青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

〔大野智くんラジオ ARASHI DISCOVERY forever〕「海の上にいる自分を撮りたい」

おはようございます。


今夜はVSの放送がありますね♪


もうすぐ誕生日を迎える翔くんを、番組の中で"メンバーが褒めるシリーズ"が展開されるそうなんですが……。


テレビ誌には、「大野が不思議な櫻井フェチを告白」ともあったので、楽しみにしているところです(笑)


智くんのトークを聞けるだけでも幸せ💙



ところで、昨日から町田慎吾くんの主演舞台『伊賀の花嫁 その四「シングルベッド」編』が始まっているんです!


この舞台、私も毎年楽しみにしているんだ~❗️
と言っても続きものではないので、初めて見る方でもすごくおもしろいはずですよ。


「おもしろい舞台」って言うと色んな意味を含むと思うけど、「ものすごく笑えておもしろい舞台」ってことなら、この『伊賀の花嫁』シリーズはダントツです👍


それに町田くんの忍び姿とオタク姿、両方が見られますよ😆


そしてですよ、智くんの『転世薫風』にもご出演なさった森貞文則さんがこの『伊賀の花嫁』の殺陣指導をなさっているんですが……。


森貞文則さんの奥様が藤田記子さんであると最近知ってとても驚いています!!


藤田記子さんとはどなたかと言うと、八嶋智人さんと松村武さんが旗揚げした劇団カムカムミニキーナに所属している看板女優さん。


とても個性があって、私もお気に入りの女優さんなんですよ~。


『怪物くん』で共演したのをきっかけに、八嶋智人さんが劇団に所属していると知ってカムカムミニキーナの舞台を観に行ってみたら、これがまあ私好みでおもしろくて!


松村武さんの演出と脚本が本当に素晴らしくて、しばらくは毎年公演を観に行っていました。


ここ数年はなかなか観に行けてなかったんですけど、来年あたりからはまた通おうかなあ。


舞台を通じた人の輪のつながりを発見できました🍀


町田くん主演の『伊賀の花嫁 その四「シングルベッド」編』は、1/29(水)まで。
当日券も出ていますし、日にちにもよりますがチケットぴあなどでは当日引換券もあるようです。


hounangumi.info
 

ARASHI DISCOVERY forever(音源2014/7/24・レポート2020/1/23)


(※以下は過去のラジオ音源のレポートで現在のものではありません)


(´・∀・`)「おはようございます。嵐の大野智です! "今日の一言"ぉ、カモン!」


(SE)


(´・∀・`)エコー「そこにあるものではなく、ないものをプレイするんだ。知っていることではなく、知らないことをやる! 変化しなければいけない。それは、呪いのようなものだ!」


(BGM:誰も知らない)


(´・∀・`)「い~いですねぇ、これは非常に(スッ)」


(´・∀・`)「これはですね、アメリカのっ、じゃずみゅ~じしゃん(ジャズミュージシャン)、トランペット奏者のっ、え~、マイルス・デイビスさんの言葉です」


(´・∀・`)「マイルス・でいう゛ぃすさんが新しい音楽をっ生み出し続けられたのは、変化しなければいけない! という呪いにかけられたと思い込むことだったのかも、わかりませんね、これねっ?」


(´・∀・`)「いやぁ〜、いいですねっ。好きな言葉ではありますねえ~」


(´・∀・`)「ま、知っていることではなくね、知らないことをやるっていうのは非常に……ま、怖いことでもあり、勇気もいるしね~」


(´・∀・`)「まあ〜、でもぉ、ん、ま、僕もね、知らないことだらけだす(です)けどねえ~。あの、興味ある、湧いたことはやってみたいってすぐ思いますね~」


(´・∀・`)「(スーッ)だからねぇ……まっ、ほんとにだから習ってできるものじゃないものを? とか、ま、結構遊びに近いんですけどぉ」


(´・∀・`)「僕は何かをぉ~するとぉ……違う、バカな発想が生まれるんですよねっ。んっふふっ☆彡(スー)」


(´・∀・`)「例えば何か、まあ、趣味でゆったらあ、ま、釣りに関してゆったら、例えば、前もゆったかもしんなけど、こう〜、ラジコン、ボートラジコンでぇ、海の上走らしてぇ、そのボートラジコンにぃ、糸結んでその先にルアーを流すんですよ」


(´・∀・`)「これって、よくね、あの、普通の船乗ってえ、ほんであのぉ~、トローリングと一緒! うん。それをラジコンバージョンでやってみたいんです! ふふっ☆彡」


(´・∀・`)「そしたら! ま、例えば、すkつ、サバとかがかかりましたぁ、ら、たぶんサバが勝つんですよ。引きが強いんで、ラジコン持ってかれちゃうんですよ。それをどう持ってかれないようにする……かあ! ふっふ☆彡 っていうのを考えてることが好きなんですよ」


(´・∀・`)「とかぁ、あとはもうー、最近よくあのぉ~(スー)、ヘリコプターラジコンあるじゃないすか、ちゃんとしたやつ」


(´・∀・`)「あのぉ、よくあのぉ~、空撮、ラジコン。あれ最近よく見るんすよ。ヘリコプターの形はしてないけど、もっと(スッ)、何かあのぉ〜UFOみたいな形してるんです」


(´・∀・`)「で、すっごい、音が鳴ってるんすけど、安定感バツグンでえ、かなり上まで行けるんですよ。あっれ欲しいと思って。高いと思うんすけど」


(´・∀・`)「あれをぉ、制限があるかわかんない、どこでやっていいかもわかんないすけどぉ、もしオッケーならばあ、ふ、船の上乗ってえ、カメラもついてるんすよ、空撮だから。だからぁ、自分を撮りたい。うん。う、海の上にいる自分を撮りたい」


(´・∀・`)「ふはははぁっ!☆彡」


(´・∀・`)「もし、何か、やったことある人ちょっとぉ、おもしろい話ないかなあ。お願いします!(笑)」
(※現在、募集は行われておりません)


(´・∀・`)「以上! 大野智でしたあ!」


――そう言えば、「ドローン」って言葉が一般的になったのって、いつ頃からでしたっけ。


2014年の夏ぐらいにははだ、名称が広まっていなかったっけかなあ。


だけど、『忍びの国』が2016年に撮影されたときには、すでにドローンが活躍していましたよね。


まあ、確かに、今で言うドローンが普及したのは最近というイメージです、私も。


だけども、そのドローン、今では「進め!大野丸」のコーナーでも大活躍しているじゃないですかあ!!


どうでしょうか、智くん、今度はドローンでの自撮りに挑戦してみては!?😀




●嵐さんテレビ情報


 ○1/23(木) 19:00-19:57
 VS嵐(フジテレビ系)


 ○1/23(木) 22:00-22:57
 櫻井・有吉THE夜会(TBS系)
 櫻井翔