青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

〔大野智くんラジオ ARASHI DISCOVERY forever〕ダイオウイカ「くれてやる! こんな竿!」・よだれ「握り拳1個分ぐらいの」・タイ語「パヤヤン」

こにゃにゃちわー。


いいえ、ほんとはいつもの「おはようございます」ですよね(笑)


最近、実生活で「こんにちは」と言うべきところを、こっそり「こにゃにゃちわー」と変えて楽しんでいるアホな管理人なもので😅


お店の人とか、「この人、『こにゃにゃちわー』って言った!?」って、気づいているかなあ(笑)


でも、はっきり「こんにちは」って言うこと少ないから、バレてないと思う🤣


毎日ちょっとした遊びを楽しんでいます。


って、智くんもそういう面がいっぱいですよね💙


おパンツアタックといい、ゴミ箱チャレンジといい(笑)


今は日々のどんなことを楽しんでいるでしょうか。


「こにゃにゃちわ」を智くんにも試してもらいたいです😆


ARASHI DISCOVERY forever(音源2014/2/21・レポート2022/9/26)


(※以下は過去のラジオ音源のレポートで現在のものではありません)


(BGM:Bittersweet)


(´・∀・`)「おはようございます! 嵐の大野智です! 毎週金曜日は、いただいたメッセージにお答えしていきます」


(´・∀・`)「まず始めは、ひろこさんから」


(メッセージ)「大野くん、おはようございます。毎朝聴いて癒されています」


(メッセージ)「突然ですが最近、日本近海で、え、ダイオウイカが水揚げされてますね。もし大野くんがダイオウイカを釣ってしまったらどうしますか? しゅみれーしょん(シミュレーション)お願いします」


(´・∀・`)「俺っ、何か見たことある。相当でかいでしょ、あれ(フッ)」


(´・∀・`)「でもダイオウイカ釣れないんじゃないかなあ。ね?」


(´・∀・`)「ま、何か魚だと思って引っかけてえ、上がってきた、ダイオウイカだったら、自分よりでかいわけでしょ?」


(´・∀・`)「俺そこに、墨吐かれたらあ、とか考えるからあ。はっは☆彡 ふふっ☆彡 クック☆彡」


(´・∀・`)「ね? ダイオウイカの1個の足1本でも……体にくっついたら引きずり込まれるってえ……知ってる?」


(´・∀・`)「イカの口って、めっちゃ凶器だぜ? グジャグジャにされるよ、たぶん。竿投げるね。言葉になんない」


(´・∀・`)エコー「おっ! お……っ! んおっ! おっ、(チッ)くれてやる! こんな竿! 早くぅ、深海に戻れ! 船長、出航(笑)」


(´・∀・`)「つって(笑) ふふふっ☆彡 ね?」


(´・∀・`)「いにゃ〜、でもわかんない。海はね、何が起こるかわかんないからほんとにね、ちょっと、こういうのぉ覚悟しといたほうがいいかもしれないっ」


(´・∀・`)「続いて、ふふふっ☆彡 りんごさんから」


(メッセージ)「大ちゃん、おはようございます。私はいつも寝ているときに、よだれを垂らしてしまいます。いつも朝起きたらよだれが垂れています」


(メッセージ)「そして勉強中にうたた寝してしまったときも、(フーッ)え、起きたら、よだれが垂れていて、プリントが濡れていたりします」


(メッセージ)「え~、どうしたらよだれが垂れなくなりますか。大ちゃん、教えてくだっさい」


(´・∀・`)「……おぉ~、いっぱい『よだれ』ってあるな、これ(笑) ふふふっ☆彡 相当垂れてんだなあ、やっぱ。口開いてるってことだね。ん~」


(´・∀・`)「口かぁ。おいらもでも昔、電車乗っててえ、基本はもう、立って、立ってたんだけどぉ、たま〜に座るとよだれ出る……からあ、それも含め立ってたんだよね。そう」


(´・∀・`)「あん〜な恥ずかしいことはないよね?」


(´・∀・`)「だって、下向いちゃってえ、トレーナーか何かにもう、もうびっしりよ? に、握り拳1個分ぐらいのが、もう(笑)」


(´・∀・`)「ほんで、目が覚めるじゃん。ちょうど目の位置入ってんだよ、そのよだれが」


(´・∀・`)「で、これは今……顔上げるわけにはいかない。絶対周りがクスクスしとる。これは、じゃ、どうしようかと(笑)」


(´・∀・`)「俺はぁ、降りる駅まで、寝続け通したの。寝てないけど。上げらんなくて、怖くて、顔」


(´・∀・`)「そんで、ガラァッと開いた瞬間、そのまま、走ったね。その体勢のまま。うん」


(´・∀・`)「もうね、そりゃしょうがないと思う。いやぁ〜、わかるなあ~」


(´・∀・`)「口の中に脱脂綿を、いっぱい入れてください!(笑) フッ!☆彡」


(BGM:Road to Glory)


(´・∀・`)「続いて、まりさんから」


(メッセージ)「おはようございます! 毎朝、どこでも聞けない貴重なお話ありがとうございます」


(メッセージ)「え、先日、2006年『ARASHI AROUND ASIA』のライブDVDを見ていたら、大ちゃんがタイ語で元気良く、『パヤヤ〜ン』と言っていました」


(メッセージ)「どういう意味だったか忘れましたが、ものすごく元気が出ました。大ちゃんはこの言葉を覚えていますか? もし、よろしければ、8年越しの『パヤヤ〜ン』を、どうぞよろしくお願いします」


(´・∀・`)「ほほっ☆彡」


(´・∀・`)「『パヤヤン』何だっけな?(パラパラと紙をめくる音) 『がんばり……ます』的なことなんだよね」


(´・∀・`)「当時だからそのぉ〜、北京とぉ、韓国とっ、タイでやるからあ、プライベートジェットに乗って、1か国ずつ、その、い……っ」


(´・∀・`)「着いて、会見やって、会見終わったらすぐまた、移動してっていう、弾丸……ツアーみたいのやっただよ」


(´・∀・`)「(スッ)しかも現地の言葉でえ、嵐代表者ひとり、スピーチしなきゃいけない。結構な量なの」


(´・∀・`)「で、俺はタイ! タイ担当だったの。それでねえ……タイ語ってマジむずくて。パピプペポが多いんだよ」


(´・∀・`)「で、俺はもう、でもこ〜れはもう、丸暗記するしかないと思ってぇ」


(´・∀・`)「丸暗記してえ、タイ着いてえ、で、現場のぉ、タイの? コーディネイターの人かな? ちょっと聞いてくれと、合ってるか」


(´・∀・`)「で、ゆったら、『ん? 1か所、違う』って言うの。ええーっ!? って思ってえ」


(´・∀・`)「俺はもう、そのタイ語でしゃべってくれてる人の、録音、したやつをずーっと聴いてたの」


(´・∀・`)「カタカナで書かれてもやっぱ全然違うから」


(´・∀・`)「で、そのニュアンスで全部覚えたのに、『違う』って言うのよ。『ちょっと伝わらないとこがある』みたいになってえ」


(´・∀・`)「それがね、ちょうど何かパヤヤァ~ンの(笑)、とこだったんだよね」


(´・∀・`)「『がんばります』的なことなんだ、これって、意味が。『パヤヤンヤン』って言ったんだよね、俺、確か」


(´・∀・`)「そこの1行がちょっと修正されて、おいら、その、スピーチの10分前、ぐらいに言われて」


(´>д<`)「俺もう丸暗記だからもう、途中修正とかできねえよ! と思ってえ」


(´・∀・`)「でももう、一か八かでもう行った(言った?)れ! と思って行って(言って?)」


(´・∀・`)「ほして、しゃべり始めたら、ちょっと歓声が上がって」


(´・∀・`)「ぉあっ!! 通じてんだあ!! と思ってえ、ちょっと成り切ってゆったよ」


(´・∀・`)「その映像俺も見たことある。あっ、ちょっとかっこいいじゃん! って。ふふふ☆彡」


(´・∀・`)「ぜひともね! 僕はね、昔はタイ語はね、ペラペラしゃべれてたんです(笑) ぜひともDVD、見て欲しいです」


(´・∀・`)「パヤヤァン」


(´・∀・`)「ということで、毎週金曜日は、いただいたメッセージにお答えしていきます。メールでお待ちしています。メールアドレスは、arashi@fmyokohama.co.jpです。たくさんのメッセージお待ちしていまぁす」


(※現在、募集は行われておりません)


(´・∀・`)「ではまた来週、大野智でしたっ」


――ダイオウイカに関する小芝居、場面が目に見えるようで楽しかったです😊


(´・∀・`)「くれてやる! こんな竿! 早くぅ、深海に戻れ!」


って、台詞も秀逸(笑)


よだれのエピソードもかわいらしいですよね。


それにしても、寝ていた体勢のまま走ったって、どういうこと!?(笑)


うつむいたままダッシュしたのかなあ。


「パヤヤン」に関しては、智くんの仰る通り、とてつもないかっこ良さでございました💙💙💙


録音のニュアンスで覚えるという方法も、耳がいい智くんだからこそですね。


ああ、タイ語のネイティブスピーカーだったらなあ。


智くんがいかに流暢なタイ語だったのかをわかることができたのに。




●Junichi&JJrほかジャニーズCDアルバム『NHKアニメ 忍たま乱太郎 30 years anniversary THE BEST SONGS』10月26日(水)発売


・楽天ブックス

NHK アニメ 忍たま乱太郎 30 years anniversary THE BEST SONGS [ (V.A.) ]
・Amazon:NHKアニメ 忍たま乱太郎 30 years anniversary THE BEST SONGS

「青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。