青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

『嵐にしやがれ2時間SP』大野智記念館「かっちゃん」

こんばんは。


今夜のしやがれについてのブログは、大野智記念館のことのみ‼️💙


だって、記事がいっぱいになっちゃたのだもの(笑)
めちゃ長いから、もうスルーしてくれていいですので💦💦


年表の項目は、ファンが知っていることばかりでしたけれど、何よりも良かったのが、智くんからたびたびお名前が挙がっていた、かっちゃんのお話を聞けたこと。


そのかっちゃんの持つエピソード、思い出の品、全てに大感謝です🙏


番組の中では、大人になったかっちゃんのお顔はCGのイラストの陰になっていましたけど……。


でも、少年時代のかっちゃんの写真では顔出しOKでしたね😊


智くんがかっちゃんのこと以前にラジオで「変わってない」って連呼していたことありました(笑)


そのときのラジオでは、ちょうどかっちゃんの結婚式にことにもふれられているので、こちらにリンク貼っておきます♪


〔大野智くんラジオ ARASHI DISCOVERY forever〕「 あの日から、彼は全く変わってなかったですね」 - 青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog



19日は、さとしポパイの新CM「Let’s OLIVE! 冬」篇の放送から始まりましたね‼️🍀


(´・∀・`) < おかわり~!
と叫んで手にした空のお皿の底に、「感謝」と書かれた文字を見つけて超感動……😢


智くん、どうもありがとう💧
J-オイルミルズさんのオリーブオイル、一生使っていきます👍



その夕方には羽鳥慎一さんMCの『笑顔の瞬間スペシャル2020』の放送がありました。


嵐さんの過去の映像も紹介されたのですが、その最後にゲストの吉村崇さんが、


「大野さん、同い年なんで、その色んな、この年齢的なね? あれもわかるんですよね。でも、まあ、ゆっくり休んでまた戻ってきて欲しいなって」


と仰っていて救われた気持ちになりました。
吉村さん、どうもありがとうございました😊



そしてっ‼️ しやがれ直前には、さとストのポストも~❗️😆


マナブくんロケのオフショットと、スイーツ部の活動の様子、どちらも素敵です✨


智くん、ダンスやお芝居では後ろ姿がとても男らしくてかっこいいけれど、ふとした瞬間……特に空豆ほっぺがのぞいたときのバブみがすごい‼️👶


後ろ姿ひとつとっても振り幅の大きい男だよ~💙



●サンケイスポーツが、12月21日(月)から2021年元日まで、12日間連続で嵐を大特集します!


「Thanks ARASHI 五人の輝跡(きせき)」では、メンバーをひとりずつ日替わりで1ページ丸ごと特集。
撮りためてきた秘蔵ショットを掲載するとのこと。


www.sanspo.com
 

 

嵐にしやがれ(2020/12/19)

大野智記念館(しやがれ記念館)


始まりました~♪ 大野智記念館✨
ほんとにどこかに建てようぜ~😆


大きなお写真の智少年をバックに、智くんは拍手👏


キュレーターはニノ。
ゲストは吉村崇さん・上島竜兵さん・ヒロシさん。
そして後輩くんから、知念侑李くんと小瀧望くんが出演しています😊


その後ろにも、かわいいチビ智くんのお写真が🤣


智くんはブラウンのブルゾンに、同じく茶色とブルーグレーのボーダーのトップスという衣装。
パンツは黒色で、シューズの生地はグレーかな?


ヒロシさんとは、
(´・∀・`)「2泊3日でキャンプしてますから」
と智くん。


ノノ`∀´ル「だってもともと、ねんちーはもうリーダー大リスペクトじゃない」


知念くん「そうですね。出会いはほんとに、もうジャニーズ入る前なんですよ」


知念くん「あの、名古屋に嵐のライブを観に行ったとき、小一ぐらいですかね。1列目で観ていて、あの、大野くんとこう、ハイタッチしまして」


知念くん「で、次の年は2列目ぐらいになったんですよ。でも、何かそのときに大野くんが僕の顔見て、『あっ!』みたいな顔してくれたんで、このときに顔見知りになったなって言う」


(.゚ー゚)「小瀧もドラマなのかな?」
小瀧くん「そうです。5年前のドラマ、日テレさんのドラマで共演させていただいて」


画面の隅に『世界一難しい恋』より、麗しの鮫島社長と、あの三浦の写真が~😆


小瀧くん「二十歳のときにサシ飲みを。連れてってくれて」


(‘◇‘)「へ~、何料理だったの?」
小瀧くん「イタリアンですね」
(´・∀・`)「イタリアン系だったね」


ノノ`∀´ル「それは大野さんが連れてったんですか?」
(´・∀・`)「あ、僕が店ぇ決めて」
(.゚ー゚)「あら!」
(‘◇‘)「あら、おしゃれ」
ノノ`∀´ル「紹介してもらったことないね」
(`・3・´)「意外だねえ」


(小瀧くんは、かなり智くんが気を許している感じあるからねえ)


スタジオに現れました。
「鬼才!大野智の型破りな人生年表」が。


智くんは年表を見ながら小さく拍手拍手。


・小学校時代:塾に行くが即帰宅!


(´・∀・`)「1対1の塾だった。マンツーマン。先生と僕だけ」


(´・∀・`)「基本、行きたくはないんだけどぉ、やっぱちょっとバカ過ぎたから行ったほうがいいなぁ~と思ってぇ行って」


(´・∀・`)「ほんで、あのぉ~、1軒家のところ、普通の。で、ピンポーンって押してぇ」


(´・∀・`)「(先生の)来るのが毎回遅くて。これ10秒経って、数えて来なかったら、帰ろっていうことになってきちゃったの」


(´・∀・`)「ほんで、10秒数えるんだけども……やっぱ出てきちゃう」


(´・∀・`)「でも1回だけぇ、10秒数えて出てこなかったことがあるの。そのときはすぐ帰ったんだよね」


(´・∀・`)「そしたら家から電話かかってきて。僕、僕がいないって」


(´・∀・`)「で、僕も『いや、(先生)いなかった』と、『出てこなかった』と」
(.゚ー゚)「10秒以内に」
(´・∀・`)「そう」


(´・∀・`)「基本、1回目、1回だけかな? それで成功した」
小瀧くん「成功するミッションじゃないっす(笑)」


(‘◇‘)「ちゃんとゆっくりの10秒なの? それとも1・2・3・4・5・6・7・8(早口)みたいな感じ?」


(´・∀・`)「1回、の、逃れたときはちょっと早く言った」
小瀧くん「8秒っすよ、たぶん」
(´・∀・`*)(笑)


大阪出身の小瀧くん。
ボケをきちんと回収しつつ、強すぎず、いい塩梅のツッコミをするよね👍


何て言うか、自分が周りの人にウケたいとか笑わせたいというツッコミじゃなくて、会話をしている相手が気持ち良くなるような優しいツッコミをする人。


小学三年生のときの智少年のお写真💙
おパンツ見えてるよね……?
いけない大人だわ、私😅


(.゚ー゚)「アーティストの大野智さんの原点でございますね!」


・小学生時代:大野の絵の師匠「かっちゃん」と出会う


ノノ`∀´ル「鳥山明先生とかそういうことじゃないの?」


(´・∀・`)「鳥山明は好きだったんだけど。かっちゃんと出会ってなかったら鳥山明さんの『ドラゴンボール』にも、出会ってないかもしんない」
(`・3・´)「かっちゃんが好きだったの?」
(´・∀・`)「そう」


小学校の卒業式の智くん、そして、かっちゃんのお写真が♪
智くん、ラジオでも卒業式のお話たくさんしていましたよね。
このベージュのスーツの話も。


(´・∀・`)「で、僕、同級生かっちゃんの家に行って、かっちゃんが絵描くのが好きだったわけね」


(´・∀・`)「で、かっちゃん、その『ドラゴンボール』の悟空だったら悟空の模写を描くんだけどぉ、それがめちゃくちゃ上手くて。そこれ、俺も、『あ、やりたい』って思うようになったの」
(‘◇‘)「影響受けたんだね~」
(´・∀・`)「影響、きっかけだった」


(´・∀・`)「ほんで毎回、自分で描いて、かっちゃんに見せるけど、かっちゃんは、毎回『ああ、まだまだだな』って言う」
(.゚ー゚)「まさに師匠の関係なんですよね?」
(´・∀・`)「そうそう」


何と、かっちゃんのご実家に、当時の智くんとかっちゃんの描いたイラストがあったそうです!!
それがスタジオに登場を!
(´・o・`)「!」


まずは、かっちゃん作の悟空から。
(`・3・´)「これ、かっちゃん?」
(´・o・`)「かっちゃん!」


(´・∀・`)「小学校三年かな?」
小瀧くん「この絵、覚えてるんですか?」
(´・∀・`)「覚えてる! この絵覚えてる」


(´・∀・`)「この絵が衝撃的過ぎて」


(.゚ー゚)「これに憧れて、リーダーが描いたイラストがこちらです」


智くん作のイラストが独創性まっしぐら‼️😆
「風の天才にょろ」って書かれていますけど……❓


(`・3・´)「オリジナルですか?」
(´・∀・`)「これオリジナル(笑)」


(.゚ー゚)「これがかの有名な『風の天才にょろ』ですね!」
「皆さん、おなじみの」
吉村崇さん「知りませんよ!!(笑)」


うわ~、うわ~、あの、智くんのラジオでもおなじみだったかっちゃんさんが、当時の智くんのお話をされたのだそうで……❗️


ナレーション「小学校以来の親友、かっちゃんに、大野との思い出を聞いてみました」


かっちゃんさんのお顔にはCGでイラスト入っています。


(´・∀・`)ワイプ「かっちゃん」


スタッフさん「大野さんってどんな子供でしたか?」
かっちゃん「どちらかと言うと大人しくて、控えめな子だったと思います」


スタッフさん「モテたんですか? 大野さん」
かっちゃん「小学校のときはそうでもなかったと思います」
「中学校のとき~もそうでもなかったと思います(笑)」


智少年のお写真いっぱい見られて嬉しいなあ❗️✨
それにしても本当に仲いいね、智くんとかっちゃん。


(´・∀・`)ワイプ「うわ、懐かしい」


スタッフさん「遊んでる中で印象に残ってることってありますか?」


かっちゃん「僕の家で遊んでて、大野が帰るってなって、『かっちゃん、バイバーイ』、『大野、バイバーイ』、『かっちゃん、バイバーイ』って、こう、姿が見えなくなるまで、こう、バイバイを言い合って。たぶん、名残惜しかったんだと思います。はい」


小瀧くん(ワイプ)「かわいい~!」
私も同じこと思ったよ、小瀧くん👍


かっちゃん「確か、二人ともプールが苦手で……」
(´・∀・`)ワイプ「あ~」


その、智くんとかっちゃんが水泳キャップをかぶってプールにいる写真が現れたのですが……。


(.゚ー゚)ワイプ「かっちゃん、(顔が)出来上がってんだよなあ」
吉村崇さん(ワイプ)「顔隠してもわかるよ」


かっちゃん「市役所のプールに行って、1日だけ教わるみたいな。で、最後どんだけできるかってのを、(25m)クロールか何かで泳いだんですけど、二人ともおんなじ距離。13mだか17mだか」


かっちゃん「『だいぶできるようになったな』って言ってた気がします(笑)」


大人のかっちゃんとの2ショット写真も画面に。
舞台メイク、凪メイクの智くん💙💙💙


たぶんだけど、『アマツカゼ』を観にきたかっちゃんと、楽屋かどこかで撮影したって感じかな……?


かっちゃんが舞台を観にきてくれた話もラジオでしていましたよね。


ナレーション「かっちゃんの結婚式では、大野から粋なサプライズが」


かっちゃん「サプライズで、手紙と花束……と、あと、釣りしてる写真が何か送られてきて……」


スタッフさん「え、それ、関係ないですよね? 結婚式とは」
かっちゃん「関係ないですけど……(笑)」


かっちゃん「手紙と写真が映し出されて、主役(の座)がだいぶそっちに行って。一番盛り上がったと思います。そこ」


吉村崇さん「何で、この釣りの写真を、チョイスしたっていうか」
(´・∀・`)「その記憶が全くない」
と、智くんは左手で首をサスサス。
(お魚をかっちゃんに見せたかったのでは!?🐟)


・中学校時代:音楽の授業で即帰宅!


(´・∀・`)「ほんとね、音楽の……授業もいやでぇ! すぐ歌わされる……んだよね?」


(´・∀・`)「先生がこう、僕だけこう、声が聞こえないと。で、ずーっとこうやって目の前にやられても僕歌わなかったの」


(´・∀・`)「そしたら、『はい! 廊下』って言われて」


(´・∀・`)「50分か、当時。で、もう最初のうで言われたからぁ、あと45分ぐらい暇でぇ……帰ったって言う」


画面には『duet』1997年10月号の若智くんのお写真が♪


(.゚ー゚)「大野さん、色んなもの、全てサボるようになって、迎えた数学のテスト。大野さん、2点です」


(´・∀・`)「一番上の問題だけ合ってんのかな? 『4』って」
知念くん「何だったんだ、この問題(笑)」


(´・∀・`)「最初の問題が4択だったの、1問目だけ。勘で『4』って書いたら当たっただけだから、事実上0点!」


(.゚ー゚)「これ、俺だったら破り捨てたりとか、机の底に隠したりとかしてる。普通しますよね? 2点だと」


(´・∀・`)「ま、とりあえず、あの、家帰って、ま、母ちゃんに見せる」


(´・∀・`)「でも、俺ん中で0点じゃないから、『良かった』とは思ってんだよね」
吉村崇さん「変わんないっす(笑)」
知念くん「2点取れたと」


(´・∀・`*)「『母ちゃん、2点』……って見したら、大爆笑されて」
(この時点で智くんもおもしろがってるよね、絶対😆)


(´・∀・`)「『0点は取れるけど2点は取れないわよ!』って言われて、『飾ろう』ってことになった」
知念くん「えっ、じゃあ、このままってことですか?」


(´・∀・`)「で、母ちゃんが額買ってきて、僕の部屋にこう、バーンって、飾ってたって言う」


そして、タイトルに「翔」と書かれた中学の卒業文集は、かっちゃんに借りてきたもの。
(´・∀・`)「えっ……これは知らない」


卒業文集のランキングには、「大物になりそうな人」と「かっこいい人」の両方で智くんが1位に✨


(‘◇‘)「モテてたってこと? じゃあ」
(´・∀・`)「いや~、俺モテてる印象ないけどねえ」
(だけど、ほら、本人自覚ないのがモテてる証拠ってこともあるからね。たまにあるけど、自分で「モテてた」とかっていう話は怪しいよね。笑)


(´・∀・`)「よく、休み時間、ニ~三人部屋の中に、教室の中にいるタイプだったの」


(´・∀・`)「それでぇ、1回、あの、先生来て、『起立、気を付け』って、しず、静まったときに、俺が何か思わず、屁をこいちゃったんだよね」


(´・∀・`)「ブリリン!!(破裂音) みたいな。そしたら、ワァ~! ってなって、笑いになって、そっから俺、人気者になった」


吉村崇さん「それ出ちゃったんですか? わざとしたんすか?」
(´・∀・`)「いや、何かねえ、よくねえ、踏ん張ってぎりぎりで止めるみたいなひとりでやってて」


(.゚ー゚)「友達とやっていたわけじゃないですから。完全にひとりでやってますから」
(´>∀<`*)「www」(←ウケてます。笑)


・高校生時代:入学するも即辞める!


(.゚ー゚)「"即"ってのはリーダー、どれぐらいなんですか?」
(´・∀・`)「3日……かな?」


(´・∀・`)「そう、もともと高校行く気なくてぇ、でも一応~、母ちゃんが、高校だけは、こう、経験しとけ』」


(´・∀・`)「ほんで1日目はぁ、何か健康診断だけだったのか」


(´・∀・`)「で、2日目からいきなりがっつり6時間授業なっちゃって。6時間授業とかもう耐えらんない」
というときの智くんの左手のしぐさが美しひ……‼️


(´・∀・`)「だから1~2時間目出てぇ、3~4時間目サボって、5~6時間目出ようと思って」


(´・∀・`)「1時間目、あの、授業がんばって出て、で、そこでちょっと違うとこで、ケーキ屋さんとか入ったのかな?」


(´・∀・`)「で、5~6時間目、習字予定だったけどぉ、やっぱしんどくて帰った(ニコリ)」


(´・∀・`)「3日目は門まで行って帰った」
(町田くんとね……)


(´・∀・`)「で、帰って代々木公園で寝た」


小瀧くん「親御さんは何て言われたんですか?」
(´・∀・`)「ほんで帰ってぇ、あのぉ~、『辞めたい!』……って言ったら、(母ちゃんが)『OK』って」
(`・3・´)「お母さん、ほんとすごいと思うわ」


(´・∀・`)「でも、一応その高校だけを経験として、1回がんばって入って……っていう経験を3日でしたから(笑)、良かったんじゃないすか?」
吉村崇さん「いや、してないっすよ? してないしてない」


(´・∀・`)「2時間受けた」
吉村崇さん「健康診断と2時間しか受けてないのよ(笑)」


このあと『素顔2』の若智くんの映像がかなり長く使われていました❗️😆💙


ナレーション「高校は辞めたが、すでにジャニーズJr.として活動していた大野」


ナレーション「少年隊のキレッキレのダンスに憧れ、その道を極めようと決意!」


ナレーション「毎日厳しいダンス練習に打ち込む大野だったが……」


・Jr.時代:リハーサルがいやで即焼き肉に行く


(.゚ー゚)「これね、僕は知らんかったです」
(´・∀・`)「これは誰も(?)知らないかもしれない」


(´・∀・`)「いや、ほんとリハがいやでぇ~。ほんで向かってる最中のこの電車、ホームで電車待ってるときに、たまたま! 中がいいJr.の子? ホーム一緒になって」


(´・∀・`)「その子も、あのぉ、リハ、が、あんまり、行きたくないと」


(´・∀・`)「どうする? みたいな話になって。ちょっと焼き肉食い行くか」
吉村崇さん「いいや、おかしいのよ(笑)」


アップになった智くん麗しい✨


(´・∀・`)「食べながらぁ、あのぉ~、リハーサルにいるJr.……に電話してぇ」


(´・∀・`)「当時厳しい振付師の、人のようすを伺って、『まだ怒ってる? 怒ってない?』って」
(‘◇‘)「そこは気にするんだね(笑)」
(´・∀・`)「そうそう(笑)」


ノノ`∀´ル「で、遅れて行くの?」
(´・∀・`)「ほんでぇ、(電話の向こうで)『まだ大丈夫』って言うからぁ、じゃ、また、もっと食べてぇ」


(´・∀・`)「ほんでまた電話して、ほんで、『ああ、まあ、もうそろそろ来たほうがいいかも』って言われて。急いだふりしてぇ(笑)」


ドアを勢い良く開けるしぐさで、
(´・∀・`)「『遅れてすみません』みたいな。で、行った」


吉村崇さん「結構それ自由な感じがあるんですか?」
ノノ`∀´ル「ないないない。俺らとかは、ちょっと遅れただけでガンガン言われてたよ」


(.゚ー゚)「でも、大野さんは大野さんで、それなりの哲学があったと言う」


(´・∀・`)「やっぱその振付師の人、当時ほんと厳しくて、『大野、おまえ、やる気ねえなら帰れ!』って、すごいね? 言われるときがあって」


(´・∀・`)「『じゃあ、帰る』って、なるじゃない、それは」
目力💙
吉村崇さん「いや、ならない(笑) 『がんばります!』って」


(´・∀・`)「『帰れ!』ってもうすんごい口調で言われたから、俺は帰る分には何も悪いことしてないって言う……」
(.゚ー゚)「リーダーの、だから、理論としては、言われたことを守ってやってるんだから怒られる筋合いはないって言う」


(´・∀・`)「『あなたが言ったよ』ってことだから」
(`・3・´)「『じゃあ、焼き肉行こう』ってことだ」
(´・∀・`)「そう。焼き肉はちょっと違うかもしれない(笑)」


ナレーション「ダンスは好きだが、厳しい練習に嫌気が差した大野は、16歳で転職を考える」


・Jr.時代:事務所を辞めホストになろうとしていた


(´・∀・`)「ま、Jr.~三人ぐらいと、ホストになりたくない? みたいな話になってぇ」
と右手で首筋をなぞる智の色気たるや……‼️


(´・∀・`)「元ジャニーズのホストは、モテるだろう、売れるだろうとかいう話で。それでもうホスト、途中からマジで、意識し始め……た」
と腕組み。


ヒロシさん「え、ホストって、僕もやったことあるんですけども、源氏名とか何か考えてたりしたんですか?」


(´・∀・`)「『元ジャニーズ』とか考えてた」
"元ジャニーズ"を全面に出して売り出そうとしていたホスト智(笑)
(`・3・´)「そこまで考えてたんだ!」


(´・∀・`)「元ジャニーズ智なのかぁ……」
吉村崇さん「元ジャニ智」
(´・∀・`)「元ジャニーズをつけないと……ダメだなと」


(´・∀・`)「で、それで、マジで真剣に親にゆったりして」
ヒロシさん「どんな言い方で言うんですか? お母さんに」


(´・∀・`)「『母ちゃん母ちゃん、俺、ジャニーズ辞めてホストに、ホストになるから』」


(.゚ー゚)「で、母ちゃんはちょっと考えるの?」
(´・∀・`)「あの、それはやめてくれって言われて」


(.゚ー゚)「何にも言わなかったお母さんが」
(´・∀・`)「え、何で? 何で? 何で? って。そう」


(´・∀・`)「って言ったら、(ピーッ)」
ここで発言にピーッが入りましたwww
(私はわかった気がしましたwww 以前にも智くん、お母様にこのとき何て言われたか話していたことありましたけど、確か「好きでもない人と……」的な……)


これにヒロシさんと翔くんは大爆笑。
(.゚ー゚)「『感謝カンゲキ雨嵐』を流してください」


(`・3・´)「息子を止めるためじゃないですか?」
吉村崇さん「確かに。最高ですね、お母さん」
(.゚ー゚)「ちょっとふっかけとかないと、行っちゃうんじゃないかっていう親心よ!」


(´・∀・`)「そこで、マジで真剣に、『マジか?』と、『無理ぃ~』と思って、やめた」


若智くんの当時の私服を知念くんと小瀧くんが再現♪


16歳の智くんの私服は、小瀧くんが。
黒革のロングジャケットですね。
(チラッと、私も昔のお写真を目にしたことあるわ~)


(.゚ー゚)「リーダー、これは覚えてますか?」
(´・∀・`)「覚えてる。マジでキレイめファッションってぇ……流行ってたよね? 真っ黒な服を着るっていう」


ノノ`∀´ル「スーツとか着てたもんね」
(´・∀・`)「着てた」


と、ここでちょっと懐かしい感じの電子音が鳴り響きます。


小瀧くんがジャケットの内側から出したのは、伝説の"3mアンテナ携帯"!!


(‘◇‘)「こんな長くはない(笑)」
ノノ`∀´ル「いやいや、全然そんぐらいあったよ」


(´>∀<`*)「www」
ノノ`∀´ル「マジで長かったんだよ、リーダー(笑) 『やべ、大野くん、長け』って思ってたもん」


吉村崇さん「国の情報を盗聴するやつですよ、これ!」


90年代後半にはギャル男ブームが全盛期。
18歳の智くんのファッションは知念くんが再現しています。


白地に花柄が描かれたシャツに白のタンクトップかな?
あと、金のネックレスと赤いパンツ。


(‘◇‘)「俺、ネックレスは覚えてる、何となく、金のね?」
ノノ`∀´ル「もうちょい(チェーン)細いよね」
(´・∀・`)「細いやつで、街歩いてるとこういう人がいっぱいいたのよ!」
「渋谷とかぁ、メッシュ系のさ……」


ノノ`∀´ル「俺、でも、その靴覚えてるなあ。リーダー、その靴ずっと履いてたよ」
(´・∀・`)「この靴ずっと履いてた」
クラークスの革靴です。


小瀧くん「カラーパンツ履いてたんですか?」
(´・∀・`)「俺、赤履いてたねぇ」


(`・3・´)「いや、もう差し棒みたいに使ってんじゃん!」
3mアンテナ携帯を差し棒化させる小瀧くん(笑)


(.゚ー゚)「どうなんですか? 知念さんは。憧れの大野さんの私服を着て」
知念くん「これでダサいとか言っちゃうと、その時代の人たちみんなをダサいって言ってるみたいになっちゃうんですけど」


知念くん「まあ、今見るとやっぱちょっと、かっこ良くはないのかな~って……」
(`・3・´)「いや、ただねえ、あなた想像以上に似合ってるよ」
知念くん、今の髪色とファッションがベストマッチしちゃってましたね!


ナレーション「16歳から18歳までの2年間は、京都で1日5公演の舞台に出続けた大野」


ナレーション「そこでダンスを極めたという達成感から、再びジャニーズを辞めようと思い始める」


(´・∀・`)「マネージャーとかからぁ、電話がかかってくること自体、もう、嫌で」
「電話の電源、き、切ってたとは思うけどえ」


(.゚ー゚)「そんな中、マネージャーさんから『仕事があるんだけど、どうする?』っていう風に聞かれると、いつも、『や、今日はやめとく』」


(´・∀・`)「絵も描いてたからぁ、イラストレーターとかそっちの仕事に就きたくて、もう、ジャニーさんに電話してたね、確か」


(.゚ー゚)「それは『辞める』って電話をしたの?」
(´・∀・`)「『辞める』っていう電話……。そしたらあ! あのぉ~、『ちょっと来てくれ』って言って、デビュー曲のレコーディングを、をさせられた、最初」


ノノ`∀´ル「手伝ってって?」
(´・∀・`)「『手伝って』って言われて。『手伝う』もよくわかんないけどぉ(笑) ふふふ☆彡 何だ(笑)」


・テレビ初公開!誕生日に贈った相葉&MJの絵


以前、嵐記念館で、翔くんに贈った絵とニノに贈った絵は紹介されました。
しかし、相葉ちゃんと松潤は、絵がどこかに行ってしまっていたのです。


まずは松潤に贈った絵から。
(´・∀・`)「松潤が、17(歳)んときか」
ノノ`∀´ル「そう。2000年かな?」
(´・∀・`)「はい」


ノノ`∀´ル「一番最初にニノ……? が、もらったんだよね」
(.゚ー゚)「そう、17歳かな?」
(´・∀・`)「17歳、17体描いたんだよね? ニノのときは」


ノノ`∀´ル「そのあとに、俺、自分がやっぱいいな~って言って、自分の顔を描いてもらったのは覚えてる」


(´・∀・`)「俺、4時間ぐらいかけて描いて、4時間もかけて描いたから、めちゃくちゃ喜んでくれんだろうなぁ~と思ったらぁ、あの、そうでもないって言うリアクションだったっていう記憶はある」


(.゚ー゚)「で、一方、相葉さんの絵なんですが……」
(´・∀・`)「相葉ちゃんは、僕が昔描いた絵の組み合わせを描いてる。目はこの人みたいな」


(´・∀・`)「ほんで描いたけどぉ、これ、あの、原画じゃないだよね……。これ、実は。よく見たら、わかるかもしんないけど。これね、あの、コピー」


(‘◇‘)「これあの~、僕が説明させていただくと、実家のほうでめちゃくちゃ探したんですけど、『ちょっとごめん! ほんと今見つかんない』ってLINEをしたんす、リーダーに」


(‘◇‘)「そしたらリーダーが、あ、リーダーって、大野様が、あの、家に、その、描いたときのコピーがあるって言うから、それをちょっと使わしてって言われて」


(智くん、ちゃんとコピーを取って、原画のほうは相手にプレゼントするの、自分の作品を大事にしてて、いいなあ💙)


(‘◇‘)「『いや~、ごめん、もうほんと、リーダー、ごめんね』って言って、そレを使わしてもらってるやつなんだよね」


ノノ`∀´ル「相葉くんがもともと持ってるやつは原画なの?」
(‘◇‘)「原画」
(´・∀・`)「原画」


(.゚ー゚)「で、それは、今は……?」
(‘◇‘)「ない!」
(´・∀・`*)(笑)


(‘◇‘)「今はね? 今はないよ(笑) 今はない!」
(.゚ー゚)「今はじゃない」
(´・∀・`)「家にないってことだ」
(‘◇‘;)「捨てるわけがないじゃん(笑)」


(‘◇‘)「このコピーもらって帰っていいかな?(笑)」


・この際だから大野に言いたい


(‘◇‘)「あの~、1万円貸したの覚えてますか?」


(‘◇‘)「あの~、大阪か何かで、コンサートがありますってあって。Jr.がたくさん想像以上に来ちゃって、その子たちにお年玉あげるっていうときがあったのよ」


(‘◇‘)「で、リーダー、『俺足んないんだよ』って言うから、『じゃ、いいよ、下ろしてきたから貸すよ』って1万円貸したんだよね」


(´・∀・`)「うんうん(小声)」
智くんは左手で頭の後ろをサワサワ。


(‘◇‘)「いや、別にいいんですよ? 俺はね。いいんだけど、覚えてんのかな~って言う」
(´・∀・`)「覚えてる覚えてる」


(‘◇‘)「借りたの覚えてる?」
(´・∀・`)「覚えてる」


(‘◇‘)「えっ、ちょっと、覚えてるなら問題じゃないすか?」
思わず立ち上がる相葉ちゃん(笑)


しかし、ツーンって感じの智くんですww
(´・∀・`)「でも、さっきの、話、聞いて(た)ら、わかるでしょ?」


ノノ`∀´ル「絵が返ってきたらだね」
(‘◇‘)「はい、あの~、僕の話、以上
です!(笑)」


次は松潤が聞く番なのですが……?


ノノ`∀´ル「ま、聞きたいことなんだけどね?」
「来年何やんの?」
(´・∀・`) < ブッ!
って、思わず吹き出す智くん。
ゲストがちょっとざわついています。


ノノ`∀´ル「現時点で、何かこういうことやりたいとかって、イメージは湧いてきたの?」
(´・∀・`)「いや、湧かんのよね」
ノノ`∀´ル「まだ湧かない」
(´・∀・`)「まだ湧かないね。実感もない」


ノノ`∀´ル「じゃあ、何も決まってないんだ」
(´・∀・`)「決まってないし、まあ、どうする? 飲むの?」
(.゚ー゚)「それ、でも近々の話でしょ? 1月1日みたいなことですから」


(´・∀・`)「そっ、そこ~しか、じゃ、わかんない」
ノノ`∀´ル「じゃ、もう、三が日超えたら何やってるかわかんないんだ」
(´・∀・`)「わかんないからぁ、あのぉ、全然……誘って?」


さとちゃんの椅子の座り方がめたんこかわいいー❗️🍀
足の裏をピトッと椅子の足かけにそれぞれくっつけてます😆


(´・∀・`)「みんな誘って♪」
知念くん「誘って(笑) 誘っていいんですね?」
知念くん、チャンズやぞ‼️ がんば❗️


(´・∀・`)「俺が一番暇だから」
智くん、時間を贅沢に使って楽しんでね💙


最後、上島竜兵さんは、智くんとヒロシさんの仲の良さに嫉妬を?(笑)


(.゚ー゚)「怒ってるんですか?」
上島さん「怒ってるよ!」


(´・∀・`)「いや、それはまあ、あのぉ、ずっと、ね? 10年前からの知り合いですよ、それは」


詰め寄る上島さん。
まあ、予告で見た通りの展開ですが……💦


上島さんがあーだこーだ言っている間、ニノがそーっとアクリル板を押してきています(笑)


アクリル板が二人の真ん中に来たところで立ち上がる智くん。


(´・∀・`)「いや、いや、その割にはさ……そんな連絡来ないじゃない」


電話しても留守電だと上島さんは言いたいようです。


(´・∀・`)「でも、そのあとすぐ諦めるじゃん、あなた」


(´・∀・`)「何て? 避けてないよ、ほんとに」


で、アクリル板にそーっとチューを😅
今日ばかりはアクリル板に大感謝~(笑)


上島さん「ありがとう」
(´・∀・`)「ありがとあした」

『嵐にしやがれ』最終回予告


番組の最後で、しやがれ最終回の予告が流れました。


12/26(土)夜7時より4時間の生放送です。


ちょっと待って……⁉
嵐さんが温泉に入っているカットがあったんですけどー‼️


智くん、両腕を温泉のふちにかけて、かっこいいっ‼️💙
零治社長を思い出すわ🦈
あの肩と腕の筋肉たまらんし、ひょっとして腹筋が拝めるのではっ❓❓❓


ひとり大宮SKみたいなこと智くんがしてたけど(笑)


智くん、五人旅でも船を操縦しているね🚢


仕事ではあるけれど、智くんが心から楽しめるロケになっていたら嬉しいな♪