青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

嵐さん『日経エンタテインメント!』6月号「タレントパワーランキング2015」&相葉雅紀くんラジオ『レコメン』村上信五とは何時間でも話してられる

【お知らせ】


 ・5/2(土) 24:58-25:53
 COUNT DOWN TV(TBS)
《嵐・三代目・福山・KAT-TUN…4月の音楽総まとめ!ゆず、コブクロほか母に捧げる名曲特集!aiko・西野カナ・Perfume新曲披露!》


 ・5/2(土) 25:35-25:45
 春フェス2015~LIFE !S LIVE(フジテレビ)
《現在お台場にて絶賛開催中のイベント「春フェス2015」情報を一挙ご紹介!嵐メンバーによるVS嵐ゲームタイトルイントロクイズ実施!関ジャニの新番組情報も》


 ・5/3(日) 12:30-17:00
 M-ON! Countdown 50(MUSIC ON! TV)CS放送
《オンエアリスト:青空の下、キミのとなり -short ver.-/嵐》


 ・5/3(日) 24:45-24:55
 春フェス2015~LIFE !S LIVE(フジテレビ)
《現在お台場にて絶賛開催中のイベント「春フェス2015」情報を一挙ご紹介!嵐メンバーによるVS嵐(秘)クイズ実施!関ジャニの新番組情報も!》


 ・5/4(月) 24:25-24:35
 春フェス2015~LIFE !S LIVE(フジテレビ)
《現在お台場にて絶賛開催中のイベント「春フェス2015」情報を一挙ご紹介!嵐メンバーによるVS嵐の収録舞台ウラ(秘)クイズ実施!▼5/7VS嵐新ステージ突入!》




おはようございます。
今日発売の日経エンタ6月号パワラン2015では、嵐さんが3年ぶり総合1位にランクインしていました!


メンバーの中では大野智くんが総合8位と一番スコアの高い結果に!!
《14年4月期『死神くん』でのミステリアスな役が高評価。ローソンや森永、久光製薬などCMの好感度も高い》
とありますから、言葉をそのまま受け止めるなら演技力やCM好感度が影響したということでしょうか。


また、9位には櫻井翔くん、13位には二宮和也くん、19位には相葉雅紀くん、24位には松本潤くんと、嵐さんは個人でもTOP30に全員が名を連ねていました。


「男優編」では、2位大野智くん、3位櫻井翔くん、4位二宮和也くん、6位相葉雅紀くん、そして松本潤くんが8位とこちらも嵐さん全員TOP10入り。


《大野智は14年4月期に『死神くん』で2年ぶりに連ドラ主演。秋以降は嵐結成15周年の特番で見せた涙で好感度を上げ、5位から2位に浮上した》
さらに記事には「連ドラ出演による露出の影響が見て取れる」とあり、やはり連ドラ出演のときにパワーランキングは上がる傾向にはあるようです。


「女性が気になるスター」の1位も嵐さん。
5位翔くん、6位智くん、7位ニノ、8位松潤、9位相葉ちゃんという順になっていました。
智くんは、10代3位、20代5位、そして60代で6位にも入っています。


さらに「男性が気になるスター」では10代2位が嵐さん。
10代5位に総合を含めて嵐から唯一、大野智くんが個人でも入っています!
智くんは男女や年齢問わず幅広い層から支持されていることが垣間見えますね。


(タンレトパワーランキグのスコアの算出方法って私はいまいち理解できてないのですが、まあ、考えてみたら一人が何度も投票できるようなランキングよりもずっと明瞭ではあります。何より自担が上位なのは嬉しい♪)


さらに日経エンタの「注目バラエティ」では『嵐にしやがれ』も取り上げられていました。
智くんが縄文土器を焼いているところなど写真は既出。
テキストは番組の紹介半分、古立Dのインタビュー半分。
古立Dのインタもほぼほぼ既出の内容でしたが、これはそうじゃないかな?
《特に狙いたい層は10代。学校などで話題になるような番組を目指していく》




※嵐にしやがれ 公式Twitterアカウント
《今夜10時の嵐にしやがれは…二宮の小っちゃな野望!今回の野望は…こどもの日直前、凄い兜をかぶりたい!果たして被れるか?▽さらに松潤は…腹話術で告白?!▽相葉代行調査は、ばいきんまんと挑む夢の挑戦!▽嵐カレンダーは「声の日」SPで嵐が名実況に挑戦!大野に神が降りる》


(「大野に神が降りる」って、笑いの神か、実況の神かもちょっぴり気になるな~。予告の智くんがかわいいから、いっかな^^)


嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス(2015/5/2)


(‘◇‘)「どうですか? 近さん」
近さん「いや、どうですか? ドラマ」
(‘◇‘)「あ~、ドラマですか? まあまあ、順調に、やってますけどねえ。見ていただけました?」
近さん「ええ、ええ、あの~、まあ、ほんとに、ちょっとこの先どうなるのか、倉田家の気持ちになって、心配しながら、見ていこうかなと」
(‘◇‘)「見守っていこうかなと。ま、がんばれよと」


近さん「原作も読んだんですけど、全部。また原作と違うところがいっぱいあるので、読めないなと」
(‘◇‘)「そうでしょ? 全然違うでしょ」
近さん「原作と違うことが起こるっていうことが、また、不安にさせてるわけですよ」
(‘◇‘)「なるほどねえ。意外とこう早い段階でえ、猫出てきたでしょ」
近さん「ねえ?」
(‘◇‘)「あの、本だとわりとさあ、行ってからでしょう? でも第一話でも、登場ですからねえ」
近さん「猫ねえ、ニャー」


近さん「えっと、感想もねえ、メールでいただいておりまして」


(メッセージ)第一話、思っていたより怖くてドキドキしましたが、楽しそうに大きく笑っている相葉さんがいなくても引き込まれたのはドラマとして大成功だったのでは、と思いました。やっと聴けた主題歌にほっと、ときおり見られたコミカルなシーンにほっとし、健太の入浴シーンに一番ほっとしました(みどりむしさん/千葉県)


(‘◇‘)「んあ~! 入浴シーン、ありましたねえ! 始ってすぐ、でしたねえ!」
近さん「家に帰りついて」
(‘◇‘)「そそそそう、『追い焚き41度にしろよ!』って言われて、43度のまんま入るっていう」
近さん「細かいすねえ~」
(‘◇‘)「細かい、入浴シーンありましたね」


近さん「細かいと言えば、細かいところに気づいたみゆさん」


(メッセージ)『ようこそ、わが家へ』の中で、パティスリーレーヌのデザイン画に相葉さんの生年月日が書かれていましたね。気づきましたか? 凝ってるなあと感心しちゃいました(みゆさん)


(これってTwitterで回ってたネタだよね?)


(‘◇‘)「よーくわかったねえ。すごいねえ。たぶんあれじゃないかなあ、電話番号か、住所か、のことろでえ、たぶん俺の生年月日がね、書いてあったんですよねえ」
「そうそう。俺もそれ現場でえ、あのぉ、気づいたの。『あれっ、これ俺の生年月日ぃ?』って聞いたら、『あ、そうですよ』なんつって」
近さん「もう1回見直してみよう」


(メッセージ)始めから終わりまで「逃げて~」、「やだ~」、「怖い~」と、娘たちとドキドキハラハラ見ました(ちえさん/鳥取)


近さん「いや~、相葉くん、もっと走ってよ! みたいな」
(‘◇‘)「もっと早く走れよと、追いつかれてんじゃねえかと(笑)」
近さん「もっと隠れて!」
(‘◇‘)「あれ速いのよ、あのストーカーさんがさあ」


(メッセージ)で、たまに女性陣に相葉くんがいじられるシーンがあって、ちょっと助かりました。ほっとしました。小五の娘は寺尾さん扮するお父さんをものすごく心配しています。


近さん「会社でねえ、色々ねえ」
(‘◇‘)「健太くん、より、もっと外ではねえ、ちょっと。色々ありますからねえ」
「竹中(直人)さんに相当いじめられてますからねえ」
近さん「竹中さん、全然あの、おもしろいこと言わないから怖いですね」
(‘◇‘)「アハハハハッ、言わないですよ。笑って怒る人ですけどね?」
近さん「笑いながら怒る人じゃないからねえ」
(‘◇‘)「う~ん、そうですねえ」


(‘◇‘)「というようにいっぱい見てくださってる、ことですね? 嬉しいですね。今後もちょっとがんばっていきますんで、ぜひ、ドラマのほうも見ていただけたらと思います」


1曲目は『青空の下、キミのとなり』です。


 


【A-1GP 最強決定戦!】


(‘◇‘)「来てますかねえ?」
近さん「はい! 色々な最強を紹介します」
(‘◇‘)「よっしゃあ! やってみようぜえ」


(メッセージ)今年高校を卒業しました。その卒業式の話です。卒業式の前日、「三送会」(三年生を送る会)で、三年生に関わっている先生方の余興がありました。その内容が驚きでした。尾崎豊の『卒業』を熱唱する先生から始まり、日本エレキテル連合のものまねをする先生、ダンソンの完コピ、8.6秒バズーカーの変えネタ。ラストは『妖怪第一体操』を全員で。
芸人さんのネタは、服装小道具メイク全て同じで、動きまでマスターされていました。私たちのために全力でやりきってくれた、普段はまじめな先生方、こんな先生方がいる学校最強じゃないですか?(春から大学生まりなちゃん/静岡県)


(‘◇‘)「ねえ? す~ごい」
近さん「もう、あの嵐さんたちもやった、白塗りになってきっとね? 『ダメよ、ダメダメ』とかやったんですねえ、女子の、先生が」
(‘◇‘)「それさあ、きっと、何日も前からさあ、練習はしてたわけでしょう? そう考えると、生徒さんたち愛されてるよね。いい学校だよね? う~ん、そう思いますねえ」
近さん「やるときゃやるぞと、先生たち」
(‘◇‘)「そうだろうねえ? 最後だから」


近さん「きっとさ、普段こううるさい先生だなあとかさ、怖い先生だなあと思ってた人が、そういうことやるとものすごい……」
(‘◇‘)「感動するよ」
近さん「感動もするしね。あの先生が」


(‘◇‘)「けど、あれだよねえ? それでお別れじゃない。そっからちょっとさ、こう、いい空気になってさあ、先生のことちょっと尊敬しだし、まあまあ、尊敬してないわけじゃないけどさ、もっといい感じになってさ、終わるっての、ちょっと何か、せつなくていいよね」
近さん「うんうん、でもまたきっとねえ、しばらくしたら、また会いに行きたくなったりするでしょうしね」
(‘◇‘)「あ゛~、確かにね。同窓会っていうか。OB会っていうか」
近さん「先生が、その学校から転任されるっていうときには結構OBが、あの、離任式のとき来たりしますよ」
(‘◇‘)「なるほどねっ。そうやって会う機会もあるということだねえ。いい学校ですよ~」


(メッセージ)突然ですが、先日、高校を卒業しました。その高校がとっても長いんです。地上15階建て、高さおよそ70m。公立高校では一番高い校舎のある高校なのです(ゆうかちゃん/18歳/神奈川県)


近さん「長いっていうか高いんですね」
(‘◇‘)「学校で15階、会社みたいだねえ」
近さん「ねえ? 普通せいぜい3階か4階ですよね」
(‘◇‘)「あれ? 文化放送よりでかいんじゃない?」
近さん「でかいっすねえ」
(‘◇‘)「あら! すごい」


(メッセージ)生徒の移動は基本的にエレベーターで、外観も高校には見えず、以前学校の前を通りかかった人が、「あれ、会社じゃないの?」と驚いてるのを耳にしました。また、学校名もとても長く、漢字も14文字もあるので、高校名を書かなければならないときは、みんなとてもうんざりしていました」


(‘◇‘)「ああ~、そりゃたいへんだ。テストの時間もったいないねえ」
近さん「あ~、テストのときに自分の高校書かないかもしれないかあ……」
(‘◇‘)「何とか試験」
近さん「定期買うときとか何か」
(‘◇‘)「あ~、そうだね」
近さん「塾とかで、試験のときも」
(‘◇‘)「ありそうだよね」


(メッセージ)卒業してから気づいた最強なことは、ほかにもたくさんあり、おもしろい学校を卒業して良かったなあと思います。


(‘◇‘)「でもいいですねえ、そうやって誇りに思ってるっていうのはねっ」
近さん「何か特徴があるっていうかね。いいですね」


(メッセージ)私の中学校ではパンやジュースなどの販売があります。直売と言われるお昼休みの販売もあるんですが、その学校は中高一貫校で、パンの直売所は高校のほうの校舎にあります。
渡り廊下1本でつながれている中学校校舎に教室がある中学生は、直売所に着いた頃には人気のパンは売り切れてしまいます。
なので、朝、メニューを見ながらパンの注文ができるんです。注文できるパンの種類は何と約50種類。コロッケパンやメロンパンといったメジャーなものから、フランシスというチーズのパンに生クリームとフルーツがはさまっている変わり種のパンまであります。すごくないですか?(なほほんさん/14歳)


(‘◇‘)「わ~、何か、町のパン屋さんみたいだねえ。ちゃんとしたねえ」
近さん「50種類もあれば、パン注文したら、じゃあ、お昼には、注文したやつを受け取れるというんですね?」
(‘◇‘)「高校だけにあるって何かねえ~。だぁ、先輩のとこに行ってってなかなか行きづらいですよねえ、気持ち的にも、何か」
「『おい、おまえ、それ予約してたのか』みたいな。『俺も食いたかったんだけど』みたいに言われちゃった日にはさ、もう。『あ、交換しますよ(笑)』みたいな。フフッ」
近さん「先に食ったなってことで、家まで着けられるかもしれない」
(‘◇‘)「お~、つながってくるねえ。なるほどねえ」


(‘◇‘)「いや~、俺が中坊だったらちょっと怖えな、これ」
近さん「だから予約しとけば大丈夫ぶ。注文して」
(‘◇‘)「だ、予約して、そうかあ、いいのかあ、それで」
近さん「朝注文してってことは、そういうことですよね? 昼になったら、受け取れるんですよね? それとも怖い高校生が先に買っちゃったりするんですか? だいじょぶでしょう」
(‘◇‘)「だいじょぶでしょうね(笑) 予約しけばだいじょぶでしょう」


(メッセージ)私の友達が通っている学校の校則はほかの高校にないような校則なんです。その高校の隣には梨園があり、「梨を採ったら停学、食べたら退学」という校則があるそうなんです。ちなみにその梨園の周辺には高校が3つほどあり、私はその1つに通っているのですが、そのような校則はありません。なかなかおもしろい校則だと思いませんか?(さとらいさん)


近さん「なるほど。梨園の近くにある、この、さとらいさんの」
(‘◇‘)「高校だけ、ね」
近さん「高校ではないのだが」
(‘◇‘)「ああ、ないのか」
近さん「その友達が通ってるもう1つの高校には、『梨を採ったら停学、食べたら退学』。採ったところで捕まれば停学で済むが、それを食べてしまったら退学です」
(‘◇‘)「あれじゃないの? そのだから、さとらいさんのお友達が行ってる高校が経営してんじゃないの? 梨園を。商売あがったりだと、食われちゃったら」


近さん「もしくは、あれですね、過去にそういうことがあって、痛い目にあったんですね。梨園から、ここの高校は、こんなことをしてます、という苦情がきて」
(‘◇‘)「ま、そういうのがあったんでしょうね、じゃないとねえ、ここまでの」
「これでもユニークですねえ、何かねえ」
近さん「や、もちろんね、梨を採るのはもう盗難ですからね、窃盗ですからね。いけませんよね」
(‘◇‘)「そうですよ。そりゃそうですね」


【教えて相葉ちゃん!】


(メッセージ)『VS嵐』に『暗殺教室』チームが出ていましたね。そこで相葉さんは大の『暗殺教室』ファンだと仰っていましたが、映画はもう観に行けましたか?(さなちゃん/17歳/大阪)


(‘◇‘)「まだ行ってないんすよ~。まだねえ、行ってないんですけど」


(メッセージ)ちなみに私は初日に行ってきました。また、二宮くんが殺せんせーの声というのを嵐の皆さんは知ってらっしゃったんですね。『暗殺教室』チームが出ていたときの『VS嵐』の撮影のときの何かエピソードがあれば教えてください。


(‘◇‘)「知ってましたよ。殺せんせーだっていう」
近さん「じゃ、もうCMとかで先に流れてたじゃないですか、二宮さんだってことがわかんないとき」
(‘◇‘)「うんうんうんうん」
近さん「そのときにもう、わかってたわけですね」
(‘◇‘)「そうですね。わかってましたね、殺せんせーやるっていう、メンバー内、発表みたいのがありましたんでねえ。そうですねえ」
近さん「そういう吹き替えみたいな形での出演っていうの珍しいですよね」
(‘◇‘)「声の出演ね、なかなか珍しいですよ?」


(‘◇‘)「そうだねえ、もうほんとにぃ……『ジャンプ』は、その殺せんせー、が、見たいためにぃ、ニノ、からもらってるみたいなとこありますからね」
近さん「あ、ニノも、相葉くんも、見てると」
(‘◇‘)「俺はニノからもらってるんでえ」
近さん「僕読んでないですけど、おもしろいですか? 『暗殺教室』」
(‘◇‘)「おもしろいっすよ」(←おもしろいよね~!!^^)
「何か、ちょっと道徳的なところもあるんですよね。だから、感動するところもあるし、笑えるところもあるし(ズッ)」(←鼻すすって、今週の収録でも花粉症がきつそうだなあ……)


(‘◇‘)「設定がちょっとファンタジーっぽいけどお、も、何かすごく」
近さん「どうしてもこの『暗殺教室』という、ね? 名前から、ホラーじゃないか、という感じがしてしまう。が、違うわけですね?」
(‘◇‘)「そうですね。ホラーだけじゃないっていうね、感じですかね?」


(メッセージ)こないだ長崎のおばあちゃん家に行きました。すると長崎駅で110周年イベントが行われていたんです。そこで保育園の子供が旗を振りながら『GUTS!』のピアノに合わせて歌っていました(おりちゃん/17歳/大阪)


(‘◇‘)「へ~! 嬉しいね~」


(メッセージ)ほんとにかわいかったです。相葉くんは小さい子供は好きですか? 最近小さい子供と会う機会などはありましたか?


(‘◇‘)「あんまり会ってないですけどねえ、弟の子供とかねえ。でも好きですよ、うん」
近さん「あの小さい子供じゃないけ、こないだあの、しやがれで、縄跳びやってたじゃないですか」
(‘◇‘)「あ~! やってたやってた」
近さん「今度中学校になる子たち。あれすごいね。ちょっと感動でしたね」
(‘◇‘)「いや~、もうあの子たちはすごいよ。ね? 俺が小学校のときああいう、の、なかったんだけどお、あれはすごくその、何だろ、チームワークというかあ、そういうものにはものすごくいいなあと思った、8の字跳びっていうの?」
(あの8の字跳び、私が子供の頃の体育とかでやってなくて本当に良かった~。運動神経の鈍い子にとっては地獄だわ。あれをやっている学校ではできなくて悩んでいる子いっぱいいそう……)


近さん「あの嵐さんたちの真剣さね」
(‘◇‘)「いや~、そりゃそうでしょう。子供たちが案だけねえ、手伝ってくれてんのにねえ、嵐のお兄さんたちが、不真面目にはできないですねえ」
近さん「え? 相葉さん、泣かなかった?」
(‘◇‘)「ええ? もう泣きたかったよ、あれは、感動して。う~ん」
近さん「そうだと思った」
(‘◇‘)「いや、あれでも楽しかったですよ、ほんとに」
近さん「達成感ありますよね」
(‘◇‘)「短い時間ではあったけどね」


(メッセージ)先日テレビで寺尾聰さん南果歩さんが「差し入れリレー」の番組で手作り弁当を作っているときに、お二人が相葉くんのことを「かわいい」、「好青年」、「穏やか」、「人柄がいい」、「優しい」とベタ褒めで私まですっごく嬉しくなっちゃいました。現場はどうですか?(るなちゃん/17歳/千葉県)


(‘◇‘)「現場はほんとにね~、ほんとに家族みたいにねえ、してくださいますねえ。寺尾さんもそうだし、果歩さんもそうだけどさ(ズー)」
近さん「南果歩さんなんて僕と同い年ですからねえ。相葉さんのお母さんというには若いぐらい」
(‘◇‘)「若いですけどねえ」


(‘◇‘)「いや、でもほんとにぃ、だから、『最近寝てないんじゃないの? ちょっとあっちで寝てきなさい』とか、う~ん、『これちょっと元気になるからこれ飲みなさい』とか。漢方ね? くれたりたどかさ」(←相葉ちゃんの体のことこうやって気づかってくださる方がいると少し安心しますね。何事もMAXがんばる方だからな~)


(‘◇‘)「こないだタケノコをさ、煮てさ、持ってきてくれたりさ」
近さん「あ~、旬ですからねえ」
(‘◇‘)「何かパックに入れて、持ってきてくれたりとか」
「お父さんもお父さんでえ、そのぉ、4月13日初回だったんだけど、その初回の朝、『めざましテレビ』から出てたんですよ。めざまし、とくダネ、ノンステップって出てたんだけどお、そのめざましの放送が終わって楽屋帰ったら、メールが入っててえ、『おお、がんばってるな。見たぞ』みたいなさあ、メールくれたりさあ。何かほんとに、愛を感じるというかね? うん。素敵な家族ですよ」
近さん「その素敵な家族が、みんな心配しながら、見守っていくと、いうことで」
(‘◇‘)「そうね。はい」


(メッセージ)先日小学校時代の友人と千葉へ日帰りバス旅行してきました(みさっぺさん/神奈川県)


(‘◇‘)「あらららら、いいですねえ」


(メッセージ)友人とは数年に1度会えないんですが、幼い頃の思い出を共有しているので話題が尽きず、食べ放題がメインのツアーだったので、常に口が動いていて、本当に充実した楽しい1日でした。千葉最高~! 相葉ちゃんはたまにしか会えないけど会ったら何時間でも一緒にいられる友達っていうのはいますか?


(‘◇‘)「それはいいですねえ」


(‘◇‘)「会ったら何時間でも一緒にいれる友達……。ま、いますよ? でも」
「あんま最近友達と会ってないですねえ、基本的に。でもぉ、あんま人数多くないですけどお、何人かはいます」
近さん「相葉さんね、地元の友達とかもね、長く付き合ってる人とかね」
(‘◇‘)「そうですねえ。う~ん」


近さん「あれですもんね、そういう人とはほんとパッと気づくと1年2年、空いちゃいますよね。だけど、あんまり久しぶり感とかないですよね。ただ、会ってないだけっていう感じでね」
(‘◇‘)「こないだだからさあ、あの、マナブ、のぉ、マナブちゃんの収録をぉ、伊豆でやってきたんだけどお。そのときにぃ、村上信五とお、マル、関ジャニのね? 二人が来たんだけどお」
「村上ぉ、信五とはあ、もうずーっと同期みたいな感じでえ、年は1個上だけどお、Jr.時代を過ごしてるからあ、やっぱりそう、会うとお、その話で尽きなかったりぃ、それこそ何時間でも話してられるっていうか。そういう感覚、つい昨日なりましたよ」
「楽しいですよね、そういう昔っから知ってる人と、会うっていうのはねえ」


(メッセージ)突然ですが私は麺がすすれません。そのせいで、人より食べ終わるのが遅く、人とご飯を食べるときも迷惑をかけるので、絶対に麺類だけは頼みません。
小学校のとき、家が中華料理屋のお友達のところみお昼を食べに行くことがあったんですが、その子に「ひとみってうち来たときいつもチャーハン食べるよねえ。ラーメン食べないの?」と言われてしまいました。
自分としてはそれがとても恥ずかしく、それからはすする練習を続けてきたのですが、一向に上手くなりません。実家が中華屋さんの相葉さん、どうしたら麺がすすれるようになりますか?(ひとみさん/高校二年生/茨城県)


(‘◇‘)「え~っ! 練習したことないなあ、麺すする」
近さん「ああ、でも中華に限らず麺がすすれないってことですねえ」
「あ、でも、あれですよね。確かに、例えば、あの、パスタの国、イタリアでは『すする』っていう食べ方がないといいますよね? クルクルって巻いて口に入れるから、すするのは何かむしろエチケット違反みたいな、ことがあって。だから……」
(‘◇‘)「イタリア風?(笑) アハハッ」
近さん「クルクルッて丸めて……」
(‘◇‘)「だから、ん~、フォークもらってラーメンをクルクルって丸めて食べるか(笑)」(←何度も鼻をすする相葉さん。早く花粉症の時期が終わりますように)


近さん「でも、確かに、あんま、みんな上手にすすってるってことですよ」
(‘◇‘)「だから、女性の方でえ、あんまり、ズルズルズルって食う人って、あんまりいないか」
近さん「そうですねえ」
(‘◇‘)「何か、こう、品のあるすすり方っていうかさ、あるじゃないですか」
近さん「確かにあの、勢いよくすすると汁が、あの、洋服に飛んだりしますからね」


(‘◇‘)「そうねえ。カレーうどんのとき最悪だ」
近さん「カレーうどんのとき! よくわかる! あとスパゲティミートソース」
(‘◇‘)「ミートソースねえ! わかる。俺もぉ、スパゲティをぉ、わりとその箸でいっちゃうタイプなんでえ、飛ぶんですよ」
近さん「飛ぶんですよ!」
(‘◇‘)「何か逆にいんじゃないすか? あの、すすらないぐらいで」
近さん「ちょっとこう、たぐり寄せる感じでねっ? ちょっと箸使って、少しずつ口入れてく感じで」
(‘◇‘)「そうだねえ、ちょっとずつ」


2曲目は『Green』です。
(おお、Greenかかった!)


エンディングは、ニューシングル『青空の下、キミのとなり』の告知でした。



●嵐さんテレビ情報


 ・5/2(土) 13:30-15:30〔再放送〕
 土曜スペシャル・VS嵐2015新春SP(フジテレビ)


 ・5/2(土) 15:30-16:30〔再放送〕
 ようこそ、わが家へ<ゴールデンウィーク特選アンコールSP> #03(フジテレビ)
 相葉雅紀


 ○5/2(土) 19:00-19:56
 天才!志村どうぶつ園(日本テレビ)
 相葉雅紀


 ○5/2(土) 22:00-22:54
 嵐にしやがれ(日本テレビ)