青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

嵐さん『TV LIFE』『TVぴあ』各隔週テレビ誌お正月(超)特大号・『TV station』年末年始特大号(雑誌レポ1)


こんにちは!
コンビニ行ってテンション上がりました。
やっぱり年末のこの時期、嵐さんの表紙がズラ〜ッと書棚に並んでいるのを見ると嬉しいような、こそばゆいような気持ちになりますね^^


いつもはだいたい気に入った順番に雑誌を紹介させてもらっているのですが、今日は関係なく分類しています。
だってどれも良かったんだもん♪


それと昼に全て読破できなかったのと記事が長くなったこともあって、隔週と週刊で雑誌レポを2つの記事に分けていまーす。
雑誌レポの続きは夕方以降にアップします。



〜TV LIFE お正月特大号〜


表紙はピンクのジャケットにグレー系のセーターなどの嵐さん。
配置はWでセンターの翔くんが左右の大宮の肩をがっしりと抱いています。
向かって左端の智くんのシャツは白で蝶ネクタイは紺系のチェックかな?
智くんの髪の毛が短めでカット仕立てな感じ。


ピンナップは裏表1ページずつ。
表は智くんをセンターに表紙と同じ衣装の嵐さんがMNOSAの順で一列に並んでいます。
裏は一転して白いシャツに黒いネクタイとパンツのシックな嵐さんがこちらはOSMANの並び。


厚紙のグラビアが裏表1枚。
表はピンクの背景で山のショット。
翔くんの肩に智くんが後ろから手を回しています。
衣装はピンクジャケットを脱いだ状態で智くんのはグレーのトレーナー。
裏は風っ子さんたちで、前列の末ズの肩に後ろの相葉ちゃんが手を置いてます。


その隣にグラビアを兼ねた嵐さん専用の目次が1ページ。
ピンナップ裏と同じ衣装で、表紙と全く同じ配置。
嵐さんがキリリとした表情を浮かべています。


目次にも嵐さんのお写真が小さく掲載。
こちらは表紙と似ているけれど相葉ちゃんの体の向きが違う別ショット。
記者から撮影風景のレポートなども短く添えられています。


「嵐 NEW YEAR COVER TALK」が8ページ。
そのうちのグラビア6ページは「嵐 おふとん合宿開催しま〜す」との見出しの通り、まずトップの見開きでグレー系と青系のセーターやトレーナーを着た嵐さんがお布団の上でゴロゴロ。
智くん、下はジーンズで末ズの間に挟まれています。
皆さん裸足なのがいいですね〜♪


その次の見開きではゴロゴロしたままで接近するカメラに笑顔を向ける嵐さんの写真が11枚も。
写真には嵐さんの2014年へのコメントが各メンバー分掲載されています。
智くんの分だけご紹介。


大野智の2014年「ぐちゃぐちゃだった」


(´・∀・`)「意外と忙しくしてたね。他人事みたいだけど(笑) シングルの振り付けをやらせてもらったのは印象深いかな。あとはよく泣いた年でもあったよ。感動と喜びと……ぐっちゃぐちゃだった(笑)」


さらに次の見開きでは、嵐さん全員が手に手にカメラを持って記念撮影会。
スタートすると同時にみんなが一斉に智くんにカメラを向けるあたりが素晴らしいなあ^^
やや俯瞰からみんなを撮影するときの智くんの姿勢が素敵〜。


こちらの写真は合計26枚。
ページの最後では智くんの慰労会を開催。
でもマッサージグッズで体をゴロゴロするのは智くん的には……?
ほら、ニノさんが倒れ込む大野さんのお尻を攻撃しているしww
松潤がツボだっつって大野さんの左手をつかんでいるようだけど、これはスマホ腱鞘炎のツボを押してるんじゃない?(笑)


「ARASHI CROSS TALK」は2ページ。
箇条書きでまとめてみます。


・2014年は全部で3曲の嵐のダンスの振り付けを担当した大野さん。一人でスタジオに入っている時間も多かったですが……。


(´・∀・`)「まあ、でも楽しかったよ。たいへんだったけど、出来上がるとすっきりするし、達成感もあるから」
ノノ`∀´ル「本番やってなくても?」
(´・∀・`)「そうだね。メンバーに振り移ししたら、もう完全に……」
ノノ`∀´ル「自分の手は離れるの?」
(´・∀・`)「うん、離れる」
(.゚ー゚)「この間のリハのとき、確かに『終わった』って言ってましたもん」
(´・∀・`)「そうそう。自分の中で、何か一区切り付く感じはあるかな」


松潤も今年はスタジオにいる時間が長かったから、もうスタジオに自分の部屋「松本の館」を作ればいいのに、と翔くん。


・今年の翔くんの『NEWS ZERO』のキャスターぶりは?


(´・∀・`)「たまーにね、目が充血してるときがある」
(`・3・´)「アハハハ(大爆笑) そういう見方なんだ」
(.゚ー゚)「たぶん本人は、忙しいから気づいてないんですよ」


・ZEROの翌日は五人でレギュラー番組の収録。


(´・∀・`)「(ZEROで)すごいいい顔のときは、翌日も抜群にいい顔してるから」
「でも次の日会うと、ちょっと目が腫れてたりすることもあるんだよね。そういうときは『ああ、ZEROのあと、飲んだな』って」
一同大爆笑w
(`・3・´)「一人で楽しまないでよ〜。そうやって勝手に予想するんじゃなくて、直接聞いて(笑)」


・メンバーを代表してリーダーによる来年の抱負。


(´・∀・`)「まあ、来年は来年の風が吹くでしょう。ねえ、みんな」
「(前略)来年のことは来年考えましょう」


・今年の嵐の活動を漢字(一言)で表すとしたら?


(´・∀・`)「『振り返れた』かな。個人としてもだけど、ハワイだったりデビュー当時を思い出す場面が多かった」
(`・3・´)「嵐は、立ち止まるの『止』かな。(中略)ハワイという時間があったことで立ち止まって振り返ることができたから」
(‘◇‘)「やっぱり『一緒』かな」
(.゚ー゚)「『動』(中略)中でも特に"動"だったのは、コンサートじゃないですか」
ノノ`∀´ル「『集』まるかな」


・今年の個人活動をを漢字(一言)で表すとしたら?


(´・∀・`)「5年ぶりにバク転をしたのが印象的だったから、"挑戦"。まあ、罰ゲームだったんだけどね(笑) 今はまだ描き途中の絵も挑戦かな。今までで一番大きい絵だから、時間をかけて描いています」(←ご報告、お待ちしてます^^)
(`・3・´)「継続の『継』かな」
(‘◇‘)「『挑戦』かな」
(.゚ー゚)「『動と静』」
ノノ`∀´ル「『甘』いかな(笑) 振り返ると、『失恋ショコラティエ』今年なの? ってぐらい懐かしい」


・今年、よく話をしたなと思うメンバーは?


(´・∀・`)「一番一緒にいた気がするのは松潤かな」
「アブナイ夜会では翔くんの部屋に乱入もしてね(笑) あれ、実は全然憶えてなくてOAで知ったよ(笑)」(←うん、きっとそうじゃないかと思ってました。飲み過ぎに気を付けてね)
(`・3・´)「みんな同じぐらいじゃないかな。(中略)会話ではないんだけど、11月3日のデビュー日にメンバーに『15周年おめでとう』ってメールしました」
(‘◇‘)「メンバー全員で話すことが多かったけど、特に印象的なのは松本くんと飲みに行ったことかな」
(.゚ー゚)「みんな同じぐらいじゃないかなあ」
ノノ`∀´ル「相葉さんかな。この前飲みに行ったの」


・今年、メンバーからもらいたい誕生日プレゼントは?


(´・∀・`)「散々祝ってもらったし、もう十分ですって感じ。注目されるの嫌いだから、サプライズとかは特にダメだよ(笑) 今年は仕事して誕生日サラッと過ごしたいです」(←^^)
(`・3・´)「あげたいものでいうと、ニノに炭酸水を作る家電をあげたな。家でよく炭酸水を飲むって聞いたから。松潤にもクッションをあげた。もらったものは……ニノからスピーカーをもらいました」
(‘◇‘)「ニノと翔くんにはもうあげたけど……何だっけな(笑) 誕生日のメールもしたよ。これは毎年してる」
(.゚ー゚)「サンダルかな。翔さんから毎年いただいてるから。形とかは変わんないです」
ノノ`∀´ル「ニノからご飯を真空パックにできる機械をもらって、相葉さんからハワイで作ってくれたサーフボードをいただきましたよ」


・今年、自分で自分をほめてあげたいことは?


(´・∀・`)「褒めるって言っても何もやってないからなあ。でもバク転は『あ、まだ俺できんだ』って、ちょっと嬉しかった。あの場じゃないとできないことだったし、みんなに喜んでもらえたからね」(←連ドラやって振り付けやっても「何もやってない」という大野さん、グレート!!)
(`・3・´)「ハワイで仕事の日も早起きして遊んでたの。(中略)自分でそうやって仕事前にも時間を作ってハワイを堪能できた、その時間を作れたことは褒めたいかな(笑)」
(‘◇‘)「(前略)基本的に毎日自分を褒めたいと思ってます。褒めて自分を伸ばします!(笑)」
(.゚ー゚)「無事ツアーが終わって、ほかのお仕事も全て終えたときに、1年よくがんばったなと」
ノノ`∀´ル「半年かけてよくライブ作ったなってところですかね」


「とことん追っかけ年末年始の嵐」は全8ページで、そのうち半分は「紅白トーク合戦」の特集です。
会見時と同じ白に黒のアクセントが入ったスーツの嵐さんは体育座りするニノから立ったままの松潤まで、階段上にNSOAMの順で並んでいます。
向かって左側には吉高由里子さんも。


こちらの対談、テキストは既出のもの。
添えられた嵐さんの写真は智くんがセンター。
智くん、もしかして吉高さんとの会話がツボだったのかな?^^
笑い過ぎて目に浮かんだ涙を拭う場面も写真に♡
メンバーにも智くんの笑いが伝染してしまったよう。


残りの4ページはアラシゴト色々。
まず、VS新春SPの収録レポと「アラおめ!」会見の報告が合わせて2ページ。


BABA嵐の相葉ちゃんのライバルは狩野英孝さんと大野さんを想定しているようですよ。
(´・∀・`)「確かに、ほかはみんな強そうだもんね」
(`・3・´)「個人的には、前回負けて泣いちゃった相葉くんの姿が衝撃映像だったので(笑)、あれをもう1度見たいなと」
(‘◇‘)「いやいや、今度は勝って喜びの涙を……」
(.゚ー゚)「また泣くんすか?(笑)」
(`・3・´)「一富士、二相葉涙だね」


クリフクライムでアゴに挑む大野さんが、"ある交換条件を出されたとたんハイスピードで壁に向かう"とありますが、いったい何が!?(何はともあれ、本気見せてくれるなら嬉しいな^^)
壁を登る智くん、かっこよす♡
ニノさんは釣りで鍛えた智くんの筋肉を確認?(笑)
LIFEも注目の智くんのかわいい表情が誌面にあります〜///


最後の2ページには「TOKIO×嵐」と『ニノさん』の「全人類サミット」、翔くんの『大使閣下の料理人』などの紹介がまとめて1ページ。
羽織袴姿のTOKIO兄さんと嵐さんの写真、コメントは既出です。
通常放送の『ニノさん』では、ニノが「相葉ちゃんとおいしくない料理」のエピソードを語る一幕もあるそうで。
無理な打ち合わせは「潤くんがやってくれる」とも。


連載「嵐のしやがれにしやがれ」3ページはにのあい。
福笑いをする相葉ちゃんの目隠しをするニノさんのポーズが女子だなあw
見開きでは二人で二人羽織したり、ミカンでローリングコインタワーのようなことを。
テキストでは2014年のしやがれを振り返っています。


・お互いの第一印象は憶えていますか?


(.゚ー゚)「憶えてないなあ。一番古い記憶がさ、もうお互いにしゃべってるときだから」
(‘◇‘)「うん。それぐらいすんなり入ってたんだろうね」


LIFE恒例の「嵐にしやがれすごろく2015」が2ページ。
これ楽しそう〜♪(私は切り抜かないで保管しちゃうけど)


次が翔くんの『大使閣下の料理人』役衣装のグラビア2ページ。
インタビュー内容は既出かな? これは。


「年末年始とくばん」の特集のトップページも紅白の嵐さんと吉高由里子さんの写真が飾っています。
また、先にも書いた「年間ドラマ大賞」投票募集のページあり。
巻末の「Editor's Voice」(編集後記)に嵐さんとの裏話がチラッと載っています。



〜TVぴあ お正月超特大号〜


表紙は智くんセンターでX字の配置の嵐さん。
こちらは皆さん赤いジャケットを着用。
智くんはその下に白いシャツとグレーのカーディガンを着ていて、髪の毛の長さは中ぐらいって感じかな?
相葉ちゃんがTVぴあのモチーフを持っています。


中のピンナップも同じ衣装。
こちら、裏はほかのジャニーズの皆さんが勢ぞろいしています。


目次にも表紙と同じ写真が文字消しの状態で小さく、記者からの裏話つきで載っています。


巻頭グラビアは個人コーナーつきで全10ページ。
最初の見開きは表紙と同じ衣装で駆け出そうとするポーズの嵐さんたち、なんですが、智くんが男前ですね〜!!


次の見開きはまったりモードでカジュアルな冬の装いの嵐さんたち。
ブランケットの上で裸足になっております。
智くんは白いニットのパーカーに赤系のチェックシャツ、黒っぽいパンツでクッションを抱えてますね♡
その次の見開きも同じ衣装で、センターのメンバー交代しながら思い思いのポーズで写真が計5枚。


【嵐の1年振り返り座談会】


こちら、後半は既出の部分もありました(私の薄っぺらい脳が記憶している限りではありますが)


・『Bittersweet』のように大野さんが振り付けを担当する場合、大野さんが音楽番組のフロアのカメラワークについても意見したりする?


(´・∀・`)「……一応ね。振り付けするときから、PVとはまた別に歌番組用として、一人ひとり歌うとことか、カメラアングル重視でずっと考えてたから……」
(`・3・´)「もうPVも大野さん自ら撮ってみますか!?」
(‘◇‘)「おおっ」
(.゚ー゚)「出た!! ついに!」
ノノ`∀´ル「やっちゃえやっちゃえ〜!」(そうだそうだー!!)
(´・∀・`)「いや、そこはやっぱり専門のほうがいい(きっぱり)」
一同(笑)
(うん、まあ、いいか。大野さん手がけちゃうと、自分の見せ場を少なくしてメンバーばかり映してそうだものね……)


(´・∀・`)「そういう裏方的な作業も楽しかったけどね。例えば四人がいない間に、一人残って番組スタッフさんと打ち合わせしてんのが何か、不思議な気分だった。松潤の気持ちが少しわかった」


・ハワイの飛行機の中ってどんな感じ?


(`・3・´)「飛行機ね、座席に着いたら、俺も相葉くんも松潤も隣の席には各々マネージャーが座ってんのに、大野二宮ペアだけ二人が隣同士だったんだよ(笑)」
(.゚ー゚)「マネージャーの数が足りてないんです!」
(‘◇‘)「いや、たまたまだろ(笑)」
(`・3・´)「あ、でもそれは帰りの便で。行きは俺とニノが隣だったっけ? 確か俺とニノ、15年前も隣だったよねえ!?」


・ハワイの行きの便では相葉ちゃんがずっと起きてた。


(‘◇‘)「寝られなかったんだよね。ワクワクしちゃって……」(←遠足前の小学生みたいでかわいいな〜。笑)
「だから向こう着いてから疲れたよねえ〜。時差ボケで(笑)」


・嵐の'14年"三大爆笑事件"


1.しやがれの嫌われ王選手権の相葉ちゃん(翔くん推薦)


2.ワクワク学校の松潤のコーナーで翔ちゃんがつんのめったこと(智くん推薦)


(´・∀・`)「橋が崩れる、崩れると思いながら走ってるのに、崩れなかったもんだからカグンてなっちゃって(笑)」
(‘◇‘)「あの膝の折れ方ね(笑)」
(`・3・´)「だって落ちる準備して行かないと怖いからさ!(笑)」
(‘◇‘)「あれは、落ちないもんだと思っていかないと逆に危ないよ」(←バラエティやり慣れてる人のアドバイスw)
(`・3・´)「そっか、そりゃそうだ。我ながら気持ち悪かったもんなあ」


3.ピカンチ・ハーフでのニノの格好とクライマックスのお通夜のシーン(松潤推薦)


(.゚ー゚)「あの泣きの芝居とか酷かったな。『う・わーん』(笑)」
(`・3・´)「"お通夜のシーンで爆笑"って、映画館で観てない人はさっぱりわかんないだろうけど(笑)」(←ぜひDVDで確認していただきたいですね^^)


【メンバーに今年1年のありがとう&来年に向けてのメッセージを!】


(管理人が特に気になったものをピックアップ)


大野智櫻井翔
(´・∀・`)「これっていうのは上げられないけど、いつも助けられてる感じがしてて。もう感謝しかない」


大野智相葉雅紀
(´・∀・`)「ハワイから帰ってきてから映画のキャンペーンとかで忙しそうだから、体調だけは気を付けて欲しい。いきなり風邪ひいたりするから」


櫻井翔大野智
(`・3・´)「やっぱ振り付けがすごいよね。本職の振付師でもないのに、踊りだけじゃなくフォーメーションも凝ってて。メンバーにそういう才能を持ってる人がいるのって強みだからさ、感謝しかないです」
(お互いに感謝し合ってる大野さんと櫻井さんなのであった^^)


櫻井翔二宮和也
(`・3・´)「ニノは打ち合わせとかで、結構俺と意見が食い違うときも少なくないの。違う視点でものを見て、提案・指摘をしてくれるのがありがたいって感じかな」


松本潤大野智
ノノ`∀´ル「今年も『Bittersweet』から始まって振り付けでお世話になりました。正月休み返上して考えてくれましたからね。来年もまた、いっぱい振り付けをお願いします」


個人写真のバストショットとコメントは見開きの3分の1ページずつ掲載。
コメントは既出のデータなど除いて、こちらも気になった部分のみピックアップ。


・今年1年を一言で振り返ると。


(´・∀・`)「『早い』。15年で一番あっという間だった」
(‘◇‘)「『15』。今年は、15周年が全てだった気がします」
(.゚ー゚)「『感謝』ですね」
ノノ`∀´ル「2014年は『甘い』1年でしたね。『失恋ショコラティエ』から始まったということもあるし(後略)」


・個人活動を振り返って。


(´・∀・`)「『死神くん』は楽しかった」


・嵐結成15年の思いを改めて。


(´・∀・`)「コツコツ15年やってきた感じはあるし、グループで15年ずっといるとか人生でなかなか経験できないことだから、宝でしかないかな」
(`・3・´)「難しいな……。『続けることで生まれるものがあるんだな』ということを実感しましたね。前を向いて歩いてきて、振り返ったら『あ、こんなに積み上がってたんだ』って感じ」


・自分が幹事になって嵐で忘新年会をするなら?


(´・∀・`)「家でクエ鍋。クエは自分が釣るんじゃなくて、知り合いの人が釣ったものになるかな。余興とかはなくても、五人で話してるだけでいいんだよね。結構時間が経っちゃうと思う」
(`・3・´)「まず会場はリーダー大野智の家。なぜならば、コンサートのときも『ちょっと五人集まろう』となると、いつからか決まって大野さんの部屋なんですよ。だから、大野さんちに集まって水炊きでもやるかな?」
(‘◇‘)「時期的には寒いけど、バーベキューをしたいかな!」
(.゚ー゚)「いやあ、もう、絶対しないね! 絶対しない!(笑) 幹事をやっていただける方がいるならお願いしたいですけど(後略)」
ノノ`∀´ル「リーダーの家でバーベキュー」


(何と、松潤と翔くんと相葉ちゃんの提案がリンク! 智の家で鍋とバーベキューに決定か!? 笑)


「とくばんwith嵐!!」4ページ、まず最初の見開きには「アラおめ!」会見とVS新春SP、そして「TOKIO×嵐」のインタビューが掲載。
こちらは写真、コメント共に既出です。


続く見開きには翔くんが『大使閣下の料理人』役衣装でグラビア撮影、その隣には2分の1ページほどニノの『オリエント急行殺人事件』のクランクアップが載っています。


紅白歌合戦 見どころ徹底ガイド」は5ページのうち3ページが嵐さんと吉高由里子さんのグラビアと座談会(残りはアーティスト紹介)
トップページには右から吉高さん、MAONSの順で嵐さんも一列に並び、カメラのほうに手を差し伸べています。


次のページでは前列に吉高さんと智くんとニノ、後列に相葉ちゃん翔くん松潤が並んで音符の形のバルーンを手に。
智くんは水色の音符持ってますね。
座り方が綺麗です♡
座談会の内容は既出です。


連載「TVぴあVS嵐」2ページの担当は山!!
今回はVS新春SPの収録レポです。
メインとなる写真では、嵐さんが羊のぬいぐるみを手にポーズ。


誌面での対決はカルタ取り。
正座する大野さんがちんまりしてて愛くるしいよ〜♡
編集部いわく(笑)、大方の予想通り櫻井さん優勢。
途中から大野さんが追い上げるも「を」と「お」を取り間違えてお手つきに……。
(´・∀・`)「意味とか考えないで、最初の一文字を聞くことに集中してたからさあ」
(勝敗の行方は誌面にてご確認を〜^^)


・子供の頃のお正月の過ごし方は?


(`・3・´)「祖父母のとこ行って、『紅白』見て除夜の鐘聞いて、寝るって流れだった」
(´・∀・`)「うちは……父ちゃんの会社の人たちが家に集まって、いつもワイワイやってたよ。10人超えるぐらい。で『くれくれ』言って、お年玉いっぱいもらってた(笑)」


・おせちで好きだった具は?


(`・3・´)「ねじったコンニャクが好きだったね。あればっか食ってた」
(´・∀・`)「俺は玉子のあれ……伊達巻!」


・'14年の『VS嵐』を振り返って、印象的だったことは?


(`・3・´)「まずはハワイだろうね。だって番組名『大野が泣いちゃったSP』なんだもん。『あ、そういうSPだったんだ!?』って(笑)」
(「大野が泣いちゃったSP」は、最初に予告が流れたとき大野さんの泣き顔でTwitter始めネットがものすごいざわついたから、タイトルになったのかもねえ)


・『VS嵐』年間戦績は今のところ勝ち越し。


(´・∀・`)「僕自身に関しては、変なミスした記憶あんまりないね。キッキングなんか特によく倒したイメージ、自分でも」
と、大野さんはちょっと得意げに話されていたと編集部より。
(`・3・´)「ショットガンディスクで暴投が続いてラモス瑠偉さんに怒られてたのはあったけどね(笑)」
(´・∀・`)「あれだけはダメなんだよ〜」


・ライブツアーについて。


(`・3・´)「大阪では肉食べに行ったよ」
(´・∀・`)「でも最近は、まっすぐホテルに帰って、それぞれルームサービスというパターンも増えてきてる」
(`・3・´)「確かにね。体力温存も大事だから」


(`・3・´)「大阪の初日は大野さんの誕生日祝いもステージでやったよね?」
(´・∀・`)「びっくりしたよ。MC明け、翔くんの隣にいたんだけど曲がながれず、ハッピーバースデーが流れて。『ここで来たか!』って」
(`・3・´)「人が驚く顔をあんな間近で見たの初めてだったよ(笑) あれ、本当に予想してなかったでしょ?」
(´・∀・`)「全く。だって本当に忙しかったからさ、完全に忘れてたよ」



〜TV station 年末年始特大号〜


巻頭に「嵐2015謹賀新年」と題されたグラビア&インタビューが10ページ。
トップの見開きでは赤い毛せん、金屏風の前で、MNOSAの順に並んだ嵐さんが正座でお辞儀。
でも皆さん、衣装は白を基調としたカジュアルなもので、智くんも白いパーカーに青いチェックシャツ、黄色いパンツといったファッション。


次の見開きは上半身のショットで、NOAMSと一列になったセンターの相葉ちゃんの手には小さなダルマが。
智くんもちょっとさわってますね〜。


インタビューと共に個人写真が1ページに1枚ずつ。
智くんはあぐらをかいてにっこりしてますね(^^)
智くんの分だけ、インタビューを簡潔に。


(´・∀・`)「2014年を一言で表すと、"振り返りの年"」
「ハワイ特番でメンバーと話しているときに泣いたことも、色んな方にもういいよーってくらいツッコまれたけど。あの涙はハワイ独特の空気のせい。色んな思いに浸りたくなる場所なんですよ(笑)」


(´・∀・`)「10周年のときはスタッフさんやファンの方、周りの人たちに祝福されながら、『これから行ってこい!』って強く背中を押されてる感じ。わかりやすく言うとね、ジェットコースターでゆっくり頂上に上がるまでが10年間。今は、頂上から加速中の5年間って感じかな」
「10年周年の時は自分の中で振り返る余裕はなかったけど、今は前だけでなく、後ろも振り返りながらスピーディーに走れてるなあって思いますね」
(すぐにスピードに乗らず、コツコツと高いところまで登ってきたからこそ、加速するスピードも時間も長くなるのでしょうね)


(´・∀・`)「今やりたいことは、『死神くん』が終わってからずっと描いてる犬の水彩画の続き。大きな絵で畳1畳よりもでっかいの」


最後の1ページは松潤をセンターにX字型の配置の嵐さん。
智くんは右上です。


次は紅白グラビアと座談会が2ページで写真は見開きいっぱい。
右端の吉高さんが指揮棒を持ち、ONMSAの並びの嵐さんが体をそらし、カメラに手を差し伸べてコーラスしているようなポーズです。
テキストは既出です。


「大 Catch the 嵐」2ページには年末年始のアラシゴトがまとめて掲載されていました。