青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

相葉雅紀くんラジオ『レコメン』にのみーん家って畳なのかな&嵐さん『オリスタ』6/22号

【お知らせ】


※MUSIC DAY&ベストアーティスト 公式Twitterアカウント
《緊急告知!! ! 明日13日(土)『嵐にしやがれ』の放送中に『THE MUSIC DAY』総合司会・櫻井翔さんから重大発表がありますっ!!!発表のあと、ホームページも更新するのでぜひチェックしてくださいね!!『嵐にしやがれ』放送は明日よる10時から!》




※「ようこそ、わが家へ」公式Twitterアカウント
《ようこそチーム‼️ ついに最終回クランクアップしました。相葉さんが最後クランクアップコメントで、倉田健太に出会えて良かった。と仰っていて…泣きそうになりました。月曜日の最終回に向けてこれから編集作業です‼️》


とのことで、クランクアップおめでとうございます!!
相葉ちゃん、ほんとにゆっくりと体を休めてくださいね。



また、昨晩放送された『ネプ&イモトの世界番付』にて、「外国人が好きな日本人映画俳優」にスウェーデンの女性が「二宮さんが好きです」と回答。
『硫黄島からの手紙』のVTRが流れました。
何でも「俳優もアイドルもできる人はスウェーデンにはあまりいない」のだそうで。



(昨晩、思いっきし寝落ちしてしまった管理人。今日は遅起きとなりましたとさ……)


オリ・スタ 6/22号


まずはいきなり「国民的好感度ランキング2015」なるものが開催されており、男性グループの1位に嵐さんがラインクイン!


6/18(木)放送のVSの収録レポは2ページ。
映画『ストレイヤーズ・クロニクル』チーム参戦では、岡田将生くんに松潤が質問攻め!?
(.゚ー゚)「(聞き方が)警察だから(笑)」
という、その質問の内容とは……。


バンクボウリングにて、やる気満々のガッツポーズを見せているのがお山の二人^^
でも松岡茉優さんのお母さんが嵐ファンと知り、翔くんがとある質問をぶつけたことで返ってモチベーションが急降下。
智くんも巻き添えをくらうことに。


(´・∀・`)「何してんの!?」
という智くん。
添えられている写真のお猿さんのような手の形は一瞬が生んだ偶然かな? 何のポーズだろう???


ここで一句「さとちゃんの 花柄短パン いいですねー///」(by 管理人)


続いて6/13(土)放送のしやがれ収録レポが2ページ。
ニノのコーナーの今回のテーマが「左利き」ということで大野さんが、
(´・∀・`)「昔、左利きだった、すごいちっちゃいとき。親が治したんだ」
とテレビで告白を。


お好み焼きに挑戦する松潤は、VTRを見る前には、
ノノ`∀´ル「俺、意外とできるよ。ヘラ、ちっちゃい頃から使ってたし」
と自信をのぞかせていたものの……。
スタジオで生実演する際には、「マジで今までで一番の緊張感」と及び腰に。


「嵐カレンダー」アイアンマン選手権では我慢強さを試す3種目に嵐さんがチャレンジ。
アイスボール対決では大野さんが一生懸命に手に息を吹きかけてますー♡


「むせガマン選手権」では、口いっぱいにところてんをほおばった大野さんがほっぺをパンパンにしてモグモグ///


足つぼマット3段跳びのところにある写真、両手を合わせる大野さんの背に手を回すニノという図ですが、これはどんなやり取りがあったのかな?


さらにお次は翔くんのアブナイ夜会のレポ、2ページ。
ゲスト出演者が「無類のパン好きである大野」って書いてあってドキッとしたけど「大野いと」さんでした~!!(「大野」さんはみんなパン好き!? 笑)


また、読者1000人が好きなドラマを決める「ドラマAWARD2015春」の1位には相葉ちゃんの『ようこそ、わが家へ』がランクインしており、2ページの特集が組まれていました。


好きな主題歌RANKING1位は青キミ、好きな俳優RANKING1位は相葉ちゃんでした。


巻末の一番下、「今週のウラガワ」にこんなエピソードが。
しやがれで足つぼマットに挑戦する相葉ちゃんを見た翔くんが一言、
(`・3・´)「足、細っ!」
(私もそれ毎回思う~)



オリ☆スタ 2015年 6/22号


嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス(2015/6/13)


(‘◇‘)「わあ、あれですね、もう、ドラマ最終回、目前です。皆さん、見ていただいた皆さん、ほんとに、ありがとうございました」
「ま、怖かったと思いますよ?」
(「怖い」って言う人多かったですよね。でも私はあんまりそうは思わなかったけどなあ。楽しく見させてもらってました^^)


近さん「いやいや、まだまだ最後に怖いんですか?」
(‘◇‘)「いやあ!! もう最後もうまとめですよ! その今まであった事件の。全ての始まりは何だっていうさ。そういうのがわかって、どうなるのか! っていうところですね」
近さん「まあ、あの、そういったドラマ関連のメールをちょっと紹介します」
(‘◇‘)「お!」


(メッセージ)『ようこそ、わが家へ』、めっちゃハマってます。すごくおもしろくて放送が終わる直後に次の放送が見たくてうずうずしちゃいます。
5月25日、七話では、手術後の健太くんが酸素マスクをつけて寝ているシーンがありました。
相葉くんはガチで寝ていたんですか? 寝顔が何だかあどけなくて、若いときの相葉くんみたいでかわいかったです(ウフ♪)
撮影もたいへんでしょうが、気をつけてがんばってくださいね(ワクワク学校行きます!さん/40代/長野県)


(‘◇‘)「ありがとうございます」(←メールが読まれている間、何度も言ってました^^)
近さん「ガチで寝てる。そんなことはないでしょう?」
(‘◇‘)「結構朝から、あのシーン撮っててえ、昼前ぐらいまで撮ってたのかなあ。1回も起きなかった!」
近さん「はあ。あ、そっか、寝ている間、ほかの方が演技するシーンなわけですね?」
(‘◇‘)「そう」


(‘◇‘)「俺ねえ! マジで、ずーっと寝てた、あれ」
近さん「あ、そっか、寝てたほうがいいんだ、むしろね?」
(‘◇‘)「う~ん、そうだね。迫真の演技だよね、だから(笑) もうリアルな演技だよねっ(笑)」


(‘◇‘)「あれもう、気ぃ遠いですよ、あれ」
近さん「気持ち良かったでしょう、ある意味」
(‘◇‘)「気持ち良かったけどお、酸素マスクしてたからあ、何か慣れないじゃないですか。この辺に何か、あるっていうのが」
近さん「かゆくなっても掻けないしね」
(‘◇‘)「うん(笑) 無意識で掻いてたかもしんないけどね」


(‘◇‘)「だから! 普通カットってかかって、ガサガサガサガサ、みんなスタッフさんが準備したり動いたりする、その音で起きたりするんですけどお、それも起きなかったねえ」(←相葉ちゃん、お疲れだったんだろうねえ……)
近さん「わかりました。あ、その、もう1枚紹介させてください」


(メッセージ)6月17日は、二宮さんの誕生日ですね。もう今年は何をプレゼントするか決めてますか? まだ決めてないようでしたら、座布団、電動歯ブラシを候補に入れてもらえませんか?
二宮さんが、ラジオで、「うちの座布団がぺっしゃんこ。ひたひたでもう座布団の役割を果たしていない」と言ってたり、「今使ってる電動歯ブラシが古くて使用するたびに眼球が揺れる」など言ってました(ガス欠補充中ニャ~さん/川崎市)


(‘◇‘)「……眼球が揺れる??? 強いんだ、パワーが」
近さん「ちょっとこう不規則になってんすかねえ」
(‘◇‘)「モーターが強いのかなあ」
近さん「とにかくたぶん新しいときよりも使い心地が悪いってことなんでしょうね」


(‘◇‘)「えっ? 座布団って使います!? 俺使ったことない。座布団?
近さん「クッションとかなら、まあ、わかるけど。座布団ってねえ」
(‘◇‘)「えっ? にのみーん家って畳なのかなあ?」(←^^♪)
近さん「俺に聞かれても」
(‘◇‘)「え、でも畳じゃないとすると座布団ってあまり置かなくない? 置く?」
近さん「ん~、座布団ねえ」


近さん「ああ、でも、おっきい座布団ありますよね。ま、フローリングとか、こう床に置いて、そこに座るやつ」
(‘◇‘)「クッションでしょ? だから要するに」
近さん「ん~」
(‘◇‘)「違う? 座布団って俺イメージするのあの何か真四角で」
近さん「で、角のところにね、糸がヒュヒュッてついてね?」
(‘◇‘)「そうそうそう。で、真ん中がこうバッテンにこうさ、糸が何かなってる。あれプレゼントしたほうがいいのかな?」


(‘◇‘)「クッションか。でも、好き嫌い分かれるよ~。部屋のテイストがわかんないから。じゃあ、歯ブラシにする?」
近さん「候補に入れといていただくとして。じゃ、二宮さんにね、プレゼント考えといてください」
(‘◇‘)「そうだね」


(‘◇‘)「あとでも二宮さんに考えると同時に、6月17(日)はあ、風間も誕生日なんだよね」
近さん「あっ、そうですね」
(‘◇‘)「ドンピシャ一緒だから。あ、風間に、座布団あげようかなあ」(←何で!? ww)


(‘◇‘)「似合いそうじゃない? 何か。座ってそう」


1曲目は青キミです。


 


【相葉シノブ】


(‘◇‘)「あら! 近さん、何よ」
近さん「久しぶりですねえ」
(‘◇‘)「俺、このコーナー終わったのかと思ってた」
近さん「俺も思ってました」
(‘◇‘)「ああ、そう」
近さん「アハハハハ」


(‘◇‘)「なのに、どうしてまた」
近さん「や、あの、復活を望む声が、多かったと、いうことで」
(‘◇‘)「ほんと!?」
近さん「去年の8月の末以来」
(‘◇‘)「ただ俺が何か辱め受けてるだけな気がするんだけどなあ」
近さん「もうだから、10ヶ月ぐらい空いたんで、この、恥ずかしさも癒えたでしょう」
(‘◇‘)「いやいや、ちょっと忘れてます。どんな感じだったかっていうのは」


近さん「うん、だから、久しぶりにまあやってもいいかな~、ぐらいな感じになってます」
(‘◇‘)「僕的には全然やっていいんですけどお」
「ちょっと待って。でもねえでも、ふふっ」
近さん「じゃ、軽いやつから行きましょうね」
(‘◇‘)「う~ん……。そ、軽いやつからっていうかさ、軽いやつだけでいいんだよ」


(メッセージ)相葉シノブ、復活希望です! 相葉くんに、次の台詞をキュンキュン来るように言って欲しいです。
「おはよう、早くしないとチューしちゃうぞ」(ターキーさん/奈良県)


(‘◇‘)「ごめんなさい(笑) ちょっと待って!(笑) これ軽いんすか!? これチョー重いと思いますけど。これ軽いの!? どういう、どういう基準してんの、近さん」
近さん「おはようがあればおやすみもありましてですね。もう1つが、『おやすみ。いい夢が見られますように。シャラシャラポン♪』」
(‘◇‘)「違う違う違う違う(笑) これさ、罰ゲーム以外の何ものでもないんじゃないかなあ? ええっ!?」
近さん「でも乗りかかった船です」
(‘◇‘)「これ意味わかんね~よ~、何だよ、そ~れ……(笑)」


(‘◇‘)「これ言えばいいんすか?」
近さん「はい、3・2・1……」


(‘◇‘)エコー「おはよう。早く起きないと、チューしちゃうぞ」


(‘◇‘)エコー「おやすみ。いい夢が見れますように。シャラシャラポン♪」


(‘◇‘)「何だよこれwww ウヒャヒャヒャヒャヒャッ! 何なんだよ~、これぇ~」
近さん「このシャラシャラポン、おまじないなんでしょうねえ~」
(‘◇‘)「これあれだよ。シャラシャラポンってあれやったのよ、『マイガール』ってゆうドラマやったときにぃ、コハルちゃんと一緒にぃ、シャラシャラポンつって。僕もまあ好きなフレーズではあったんですけどお、このおやすみんときに使うフレーズじゃないと思うんですけどねえ。あ! いい夢が見れるように(笑) おまじないをかけるよってことか。ああ~、じゃ、納得しました。ありがとございました」
(『マイガール』も振り返るともう5年前ですか!)



(メッセージ)相葉くん、めっちゃインテリな感じでこの台詞お願いします(あかねさん/東京都)


近さん「これです。僕が言ってもしょうがないもんね」
(‘◇‘)「うわ~! めっちゃムズいんだけど、何これ」
近さん「何かこれは、『ガリレオ』みたいな感じですか? きっと理系のものすごい、ええ~、大学の、研究室にいる人みたいな台詞ですよねえ」


近さん「ま、たぶんねえ、こういう難しい言葉もね、『ラストホープ』の相葉さんならイケるんじゃない?」
(‘◇‘)「ああ~、そうですねえ。最後の希望、行きましょう!」(←今回は過去の相葉ちゃんのドラタイがいっぱい^^)



近さん「3・2……」


(‘◇‘)エコー「あぁ? ここがわかんないの? しょーがねーなー。ぶったいのしゃほう……。ああ、ごめん。もっかい、もっかい行きます」


近さん「もっかい行きます(笑)」
(‘◇‘)「テイク2お願いします」
近さん「テイク2。3・2……」


(‘◇‘)エコー「あぁ!? あ、ここわかんないの? しょーがねーなー。物体の斜方投射は垂直運動の投下速度直線運動と考えることができるから重力加速度をGとして初速度とsinθの積からGと時間の積の差を求める定義式に代入してごらん」


(‘◇‘)「いやったあ!」
近さん「やったあ~(拍手)」
(‘◇‘)「言えた」
近さん「これ、キュンとしていただけたんですか? あかねさん」
(‘◇‘)「いや~、ちょっと今、倉田健太より今たいへんだったよ。びっくりした。は~、びっくりした」


近さん「『これできますよね?』みたいな感じ」
(‘◇‘)「ハハハ! でしたね(笑)」


(‘◇‘)「近さん、ちょっとこれやってごらん、超ムズイよ!」
近さん「えっ?」
(‘◇‘)「テイク1! よ~い、ハイッ(と手を1つ叩く)」


近さん(エコー)「あぁ!? あ、ここわかんないの? しょーがねーなー。物体の斜方投射は、垂直運動の投下速度直線運動と考えることができるから、重力加速度をGとして初速度とsinθの積から、Gと時間の積の差を求める定義式に代入してごらん」


(‘◇‘)「さっすがだねえ」
近さん「ま、大学で、文系でしたけどね」
(‘◇‘)「いや、年の功だね、やっぱ。おじさんパワーだね。ウヒャヒャッ」
近さん「ま、ここちょっと省いていただいて」
(‘◇‘)「いやいや、これも使ってくださいよ。近さんファンが喜んでるよ」


(‘◇‘)「あ、ごめんごめん。近さんファンのために1個だけ、あの、『おやすみ』のやつ(笑) 『おはよー』と『おやすみ』のやつ、近さんファンのために1回だけお願いします!」
「だっているもん! 近さんファンいるよ。だって俺コンサート行ったとき、『近さん』って団扇見たことある! あるんだって!! マジで!! 近さんファン一人でもいればやるって言ったんだからねえ!!」
近さん「わかりました」
(‘◇‘)「はい、じゃ、行きましょう」


近さん(エコー)「おやすみ。いい夢が見られますように。シャラシャラポン!」


(‘◇‘)「あと、おはよーバージョン(笑) よーい、スタート!」


近さん(エコー)「おはよう。早く起きないと、チューしちゃうぞ」


(‘◇‘)「ウヒャヒャッヒャヒャヒャッ!! やだやだやだやだ! やだやだ!(笑) 変態がいるよ(笑)」
近さん「今あの、スペシャルウィークなんですから、ラジオ、消されるようなことしちゃいけない」
(‘◇‘)「やばいやばい、変態がいた(笑)」
近さん「すいません! あ、ディレクターが渋い顔してます」
(‘◇‘)「アハハ! ヒャ~」


(メッセージ)男女のけんかしているシーンで、北九州の方言なんですけど、相葉さんが「なしてはぶってちょん」(どうしてすねてるの?)、で、女子が「あんたがうちのこと好かんち言うけん」(あなたが自分のことを好きじゃないって言うから)、で、相葉さん「嘘に決まっちょ~やん。大好きっちゃ、バカ」(嘘に決まってるじゃん。大好きだよ、バカ)(相葉さんかっこいい!さん)


近さん「ま、何となくわかりますね。これがあの、ま、北九州に向けて」
(‘◇‘)「ああ、難しい。イントネーションが難しい。『はぶってちょん?(↑)』、『はぶってちょん?(↓)』。はぶってちょん? なしてはぶって……」


(‘◇‘)「まあ、まあでもこれは、今はだって九州の方は探しても今いないからあ、僕と近さんなりに解釈してやるしかないですよ」
「やってみるよ、じゃあ」
近さん「3・2……」


(‘◇‘)エコー「なしてはぶってちょん?」
近さん(女子)「あんたがうちのこと好かんち言うけん」
(‘◇‘)エコー「嘘に決まっちょーやん。大好きっちゃ、バカ」


(‘◇‘)「ああ、でもこれ、何かこれ、やってて気持ち良かった。嘘に決まっちょーやん。決まっちょーやんって、あ、今のゆってて気持ちいいなあ」
「はぶってちょんがちょっと難しいけど」
近さん「ええ、すねてるの?」


(‘◇‘)「じゃあ、俺ちょっと、逆パターン。違う違う、俺も、女の子。俺もこっちやってみたいんですよ」
近さん「3・2……」


近さん(エコー)「なしてはぶってちょん」(←イントネーションがちょっとおかしいw)
(‘◇‘)エコー「アヒャヒャヒャッ!!」
(エコーつきで相葉さんのアヒャヒャ笑いはかなりのインパクトありでした~。笑)


(‘◇‘)「どう考えても違うと思うなあ(笑) 今のは違うと思うな~」


近さん(エコー)「なしてはぶってちょん」
(‘◇‘)エコー「あんたがうちのこと好かんち言うけん」
近さん(エコー)「嘘に決まっちょーやん。大好きっちゃ、バカ」


(‘◇‘)「はあ~あ~(笑) ああ、楽しい。俺らだけだよ、たぶん楽しんでんの! 絶っ対リスナーの人引いてると思うなあ」
「あ~あ、でも楽しい。楽しいね! 意外と楽しいっすね、シノブね。久々やると」
近さん「人にやらせて(笑)」
(‘◇‘)「ウヒャヒャヒャッ、もういい? もう1枚行けって(笑) もう鬼のディレクターが。もう1枚行けと言ってますよ」
近さん「そうすか」


(メッセージ)相葉くんに言って欲しいことは、「おあずけ」という台詞を、ニャンニャン系にかわいく、ツンデレっぽく、ドSな感じで、二宮和也風に、言ってください。お願いします(えりもえさん/17歳)


(‘◇‘)「また出たよ、それ(笑)」


(‘◇‘)「いや、ムズいよ~、それ何? 最後がよくわかんないよ」
近さん「かわいく『おあずけ』、ツンデレっぽく『おあずけ』、ドSな感じで『おあずけ』、ニノ風に『おあずけ』」
(‘◇‘)「まあ、やってみるしかないけどさあ」


(‘◇‘)「やってみようか!」
近さん「やってみようか!」
(‘◇‘)「勢いでしょ、こういうのは」


近さん「じゃあ、ニャンニャン系」
(‘◇‘)エコー「おあ~ずけっ♪」
近さん「ツンデレっぽく」
(‘◇‘)エコー「おあずけっ」
近さん「ドSな感じ」
(‘◇‘)エコー「お゛あずけっ!」(←声を低く変えてるだけw)
近さん「ニノ風(笑)」
(‘◇‘)「おあずけ~!!」(←盛り上げてる!?)


(‘◇‘)「もうわかんない(笑)、これこそカットして欲しい(笑) ごめん、もうわかんない。あ~」
「これムズい! 一番ムズいよ」


近さん「じゃ、ちょっともう、あの、これで締めましょう」
(‘◇‘)「まだやんの!?(笑)」


(メッセージ)私は相葉くんにプロポーズをしてもらいたいです。ロマンチックにお願いします。
「なあ、そろそろ『相葉くん』ってやめない?」、「え、何で?」、「おまえも同じ名字になるから。かりんちゃん、俺と結婚してください」(かりんさん)


(‘◇‘)「はい、これを、俺ががんばればいいんですね?」
「おっし、わかった。じゃ、さ、近さん、相葉くんて呼んでくんないと、これ。入りが難しいから」
近さん「わかった」
(‘◇‘)「かりんちゃんになりきってくださいよ」
近さん「3・2……」(←早くも声がかわいくなってますw)


近さん(エコー)「相葉くーん」
(‘◇‘)「あ、ちょっと今、おじさんっぽいな。もうちょいかりんちゃんになりきってくんないと、俺だってほら、ちゃんと気持ちを作りたいわけだから(笑) もうちょい何か、年齢下げて、もっともっと、若かりし頃思い出して」
近さん「いやいや、年齢じゃなくて性別の問題なんだよ!」
(‘◇‘)「ッヒャヒャ!」


近さん(かりんちゃん)「相葉く~ん」
(‘◇‘)エコー「なあ、そろそろ相葉くんてやめない?」
近さん(かりんちゃん)「何で?」
(‘◇‘)エコー「いや……おまえも、同じ名字になるから。かりんちゃん、俺と、結婚してください」


(‘◇‘)「……何か、いいねえ、ジューンブライドだねえ! 6月、はい」
近さん「どうしましょう、募集しましょうか」
(‘◇‘)「何をですか?」
近さん「相葉シノブ」
(‘◇‘)「あ~、新しく? あの、たまりしだいやりましょう。たまんなかったらやんなくていいですよ。僕がこれシノブだけなんで」


近さん「今回は、あの、ま、長編とか、ね」
(‘◇‘)「なかったですねえ」
近さん「アクションものとかね。なかったですけどね」
(‘◇‘)「長編ありですよね!」
近さん「長編ね(笑)」


(‘◇‘)「で、ラジオドラマっぽく、リスナーの、方が、台詞、をCD-Rか何かに入れてもらえばいいじゃないすか。あの、台詞をもう入れてあって、で、歯抜けにしてもらってそこに言いたいことを、台詞で書いとけば、そこの間を埋めていくっていうラジオドラマ」
近さん「あの、僕があの、お耳汚しすることもなく」
(‘◇‘)「近さんが女性をやらなくて済むパターンっていうのも、ありますからね」
近さん「なるほどね」


(‘◇‘)「長編つっても、そんな長編、30分やられたら困るからさ。30秒ぐらいのさ、だったらね? ありですよね」
近さん「台詞行って来て、行ってぐらいだね?」
(‘◇‘)「三、四手。四、五手、までのさ、やり取りだったらありですよね」


※投稿先はこちらの公式HPから↓
嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス


【教えて相葉ちゃん!】


(メッセージ)『ようこそ、わが家へ』、思っていたよりサスペンスで、ドキドキしながら見てます。主題歌が46枚目のシングルですが、自分が主役の曲を歌うときはセンターになりますよね? いつもよりさらに気合いが入るものですか? まだまだ撮影も続きますので、体調に気をつけてがんばってください(ふうちゃん/流山市)


(‘◇‘)「ありがとうございます。でも何も変わらないですよ」
近さん「そうね。何かこう、ジャケットでは真ん中っていうのがなかったね? 印象として、その」
(‘◇‘)「真ん中に、通常盤はいないしね」
近さん「あ、そっか」
(‘◇‘)「そうだから、そんなに、ないんですよね、大きくは」


(メッセージ)私の学校ではもうすぐ球技会があります。球技会はクラス対抗でバスケとバレーに分かれて戦います。
ちなみに、私の学校のクラスカラーは、嵐カラーなんです(ゆうかちゃん/15歳/神奈川県)


(‘◇‘)「嵐カラーってどういうこと?」(←ご本人たちが、ファンがそう言っていることに気づいてないパターン)
近さん「赤青黄緑紫っていうことですかね」
(‘◇‘)「え~、5色なんだ」
近さん「っていうことですねえ?」


(メッセージ)今年は松潤クラスでがんばります。


(‘◇‘)「どういうこと?」(←なかなか把握できない相葉さん^^)
近さん「紫ってことじゃないすか?」
(‘◇‘)「あっ! 全部が、5色、嵐カラーになってて」
近さん「A組は、赤とか例えば」
(‘◇‘)「うんうん、決まってるんだ」
近さん「B組は、黄色とか、何か、なってるんですね」


近さん「で、この、ゆうかちゃんの、クラスは、紫」


(メッセージ)私はバスケに出場するんですが、上手くドリブルができなくていつも相手にボールを奪われてしまいます。バスケが得意な相葉ちゃん。相手にボールを奪われないよにドリブルするにはどうしたらいいですか? 教えてください。


(‘◇‘)「そうですねえっ。どうでしょう? ドリブル、まあ、僕も、小学校高学年からあ、バスケ始めたんすけどお、最初はもうじーっと壁にボンボンボンボン打ってるだけしか練習させてもらえなかったので、それがやっぱドリブルの、上達になんじゃないのかなあ。わかんないけど、僕はもう、学生のその中学までしかやってないからあ、あんまり、経験少ないけど。そん中でもそうだったね。壁、ダムダムして」
近さん「僕も中学んとき、バスケ部、いましたよ」


(‘◇‘)「バスケ部だったんすか!?」
近さん「あの、ブラスバンドとバスケ部両方入ってて」
(‘◇‘)「ああ、そうなんすか」
近さん「たいしたことなかったですけど」
(‘◇‘)「壁、やった?」
近さん「いや、な~んか、あんまり練習しなかったね」
(‘◇‘)「ウハハハッ!」


近さん「思うに、ドリブルしながら、つまり、相手と遠いほうの手でドリブルしますよね? 相手に対してボールを近いところで、見せまんよね? 阻まれるようなところにね」
(‘◇‘)「背を向けますよね、わりと」
近さん「だから背を向けたり、例えば左肩で相手ブロックしながら、右手でみたいな」


(‘◇‘)「でも左手で、わかんないけど、利き腕じゃないほうじゃほんと難しいから。そのずーっと常時、ドリブルしてんのは。だからやっぱ利き手、で、相手にこう背を向けて、その利き手じゃないほうで相手をブロックしながら、ドリブルして、で、メリハリじゃないすか? ポンてスピード、乗って、抜いていくってゆうさ。ことなんじゃないかなあ」
近さん「でも一人でドリブルって練習できますもんね?」
(‘◇‘)「できますからねえ」
近さん「がんばって」
(‘◇‘)「がんばって欲しいですね」


(メッセージ)今年の『24時間テレビ』のマラソンランナーがDAIGOさんに決まりましたね。相葉くんは『志村どうぶつ園』で共演されてますが、そのことについて何かご本人とお話したりしましたか?(ひかりさん/19歳/東京都)


(‘◇‘)「決まる前にぃ、何かその1週間、与えられた、その、考えるみたいな期間のときにぃ、志村どうぶつ園の収録があって。まだ悩んでるときだったんだけどお。ま、そのときは答え、聞いてないんだけどお。何か、前向きな感じは、顔の感じとかさ、してたから。あ~、たぶん走るんだろうなとは思ってて。案の定、『ま、走ります』なったから全力で応援したいなと思いますけどね」
(私はDAIGOさんのキャラならオファーを断ることもできたんじゃないかな~って思ってたよ……)


近さん「練習してるんでしょうねえ。あのトレーニング。トレーナーの方と」
(‘◇‘)「坂本さんとねえ」


(‘◇‘)「暑いからさあ、それだけ心配ですよね。何km走るかわかんないけどお」
「ちょっとでも俺、想像するだけで感動しちゃうなあ。DAIGOくんが走ってて」
「イメージない、じゃない、あんまりこう運動してるっていう」
近さん「そうですねえ。じゃあ、DAIGO風に言うと、何すか? アルファベットで」
(‘◇‘)「ああ、DAIGOくん風に言うと?(笑) 何だろうね」


(‘◇‘)「Gだよね」
近さん「G? その心は」
(‘◇‘)「ガンバ。ンフッ! ウヒャヒャヒャヒャッ!! 一文字になっちゃった」(←相葉さん、略が短すぎ! そしてそう言うと思った! 笑)


(‘◇‘)「ほんとがんばって欲しいですね! 体に気をつけて、がんばって欲しいです」


2曲目は『この手のひらに』、エンディングは『ようこそ、わが家へ』最終回の告知でした。


近さん「そして、ディレクターがすごい積極的ですねえ。さっきあの、相葉シノブで、ええ~、ドラマ仕立ての、リスナーの方の台詞と、台本募集みたいな、のを、ぜひ募集しようと」
(‘◇‘)「やろうと!」
近さん「今、募集要項を紙に書いて(笑)」
(‘◇‘)「あららら、だからほんとにもう近さんの女役はもう、耐えきれなかったんでしょうね、ぬかちゃんは」


近さん「すいません。CD-Rに、台詞を録音して、なおかつ、簡単な台本をつけてって、すごい、作業的には」
(‘◇‘)「たいへんですよ!」
近さん「面倒かもしれないですけども、これやって送ってくれたら、文化放送のノベルティぐらいは贈るでしょうねえ? 額川さん?(?)」
「ああ、採用されたときにはね」
(‘◇‘)「採用された際にはね、そりゃね」


(投稿先を読み上げる近さん)


近さん「採用された方には、記念品を贈ります」
(‘◇‘)「差し上げる予定です」
近さん「それはもう問題ないですから」


近さん「だからあの、相葉シノブで、相葉さんと共演する」
(‘◇‘)「あ、ラジオドラマ共演ってことになりますね、そうなるとね」
「ラジオドラマって、結構あるんすか? あんまりもう今ない?」
近さん「そうですね。たまに……」
(‘◇‘)「たま~にやってるけど」


(‘◇‘)「じゃ、その、貴重な経験に(笑)、僕もっ! 含め貴重な経験になると思うんでね。まあ、あんまり恥ずかしくないやつをお願いしたいですけどね、やるならね(笑)」



●二宮和也くん声優 映画『暗殺教室』DVD&Blu-ray 9月25日(金)発売


《早期購入特典:AmazonオリジナルA4クリアファイル付き!!》
《スペシャル・エディション:二宮和也のアフレコ模様まで、スペシャル版でしか見ることができない貴重な制作舞台裏を収録!》



【早期購入特典あり】映画 暗殺教室 DVD スペシャル・エディション(4枚組)(オリジナルA4クリアファイル付き)



【早期購入特典あり】映画 暗殺教室 Blu-ray スペシャル・エディション(4枚組)(オリジナルA4クリアファイル付き)



映画 暗殺教室 DVD スタンダード・エディション



映画 暗殺教室 Blu-ray スタンダード・エディション



●嵐さん雑誌情報


○6/15(月)
「QLAP!」7月号(音楽と人)
「VS嵐」先出しSHOT特集
「ニノさん」レポート


QLAP!(クラップ) 2015年 07 月号 [雑誌]



●嵐さんテレビ情報


 ○6/13(土) 19:00-19:56
 天才!志村どうぶつ園(日本テレビ系)
 相葉雅紀


 ○6/13(土) 22:00-22:54
 嵐にしやがれ(日本テレビ系)


 ○6/14(日) 12:45-13:15
 ニノさん(日本テレビ系)
 二宮和也


 ○6/14(日) 18:00-18:30
 相葉マナブ(テレビ朝日系)
 相葉雅紀


 ○6/14(日) 21:54-22:48
 トーキョーライブ22時(テレビ東京系)
 相葉雅紀