青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

Netflixオリジナルドキュメンタリーシリーズ『ARASHI’s Diary -Voyage-』「リミテッドシリーズ1-11:Turning Up」

こんにちは。


嵐さんのVoyage、22話と23話の配信スタートしたのが昨年12月30日。


その感想を順を追ってアップし、やっと半分までたどり着きました!😅


気になった回は先に感想を載せているため正確には半分よりももっと多いのですけどね。


そうそう、追加エピソードが2021年にもあるのでした!!
また月末の配信なのかしら?


今回は、第11回のドキュメンタリー『Turning Up』について感想をメモ書き。


このドキュメンタリーが撮られた頃は、まだコロナの影響などない時期。


だけど智くんは喉のためなのか、マスクしながらダンスのリハしています。
息苦しくないのかな!?
すごいよね😲


リハなのにそのダンスの美しさに目を奪われます🕺✨


それにしても本当にこのとき体が薄いなあ……😢


別のスタジオにて、さらにダンスのリハ。
智くんのお顔にはおヒゲが見えますね😆


正面の定点から映したダンス映像、もっと見たいなあ。
あの体幹と身軽さ、リズム感、智くんのリハ風景を眺めているだけで心地良いです💙


別の日、また車での移動中。
おヒゲをまだ伸ばしている智くん、車窓からまぶしそうに外を眺めているときのお顔がクールでめちゃかっこいいー‼️💙


控室では……フワッフワなおぐしで、何を召し上がっているのでしょうか。


ソファに腰かけ、低いテーブルの上にはバナナやブドウなどのフルーツ、ドーナツが。


智くんのお弁当は、チャーハンかな、サフランライスかな? それともパスタ???
左手で、おやきみたいな物もつかんでいます。


Tシャツ1枚で、右腕をひじ掛けに乗せ座っている智くんの美しいこと💙
首を伸ばして、何をみていらっしゃるのでしょうか。
テレビか何か?


次には衣装に着替え、MV撮影の本番。


智くんのダンスって、やっぱり1つ1つの動きがとても明確と言うか、伸ばすところ伸ばして止めるところ止めて……。


なめらかなのに、流していない。
そんな基本的な動作を1つひとつ丁寧にこなしているからこそ、振りがキレキレなのだろうなあ。


お疲れなのか、智くんは相葉ちゃんと同じソファの反対端で、ひじ掛けをまくらにお休みです。


何か体にかけなくて大丈夫かしら。
寝ていてもかっこいいなあ💙


テーブルの上には、まだドーナツや飲みかけのドリンク、それに大きなケースに入った菓子パンのような物が。


そのあと、シャツに蝶ネクタイ、サスペンダー姿で、控室にて振りの確認をする智くん。


智くんのインタビューが少し挟まれているのだけれど、短いね。


本当によく画面が切り替わるなあ(笑)
コンサートDVD並みに切り替わる。
見たいものをきちんとカメラで映してはくれないところもよく似ている。


こういう、かっこ付けたような演出的なカットの仕方は、私はあんまり好きではないなあ。


このときのインタビュ―内容などに特に問題なかったとしても、一部だけ切り取ると、編集する側の意思でどんな場面にも使われてしまう。


もっと対象を真摯に追って欲しいし、言葉を大切に扱ってもらいたい。
途中、会話のない場面が続くなら、そこにインタビューをかぶせてもいいのではないかと私は思うけど。


撮影1日目が終了すると、智くんは移動車でスヤー💤
今回のドキュメンタリーでは移動車の中の取材が本当に多いです。


そして、撮影2日目、こうして海外でまたロケできるような日が戻ってくるといいよね。


嵐さんのことだけではなく(私も海外旅行したい!)


打ち上げも超楽しそう~♪
こういう飲みの場も、今となっては遠いのがつらいですね。


Uヽ(´>∀<`) < I was so exciting~!


何よ!
めちゃかわいいよ、智❗️💙


帰りの移動車でもみんな酔ってるなあ(笑)


でも、ふと寂しさを感じますよね。


それは何だか、青春時代を共にした仲間がお互い大人になったことに改めて気づかされたようで、少し切ないです。