青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

二宮和也くんラジオ『ベイスト』リーダーとメールするのは年1回の誕生日ぐらい

今夜放送の『トーキョーライブ22時』にて、松兄から相葉ちゃんに伝言が。
「新年会いつやる?」「時間あったらゴルフ行くか」とのことで^^
また、同放送、来年のトップバッターは相葉ちゃんだそうです!



BAY STORM(2014.12.28)〜


(.゚ー゚)オープニングの一言「一人ミネラル!」


(メッセージ)私は先日、ミネラルの展示即売会に初めて行きました。もともと天然石のアクセサリーが好きでそこそこ知識はあったのですが世界各国集まった珍しい名前もわからない石だからけでとてもおもしろく、半日ほどずっと会場を練り歩いていました。
私のお目当ては、ラリマーというドミニカ共和国で発掘されている水面のゆらぎを思わせるような水色の石です。良かったら見てみてください。また、二宮くんが好きな石があったら教えてください(にのたんはるたんさん)


(ラリマー、管理人も検索してみました。知らなかったあ! こんな素敵な石があったんですねえ。ブルーだし、智くんもこの南の島の海のような色きっと好きだろうなあ。私も今度1つ手に入れてみようかな^^)



(.゚ー゚)「えー。あ、ミネラルって石? 石なのかな。鉱物。ん〜。全然興味ないなあ」
「石、なんだあ。いやっ、女の子なのかなあ、そう、ダイヤもでしょ? そういうの好きなんだねえ」


(.゚ー゚)「でもさあ、何か無限に高そうだよね。1個1000円みたいなことで絶対売ってないでしょ。んー。そうなると、そこそこするんだろうな、こういうの」
「いや、宝石、的はものはさ、やっぱり無限に好きなんでしょう、でもねえ。それとは宝石とはまたちょっと違うんだろうねっ、こういうものはね。鉱物って書いてあるもんね」


(.゚ー゚)「えっ!? (ベイスト)今年最後。あ、もう最後かあ! そっかあ、そういうことなのね。わかりました」


オープニングナンバーは『Bittersweet』です。


 


【我こそオンリーワーク】


(メッセージ)私はホテルのパティシエをしています(女なのでパティシエールですね) ホテルなのでレストランのデザート、ラウンジのケーキ、婚礼のウエディングケーキ、ビュッフェやコースのデザートなど、色んなことをやらせてもらっています。
お客様相手の仕事なのでみんながお休みの日は忙しく、ゴールデンウィーク、夏休み、お正月が特に忙しいです。その上、12月はクリスマスもあるのでパティシエにとってはさらに忙しくなります。お正月もお客様がたくさんで、年越しをホテルで過ごす人がいるのかと最初はびっくりしました。
なので嵐さんの紅白の司会をしている頃はディナーの営業でバタバタだし、年を越す頃はまだ片づけの最中で、去年は食材を保管しているおっきい冷蔵庫の中で年を越しました。
紅白を見られないのは残念ですが、やはりお客様の美味しかったの一言を聞くだけでがんばれます(年越しは仕事中さん)
(同じく世間がお休みのときに仕事が忙しくなる管理人ですー。リスナーさん、がんばってね!! 美味しいデザート作ってください^^)


(.゚ー゚)「そっかあ、そういうね、お客様相手だとね? そういうとき働かなきゃいけないからたいへんだよねえ」
「俺も去年か、ん? 今年か。年明けは、何してたんだ。あ、エレベーターの話だね。紅白、紅白。でえ、何か、そう、紅白の打ち上げ、に行かなきゃいけなくってえ、で、ホールから、その会場に向かってるときにエレベーター待ってたらもう、12時になるっつって、たなあ! そういえば」


(.゚ー゚)「で、色んなとこで迎える人がいるわけだ。そう考えると」
「でもそうやって仕事してる間に迎えるほうが、いいよね? 知らない間に迎えてるほうが。うん」


(メッセージ)私の両親は撚糸(ねんし)という糸を作る仕事をしています。糸を作ると聞くと、服などに使われている糸が浮かんでくると思いますが、私の両親は電線などに使われる少し特殊な糸を作っています。
たくさんの機械を使い色んな種類の糸を作っているのですが、とても重労働で、朝早くから夜遅くまで働いてる両親をほんとに尊敬します。
自営業のこともあり、帰りが遅く、夕飯も10時になってしまうこととかも多いのですが、たまには感謝の気持ちを込めて私が作るのもいいかなあと思っています。
ほかの家庭とは違い、少し特殊な仕事をしているんですが、そんな両親が私の中で誇りです。これからもこの仕事が普段何気なく使われている繊維(?)に少しでも貢献できるようにがんばって欲しいです(さくちょんさん)


(.゚ー゚)「え〜、これ字見てもわかんないなあ。撚糸? んあ〜。電線とかに使われているんだ。へ〜」(←「糸を撚る」で「撚糸」ですね^^)


(.゚ー゚)「電線とか、あんだけのだって、電気流してるってことだもんねえ。ま、流れてないから別にその作ってる最中はねえ? 安全なんだろうけど。でも少し間違ったらねえ? バチバチバチってなっちゃう可能性があるからねっ。電線その、作ったやつがさ、もし何かのさ、違いで。だ、そういうテストとかも何回もしてんだろうな。たいへんじゃん、こんな、ねえ? だって10時だよ? 飯が。ねえ。いやあ、そうだねえ、親たいへんだな」


(メッセージ)私はオーケストラや吹奏楽のコンサートを映像(演奏?)撮影する現場で働いていいます。楽譜を読み込んでカメラ割りを作り、カメラマンさんたちと次に映すべきパート名を指示出しする仕事です。
テンポの遅い曲はまだしも、早い曲だとカメラ切り替えが早く、カメラマンさんも私も殺気立って現場はまるで戦場のよう。ミスは許されず、毎回ハラハラですが、自分の思い通りにカメラが動いて映像が完成したときはほんとに嬉しくて、音楽の仕事をしてきて良かったなと、苦労も全部忘れます。
嵐さんのコンサートDVDはカメラワークも演出もとても素敵で毎回勉強させていただいております。ジャンルは違えど、私もライブの興奮を存分に映像で伝えられるようにがんばります(蒸しパン大好き蒸し子さん)


(.゚ー゚)「オーケストラ、とかはたいへんだよねえ。でもまあ、動かないからねっ。逆にいうと、どこに何があるかっていうの、わかるよねえ」


(.゚ー゚)「でもたいへんなのかあ、そういうのもね。たいへん、いやたいへんそうだよ。(カメラ)何台あるかとかだもんね、あとは。うちは無数にあるからねえ」
「うちどれぐらい入れてるの? ライブって、だいたい。20(台)入れてえ、で、常設が何台あんの? でもプラスアルファで20入れてってことでしょ? じゃ、40ぐらいかなあ。40ぐらいじゃない? たぶん」
(そんなにあるならマルチアングルお願いしますよ〜!)


(.゚ー゚)「ああ、だから、やっぱさ、撮り方が違うんだね、俺たちとね。でも10入ってないぐらいでしょ? たぶんね。ま、ま、規模にもよるのか。ねえ?」
「うちだってカメラ割りでやってたらたぶん、ねえ? 1週間ぐらいかかるよ。カメラ割り決めて撮ってたら(笑) とんでもない騒ぎになっちゃうもん。たいへんだよ」


(.゚ー゚)「やっぱそっちのほうが、どうなんだろう。安上がりなのかなあ。ねえ!? うちはもうパラで全部、常に全部回して、ってえ! あとから、チョイスをしていくっての方法だからあ、 撮影時間はほんともうコンサートの時間分で終わるけどお、そこに対しての、費用っての、たぶんすごくかかるよね」


(.゚ー゚)「いや、たいへんだと思うよ。だってさあ、だいたい、じゃ仮に3時間だとして(と時間を暗算で計算) 60時間見てえ、60時間見るじゃあ、じゃ、仮にね、全部。20回目を見たとして、もう3回目とか覚えてる? 絶対覚えてないよ。6時間目ぐらいのやつ、に、何があったかなんて。たいへんだよねえ。いや、終わんないよ! そんなことやってたら。ま、どっちもたいへんだな、それは。ねえ〜」


(ファンからバイトを募って、各担当ごとにライブDVDのいいシーンを選んでもらおう。ファンなら喜んでやるし、ベストなシーンを選ぶはず!!)


2曲目は大野智で『Imaging Crazy』です!!


DIGITALIAN 【初回限定盤】(DVD付)


DIGITALIAN 【通常盤】


【裏嵐】


(メッセージ)しやがれの堂本剛さんと浅田舞さんのゲストの回見ました。メールの返信で、「ぷっぷっぷー0(`ω´)0」と送っていましたね。普段もメールをよくするんですか? メンバ―内で最近送り合ったメールのおもしろい内容などがあれば教えてください(あゆみちゃん)


(.゚ー゚)「最近してないなあ、メンバー内とかではね。会うし、メールでやり取りする内容なものはないなあ、最近は。何かあった? ないな〜」


(.゚ー゚)「誕生日? しないよー。だっているもん! Mステのリハじゃない? ねっ。まあ何か、そうね〜、しないかなあ」
「こんだけ会ってねえ、親にもメールしてないんだよ。あんだけ会う人たちにメールするわけない。メールの用がないからあ。ないねえ。マネージャーがいなかったらまた違うんだろうね。自分たちが個人で働いてたら、そういうやり取りはあるんだろうけどお、そういうの全部やってくれるからねえ」


(.゚ー゚)「ゆっても年に、どれぐらいだろう? 4〜5回ぐらいじゃない? たぶん。って言っても全員でね。うん。それぐらい」
「あ、リーダーなんかだってえ、年に1回ぐらいだよ。メールのやり取りするのなんて。うん。誕生日ぐらい。誕生日で送ってきてえ、誕生日で俺が送って、っていうやり取りぐらいしかないもん。もう相葉くんとかもそうかあ。そんなもんだよねえ」


(.゚ー゚)「メールなんて、ま、特に男の子はしないかもねえ。うん。あとうち、あれだから、ちょっと古いから、人間が。あんまりこの、何ていうの、必要外のことはしない人たちの集まりだから、必要とあらば、するけどっていう、やり取りだね。だから仕事ぐらいだ、ほんとに。メール、メールを使うっていうことが、あの人たちにメール送るっていうことじゃなくて。だから、しないんだね、結局ね」


(メッセージ)『non-no』の嵐さんの連載で、翔くんと雅紀くんが嵐の皆さんにプレゼントを買っていました。ニノさんにはチェックのシャツを2枚選んでいましたが、もらいましたか?(大宮に住んでる15歳の女子さん)


(.゚ー゚)「もらった! 何か俺が着てるチェックのシャツがあ、ボロボロだから、何か、新しいの着たほうがいいよつってえ、買ってきてくれた。着てますよ、たまに! うんー。でもそれ、連載で買ってたんだ。何か、いきなりくれたからびっくりしたね。何でくれたんだろう。へ〜、『non-no』ね」(←新事実をリスナーからの投稿で知ってしまったのね……)


(メッセージ)私の最近のマイブームはこのbayfmのラジオをお風呂に入りながら聴くことです。携帯は防水でないので、真空パックに入れてお風呂に持ち込みます。音が膨張されて聴こえるので、曲がコンサート風に聴こえるというところが良いところです。
このときは私は半身浴をしているのでお腹を壊さないように気を付けています。私にとって唯一、自由な空間なので、二宮さんの声を聴きながらリラックスしています。
ニノさんのマイブームは何ですか? また、二宮さんが一番リラックスできる場所ってどこですか?(れおちゃん)


(.゚ー゚)「そりゃ家だろうねっ。リラックスできる場所! うん。だとね、家以外にないよ。家以外、なくない? ほかはどういうところがあるんだろうねえ。はいっ? 小高い丘? ああ、まあ、自然的な。ほえ〜。寒くないですか? 俺もうね、そういうところがやなんだよね。暑かったりとか。ね、やっぱねえ、家なの、結局んところ。全裸でいても寒くないしぃ、服着ても、寒くない、場所ってどこだろうってなったら、家じゃん」


(.゚ー゚)「全裸でいてもお、寒くない、から、服着たら、暑い、じゃ、普通。家ってさあ、別にそれどっちも兼ね備えられるわけじゃん。服着てても別に、暑くないし、全裸でいても、寒くもないし、ってそう考えると、ま、人がいない、ねっ? 自分のやりたいことができる、好きなだけできるってとこがね? やあ、家以外ないなあ〜、全っ然。小高い丘とかはないよ」


(.゚ー゚)「フッ、小高い丘って何なんだ(笑)」


(メッセージ)もすうぐ2014年が終わり2015年が始まりますね。年末といえば大掃除ですが、私は片付けが苦手で物がなかなか捨てられません。そこで片付けが上手になるコツとかありますか?(ポップコーンと麩菓子が大好きさん)


(.゚ー゚)「あんのかなあ、そんなコツ。大掃除しますか? だって。しない。大掃除ってのはしないなあ。ん〜、適当にやってるから」
「あと12月そんな家にいないし。出払ってるから。大掃除なんかしてる時間、ないねえ。うん」


(.゚ー゚)「するんですか?(とスタッフさんに質問) 何日ぐらいかかるの? 1日で終わんの? 3日目!? 今? 何で? ああ〜、その、自分の、さじ加減で終わらしちゃうわけね。あ〜、それで3日かかってんの? でも疲れるもんでしょ? 何であれやってたんですかねえ、年末ってねえ、大掃除ねえ」
「ああ〜、神様をお迎えするためにやってるんだ。綺麗にしてんだ。へ〜。あっ、そっからのいわれでずっとやってるの? じゃ、もう、門松とか、鏡餅とかともう同じ部類なんだ。門松とかもあれ年末だよね? 確かね、出すのね。12月入って早々に出すやつ、あれねっ」


(.゚ー゚)「でもなかなか物が捨てられないんだって。たいへんだよね、そういう人ね。ガンガン捨ててっちゃうもんなあ、物とか。だから、ん〜、だからかもね、そんなに。ま、別に物持ってる、いっぱい持ってるから部屋汚いってことでもないと思うけどお、うん」
「俺整理とか整頓とかがあんまりできない人だからあ、もう、捨てちゃうね」


3曲目は『TRAP』です。
(ライブやWSで見たダンス、思い出しますねえ。DVDで智くんのダンスがちゃんと映っているといいなあ。映ってなかったら泣くけど)


(.゚ー゚)「五大ドームツアーも無事に終了しまして、年末は紅白、年が明けたらSPドラマ『オリエント急行殺人事件』、あ〜。1月11日と、12日。夜9時から2夜連続で、放送すると! フジテレビ系列で」
「そしてっ、映画『母と暮せば』、っていうものに、私が出ると! ありがとございますっ! 山田洋次監督で、え〜、主役は吉永さんと。すごいよねえ。ねえ? 来年撮るよねえ。もうだって来週は来年になっちゃうんだから。で、来年、こ、そしたらすごいねえ、確かにねえ」


(.゚ー゚)「や、こう、映画も、まあ、控えていると、いうことでございますのでね、ぜひともね、楽しみにしていただきたいと、思います」


(今週のベイストはもしやツアー後の収録でしょうか。ニノさんの声が節々で割れて聴こえました。今頃はもう喉が治っているといいですね)