青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

『VS嵐』おいっ、ちょっと上がったじゃん、今

こんばんは!
今夜のVS、青いニットの大野さんがとっても素敵でしたね♡


レポにも書いた通り、首元がすっきりしているから喉仏が目立ったし、袖をまくったときの腕の筋もよく見えました///
ヘアスタイルも素敵で一段と美人さんでした~♡


VS嵐(2015/5/14)


【オープニング】


タイトルバックで人差し指を振ってみせる大野さん。
ニノさんはカメラマにパンチのポーズ。


嵐チームのカラー、今週はブルーですね♪
智くんは青いニットを腕までまくって、ロールアップしたパンツは何の柄でしょうか。ちょっと和風というかオリエンタルな感じ?
シューズは紺か黒。


青いニットがよく似合ってますねえ^^
首元がすっきりしてるから喉仏と、袖をまくった腕の筋を見放題~///


オープニングトークは青キミの話題から。
(先週のパフォーマンスとPVの映像がちょっと流れました)


(‘◇‘)「PVも五人でひっさびさにロケに行ったね」
(`・3・´)「そうだね。まだ桜の季節に。菜の花に囲まれてね」


(`・3・´)「どんなPV? 大野さん」
(´・∀・`)「いや、ほんっと寒かったよねえ~」
両隣の磁石から次々ツッコまれる大野さん(笑)
(.゚ー゚)「やめろー!!」
そして手で体をさするような、寒さに震えるポーズをw


(´・∀・`)「ちょっと前に撮ったからさあ」
(`・3・´)「ちょっとね(笑)、季節的には寒かった」
(´・∀・`)「くっそ寒かったからさ~」
(`・3・´)「ずーっと寒い寒いって言って(と大野さんを親指で指し、相葉ちゃんを見る)」


(`・3・´)「年々寒がりになるね」
(´・∀・`)「そうそう。年だよ! もう」
(`・3・´)「やめなさ!(と智にツッコミ)」


今週の対戦ゲストは山下真司さん率いるチーム元ラグビー部の皆さん。
中川家のお二人も登場です。


プラスワンゲストは小島瑠璃子さんと菊地亜美さん。
(`・3・´)「亜美ちゃん、だいじょぶ? この番組来ると、あの、炎上しちゃうでしょ、だって」
と翔くん(笑)


【バウンドホッケー】


後攻の嵐さんチーム。
ゲッターのポジションには菊地さんとニノの二人が。


菊地さん「二宮さんがやって、ピンチって思ったときに『菊地!』って言ってください。そしたら、私助けるんで、代わるんで」
(.゚ー゚)「ウフフ。何でおまえが妥協案出してるの? 俺が言うのよ。まあまあ、それでいいけど」


菊地さん「ほかは皆さんをサポートします、応援で」
(`・3・´)「ごめんごめんごめん、何? 俺らサポートされるの?」
菊地さん「元気が、最近ないなあと思ってたんです、嵐さん」
ノノ`∀´ル「怖い! 怖い! 怖い! 怖い! 怖い!」
(.゚ー゚)「全然あるよ! 我々」


ノノ`∀´ル「誰が元気なさそうなの?」
菊地さん「……大野さん」
(´・∀・`)「(菊地さんを指さして)またあれ炎上するぞ」(←あはは^^)
(.゚ー゚)「(隣の菊地さんを指さして)燃やしに来てんだ。燃やしに来てるの(笑)」


ゲームスタート。
中間のラインでバーを握る大野さんの体勢、肩から背中、お尻へのラインがすっごいなめらか~。
ニットが薄く、その下もTシャツだけなのか、肩甲骨とか体の線がくっきり出ていて目を奪われてしまいます。


ゲームそのものはさほど得点伸びず。


菊地さんは松潤のことを「マッサン」呼び。
ノノ`∀´ル「俺のこと?」
「俺今日マッサンなのね? OKOK続けて」
菊地さんによれば、「マッサン」呼びは昨日の夜考えたとのこと。


【バンクボウリング】


(´・∀・`)< 続いての対決はあ……バンクボウリング!!
(大野さん、カメラ目線で、めっちゃイケメン♡)


先攻のチーム元ラグビー部の皆さんに嵐さんから相次ぐ質問が。


(´・∀・`)「トライって、(トライのポーズを手でしながら)『トライ!』って言わなきゃいけない?」
サンド伊達さん「言わなくていいです!」


「マーク」の説明をしていた中川家礼二さんのラグビーボールが転がり、ボウリングのピンを倒してしまうというハプンニングの一幕もw


(応援席の大野さんの喉仏やばす……♡)


後攻の嵐さんチームでは、第1投の小島さんと菊地さんが赤ピンを倒せなかったものの、残ったピンは良好な配置。


四代目天の声「これはスペア取りやすそうなピンの残り方ですが、大野さんどうですか?」
(´・∀・`)「いや、これ、ある、よねえ?」(←「よねえ」で両眉をクイッて上げてるー)
ノノ`∀´ル「あり得るよねえ~」
と、うなずき合う智くんと松潤。


第2投はその智くんと松潤。
開始前には二人でボートをこぐように何度もガッツポーズ^^


ノノ`∀´ル「行こう~!」
(´・∀・`)「行こう~!」(←「いよ~!」とも聞こえた)
ノノ`∀´ル「取るぞ取るぞ、スペアー!」


(.゚ー゚)「やってやれ!」
山下慎二さん「松潤!」
ノノ`∀´ル「ありがとうございます」


四代目天の声「大野くん、スペアの確率はどれぐらいですかねえ」
(´・∀・`)「いやあ、もう、結構ありますよ! 結構」
「だって、(ピンを指さして)二人(のボールが)真ん中行ってえ、(スペア)行くんじゃないかねえ」
(‘◇‘)「行く行くー」


(`・3・´)「当たる可能性とかないんすか?」
(´・∀・`)「(両手の人差し指をそろえて)同時に行けば当たんないんだよ」
ノノ`∀´ル「はい!」
(´・∀・`)「(拳で2つのボールを表現して)こう行くから(とボールがバンクを上がる動きをジェスチャー)」


ノノ`∀´ル「じゃ、強さも同じぐらいじゃなきゃダメってことだよね?」
(´・∀・`)「ダメってことですよ」


(´・∀・`)「(腕を)どこまで伸ばすかに、しようよ」
ノノ`∀´ル「うん」
と二人並んで腕を伸ばす角度を確認することに。


大野さんの腕の角度をまねて自身も腕を振る松潤。
大野さんはそれを横目で確認し、次に松潤の前に移動して、お互いの腕を重ねて角度を確かめています。


腕を振って投球フォームをチェックする松潤。
その腕の角度を見た大野さんは、
(´・∀・`)「おいっ、ちょっと上がったじゃん、今」
ノノ`∀´ル「フハハッ!」
(確かに、松潤の腕の角度が先ほどよりも高い位置に来てました~)


(´・∀・`)「そこなんだよ。(両手の拳をぶつけるしぐさをして)だからぶつかんだよ」
(`・3・´)「すげえ真面目なんだな」


四代目天の声「ちなみにこの形になって106回、1度もスペアは出てません」
ノノ`∀´ル「それなが何と今日!」
(´・∀・`)「今日!」
ノノ`∀´ル「何と! 出ちゃう!(と智のほうを見る)」
(´・∀・`)「ええ」


CM直前のスポット。
投げたボールの行方を追う智くんは、目を大きく見開いて本気モードですね~♡


(.゚ー゚)「や、これちょっと見さしてよ!」
(‘◇‘)「ようやくです!」
ノノ`∀´ル「(隣の智を親指でさしながら)ずーっとだって、何かその、スペア評論家みたいな感じだったじゃないすか」
(´・∀・`)「ええ~」
(.゚ー゚)「これ取ったら大物だよ! ついに」
(´・∀・`)「これ取ったら堂々と言っていいわけでしょ?」
「じゃあ……取ろうよ(と隣の松潤を見る)」
ノノ`∀´ル「はい」
(´・∀・`)「うん」


(‘◇‘)「や、マジありそう! 今日あるよ!」


わ~、投球に入るときの智くんの目つきは真剣です!(今回は本気でスペア狙ってるんでしょねえ)
ノノ`∀´ル「せ~の(小声)」
(´・∀・`)「せ~の(小声)」


が、投げたボールは二手に分かれてしまい、赤ピンは残ったまま。


遠くを見つめ、お口をへの字にしている大野さん(笑)
ノノ`∀´ル「(腕組みして)何だかなあ、ですよね?(笑)」
智くんも左手で左のエラのあたりを指でさわり、すっきりしない結果のようす。


四代目天の声「大野くん、この赤ピンのほうに行かなかった、原因は何ですか?」
(´・∀・`)「(首を振りながら)知らない!」
と歯を食いしばる大野さんでした~。


ノノ`∀´ル「もうね、終わっちゃったんだ、終わっちゃったんだ」
(´・∀・`)「わかんない」


【GoGoスイーパー】


あ、また大宮がメガホン叩きあって遊んでましたね^^


1回戦、中川家のお兄ちゃんが指笛を吹くのを見て、それをまねする小島さんと相葉ちゃん。
二人とも全然音が鳴ってません(笑)


ケンコバさん「先生(山下慎二さん)、気ぃつけてください、あの彼ね、力加減バカなんですよ(と相葉ちゃんを指さす)」
(ケンコバさん、力加減バカ男がほんと好きなんだね~^^)
(‘◇‘)「あの、ノーブレーキで行っちゃったらすいません(笑)」


1回戦は僅差で嵐さんチームがゲームを落としました。


2回戦は菊地さん翔くんがカートに。

ここまでの点差が3点という接戦です。


(`・3・´)「僕はやっぱここの勝負を、勝ちたいです。一応ですね、私も、たった2年ながら、元ラグビー部であります」
「慶應義塾體育會蹴球部、ラグビーのあのルーツ校でありますんで」(←そっか~、これは弟さんの手前、翔くんにがんばっていただかないと!)


(.゚ー゚)「ボールとかやっぱりすごい、ビュンッて投げれんの?」
(そう言うニノさんの隣で、智くんは2本のメガホンを膝に乗せ、その上に両手を♡)


(`・3・´)「だけどもう25年ぐらい前の話だから」
ということで、翔くんは実際にラグビーボールをケンコバさんにパス。
見事に決まっていましたね^^


しかし、ゲームは対戦チームに大きく離される結果に。


【コロコロバイキング】


先攻は嵐さんチーム。
智くんは菊地さんと一緒に相葉ちゃんとペアを組んでグリーンゾーンを担当。


アンパイでいい、-30が隣にあるゴールを攻めなくてもいいのではないか? と提案するニノ。
(.゚ー゚)「二宮そう思う」


(.゚ー゚)「30(pts)とかを、確実に積んでったほうがいんじゃないの?」
ノノ`∀´ル「マジか。全然何か、盛り上がんないなあ(笑)」
(.゚ー゚)「いや、次で盛り上がるんすから!」
(`・3・´)「次が見応え全くないのよ。すぐアンビリバーよ?」
ノノ`∀´ル「じゃあ、いいや。私が大人になりましょう」


ノノ`∀´ル「攻め……ない?」
(.゚ー゚)「私は攻めない」
ノノ`∀´ル「私は、攻めない」


と渋々言わされた感のあるオレンジゾーンの松潤だったんですが、ゲームでは得点伸びず。


四代目天の声「これ上から見てたらやっぱり(松潤は)50ポイントのところを狙ってた……」
ノノ`∀´ル「いやいや、えっ!(笑) 狙ってないですよ!」
(`・3・´)「上から見たらそう見えた?」


なぜか-30に2個ボールが入ってると天の声さん。
ノノ`∀´ル「いや、(50pts)俺狙ってねえっすよ、マジで!」
「マジで、30狙いました。けど30狙った結果これです」


【キッキングスナイパー】


チーム元ラグビー部にならって、嵐さんチームのボールをラグビーボールに変えてキッキングスナイパーにチャレンジ!!


セカンドゾーンの風っ子たちはラグビーボールをパスするジェスチャー。


サードゾーンは山です♪
ラグビーボールを掲げる翔くんの横で、大野さんはしかめっ面で……あれは「マーク!」のポーズか何かかな!?(笑)


四代目天の声「これ二宮くん、だいじょぶですか?」
(.゚ー゚)「それはね、ちょっと私にもわかってないんですよ。我々はあの普通のボールかなと思ったんですけどお」


ノノ`∀´ル「だって俺、初めて蹴りましたもん」
(`・3・´)「そう、だから、俺らも同じ条件なのは、なぜだろう? しかないよね」


ラグビー経験者の翔くんはボールをパスする投げ方でキッキングスナイパーに挑戦。


(´・∀・`)「(翔くんを指さして)さっき練習してたら、ちゃんと行ってるんだよね」
ノノ`∀´ル「マジ?」
(´・∀・`)「1個の缶のとこ」
(.゚ー゚)「じゃ、行けんじゃん」
(´・∀・`)「行けるかもしんない」


と四人がそんな話をしている間、ラグビーボールを手に持ち、全力でパスの素振りを練習している相葉さんの姿が!(笑)
ノノ`∀´ル「相葉さん、無理ですよ(笑)」
(.゚ー゚)「あなたはやめてください」


(相葉ちゃん、ラグビー風のパスで投げてみたかったんだろうな~。末ズにさとされて結局野球のようにオーバースローで投げることに)


ゲーム直前、顔をのぞき込むようにして翔くんが智くんに何か話しかけてましたね~^^
別のカットで、智くんが納得したように翔くんにうなずき返していました。
さらに、翔くんが自分自身を指さすと、またうなずくしぐさをする智くん。


1つ目のターゲットは相葉ちゃんがオーバースローでパーフェクト。
2つ目のターゲットは菊地さんがクリア。
3つ目のターゲットは翔くんが赤い缶を1つ当てて得点ゲット。


4つ目のターゲットでは、相葉ちゃんがオーバースローで1つだけ残した缶を、智くんがボールを蹴って一掃!!
これには智くん自身もびっくり顔してみんなとハイタッチ(すごい~!)


ゲームの途中では智くんがふらつくこともなく片足立ちで靴ひもを結ぶなんて技も( *´艸`)


奮闘しましたが嵐さんチームは逆転ならずでした~。


――来週は哀川翔さん率いる映画『Zアイランド』チームが参戦。
嵐さんは春フェスのときの衣装ですね。
智くんの髪も短めに。


予告で、テレビ誌に載ってた大宮の「クロワッサン&フランスパン」ギャグが見られるかもと思ったのだけれど今日は流れませんでした~。
智くんが短パンだよ♪(ニノもだよ)



●大野智作品集『FREESTYLE II』7月24日(金)発売!



大野智作品集 FREESTYLE II



●櫻井翔くん雑誌情報


○6/4(木)
「日経エンタテインメント!」7月号(日経BP社)
櫻井翔 表紙ロングインタビュー


日経エンタテインメント!2015年7月号[雑誌]



●嵐さん雑誌情報


○5/14(木)
「Hanako」5/28号(マガジンハウス)
大野智×櫻井翔×松本潤 連載「嵐さんと一緒。」


Hanako (ハナコ) 2015年 5月28日号 No.1087



●嵐さんテレビ情報


 ○5/15(金) 20:00-20:54
 ミュージックステーション(テレビ朝日系)