読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

「考えとく」・何でも聞いたほうがいい・「Jr.時代なんか地下鉄ばっか乗ってたよ」・素敵な20代・ドラマでやってたけど「俺はできないな」・カメラマンに笑われた投げキッス〔大野智・ラジオ〕

ARASHI DISCOVERY 世界一難しい恋

おはようございます。


10月5日は映画の打ち上げがあったらしく、伊勢谷友介さんやマキタスポーツさん、そしてまだ正式には出演者として発表されていない方のTwitterやブログでもちょっぴりだけ報告がありました。


智くんは参加することできたかな?
長い時間をかけて作り上げた作品で、共演者の方々にとっても智くんにとっても大きな節目となる予感がします。


さて、智くんのラジオのあとは、相葉ちゃんが『あさイチ』に出演しますよ~(^^)


ARASHI DISCOVERY(2016/10/7)


(始まりの挨拶)「おはようございます。嵐の大野智です! 毎週金曜日は、いただいたメッセージにお答えしていきます」


「まず始めは、ゆうなさんから」


(メッセージ)「智くん、おはようございます。こないだ嵐のアルバム発表があり、絶対欲しいと思った私は、毎日お母さんに『買って~。お願いします』って頼みまくってます。智くんが今まで一番お母さんにお願いしたことは何ですか」


(´・∀・`)「あ~。中学校二年生でこの事務所入ってえ、でまあ~、じゅう、ま、そうだよ、そっからはもう自分のこ、ものは自分で買うけどもね」


「だ、子供んときだからあ(ス~)、プラモデルかな。そんなに、『買って買ってえ』っていうやつではなか、ったんですよ、僕。基本そんな言ってなかったんじゃないかな」


「だからね、あの、急にプラモデル買ってって言ったら……『考えとく』ってすぐ言われた。考える=買ってくれるんです。ダメって言わなかったら買ってくれるってこと」


「『考えとく』。っい、ずるい言い方するね、今思えば(笑) ね? か、いいよって言えばいいじゃない。『考えとく』って。(チッ)今度会ったら言ってみよ。『あれ、な、どういうつもりで言ったの』って、聞いてみるわ」


「続いて(笑)、千葉県みゆちゃんから」


(メッセージ)「大野さん、おはようございます。私はよく電車に乗るんですが、え~、都会の駅はゴチャゴチャしてて全然わかりません。何度行っても迷います。どうしたらいいですか」


(´・∀・`)「確かにね? いっぱい出口あるからねえ」


「あのね、ほんとに簡単なのは、ほんと、聞く。聞いたほうがいい。早いもん、そっちのほうが。うん。何でもそうだよ、やっぱ聞いたほうがいいよ。うん。そしたら結構、スムーズに行くと思います。え~(カサッというかすかな物音) す、まず聞いてみてくれ。ふふふ☆彡 はい(カサカサッ)」


「続いて、まっていらさんから」


(メッセージ)「大野くん、こんにちは。こないだテレビで見たんですが、『地下鉄にひとりで乗れなさそうランキング』に、大野くんが7位に入ってたんですが、ほんとはどうなんですか(笑)」


(´・∀・`)「(カサカサという音)俺、地下鉄乗ってたからね。日比谷線乗ってたよ、しょっちゅう。テレ朝、い、行くときとかさあ、あ~の、山手線乗ってさあ、恵比寿で降りて、そっから日比谷線乗って六本木まで行ってたよ」


「乗れるさ! Jr.時代なんか地下鉄ばっか乗ってたよ。うん」


「今はは、い、いや、今でも乗れます(笑) 乗れますよ!! 乗れなくない!(笑)」


「続いて、あきちゃん、から」


(メッセージ)「大ちゃん、おはようございます。突然ですが、大ちゃんに1つお願いしたいことがあります。実は本日10月7日は、私の二十歳の誕生日なんです。なのでぜひとも大ちゃんからお祝いメッセージをもらって、失敗だらけだった10代の自分にさよならし(笑)、(ス~)して、素敵な大人になりたいと思っています。よろしくお願いします」


(´・∀・`)「(チッ)かっこいいなあ。何があったんだよ(笑) 10代そんなあるか!? 20代のほうがあるぞ? んふふ☆彡 10代で相当苦労したのかもしんない。ん~、あ、『さよならし』だもん。んふふ☆彡」


「いいねえ。ああ、誕生日、二十歳おめでとう! ね? ええ(笑)」


「まあでもねえ、二十歳~、これやりたいことやんな? ね? ん~、まあ、色んなこと。10代よりもっ、(フー)ねえ? 失敗するかもわかんないよ? でも失敗したほうがいいよ。ね? う~ん。なので、30代になる頃にはね? うん、もう立派な大人になってますよ」


(´・∀・`)「ええ~、素敵な、20代を、おすごしください」


「続いて、くりぴーさん17歳から」


(メッセージ)「ええ、大野くん、おはようございます。いきなりですが聞いてください。大野くんが主演した『世界一難しい恋』に出てきた、いさなみすやお先生の絵を携帯の待ち受けにしたら何と、彼女ができました。大野くん、ありがとう!」


(´・∀・`)「おお、マジか(笑) (カサカサ)嬉しいねえ! いさなみすやお先生を、待ち受けにしてること自体嬉しいわ」


「じゃ、あれか、何? 彼女とぉ、何? 寝るとき、やってんのか? いさなみすやおって、入れてんのかな!?」


「ちょ、まだやってなかったら入れて欲しいね。いや、いさなみすやお。『え、どういうこと?』、『逆から読んでみ』って」


「あは☆彡 ああ、俺はできないな。ふははっ☆彡(カタッ) ドラマ、ドラマでやってたけど(笑) え? うん」


(´・∀・`)「そうだね。だから、これを機にね? 横浜の~観覧車とか乗ってきたらいいじゃないですか。うん」


「そんであの、あれやったら? あの、赤いバラを渡して、『お土産にどうぞ』っていうシーンあったんですけど、あれやったらいいじゃないですか(笑) ええ」


(´・∀・`)「ま、とにかく、おめでとう!」


「続いて、なつみさんから」


(メッセージ)「智くん、おはようございます」(←「智くん」の声が裏返りました^^)


(メッセージ)「さ(笑) えへへ☆彡 智くん、おはようございます。先日の『嵐にしやがれ』で、Sexy Zoneの中島健人くんに色々な投げキッスを教えてもらっていましたが、今リスナーの皆さんに向かって智くんが一番好きなものをやっていただけないでしょうか。お願いします」


(´・∀・`)「(チッ)伝わるかなあ」


「4つほど紹介されたんですよ、僕。じゃ、よ、(チッ)や、よ~しやってみよう(カタッと物音)」


「たぶんわかると思う。いきますよ?」


(´・∀・`)「(エコー)――ッア~」


「ふふふ☆彡 ふふふ☆彡 ふふ☆彡 ええ、全力だった、今。マイクに手ぇ当たりそうだったよ。ああ、もうバレちゃうか、今ので(カタッというかすかな物音)」


「ヒント、カメラマンに笑われたやつです」


(終わりの挨拶)「ということで、毎週金曜日はいただいたメッセージにお答えしていきます。メールでお待ちしています。メールアドレスは、arashi*fmyokohama.co.jpです。たくさんのメッセージお待ちしています。ではまた来週、大野智でした!」


(※スパムメール対策のため、ブログ上では@を*に変えています)


(´・∀・`)「いってらっしゃい!」


――智少年がかわいくてしかたないです(*´ω`*)
子供の頃から物欲があまりない子だったんでしょね、智くんは。


大人になってから思い返すとお母さんの返事が「ずるい言い方」に聞こえちゃうって言ってましたけど、確かに真意はどうだったんでしょうか。


「地下鉄にひとりで乗れなさそうランキング」って、今の智くんのことしか知らない人のランキングなのかな?
電車通勤のことを知っている方なら、アンケートに「乗れない」とは答えないでしょうし……。


ただ確かに東京の地下鉄は複雑すぎて、地方出身の私などはスマホの乗換案内を使わないとどこにも行けない状態です(^-^;


今日が二十歳のリスナーさんに、「失敗したほうがいいよ」って、「30代になる頃には立派な大人になってますよ」って、最高に勇気づけられる言葉であると同時に、安心もできますね。


こういう言葉で応援できる智くんが、とても素敵♡
ふふふ、でもドラマではやっていたけれど、あんな風に「いさなみすやお」は実際には使えない智くんなんですね( *´艸`)


しやがれの4回の投げキッスのうち、智くんがスタッフさんから笑われていたのは2回ありましたが……^^
今回の投げキッスは……あれですね!!


BGMは『Don't You Get It』と『I seek』、リクエスト曲は『ユメニカケルでした。
(BGMで流れる『Don't You Get It』も気になりつつ、智くんのトークに耳を傾けてました~)


 



●相葉雅紀くん雑誌情報


〇10/7(金)
「AneCan」11月号(小学館)
Check! AniMen 相葉雅紀


AneCan(アネキャン) 2016年 11 月号 [雑誌]

目次>>この秋「オトナデビュー」のススメ! | AneCan11月号(2016年10月7日発売):AneCanニュース | AneCan.TV



●嵐さんテレビ情報


 〇10/7(金) 8:15-9:54
 「あさイチ」(NHK総合)
 相葉雅紀