん「『ターミネーター2』は諸説あるんですけども、ウェットタイプのペットフードを逆さにして、え~、それがどんどん落ちてくる音を使っているだとか……」
(´・∀・`)「そ~ゆうことか」
と智くんは左手で右耳をさわろうとしていました。


染谷和孝さん「あるいは水にですね、片栗粉みたいな、え~、米粉みたいなものをガーッと溶いて、ドロドロにした状態のところを、こう色々いじって音にしてる……みたいなことを言われてるんですけど」
(´・∀・`)「うわ、すごいな~」


染谷和孝さん「オリジナルサウンドを、まあ、非常に皆さん大切にしますので」


【効果音を作ってみるフォーリークイズ】


染谷和孝さん「大野さんにはですね、いくつかの映像を見ていただいて、こちらに小道具をたくさん用意してるんですけども」
(´・∀・`)「うわ~」


染谷和孝さん「映像に合ったですね、音を作っていただきたいな~と思ってます」
(´・∀・`)「なるほど」


・例題:炎が燃え盛っているときの音


(´・∀・`)「え、これはぁ、焚き火の実際の音じゃダメなんですか?」
染谷和孝さん「あの、ダメではないんですけれども、あの、色々こう、撮影上、人の声が入ってしまたりとか」
(´・∀・`)「あ~、入っちゃうから。なるほど」
染谷和孝さん「収録の音が使えないとか、え~、色んな事情があったりするとですね、まあ、わたくしたちの出番になってくるわけなんですけども」


(´・∀・`)「え、今の焚き火をこの中で……あるんですか?」
と、たくさん用意された種々雑多な小道具を目にしています。
染谷和孝さん「この中のもので作って……みたいなと」
(´・∀・`)「え~」


さらに、ここからはフォーリーアーティストで、効果音作りを担当している滝野ますみさんも登場を。


染谷さんは滝野さんと一緒に、エアダスターで炎が燃え盛る音と、レジ袋で木のはぜる音を再現していました。


智くんはイヤホンを耳にセット。
(´・∀・`)「すごい!」
「こぉれででも焚き火できちゃうんだぁ」


・第1問:鳥が羽ばたくときの音


染谷和孝さん「まあ、いくつか、こう答えがありますので、その中の1つでも」
(´・∀・`)「あ~、なるほど。1個でもいい」
染谷和孝さん「正解していれば、もう……」


(´・∀・`)「俺、これ苦手かもしんないな~」
とカウンターに背中を預け、後ろ向きで手をつく智くん。
またまた~。
そんなことないですよ!


(´・∀・`)「難しいっすよね」
染谷和孝さん「そうですね。はい」


(´・∀・`)「これかなあ」
智くんが数ある小道具の中から選んだのはスキー手袋。
そのスキー手袋をパタパタと振ってみて、
(´・∀・`)「これだ♪」
染谷和孝さん「それいきますか(笑)」


両手にスキー用の手袋を持ち、白鳥が羽ばたく場面に合わせてパタパタと振って音を立てます。
(´・∀・`)「ちげぇか……」
染谷和孝さん「いや、そんなことないです」


染谷和孝さん「僕たちの選択肢とは違うんですけれども」
(´・∀・`)「ああ、はい」
染谷和孝さん「かなりニュアンスは出てたと思います」
(´・∀・`)「出てます?」


染谷和孝さん「あの、今日勉強になりました。これもちょっとアリかな~と思ってですね」
(´・∀・`*)「ええ? マジですか?」
染谷和孝さん「はい」


ちなみに鳥の羽ばたきの模範解答は。傘とシルクのスカーフを使っての音再現。


(´・∀・`)「これだぁ~。これですよ(笑)」
染谷和孝さん「いえいえ」


染谷和孝さん「本物使うからリアルなんではなくて」
(´・∀・`)「じゃなくて」
染谷和孝さん「皆さんの心の中で鳴ってる音を僕たちは再現しなきゃいけない」
(´・∀・`)「はあ~、すごいな、それ。おもしろいなあ」
って、さっきからずっとイヤホンを気にしている智くんです^^


サウンドデザインって、そういう意味ではアートとも通じるところがありますね!


・第2問:刀を抜く音


(´・∀・`)「ほ、抜く……」
染谷和孝さん「刀を抜く」
(´・∀・`)「とこですね」
さすが智くん、刀を抜く所作の美しいこと!!


染谷和孝さん「可能性は無限でございます」


スッと智くんが手にしたのは卒業証書入れ。
その蓋をスポンと開けてみます。
卒業証書入れを本当の刀のように扱う智くんです!


染谷和孝さん「ありがとうございました(笑)」


智くんが続いて手に取ったのはスコップと金属製のトングです。


トングをシュッとスコップのへりでこすると……。
(*´・∀・`)「……!」
染谷和孝さん「やってみましょうか」


イキイキしだす大野さん^^
(*´・∀・`)「よっしゃ~!!」
「よっしゃ! 見えた」
と右耳だけにイヤホンを装着。


刀を抜く映像の直前に、智くんはカチャッ! という刀をひねるような音と、刀を抜くときのシュッ! という音を続けざまに再現。


染谷和孝さん「いや、これもう正解ですよね」
滝野ますみさん「正解ですね」


染谷和孝さん「正解です」
(*´・∀・`)「ふふふ☆彡」
滝野ますみさん「正解以上(笑)」
(´・∀・`)「正解以上とかあるんですか?」


ナレーション「大野は、トングでつば鳴りの音まで再現する芸の細かさ」


やっぱ殺陣の経験ある人は違うな~!!(惚れぼれ♡)
そして、あの刀をひねるような音を「つば鳴り」っていうの初めて知りました!


模範解答ではスコップ2本を使います。


染谷和孝さん「こうやって……」
スコップのへり同士をこすりつけて音を出すそうです。
(´・∀・`)「あっ! これだわ~」


染谷和孝さん「そうですけれども、今のこのストロークの長さを表現されていたので、非常にこれ良かったですね、これ」


智くんの使った長いトングを手にし、音を鳴らす染谷さん。


染谷和孝さん「こっちのほうが良くないですか?」
(´・∀・`)「こっちのほうが良くないですか!?」
滝野ますみさん「かっこいい」
染谷和孝さん「ねえ?」


染谷和孝さん「ちょっと、あの、すいません、今日は勉強させていただいてる感じがします」
(´・∀・`)「う~わ~」


(´・∀・`)「え、僕向いて、向いて……」
染谷和孝さん「向いてます」
(´・∀・`)「向いてますよね?」


染谷和孝さん「いや、今のも完璧ですね」
(´・∀・`)「ちょっと楽しくなってきた」
と左手で首のあたりをさわっています♪


・第3問:首の骨を折る音


映像では男性同士が取っ組み合っており、ひとりの男性がもうひとりの男性の首を絞めるシーンが流れました。


染谷和孝さん「最後にこう、バキッてやって、首の骨を折る」
(´・∀・`)「骨……お、折る、折る音ですね」
(これは確かにサウンドデザイナーの出番ですわ。実際に首の骨を折る音なんて録音できませんものね)


智くんがまず手に取ったのはゴボウです。
(´・∀・`)「1回ちょっと……」
染谷和孝さん「はい。じゃ、これで」
(´・∀・`)「俺、向いてるかもしんない、ほんとに」
染谷和孝さん「はい(笑)」


さあ、智くんはイヤホンをセット。
(´・∀・`)「お願いします」


首を絞めているシーンに合わせ、マイクの前でゴボウをギュ~ッと折り曲げ、最後にボキッと折ります。


終わるとゆっくりと染谷さんのほうを伺う智くん。
染谷和孝さん「いや、あの~、惜しいです。でも、そういうことです」


折ったゴボウの匂いをかいで、
(´・∀・`)「すっげえ、ゴボウだな、これ」
と、そのあと左手の匂いもチェック(笑)


その次に智くんが手に取ったのはセロリ。
葉を1枚めくって音を確認しています。
染谷和孝さん「大丈夫ですか?」
(´・∀・`)「あ~、これじゃないですか? 今のじゃないすか?」


智くんはセロリを手に、真剣な顔つきでマイクの前に立ちます。


首を絞めている映像に合わせて、セロリを真っ二つに割こうとする智くん。
首を折った瞬間、セロリも真っ二つ!


智くんは手ごたえあり! といった表情でカメラ目線に^^


染谷和孝さん「大正解です」
(´・∀・`)「大正解じゃないですか」
スタジオに拍手が起こりました♪
(´・∀・`)「えっ、正解なんですか!?」


染谷和孝さん「楽しくないですか?」
(´・∀・`)「めっちゃくちゃ楽しいっす!!」
染谷和孝さん「ありがとうございます(笑)」


セロリにスキー用手袋の音を加えるとさらにリアルになるのだそうで。


音を再現している染谷さんに、
(´・∀・`)「楽しそうっすね(笑)」
と智くんww
染谷和孝さん「はははは!(笑)」
(´・∀・`)「はははは☆彡」


・最終問題:矢を射る音


(´・∀・`)「はぁ、なるほど……」


染谷和孝さん「大きく分けると2つの、え~、まず、要素に。ほんとはもっと細かくつけられるんですけど」
(´・∀・`)「はいはい」


染谷和孝さん「2つに分けていただいて、矢が進む……」
(´・∀・`)「進む」
染谷和孝さん「当たるっていう音をつけるとしたら……」
(´・∀・`)「なるほど」


(´・∀・`)「来ましたよ、ピンと」
と智くんは釣り竿を手にし、ヒュッと小さく振って音を確認していました。


もう1回、今度は強めにヒュッと振って、
(´・∀・`)「ボーンでしょ」
って、次には"矢が的に当たる音"の出る小道具探し。


染谷和孝さん「その、最後の音でヒントを出しますが、まっすぐ、こう、線を引くときに使う……」
(´・∀・`)「めっちゃ、何か色々ヒントくれますね」
染谷和孝さん「あははは!(笑)」


定規を手にし、
(´-∀-`)「あ~、なるほど~」
と上を仰いで軽く目を閉じます。
音を想像しているのかな?


実際には、矢が飛んでいくときのの音を釣り竿で再現し、的が当たるときの音には定規を使うそうです。
智くんが定規を反らし、それを離してビーンと音を鳴らしていました。


さらに、弓の弦を離したときの音は、ゴム風船で再現するとのことで。
染谷さんはふくらませていない状態のゴム風船の端っこを口で噛み、手でうんと伸ばして弦状にしていました。


滝野さんが定規を、そして智くんは釣り竿を構えてスタンバイ。
染谷和孝さん「じゃ、これで行ってみましょう」


(´・∀・`)「ふふ☆彡」
と智くんはゴム風船を口にくわえている染谷さんをガン見(笑)


(´・∀・`)「ふふふふ☆彡 ちょっと待って……(笑) ふ☆彡 あ、だいじょぶですよ(笑)」
染谷和孝さん「いい大人がこんなことやってるって思われましたね、今(笑)」
(´・∀・`)「ふふ☆彡 こうやってやるから」


矢を射る映像に合わせて、智くんは釣り竿を素早く振ります!
ゴム風船の弦の音や、矢の当たる定規の音も、お三人の連携プレーは息もぴったり!


(´・∀・`)「楽しいっすね! これ」
染谷和孝さん「楽しいです。はい」
(´・∀・`)「これが仕事っすもんね」
染谷和孝さん「これが仕事です」


(´・∀・`)「今度、見学行っていいっすか? 僕」

次回予告


来週のしやがれ、横浜グルメデスマッチのゲストは出川哲郎さん。
来週の智くんもイケメてますね~♡


「二宮和也の勝ちたいシリーズ」にはレジェンド葛西紀明選手が登場。
「隠れ家ARASHI」は松潤が担当です。



●嵐ベストアルバムCD『5×20 All the BEST!! 1999-2019』6月26日(水)発売!


楽天ブックス予約ページ


Amazon予約ページ


TSUTAYA オンラインショッピング予約ページ


タワーレコードオンライン予約ページ


セブンネットショッピング予約ページ



●嵐さん雑誌情報


○5/15(水)
「TVガイド」5/24号(東京ニュース通信社)
櫻井翔×松本潤 連載「週刊VS嵐ガイド」


○5/20(月)
「non-no」7月号(集英社)
大野智×相葉雅紀「パズルノアラシ」 連載「2/嵐 アラシブンノニ」


・楽天ブックス>>non・no(ノンノ) 2019年 07月号 [雑誌]

・Amazon>>non・no(ノンノ) 2019年 07 月号 [雑誌]


○5/20(月)
「non-no」7月号 増刊 コンパクト版(集英社)
大野智×相葉雅紀「パズルノアラシ」 連載「2/嵐 アラシブンノニ」

・楽天ブックス>>コンパクト版 ノンノ 2019年 07月号 [雑誌]

・Amazon>>コンパクト版 2019年 07 月号 [雑誌]: non・no(ノンノ) 増刊



●嵐さんテレビ情報


 ○5/13(月) 23:00-23:59
 news zero(日本テレビ系)
 櫻井翔