青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

大野智くん「大野丸」鹿児島ロケ地巡り③種子島

今夜は、今回の旅行最大のイベントにして目的である「洞窟プラネタリウム」に参加してきました‼️


「洞窟プラネタリウム」は、種子島の観光スポットである「千座の岩屋(ちくらのいわや)」を会場に、年に1度だけ行われています。


ただ、今年はコロナウイルス感染予防のため、クラウドファンディングによる少数での開催となりました。


そのリターンチケットで、今夜は会場へ。
(クラウドファンディングに参加するともらえるチケット)


一旦ホテルにチェックインしてから、夜遅くにレンタカーでほとんど対向車の通らない夜道を千座の岩屋へ。


駐車場で車を降りると、そこは満天の星⭐️
北海道の田舎の夜空を思い出します🌌


裸眼で天の川が確認できましたし、私は流れ星まで見つけました💫


受け付けで、検温してもらったり、手の消毒を行うと、暗闇では白いマスクが目立ってしまいと言うことで、黒いマスクを渡されました。


それをつけて、いざ、海岸へ。
暗い砂浜を千座の岩屋に向けて歩いていきます。


本当に暗かったので、私はスマホのライト足元を照らしながら進み増した。


できることならホテルなどから懐中電灯を借りるといいかも!


巨大な岩屋が迫ってきます。



と、こちらの岩屋の写真は私が写したもの。


このあとの洞窟内部や入り口、通路の写真は智友Mさんが最新iPhoneで撮ったものです。


(どうもありがとう♪ 私のiPhone XRだと暗闇を綺麗に撮るのは無理でした💦)


ライトアップされた入口と通路を通っていくと、その先にありました。




智くんと松潤の見上げていた洞窟プラネタリウムです❗️





ここに智くんがずーっといたんだなあ💙
時を超えて空間が重なるような感覚でした✨


プラネタリウムのそばで解説を行っていたのは、しやがれのときと同じプラネタリウム・クリエーターの大平貴之さん。


写真を撮るのに夢中になって、私の片足は海水の中へ。


そう、岩屋ですから、地面には石が転がっており、波もわずかに打ち寄せて来ているみたい。


まるで宇宙にいるようで、ここがどこなのか忘れてしまう……。
そんな洞窟プラネタリウムでした。



帰り際にグッズ売り場でガイドブックとポストカードを購入。


写真が綺麗に撮れなかったときの保険の意味でもありました💦


旅の記念にしたいと思います。