青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

大野智くん個展「FREESTYLE 2020 大野智 作品展」初日鑑賞・FREESTYLE 2020 × hills café「智のカレーパン屋さん」智のカレーパン・智のジュース

【お知らせ】


 ・9/10(木) 5:25-8:00
 めざましテレビ(フジテレビ)
《嵐が新曲リリースを発表》




六本木・東京シティビューで開催した智くんの個展「FREESTYLE 2020 大野智 作品展」を、初日に鑑賞してきました‼️🖼


少し余裕を持って、朝に家を出ました。
出たつもりでした。


早めに出発したのは、コンビニに寄ってFS2020の記事が載っているスポーツ紙が欲しかったから♪


とりあえず全部買ってコンビニを出たところで、5時にも6時にも7時にもプレオープンのままだった「FREESTYLE 2020 POP UP STORE」が正式にオープン!


慌ててスマホからオープンのお知らせをブログにアップして、こちらも全買い!!


お気に入りは、智くんが「ガマドン」と名づけたロボットのチャーム😆


早朝、個展のネットニュースにグッズの画像が載っており、小さなサムネイルを目にして、「チャームはベルかな?」と思ってよーく見て見ると……ガマドン!!(笑)


グッズの男性モデルさんも、とてつもなく素敵よね💙


個数制限が2つまでだったわりに、早くも「入荷待ち」と表示されているアイテムが。


やっぱ私も、オープンしてすぐに全買いして正解でした。


実は最初の注文で、ポストカードセットAだけ買い漏らしちゃって💦


すぐに追加注文したんです。
ちょっと送料かかっちゃうけれど、まさかの売り切れよりはずっといいもの~。


ポストカードセットAと、【ガマドン】チャームAと、「B」の表示がないアイテムがあるので、FSⅡのときのようにグッズ第2弾があるかもですね‼️


そのときは、きっと三日月とウサちゃんのアイテムが用意されてるって私は信じていますー🐰🌙
マジかわいいもんね❗️


そんなこんなで余裕を持って出発したわりには、六本木へは結構ぎりぎりに到着しました😅


ただ、チケットの整理番号順に並んだら、列のあとのほうだったので、待機時間が結構長かったです。


集合場所は美術館と展望台入口の「ミュージアムコーン」1階。
この3つ並んだポスターの「STARS展」側とつながっている建物です。




それにしても、すごいよね!
草間彌生と奈良美智、さらには歌川国芳と肩を並べているのだから、智くん!!😲


個展の集合時間は各回の20分前。
係員さんの指示にしたがって階段部分で待ちました。


階段には整理番号が割り振ってあるので、自分のと照らし合わせて並び、順番を待ちます。


時間になったら階段を上っていって、サーモグラフィーで体温を計測し、本人確認。


で、セブンイレブンで発券したチケットをもぎってもらったら、東京シティビューの青い入場券を受け取ります。


青い入場券を手に、3階から52階へ一気に向かう高速エレベーターに乗り、東京シティビューへ!


ここで、青い入場券にスタンプを押してもらって、いざ個展会場へと入ります♪


メディアによる内覧会のレポートがネットニュースなどでも取り上げられているので、入場者がカメラ撮影できる2点の作品については皆さん、すでにご存知かと思います。


ただ、まだ初日ということもありますし、カフェを含めて会場内の写真や、内容をブログにアップするのは控えたいと思います🙏


現在はコロナウイルス拡散予防のため、東京シティビューでもソーシャルディスタンスに配慮している形に。


入場者数も制限されていますし、なるべく人との間隔も開けなくてはなりません。


このソーシャルディスタンスが、逆にアートを鑑賞する上では、私はとても心地良かったです。


人が大勢ひしめいていて作品が見えない! という美術展も何回か体験してきたので😅


ソーシャルディスタンス、これからの美術展でも取り入れていきましょう。


ところで、美術展の楽しみ方は人ぞれぞれですよね❓


すぐ次の作品へと進む人もいれば、1つの作品をじっくりと鑑賞する人もいます。


だから、智くんの個展を比較的に短時間で見終わったという場合と、時間がかかったという場合とがあると思います。


絵の全体を眺めていれば、確かに短時間で鑑賞し終えることができるかもしれません。


ですが、智くんの作品って本当に細かいから、そういうディティールをよく見ようとすると、たぶん2~3日あっても足りないです!!


一見すると筆で一気に描かれているような作品でも実はとても緻密に描いてあったりします。


以前に、智くんと同じ読みの同姓同名で、智くんご本人も気になっているとおっしゃっていた画家の大野智史さん。


大野智史さんの作品もそういう点は共通しています。
大胆に描かれているようで実は繊細な筆で書き込まれていたりと。


また、智くんの作品のひとつひとつにファンとしても思い出があり、「また会えたね!」という気持ちなったり。


初めて出会う作品からあふれる情熱や愛情、そういうったものを受け取ってきました。


個展を観る前、Twitterで私が何気なくつぶやいたことが、叶っていました✨
しかも、とても智くんらしい表現で💙


智くん、本当に本当に、本っ当~~~に、ありがとう💙💙💙
こんなにも、ファンの子のことを大切にしてくれて……‼️😭😭😭


胸を震わせながら東京シティビューをあとにしました。


初日は「智のカレーパン屋さん」のチケットも一緒に取れたのですが、個展とはかなり開いた時間帯になってしまいました。


そこで、超久しぶり会う智友さんと一緒にランチ。


智友さんのランチはカレーパン‼️
いいな~……という目で見ながら、私は朝に食べそこなったコンビニおにぎりとバナナのゼリー飲料で昼食。


智友さんとそのあと別れて、私はカフェの時間まで作品集を読むことに。


じっくりと作品を眺めるのは家に帰ってからにするとして、まずインタビュー部分から読み始めました。


読み出してすぐに、涙が出てきました💧💧💧
周りに人がいなければ、号泣していたと思います😢😢😢


雑誌祭りよりも、何十回のインタビューよりも、FS2020の作品集だけで十二分過ぎるほど十二分過ぎる智くんの思いが伝わってきます……‼️‼️‼️


アート作品が素晴らしいのはもちろんのこと、誠実であろうとするその生き方に強く胸をつかまれました。


皆さんも、きっと読んだら涙を流さずにいられないと思います。


前回の個展についてふれているのですが、「もう嘘はつきたくない」と言っていた智くんの真意がそこに明らかにされています。


あまりにも作品集に集中してて、危うくカフェの時間に遅れるところでした💦


ちょうど時刻は、おやつの時間。
そう、何を隠そうカレーパンは私にとっておやつです(笑)


今度は「智のカレーパン屋さん」へ、集合場所である2階のヒルズカフェへと向かいます。


こちらの写真は、まだカフェがオープンする前、朝に撮ったもの。
開店したあとは、この壁沿いに行列ができていました。




カフェの中にも智くんの作品が2点展示されており、写真撮影も可能でした。
内装もとてもかわいらしくて!😆


ただ、前述のように、まだ初日ですので、作品や内装の写真は自粛させてもらいますね。
個展終盤か、終わったあたりでブログにも載せるかも?


カフェで「智のカレーパン」と「智のジュース」を受け取ったら、各々が別の場所に移動を。


六本木ヒルズにはいたるところに休憩スペースがあるため、みんな適当なところでカレーパンとジュースを味わっていました。


作品集とカレーパンとパイナポージュースで、記念撮影♪



さっそくカレーパンをひと口いただきました。


こここ、こんな美味しいカレーパン食べたのおいら初めて~🍛🍞
ちょうど良い辛さ!


そして、カレーパンにありがちな油のベタつきも抑えられ、サクサクしています😊


パイナップルジュースもちゃんとパイナップルの味がしました。
こんなに綺麗な青色をしているに不思議ですよね。
南の島の海の色🏖


もちろん、ペーパーバッグとカップスリーブとストロータグは保存しました!


智くんにこんなに幸せいっぱいもらっていいのかなあ……?
私も智くんにいっぱい幸せを返してあげたい……🍀🍀🍀


個人的には、半年ぶりの東京でした。


超久々に合う智友さんがいたり、タイミングが合わずに会えなかった智友さんがいたり、帰り際にばったり出会って話し込んじゃった智友さんがいたり。


そんな友達との交流を含めて充実した1日でした。


智くん、心より、3度目の個展開催、おめでとうございます‼️
君に幸あれ❗️



『FREESTYLE 2020 SATOSHI OHNO EXHIBITION』 大野智 作品集