青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

〔大野智くんラジオ ARASHI DISCOVERY forever〕「ハンバーグのさ、横にあるニンジン、あれ無理なんだよね」

おはようございます。


「5×20」札幌ドーム公演が終わり、もう3日も経ってしまいました。
私が参戦した初日から数えると5日目です。


コンサートの記憶、毎回頭の中にずっととどめておけたらどんなにいいか!


というのも、そもそも私、いつもコンサートの記憶がところどころしか残っていないのです。
DVDになって、ようやく記憶を確認できるという……。


もちろんはっきりと覚えている瞬間もあります。
こっちを向いている智くんとか、高度なステップであったり、会場に響く歌声であったり。


でも全体の記憶はおぼろげ。
特にセトリの順番や時系列が交錯してしまうのです。


どうも智くんに会える喜びで脳が興奮しすぎていて、そのせいで記憶が飛んでしまうみたい(;^ω^)


ただ、最近はそれでもいいかな~とも思い始めています。
冷静になってコンサートに参戦するなんてこと、私には無理だもの。


それに、記録したり記憶するためにコンサートに参加しているわけじゃない。
智くんのダンスと歌声を存分に感じて、同じ時間と空間、コンサートというその瞬間を共有するために参戦しているんだと考えるようになりました^^


記憶の確認はDVDを見てからにするから、「5×20」の円盤が早く出るといいな♪
ツアーもまだ終わっていない段階ですが待ちきれまん!


――さて、今日は週刊テレビ誌の発売日ですので、このあと雑誌レポを投下予定です(^^)/


ARASHI DISCOVERY forever(音源2014/10/28・レポート2018/11/21)


(´・∀・`)「おはようございます! 嵐の大野智です。"今日の一言"、カモン」


(SE)


(´・∀・`)エコー「ぜあり〜ず、のうっあかうんてぃんぐふぉ〜、ていすつ、ハッ!(There is no accounting for tastes)」


(BGM:Imaging Crazy)


(´・∀・`)「ごめんなさい。最後はちょっと感情が入り過ぎちゃって。はいっ」


(´・∀・`)「これは、『趣味嗜好はぁ、説明できない。人の好みはさまざまである』という意味のっ、英語のことわざです。日本のことわざで表すと、『蓼食う虫は好きずき(蓼食う虫も好きずき)』、となります」


(´・∀・`)「ほ〜。リスナーの、チャイムさんから教えていただきましたあ。メールを読みますと……」


(メッセージ)「智くん、おはよう! 先日息子が、『肉じゃがにグリーンピースはいらん!』と、モーシュショ(猛主張?)。『でも、緑があったほうが美味しそうじゃん』と言うと、『肉じゃがに緑は必要ない!』と譲りません。グリーンピースが嫌いなわけじゃないんですが、肉じゃがに入っているのだけは許せないんだそうです。智くんはぁ、この料理にぃ、これが入っているのは許せないっていうのはありますか?」


(´・∀・`)「あ〜、やっぱねっ? あるんだろうね、それぞれ。ゆってやんなさいよぉ、『じゃ、自分で作れば?』 。1回。ふふん☆彡 ふふふっ☆彡 1回言ってみたら? と思っちゃうね」


(´・∀・`)「やあ、わかるなあ、でも! 息子さんのね、そういうのわかる。だ、だってあるじゃん、みんなそれぞれ。おいら酢豚にパイナップルとかねえ、嫌いじゃないんだよ、別に。な、べ、なくてもいいってならなくていい、あれ」


(´・∀・`)「だからね、あったかいもんにぃ、そういう、フルーツ的なものが入ってんのがあんまり……あんまり僕、箸を、つつこうとは思いませんね。う〜ん」


(´・∀・`)「あとねぇ、やっぱむっかしから、許せないじゃないけどぉ、あの、ハンバーグのさ、横にあるぅ、あのぉ、ニンジン? あれ、無理なんだよねぇ~。ふっ☆彡」


(´・∀・`)「いや! 甘いじゃん。俺ね、あのニンジンの甘さがね、どう~も抵抗あるみたい。食えなくはないんだけどぉ」


(´・∀・`)「生のニンジン? あのぉ、野菜スティックにあるニンジンは食えるわけ。あれ甘味は感じないんだよ。カリカリして、う、いい感じ食感好きなの」


(´・∀・`)「あれがね、とうとうやらかくなって、甘味を増したらぁ、ちょっとでもぉ、『あ〜! な、そ、そこ行ったか』みたいなとこあんだよな。オレンジにこの甘味はちょっと、イメージと違うんだよなみたいなぐらいの」


(´・∀・`)「あれは未だに……食えないっすね。基本は、何でも食べれるんです、僕。うん。このまえにゃ(好まない)、だけ、あまり」


(´・∀・`)「ただぁ、まあ、3日ぐらい、なんも飯を食ってなくて、目の前に、ハンバーグのあのあそこ、横にあるニンジンが、大量にあったら食うもん! だから食えるんですよ(笑)」


(´・∀・`)「っていうこと。うん。僕はねえ、あの、言いたかったのはねえ、そういうことです! ええ」


(´・∀・`)「ぜあり〜ず、のうあかうんてぃんぐふぉ〜、ていすつ、ハッ!」


(´・∀・`)「以上! 大野智でしたあ!」


――4年前もこう申しておりましたが、2018年現在、VSでも仰っていた通り、あなた様は未だにニンジンのグラッセを苦手とされているようですよ、智くん!^^


でもニンジンって調理のされ方によって好きと嫌いにわかれるのってわかる気がします。


私も智くんと同じで生のニンジンのスティックは大好き!(*´▽`*)
あと、ニンジンのジュースも好き。


でも、カレーに入っているニンジンや、それこそハンバーグの添え物のニンジンのグラッセは、食べられないことはないけどいつも真っ先に食べてしまいます。
好きじゃないものから食べるタイプの人間なので。


酢豚のパイナップルとか、チャーハンに入っているパイナップルは逆に好き。


きっとこれから先も、智くんは酢豚のパイナップル苦手だろうし、ニンジンのグラッセも好きじゃないままなんじゃないかな!?


そしてきっと「グラッセ」という言葉も覚えないままだと思う~( *´艸`)
かわいいよ、智くん♡


 



●嵐さん雑誌情報


○11/21(水)
「TVガイド」11/30号(東京ニュース通信社)
櫻井翔 表紙 SPグラビア・インタビュー
大野智×二宮和也 連載「週刊VS嵐ガイド」


○11/21(水)
「ザテレビジョン」48号(KADOKAWA)
櫻井翔 表紙「ベストアーティスト2018」グラビア・インタビュー
相葉雅紀「相葉マナブ」収録レポ