青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

『VS嵐』特別企画:この性格は誰だ!?「俺もそんな派手な服とか着られない」

【お知らせ】


※CM INDEX 公式Twitter

【TV番組・CM INDEX】3/23~は … #二宮和也 #篠原涼子 出演『サッポロ 麦とホップ』新CMも紹介。

TV番組 「CM INDEX」 | TV番組・刊行物 | CM総合研究所・東京企画




こんばんは。
今夜のVSも楽しかったですね!


特別企画「この性格は誰だ!?」では、「ディグラム診断」と呼ばれる心理学と統計学に基づく性格診断が行われていました。


詳しい内容は番組レポに綴っていますが、冒頭で五人の性格の分類をまとめてみると……。


・大野智:頼れる縁の下の力持ち ご奉仕大好き菩薩人間


・櫻井翔:親分肌のオラオラ系 ストレスフリーの自信家人間


・相葉雅紀:自分への厳しさゼロ 空気が読める詰め甘人間


・二宮和也:計算高い欧米人 頭キレキレ冷血人間


・松本潤:無邪気なハッピー野郎 自由すぎる永遠のお子様


さらに、嵐の中で役割を一言で表すと次のような診断になるようです。


・櫻井…みんなを引っ張るリーダー
・大野…みんなを見守るお母さん
・二宮…頭脳
・相葉…ムードメーカー
・松本…アクセル


ちなみに青嵐ブログの管理人もディグラム診断のサイトで診断を受けたところ……「妄想が止まらない 考え過ぎのウジウジ人間」でした!(笑)
妄想なんて止めようと思ったことないし、ウジウジ考えるのもやめられません~(;^ω^)


木原誠太郎のディグラム診断


あと、番組内で4月12日(木)OAの『VS嵐10周年記念 春の2時間スペシャル』の予告もありました。


プラスワンには生田斗真くんが!
嵐さんと同じような白タキ着てましたね^^


 

VS嵐(2018/3/22)

オープニングトーク


大宮がカメラに向かって腕組みの決めポーズしている場面から今週のVSがスタート!(笑)


智くん、イケメてるなあ♡
前髪長いのもうちょっと下ろしてくれないかしら( *´艸`)


嵐さんのチームカラーはブルー系みたいですね。


智くんはブルーグレーの襟の大きなトップス(萌え袖)を羽織り、白のロングVネックTを着てらっしゃいます。
このロングTがまるでチュニックみたいになっててかわいいの♡


ボトムスはブルーグレーのパンツとベージュのシューズでした。


(`・3・´)「皆さん、ジャニーズ入ったばかりの頃の思い出なんかを聞いてみたいと思います」
(´・∀・`)(←上目づかいで考えています^^)


\(*‘◇‘)(←元気良く挙手!)
(`・3・´)「君は、何年生?」(←鳴海校長!?)
(‘◇‘)「えっと、中学校二年生で入りました」


(‘◇‘)「僕、千葉なんすよ!」
(`・3・´)「知ってますよ!」
(‘◇‘)「あ、知ってますよねえ(笑)」


(‘◇‘)「でも、そっからもう何か月かこうレッスンを積み重ねると、やっぱ人間って調子こくんすよね?」


(‘◇‘)「 『東京、わかるぞ』となってくるわけよ。だから地元の子をちょっとさ、『案内する』と」


(‘◇‘)「『(渋谷)センター街に行きたい』って言われて。『センター街、センター街。よしわかった。ついて来い』つって歩いていくんだけど、原宿から。わかんなくなっちゃって」


(‘◇‘)「『とりえずタクシー乗ろう』って、お金ないけどね?」


(‘◇‘)「『センター街まで』って言って、ブーンつって、結構長えな、着いたら、千駄ヶ谷だったの!」


(‘◇‘)「みんなにすごい怒られて。『何にもお店ねえじゃねえか』って言われて」


(`・3・´)「何年生のとき?」
(´・∀・`)「僕は、ちゅう、中二です」


(画面の下のところに若智くんのお写真が♡)


(´・∀・`)「初めての仕事がTOKIO」
(`・3・´)「へえ~!」
(´・∀・`)「の、TOKIOの初武道館コンサート」


(`・3・´)「TOKIOさんの初が大野智の初なの?」
(´・∀・`)「俺の初なの♪」


(.゚ー゚)「僕はねえ、あの~、入ったばかりの頃にオールスターの野球で、カミセンが三人で始球式をやるっていう」


(ニノが話している間、左手で右側の首をさわっている大野さんです♡)


(.゚ー゚)「そこで『大丈夫』って曲を歌ったあとに始球式をやるって言ったときに、ほかの先輩のJr.の人たちはみんな何か、こうやってブラブラブラブラしてて、しゃべったりしてて」


(.゚ー゚)「で、俺も何か普通に座ってたの、始まんないから。したら先輩が来て、『おい、おまえ何座ってんだよ!』って言われて」


(.゚ー゚)「『あいつ見てみろよ!』ってパッて見たら、まだ曲も鳴ってないのに、Jが(振りのスタンバイで待っていた)」


(みんな、かわいい笑い方してる大野さんの全身を見てよぉー!!♡)


(.゚ー゚)「(片足前屈から起き上がる)こっからこうやって始まる曲なんすよ(笑)」
ノノ`∀´ル「本当に!?(笑)」
(.゚ー゚)「ほんとなの(笑)」
ノノ`∀´ル「やべえやつだよ!」


今週の対戦ゲストは「チーム新婚さん」の皆さん。
プラスワンはアンタッチャブル柴田さんとバイきんぐ小峠さんです。

ボンバーストライカー


(ベンチに座る大野さん。斜め横から見てもお美しいですねえ♡)


後攻の嵐チーム、翔くんはクレーンカメラに向かって「斎藤さんだぞ」のポーズを(笑)


智くんはニノと一緒に2番手を担当です。
カメラが寄ると、両手でガッツポーズする智くんの左肩にニノが手を置いていました。


天の声「さあ、大野さん」
(´・∀・`)「はい!」


対戦ゲストはかなり高得点でしたが……?
(´・∀・`)「これに勝つにはパーフェクトしかないっすよね」
天の声「そういうことになりますね」
(.゚ー゚)「かっこいい」(←ね~♡)


プレー直前、ニノが智くんに何か話しかけていましたね。
何の相談だったのかな?


1つ目から3つ目のターゲットまではニノが投げていました。


4つ目のターゲットからは智くんの番!
白ピン2本ゲットです^^
残り赤ピン1本を翔くんが倒してパーフェクトに。


5つ目、智くんは赤ピン1本を倒し、そのあと松潤が残り1本倒して、こちらもパーフェクトです。


ラスト6本目、智くんは一気に複数のピンを倒していました!
そしてまたも翔くんがパーフェクト達成。


翔くんが3つパーフェクトを叩き出していました。
(`・3・´)「いや~、『ゴルゴ13』の気持ちがわかりました!」
(縄跳びジェスチャーでまねしてたな~、そう言えば昔)


(`・3・´)「1番手の相葉さん、ソフトボールやってんの!? みたいな、すげえ速さで投げてなかった?」
(‘◇‘)「いや、ちょっとでも倒してあげようと思って、みんなのために」
(`・3・´)「横から見てたらちょっと浮いてたよ」
(静止画だとほんとに浮いてるー! 笑)

バウンドホッケー


後攻の嵐チーム、智くんはここでも2番手を担当です。
カメラが寄ると両手をグイグイ動かしてガッツポーズ^^


ポイントゲッターはにのあいです。
(.゚ー゚)「ここまで来れば入るね?」
(‘◇‘)「ここまで来れば絶対に入れましょう!」
と自信をのぞかせています。


(.゚ー゚)「ここははずしたら交代するんで。入れ続けたらもしかしたら僕が90秒やっちゃうかもしれないけど」


平野ノラさんは大野さんにお願いしたいことが!?
趣味で絵を描いているという平野ノラさん。


(´・∀・`)「ああ、はい」
平野ノラさん「その絵をちょっと評価して欲しいんです、大野さんに」


と言うことで、平野ノラさんの絵が紹介されました。
(´・∀・`)「これ何かテーマみたいのあるんですか?」
って大野さんは質問を。
平野ノラさん「これは三浦大知くんを見た平野ノラの自画像です」


(´・∀・`)「いや、抜群ですよ」
今年個展をやりたいと思っているという平野ノラさん。


平野ノラさん「大野さんも以前個展されたじゃないですか」
(´・∀・`)「ああ、はい」
平野ノラさん「だからアドバイスいただきたいと思って、今日」
(´・∀・`)「いや、もうやったらいいじゃないですか!」


平野ノラさん「観に来てくれますか!?」
(´・∀・`)「観に行きますよ、もしあるなら、ほんとに」
平野ノラさん「ほんとに!? 絶対来てくださいね(笑)」
(*´・∀・`)「(笑)……行きますよ!」
(智くんの3回目の個展開催も、いつまでもお待ちしていますよ~!!)


嵐チームのバウンドホッケー。
智くんは順調にパスを回していっていました。
失敗するたびに交代を繰り返していたにのあいも微笑ましかったです(笑)


(智くんのVネックがまぶしかった~♡)


(.゚ー゚)「やっぱ相葉さんの特性を生かして、ノったらノる、ノリまくるじゃないすか」
「はずれるまでやろうって言ってたんですけど、もう3枚目ぐらいでもうはずしちゃって」
(‘◇‘)「そっからもう回ってこない。『何て日だ!』」
と小峠さんのネタで締めてました(笑)

特別企画:この性格は誰だ!?


ニノがタイトルコールしている間、カメラをジーッと見つめている大野さんです♡


この企画は事前アンケートをもとに性格診断を行い、誰の診断結果なのかを予想するというもの。


今回採用したのは「ディグラム診断」という心理学と統計学による性格診断だそうですよ。


【第1問】ストレスためすぎのイエスマン 気づかいカメレオン人間


嵐チームの予想は「相葉雅紀」です。
(‘◇‘)「別にストレスためすぎてないけどね?」


正解は「斎藤司」さんでした。


(.゚ー゚)「相葉くんはストレスがたまってない感じがやっぱするもんね」


【第2問】計算高い欧米人 頭キレキレ冷血人間


嵐チームの予想は……?
(`・3・´)「松潤かニノか……」


最終的に嵐チームの予想は「柴田英嗣」さんになりました。
しかし対戦ゲストは「櫻井翔」くんと予想しています。


正解は「二宮和也」くんでした!
(.゚ー゚)「あれ、欧米人なとこ出ちゃいました?」


ニノの性格に関しての補足情報。


・目標を定めたら1番効率的な方法を考え出し最短ルートで達成する要領のいい人。
(あ、何かわかる~)


・数字に強いタイプなので向いている職業は投資家。欧米人のように合理的な考え方ができる。


【第3問】ノリが命のムードメーカー 肉食系の楽天人間


この問題の正解は2名が該当。
嵐チームの予想は菊地亜美さんです。


菊地亜美さん「私もでも自分か大野さんかなって思った(笑)」
(.゚ー゚)「え、リーダーは何でそう思うの?」


菊地亜美さん「見せてない部分がありそう。家では、すごい私っぽい感じ。イエーイ! みたいな(笑)」
(´・∀・`)「いや、俺そんなバカじゃねよ!」
(言ってやれ、言ってやれ、智ー!! 笑)


正解は……「菊地亜美」さんと「小峠英二」さんでした。


【第4問】頼れる縁の下の力持ち ご奉仕大好き菩薩人間


(ファンだったら、「これは智くんかも!」って思った人多いですよね^^)


この問題も該当者は2名。
嵐チームの予想は「相葉雅紀」くんで、対戦ゲストの予想は「櫻井翔」くんです。


(`・3・´)「まあ、いいや、もう嬉しいから」
(‘◇‘)「これ嬉しい! これは嬉しいけど選ばれなかったら恥ずかしいね」


横澤夏子さん「大野さん櫻井さん相葉さんで迷って、大野さんと相葉さんの間、櫻井さんで取ったんですよね」
(`・3・´)「菩薩系アイドルですから」


ノノ`∀´ル「これ(決まったの)早かったよね」
(‘◇‘)「みんな言ってくれました」


正解は「大野智」くんと「りゅうちぇる」さんでした!!
Σ(´・∀・`)「俺!?」


(`・3・´)「何か元菩薩としてはね」
(‘◇‘)「う~ん」
(`・3・´)「恥ずかしいね」
(‘◇‘)「解散しようか(笑)」
(`・3・´)「解散しよう!」
(んふふっ、真の菩薩系アイドルは智くんだったのだー!!^^)


・周りを引っ張ると言うよりも全体のようすを見て足りないところをサポートする縁の下の力持ちタイプ。


・人当たりはいいが自らコミュニケーションを取らないので周りからはとっつきにくいと思われてしまうこともある。


(´・∀・`)「俺も~当たってんのかなあ?」
(.゚ー゚)「だって大野さん、このワードが出たときに、『ご奉仕って何?』って言ってた。だからもしかしたらもう菩薩なのかもしれない」


(わー、菩薩な智くん、すごいアップにされてるー。ありがたや~♡)


(`・3・´)「ステージがもう上なんだ」
(.゚ー゚)「もうすでに菩薩の可能性があるよ」
(仏対応で海釣地蔵で菩薩人間、たいへん徳の高いことがうかがえる大野さんです♡)


・二人(大野さんとりゅうちぇるさん)はタイプが同じだけでなく性格もほとんど同じ。仲良くなればとても気が合う友達になれる。


りゅうちぇる「ないない!(笑) だって僕、釣りとかもいやで日焼けとかいやだし~」
(´・∀・`)「俺もそんな派手な服ぅとか着られない(首をフルフル)」
小峠さん「合わねえじゃ、じゃ(笑)」


【第5問】無邪気なハッピー野郎 自由すぎる永遠のお子様


嵐チームの予想は「柴田英嗣」さんで、対戦ゲストの予想は「松本潤」くんです。


正解は「松本潤」くんでした。
(そう言えば松潤、ゲッターズさんからも「16歳で心が止まっている」とも言われてたなあ)


・天真爛漫で自由奔放。一方で実は寂しがり屋な一面もある。まさに無邪気な子供のような人。


・感情を隠せないタイプなので自分の思い通りにいかないと不機嫌になってしまうこともある。


(`・3・´)「今だ、今がそう」
ノノ`∀´ル「納得いかない!」

キッキングスナイパー


(´・∀・`)/ < 最終対決はぁ~、キッキングスナイパー!(右手でカメラを指さし♪)


後攻の嵐チーム、智くんは相葉ちゃんと一緒にサードゾーンを担当です。
智くんは何か、見えない平行な棒を伸ばすかのようなガッツポーズしてました~^^


ここで先ほどの特別企画「この性格は誰だ!?」で発表しきれなかった嵐メンバーの性格診断結果が紹介されることに!


〔櫻井翔の性格診断結果〕親分肌のオラオラ系 ストレスフリーの自信家人間


・人が集まればいつの間にかリーダーになっている自分に自信があり意見をはっきり言う。


・経営者に多く見られるタイプ。人を動かすのが得意なので組織で働くよりも起業家に向いている。


ノノ`∀´ル「俺なんかよりもよっぽどいいよ」(←まだ引きずってる!?)
柴田さん「お子ちゃま!」
(`・3・´)「まだ不機嫌だから!」


ノノ`∀´ル「全部もうこのイライラを缶にぶつけてやろう!」


〔相葉雅紀の性格診断結果〕自分への厳しさゼロ 空気が読める詰め甘人間


・明るく人当たりも良い。みんなから愛されるムードメーカー。ただ自分への厳しさが足りないためうっかりミスも多い。


・縁の下の力持ちタイプの大野さんにしっかり確認してもらうといいでしょう。


(‘◇‘)「すみませんね、何か、いつもいつもすいません、ほんとに」
と智くんへとお辞儀する相葉ちゃん。
智くんがちょっと得意げに(笑)、左手でそれを制しています^^


(`・3・´)「ま、うっかりミスはあるけど……自分への厳しさはそんなことないと思うけどねえ」
(‘◇‘)「俺の何かイメージで書いてないよねえ!?」


さらに、今回の性格診断による嵐メンバーの関係性についても!


【性格診断による嵐メンバーの関係性について】ネガティブな要素を持つ人がいない非常にバランスが優れたグループ。


それぞれの役割を一言で表すと……。


・櫻井…みんなを引っ張るリーダー
・大野…みんなを見守るお母さん
・二宮…頭脳
・相葉…ムードメーカー
・松本…アクセル


ノノ`∀´ル「俺、今日何かやったか!?(笑)」
(アクセル、いいじゃないの~w)
天の声「あの、アクセルですから、迷ったときに決断ができる、アクセルを踏む人と……いうことですね」


(`・3・´)「役割がかぶってる人はいないってことなんだ。みんなバラバラなんだね」
「あ、ごめんなさい、リーダー感が出ちゃって(笑)」


――さあ、嵐チームは770ポイント以上獲得しないと逆転できない場面ですよ!


そんな中、サードゾーン近辺では、
ノノ`∀´ル「ムード作ってよ」
(‘◇‘)「ちょっと待って(笑)」
(´・∀・`)「ふふふ☆彡」


そして「うっかりミスが多い」と診断された相葉ちゃんを、「みんなを見守るお母さん」との結果だった智くんがしっかりチェックしております!(笑)
智くん、右手を首に当てて、しぐさもそれってもしや「お母さん」!?ww


天の声「"お母さん"が見つめる中、果たして何ポイント取ることができるのか!?」


1つ目のターゲットはニノがまずはパーフェクトに。


2つ目、智くんのキックがターゲットのはじっこにヒット!
バランスを崩すようにして缶全体が倒れました~♪
天の声「お母さん! 倒した! 大野さん、パーフェクトー!」


3つ目、1つ残った缶を相葉ちゃんは倒せずにパーフェクトを逃しました。


4つ目のターゲット、智くんは4缶倒したものの、2缶が残り、こちらもパーフェクトならず。


5つ目、これも0ポイントですよ~。
6つ目のターゲット、智くんのキックは当たったことは当たったんですが、缶の角度が少しずれただけで終わってしまいました。


と言うことで、今週は嵐チームの勝利とはなりませんでした~。

次回予告


来週のVSのゲストは女芸人チームの皆さん。
プラスワンは陣内智則さんとカズレーザーさんです。


「ベタ嵐」では、「問題:2017年???を作った or 作ってない」と、こんな問題が……。


ほかの人が全員「作ってない」と答えている中、智くんだけは「作った」と解答!
(VSスタッフさん、この問題は狙ったな!? 笑)


ノノ`∀´ル < リーダーの意外な私生活が明らかに!


(´・∀・`)「作っちゃったんだもん!」(←かわいい♡)
(.゚ー゚)「何で作っ……」


(智くんは何を作ったのかな!? もしもアート作品を作れていたのなら嬉しいんだけれど……。お料理とかルアーって可能性もありますね^^)



●二宮和也くん雑誌情報


○3/23(金)
「SODA」5月号(ぴあ)
二宮和也 表紙 グラビア・インタビュー


SODA 2018年5月号(表紙:二宮和也)


○3/28(水)
「TVガイドAlpha」EPISODE L(東京ニュース通信社)
二宮和也 表紙


TVガイドAlpha EPISODE L



●嵐さん雑誌情報


○3/24(土)
「TVnavi」5月号(産経新聞出版)
嵐 表紙・巻頭グラビア・インタビュー TVnavi創刊15周年スペシャル
相葉雅紀×渡部健×澤部佑「相葉マナブ」グラビア・インタビュー


○3/24(土)
「TVfan」5月号(メディアボーイ)
二宮和也 表紙・巻頭グラビアインタビュー「ブラックペアン」
相葉雅紀×渡部健×澤部佑「相葉マナブ」仲良しグラビアインタビュー