青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

dopeⒶdope舞台『フェイクキラーズ』初日観劇

こんばんは。


朝のブログにも書いた通り、今日はお出かけしてきちゃいました。


舞台を観劇して、その前にはロケ地巡りもしてきたので、そちらはまたあとで記事をアップしたいと思います。


さて、本日行ってきたのは新宿御苑前駅そばのサンモールスタジオ。


dopeⒶdopeという演劇ユニットによる舞台『フェイクキラーズ』を観劇してきました。



このdopeⒶdopeさんの作品には、2018年から3年連続で町田慎吾くんがご出演されていたんです(2020年の公演はコロナの影響で翌年に延期)


私もずっと観劇してきてたんですけど……。


ただ、その町田くんは今年、やんわりとお休みモードなの。


フフフ(笑)、こういうところまで誰かさんによく似ているなあ、町田くんは😆


町田くんが出ていないから、今年も観に行くかちょっと迷ったんですが、結局チケット買っちゃいました。


と言うのも、このdopeⒶdopeさんの舞台、脚本を担当する広瀬格さんの台本がものすっごいおもしろいんですよ!!


プロットの練り方がやばいんです!


八嶋智人さんが所属する劇団『カムカムミニキーナ』の、神話をもとにした世界観や設定もすごく私好みなのですが、それとは別のおもしろさがあります。


で、今回の『フェイクキラーズ』の感想も書きたいところなのですが……。


初日ですし、内容はミステリーと言っていいと思うし、カテコで「ネタバレ禁止令」が出たので詳しくは控えさせていただきます。


だけど今回も本当に笑いが冴えていたし、プロットがやばいの何の😲


広瀬さん、よくあんなの思いつくな~って感心しちゃうし、たいへんじゃないのかしらって心配になるほどです(笑)


町田くんも、また来年はご出演されるといいな~。


dopeⒶdopeさんの舞台『フェイクキラーズ』は、7月11日(⽉)が千秋楽。


絶対におもしろいおすすめの舞台です😉


ameblo.jp



本日の舞台飯、ランチの部は「東京純豆腐」さん。


先週、『忍びの国』5周年・全国同時復活上映の際、青葉台駅のすぐそばにある「ハンガンスンドゥブ」を訪れ、すっかりスンドゥブにハマってしまった私なのです。


この1週間と言うもの、スープの素を買ってスンドゥブを作ってみたり、コンビニのお弁当のスンドゥブを買ってみたりしたのですが……。


何か違~う💦


そこで、今回は「東京純豆腐」さんを訪れて味の確認をしてみたの。



こちらは豚きのこスンドゥブ、トッポギと春雨のトッピング、杏仁豆腐つき。


確かにとても美味しかったのですが……。


う~ん、ハンガンスンドゥブさんほど感動はなく。


そもそもスンドゥブの主役であるお豆腐が違うのよ。


ハンガンスンドゥブさんのお豆腐はフワフワなの。


それがスープと混ざってとろけるようで👍


さすが嵐さんのケータリングをするスンドゥブ屋さんだけのことはあるわね✨


今度は駅前の韓国料理屋さんのスンドゥブを試してみようと思います。


やっぱりハンガンスンドゥブさんのスンドゥブが飛び抜けて美味しかったのかな?



「東京純豆腐」は、食後に出された香ばしいお茶がやたらめったら美味しかったです。


今度行くときには忘れずに何茶か聞かなくっちゃ。

「青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。