青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

大野智くん×写真家・梅佳代さん『BRUTUS』2008年2/1号・篠山紀信さん撮影「男子の嵐」(「人間図鑑」351)「梅佳代さんは自分と感性が似てる気がする。俺も、一見意味がないもののほうが好きだから」

こんにちは。


とうとう関東地方も梅雨入りしたそうじゃないですか❗️
何だかヌルッと突入しましたね😅


梅雨明けする頃には、コロナどうなっているでしょうか💦
あと、オリンピックも。


中止するにしても、予算を使うだけ使ってからになるんだろうな~😰


どうも今は東京の検査数がごまかされている感じがするし、仮に本当に強行したとしたら、秋あたりに感染が爆発しそうですよね😱


あまりにも商業五輪が過ぎるから、オリンピックは1度、世界規模で全て見直したほうがいい気がします。



って、話がそれましたが、今日は2008年2/1号の『BRUTUS』でも紹介しようと思いまして❗
(思えば、2008年もオリンピックイヤーだったなあ)


と、こちらにですね、智くんと、その智くんのファンだと公言している写真家の梅佳代さんの2ショットが掲載されています。


写真は少ないし、インタビューも短いんですけど、なかなか興味深いコーナーですよ!!


BRUTUS 2008年2/1号

大野智×梅佳代「男子の嵐」写真:篠山紀信「人間関係」351(2ページ)


篠山紀信さんが写真を掲載し続けていた「人間関係」という連載に、今回は智くんと写真家・梅佳代さんの2ショットが登場❗️


場所は、梅佳代さんが、大野くんと来てみたかった……という「花やしき」です。


その「花やしき」の文字も見える花壇の前で、智くんと梅佳代さんが並んでいます。


(「花やしき」は、これ以外にも智くんが何度かロケで訪れているので、私も行かなくきゃ……と思いつつ、なかなか訪問が叶わないんですよねえ💦)


何っか不思議な2ショットなんですよねえ(笑)


ちょうど間にひとり分のスペースを空けている距離感といい、カメラを持っているけれど撮影されている梅佳代さんといい。


チグハグとした感じが何とも言えません。


撮影は、たぶん2007年12月ぐらいではないでしょうか。
智くんの髪の毛もまだ凪になっていません。


青いブルゾンとグレーのパーカーを重ね着し、白のプリントが入った黒Tに黒いパンツとシューズというスタイル。


見出しにもありますが「男子」って感じです😊


隣の梅佳代さんのほうを指さしているけれど、ちょっと口元を曲げてみたりして、内心は照れていそう~😆


と、そんな2ショットが左側一面に掲載されています。


右のページには、長いプロフィールとインタビューが少し。


智くんのプロフィールには、「その歌唱力とキレのあるダンスが注目される」と書かれていました♪


また舞台での主演について、「高い演技力により、役者、そして舞台人として確固たる地位を築く」ともあります‼️


嬉しい紹介文だなあ✨
私も舞台人としての智くんを待ち望んでおりますよ💙


(´・∀・`)「(梅佳代さんの)写真集『男子』を見ると、何気ない日常こそがシュールなんだなって。梅佳代さんは自分と感性が似てる気がする。俺も、一見意味がないもののほうが好きだから」


そして、梅佳代さんのほうにはこんなインタビューも、


梅佳代さん「大野くんは"男子"じゃなく"男性"として好き。その姿を想うと目がハートになっちゃう第1位です」


……とのことです!😊


そうだ。
今度、梅佳代さんがゲスト出演したときの『スタジオパークからこんにちは』のレポも載せようかしら。


智くんから直筆メッセージが届いたときの反応もおもしろかったです😆
メッセージ自体もとても素敵でしたよね♪




●大野智くん雑誌情報


○7月2日(金)
「ASIAN POPS MAGAZINE」152号(メディアパル )
《好評連載中のプロのダンサーでユーチューバーのARATAが語る「大野智の凄さ」No8は、ソロ曲“暁"。》
・楽天ブックス

ASIAN POPS MAGAZINE 152号



●嵐 LIVE DVD&Blu-ray『アラフェス2020 at 国立競技場』7月28日(水)発売!


楽天ブックス予約ページ


タワーレコードオンライン予約ページ


TSUTAYAオンラインショッピング予約ページ


セブンネットショッピング予約ページ


Amazon予約ページ