青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

『嵐にしやがれ』ニッポン!ウアアーー!!

こんばんは!
嬉しいことに、しやがれの「理想の声の高さランキング」では大野さんが1位でした!!(うん。そりゃファン的には大野さんの声が一番♪ なんですが、バラエティの演出などが入る場合もあるし、心配してたの……)
大野さんの声に魅力を感じるのには科学的な根拠があったのだなあ~♡


5月2日は日経エンタのパワランといい、大野担には気分のいい1日でしたね♪
しやがれ冒頭では海にダイブするウエットスーツの智くんも見られました。


あ、でもちょっと思ったけれど、しやがれはワイプをもう少し大きくしてもらえたらいいのにな。
VTRを見ている嵐さんの表情をもっと知りたいです。


嵐にしやがれ(2015/5/2)


【オープニング】


今夜の嵐さんの衣装、デニムのトップスとベージュやブラウン系のボトムズという組み合わせが多いですね。


智くんはGジャンに青系のチェクシャツ、プリントT、チノパンにベージュのブーツというスタイル。


ゲストは高畑淳子さんです。


【二宮和也のちっちゃな野望】


〔VTR〕


・二宮の野望:端午の節句に日本男児で最もすごい兜をかぶりたい!


(.゚ー゚)「端午だっけ? 飾るんじゃないの? 飾ってなんぼでしょう?」
スタッフ「でもちっちゃい子はたまにかぶったりしてません?」
(.゚ー゚)「かぶってるかな?」


本物の戦国武将の兜をかぶるため、自ら博物館などと交渉すると聞き……。
(.゚ー゚)「いけるかな? このガチガチの日本で(笑) フフフッ」
スタッフ「デザイン的に一番惹かれるのどれですか?」
(.゚ー゚)「森可成」
「これいいよねえ」


とニノが言った織田信長の家臣、森可成の兜はとっても高いトンガリ帽子のようなデザイン。
(`・3・´)ワイプ「すごい、これは(笑)」


ニノが最初のターゲットととしてチョイスした戦国武将は、
(.゚ー゚)「織田信長だろうね」


埼玉県の川越歴史博物館を訪れることに。
取材の前の車内では、
(.゚ー゚)「撮影許可は取ってるの?」
スタッフ「撮影許可は取りました。すごい兜を紹介するコーナーと説明してあります」


(.゚ー゚)「ダメだったらどうするの?」
スタッフ「したら終わりですね」
(.゚ー゚)「あの、『そうですよね』って言って終わっていいってこと?」
スタッフ「もちろんそうです。もめないように終わらせてください。ギャグですよ、みたいな」
笑い出すニノ。


夜のロケ。
川越歴史博物館を訪れ、館長の西山さんにまずはご挨拶。
も、挨拶が言えてない館長(笑)


ケースに入った兜について説明の止まらない館長ですが……。
(.゚ー゚)「へえ~」
とニノさんは上の空のようなあいづち。
(`・3・´)ワイプ「全然興味ねえ(笑)」


(.゚ー゚)「館長、これ自体は、さわったことあるんすか?」
館長「ありますよ」
(.゚ー゚)「ここに来たお客さんとかでさわった人とかいるんですか?」
館長「普通のこういうケースから出してなくて、持てる兜あります。かぶりたい人にかぶせます」
(.゚ー゚)「えっ!? ほんとですか?」
館長「かぶりますか?」
(.゚ー゚)「かぶれるんですか?」
館長「ちょっとお待ちください」
(‘◇‘)ワイプ「嘘だろ? 早っ」


(.゚ー゚)「達成だ、もう。帰るよ」
スタッフ「誰のかですよ」


が、館長が持ってきたのは明らかに下っ端の兜w
ノノ`∀´ル(ワイプ)「えっ、それじゃねえの? ガラス(のケースに入ってた)のやつじゃねえの?」


館長「これで侍です」
(.゚ー゚)「これは、誰のですか?」
館長「わかんない」
(.゚ー゚)「俺わかんねえのかぶってんのか」
と思わずウロウロしだすニノ(笑)


館長「3階にいっぱいありますから」
その3階に向かう途中でニノはスタッフさんとひそひそ話。
(.゚ー゚)「あれだけなんだよ、あれだけだったらいいですよってことなんだよ」


3階には見るからに貴重そうな兜と甲冑の数々が陳列されていました。


そこには織田信長の兜と伝えられているしろものも。
普通の兜は首元をガードしているけれど、信長の兜は首元がガラガラということで、
(.゚ー゚)「じゃ、変り者なんだ」
館長「変り者が世の中を動かす。全ての歴史がそう」


自由が利く、という理由で館長は展示品を重要文化財にはあえて指定していないそうです。


(.゚ー゚)「これさあ、例えばさあ……いくらなんだろうね?」
なんて、兜をかぶろうとなかなか言い出さないニノさん。


トイレに行くふりをしてスタッフさんと密談。
(.゚ー゚)「いやあ、いけないよ。いける?」
スタッフ「いけそうじゃないすか」
(.゚ー゚)「嘘でしょ?」


スタッフ「ビビってます? 信長に。歴史、痛感してます?」
(.゚ー゚)「フフフッ」
「あの人怒ったら怖いよ~。あの館長怒ったら怖い」
スタッフ「館長言ってましたよ。世界を変えるのは変わり者だって」
ノノ`∀´ル(ワイプ)「折れねえな~!(笑)」
(`・3・´)ワイプ「押し強いな~!(笑)」


(.゚ー゚)「これね、館長……さわれます?」
一旦、館長は信長をスルー。
(.゚ー゚)「え、こっちはこっち」
と食い下がるニノ。


痛みが激しい信長の兜ではありますが、
館長「多少はポコポコできるけどね」
「ポコポコやる?」
(`・3・´)ワイプ「できないでしょ(笑) ハハハ」


(.゚ー゚)「ポコポコできる? ほんと!?」
(‘◇‘)ワイプ「ポコポコやらしてもらえ。ポコポコやらしてもらえ(笑)」


ガラスケースのカギを開ける館長。
ノノ`∀´ル(ワイプ)「行け行け!! かぶっちゃえ!」


館長は信長の兜を指でポコポコ。
(´・∀・`)ワイプ「めっちゃ笑ってる(笑)」
(.゚ー゚)「嘘でしょ、絶対怒られちゃうって」
と言いつつ、ニノも兜を指でポコポコ。


(`・3・´)ワイプ「ああ、すげえすげえ」
館長「そのぐらいのことで武将は怒らない」
(`・3・´)ワイプ「あの人、武将じゃない!(笑)」


館長自ら信長の兜の紐をはずしにかかります。
(.゚ー゚)「ああ、嘘でしょう!?」
(`・3・´)ワイプ「マ~ジ~!?」
スタッフ「館長、無理しないでください」
(`・3・´)ワイプ「館長すごいねえ」
(.゚ー゚)ワイプ「これすごいから見てて、ほんとに!」


館長「たぶんかぶれっかもしんねえな」
「かぶってみな」
と館長は信長の兜をニノの頭に!!
(.゚ー゚)ワイプ「ほらあ!!」
(´・∀・`)ワイプ「こわあ!」


信長の兜をかぶったニノさん、とってもかわいいですよね^^(ということは、あの兜をかぶっていた織田信長もかわいかったかも!? 笑)


館長「天下取れるよ」
(.゚ー゚)「やった!」
(`・3・´)ワイプ「やった! じゃないんだよ(笑)」


ニノはすぐに兜をはずして、館長の手へ。
(.゚ー゚)ワイプ「このあと見て」


兜を慎重にもとの場所に戻そうとするも、不器用なのか手元の危うい館長でした~w
(.゚ー゚)「今怖かった。何か手伝いますか?」


(.゚ー゚)「すいません、ご無理言いまして」
「ちなみにこれ、やっぱ信長以来っすか?」
館長「だろうね」


(.゚ー゚)「1回館長挟んでないですよね?」


〔スタジオ〕


(`・3・´)「てっきり、ここでダメでもう2~3(館)行くもんだと」
高畑淳子さん「雑兵のをかぶらせれたところでダメだと思った(笑)」


高畑淳子さん「あれが良かったんだね、話聞いたのが」
(‘◇‘)「ああ、そうかも」
高畑淳子さん「おしゃべりできたのが嬉しかったんじゃない?」
(.゚ー゚)「上、上がってからは、『あ~、すごいこれ。これすごいっすねえ』って。もう何か俺、キャバクラ嬢なれんじゃねえかなっと思った」


(ニノさん、すごいシャツの胸元開いてる~と思ったら、中に襟ぐり広めのTシャツ着てらしたのね)


【松本潤のTHIS MJ】


〔VTR〕


今回挑戦するのは腹話術。
スタッフからミッションを告げられてチャレンジに前向きなMJ。
(.゚ー゚)ワイプ「乗ってくれるんだよね」
(`・3・´)ワイプ「ハハハハハッ、断っていいんだよ、松本くん、これ」
(.゚ー゚)ワイプ「この人このときだけ前向きになる、すごい」


・腹話術で愛の告白しやがれ


教えてくれるのは腹話術師の福小介さん。
福小介さんの妙技を目の当たりにしたMJは……。
ノノ`∀´ル「すげえ(拍手) お疲れ様でしたあ」


この収録の前に前回のロケの柵ピョンをやってきたそうで、MJに残された時間は2時間のみ。


・腹話術講座その1:歯を閉じた状態から2~3mm唇を開けて発音。


まずは自分が使う人形に名前をつけることに。
ノノ`∀´ル「僕が決める?」
福小介さん「例えば嵐の誰に似てますか?」
ナレーション「残念ながら誰にも似ていない」


ノノ`∀´ル「誰だろう。ヒガシ、にしようと思ったんだけど」
「いや、でもねえ、ヒガシ声高くないのよ」
(`・3・´)ワイプ「いやいや、やめろ! やめろ!(笑)」
(´・∀・`)ワイプ「やばいぞ」


ノノ`∀´ル「何がいっかな、サトシとか?」
ナレーション「やっつけで、リーダーの名前」
(.゚ー゚)ワイプ「辛っ、やっつけですよ」


人形だけでなく交代で自分もしゃべらないとダメな腹話術。
ノノ`∀´ル「そうかそうか、クロストークにならないとダメなんだ」
(`・3・´)ワイプ「わ~、難しい」


・腹話術講座その2:人形の動き


術者と人形を交互に動かす練習では、
ノノ`∀´ル「うわ、ムズ。それだけで超ムズい」
(`・3・´)ワイプ「難しそう~」


『もしもしかめよ』(うさぎとかめ)の歌に合わせて腹話術にチャレンジ。


・腹話術最大の難関:破裂音


腹話術での破裂音は例えば「パイナップル」だと「タイナットゥル」という風に、ま行→な行、ぱ行→た行、ば行→だ行と変換されるのだとか。


ノノ`∀´ル(腹話術)「タイナットゥル、タベタイ。タイナットゥル、タベタイ!」
「松本潤はタイナットゥルが食べたいなあ~」


2時間後、MJ自ら考えた台本で腹話術を実践。


ノノ`∀´ル「どうも~、松本潤で~す。じゃあ、サトシくん、自己紹介してみようか」
人形「こんにちは。ヒガシです」
ノノ`∀´ル「いや違うよ。君の名前はヒガシじゃないよ、サトシだよ」
人形「ヒガシだよ!」
ノノ`∀´ル「ヒガシじゃないでしょ、サトシでしょ!」
人形「ヒガシだって言ってんだろ!」
ノノ`∀´ル「君の名前はヒガシじゃないよ、サトシだって!」
人形「ヒガシ」
ノノ`∀´ル「サトシ」
人形「ヒガシ!」
ノノ`∀´ル「サトシ!」
人形「ヒガシ!!」
ノノ`∀´ル「サ・ト・シ!!」
人形「違うよ! 僕の名前は、ヒガシです」(←最後だけ地声)


ノノ`∀´ル「カット」
(`・3・´)ワイプ「よくできてるよ」


集大成として、MJ PRESENTS「愛の告白PV」も。
(`・3・´)ワイプ「大真面目にやってるよ(笑)」


(PVに登場した「潤子ちゃん」って、もう以前の松潤の女装しか思い浮かばないんですが……。笑)


その腹話術の締めで、
ノノ`∀´ル「ちょっとヒガシ! いい加減にしろよ」
人形「俺はヒガシじゃないよ」
ノノ`∀´ル「えっ、じゃあ、サトシか?」
人形「サトシじゃないよ」
ノノ`∀´ル「え、ってことは、おまえいったい誰なんだよ!」
人形「俺の名前は、マッチで~す!」
(え、ヒガシさんに続いて、それはさらにまずいんじゃ……!?)


(.゚ー゚)ワイプ「あ、これは知らない」
(´・∀・`)ワイプ「やばいなあ」
(‘◇‘)ワイプ「これやばい、やべえやつだ」
(`・3・´)ワイプ「これ危ないぞ」


〔スタジオ〕


カメラがスタジオに切り替わると、メンバーはうつむき加減。
ノノ`∀´ル「いや、これにはね、深いわけがあるんです」
智くんは唇を一文字に結んでモゴモゴ(笑)


ノノ`∀´ル「これはね、はっきり言います。ディレクターの、あの尾之上くんって人が悪いんです」
(‘◇‘)「ディレクターのせいにしたぞ(笑)」


(`・3・´)「いや、でもね、腹話術のクオリティは良かったんじゃない?」
(´・∀・`)「すごいわ」
ノノ`∀´ル「いや~、ほんとに難しい。やればやるほど奥が深いね」


(`・3・´)「じゃ、やっぱり、次のコンサートのソロは腹話術になるの?」
ノノ`∀´ル「ほんとにやっていいのか!? すげえ地味だぞ、俺のところが!(笑)」
(むしろMJの腹話術のほうを見てみたいな~! そのときもぜひサトシ人形で^^)


【嵐カレンダー】


〔VTR〕


5月8日は「声の日」ということで、まずは「いい声」について考えてみることに。


声の低い男性の多くはテストステロンというホルモンを多く分泌しているそうで、女性は本能的に低い声に魅力を感じるのだそうです。
その低い声の中で最も魅力的な周波数が123.5Hzとのことで、音程でいうとドレミの「シ」にあたるそう。


・嵐の中で誰が一番いい声なのか? 調査


これまでの放送の中からサンプルとなるワードで声の高さを分析したところ……。
(`・3・´)ワイプ「放送はちょっと辛いな~。高めでしゃべってる」
(.゚ー゚)ワイプ「辛いよ~」
ノノ`∀´ル(ワイプ)「やっぱ私たちも(?)上げてるからね」
(`・3・´)ワイプ「普段、本来低いんだよ!」


一番目の相葉ちゃんは152.4Hz(+28.9)
(‘◇‘)ワイプ「高いのか~」
(.゚ー゚)ワイプ「これでも高いの?」


二番目の松潤は98.5Hz(-25)
ノノ`∀´ル(ワイプ)「二番目もう消えたわ」
(`・3・´)ワイプ「あ、低すぎる。ムズッ」


三番目のニノは226.5Hz(+103)
(.゚ー゚)ワイプ「来い!」
(`・3・´)ワイプ「これウイスパーだからねえ(笑)」
(ニノのは普通の声のトーンを聞いてみたかったですね)


四番目の翔くんは118.5Hz(-5)
(`・3・´)ワイプ「来るだろ? そろそろ」


五番目の智くん、120.9Hz(-2.6)
(´・∀・`)ワイプ「ええ、俺か!?」(←はいっ♡)


ニアピン賞に、
(´・∀・`)ワイプ「お~っ!!」


・理想の声の高さランキング
 第1位 大野智 120.9Hz
 第2位 櫻井翔 118.5Hz
 第3位 松本潤 98.5Hz
 第4位 相葉雅紀 152.4Hz
 第5位 二宮和也 226.5Hz


さらに今回は声のエキスパートとして日テレのアナウンサー、義堂アナ、青木アナ、河村アナ、そして徳島アナが登場。
各アナウンサーがこれまでにシビれたという名実況を嵐さんが学ぶことに。


義堂アナが松潤の腹話術で人形代わりをしてましたが(笑)、いつぞやのVSで同じようなことした大野さんと比べると、義堂アナのクオリティが、ね……(^^;


・名実況(1):日本金メダル! 28年ぶりの王座奪還! 再び世界の頂点に立ちました! 体操日本! ○○○○。


○○○○の部分を穴埋めして実況にチャレンジします。


徳島アナ「この名実況は、大野さん、お願いします」
(´・∀・`)「俺!?(きょろきょろ)」
(`・3・´)「ちょっと、ま、ねえ?」
(.゚ー゚)「うん」
と智くんの前で顔を見合わせる磁石


(`・3・´)「またオフってたでしょ、もう」
(´・∀・`)「いやいや(笑) 俺やったことねえもん、だって」
ノノ`∀´ル「いやいや、みんなやったことねえから(笑)」


(`・3・´)「家にいるみたいにこうやって(膝抱えて)見てちゃダメだよ」
(.゚ー゚)「ダメだよ! これ(ヘッドセット)つけてるんだから」
(´・∀・`)「いや、だから俺後ろにいんのかなあとかって」
(.゚ー゚)「前の人が挑戦するんじゃないのよ!」


(´・∀・`)「うわ~」
徳島アナ「フレーズ浮かんでますか? 大野さん」
(´・∀・`)「え、超ムズいじゃん、これえ~」


名実況のときのアナウンサーは興奮で声が裏返っていたとのことで。
(`・3・´)「フレーズ浮かんだ?」
青木アナ(?)「声が裏返るぐらいで」


(´・∀・`)「再び世界の頂点に立ちました~。体操ニッポーン。ホニャララ~(と両手をヒラヒラ)」
小声で練習するだけでも感じられる大野さんの演技力!!
サポートする前列の磁石もいいですねえ^^


(`・3・´)「行こう行こう!」
(.゚ー゚)「行こう行こう(と手を叩く)」
(´・∀・`)「行くっ」


(´・∀・`)実況「ニッポン! 金メダルぅ~!! 28年ぶりの王座奪還っ!! 再びっ、世界の頂点に立ちましたあ~! 体操! ニッポぉン! ウアアーー!!」(←ちゃんと声裏返ってますー^^)


スタジオは大爆笑でしたが、もちろん不正解(笑)
徳島アナ「いやでも気持ちはこもってましたねえ」
高畑淳子さん「素晴らしい!」


大野さん、声を振り絞ったためか喉仏を押さえていますー。


(.゚ー゚)「あれ違うんですかあ?(笑)」
(´・∀・`)「ええ!?」
青木アナ「未だかつてたぶん、ウアアー! と言ったアナウンサーはいないんじゃない(笑)」


正解は穴埋めの正解は「日はまた昇りました」でした。
(´・∀・`)「ああ~(にっこり)」


・名実況(2):大歓声です。鈴木明子のスケート人生……。そのステージの○○○○にこれから最後の灯が入ります。


(‘◇‘)「そのステージのラストソウルにこれから最後の灯が入ります」
残念ながら不正解~。
ノノ`∀´ル「ミラクル起きなかったか」


(‘◇‘)「火がつくって、俺ローソクか魂か」
(.゚ー゚)「その二択なの!?」


正解は「シャンデリア」でした。


・名実況(3):さあ、点が出る! テクニカルスコアがどうか。う~ん……あ~、伸びきれません。点が伸びない! トリノのオリンピックの女神は荒川静に○○○○。


(.゚ー゚)「キスをした!」
ニノさん、大正解!
(これ私もわかった! 確か見てたもん!!)


観覧席の四方八方に投げキッスするニノさん(笑)
高畑淳子「あれ(信長の兜)かぶったからだよ~!」
(.゚ー゚)「俺、天下取ったんすよ!」


(.゚ー゚)「いや、フィギュアん中で、そのキス&クライに待ってる……」
河村アナ「根拠まで完璧ですね」
青木アナ「ちょっとうちの辻岡とトレードしてくださいませんか、ちょっと」


河村アナ「でもそれは嵐さんに迷惑がかかるのでやめましょう」
義堂アナ「あ、トレードして、私が向こうですか!?」
嵐に加入できるのかと色めき立つ義堂アナでしたが、
(`・3・´)「あの、義堂ちゃん、それ喜ぶとこじゃないの。嵐入れる!? って喜ぶところじゃないの!」
と翔くんにバッサリ(笑)


【相葉雅紀の代行調査】


〔VTR〕


・ばい菌で、ばいきんまんを描けますか?


(‘◇‘)「(ばいきんまんの)黒とかは、ありそうな気がするんですけど、このへんの(紫)色出せるかなあ?」


そこでスタッフが選んだのは、ばい菌の代表格のカビ。
それを、ばいきんまんの型に沿って培養することに。


〔スタジオ〕


ノノ`∀´ル「(原作者の)やなせ先生、悲しんでない? だいじょぶ?(笑) 喜んでくれるかな」
(やなせたかし先生は心が広くてユーモアたっぷりな方だったからきっと天国で笑って見てらっしゃると思うわ……)


(‘◇‘)「いや、そう思ってちょっとねえ、ゲスト呼んでます。直接聞こうと思ってさ」
と登場したのは、(着ぐるみの)ばいきんまん。
(どうせだったら私はフリーザ様も一緒に見たかった。笑)


松潤のハイタッチには応えても、なぜか相葉ちゃんのハイタッチをスルーするばいきんまんw
(;‘◇‘)「あれえっ!?」
(`・3・´)「ダメなのよ」
(.゚ー゚)「やめよ、もうやめよ」
(´・∀・`)「もう無理だよ」


〔VTR〕


(このコーナーはワイプの大野さんの表情に注目!)


相葉ちゃんは千葉大学の准教授、矢口先生と共に「カビランド」とスタッフが呼ぶスタスタローンさんのアパートへ。
(スタスタローンさんはシルベスター・スタローンのものまねをする芸人さん)


(‘◇‘)「何だこれ」
スタスタローンさんの部屋は2年以上お掃除してないそうでっす……。
(‘◇‘)ワイプ「すごかったな、これ」


(‘◇‘)「これは先生、やりがいありそうですよ」


まずはリビングのエアコンから調査。
(‘◇‘)「うわ、すごいな、これ」
(うわ~、ホコリがいっぱいだ~。ワイプの智くんもしかめっ面してますねえ)


(‘◇‘)「これ何カビだ?」
矢口先生「ま、一番多いのは黒カビでしょう」
ということで黒色に使えるクロカビをゲット。


キッチンも汚れていてアカカビなどがいっぱい……。
(´・∀・`)ワイプ.。oO(うわ~……)


シンクの横の収納ボックスを動かすと、その下にはカビだらけになった忘れ去られたレモンが!
(‘◇‘)「うっわ……!」
(ギャ~!!)


矢口先生「これはアオカビですね、たぶん」
こちらも青色の部分に使えそうです。


カビだらけのレモンをひっくり返す矢口先生。
(‘◇‘)「ウワアァ、やめてよお……」
スタッフ「相葉さん、ロケ的には、ナイスカビゲット」
(‘◇‘)「嬉しいです……」


炊飯器を発見!
ノノ`∀´ル(ワイプ)「あっぶね~! やっべえよ、これ、入ってたら」


(‘◇‘)「ちょっと開けてみていいすか」
相葉さん、炊飯器オープン。
そしてすぐ閉じて目をギュッとつむっています~。
矢口先生「何か入ってましたね~。何か見ちゃいけない物、フフフッ!」
(ワイプの大野さんも炊飯器を開けた瞬間に上からのぞき込むような目線になってましたね^^)


中に入っていたご飯の1粒が紫色に変色しているのを見つけました。
矢口先生「ちょっとわからないですねえ。こんなのあまり見たことないんで何でしょうねえ? これね♪」
(‘◇‘)「うわ、テンション上がってる、先生が」


次は採取したカビで、いよいよばいきんまんを作成。


ばいきんまんを下書きしているはずが、
(‘◇‘)「ちょっとアンパンマンっぽくなっちゃいました(笑)」


その下書きをなぞって、カビのついた綿棒を寒天培地にこすりつけていきます。
(‘◇‘)「これついてるのかなあ」
矢口先生「だいじょぶです」
(大野さん、口をイーッてしてVTRに見入っています)


色の境目に仕切りを差し込み、寒天を型抜きして、あとは繁殖されるのを待つのみ……(何だか、ほっとき実験を思い出すなあ)


しかし、なぜかフッサフサの毛のような菌に覆われてしまう寒天。
(大野さん、鼻がムズムズしてる? 相変わらずしょっぱい顔してVTRのカビを眺めています)


結局、ばいきんまんがテディベアのような状態になってしまって実験は失敗。
ノノ`∀´ル(ワイプ)「何だよ、これ~!」


どうやらケカビという菌が作業の過程で紛れ込んでしまったのが原因のようです。


ということでスタッフが作った適当な器具ではなく、本物の無菌ボックスや培養装置のある矢口先生の実験室にて調査を続けることに。
菌もそろっているそうです。
(.゚ー゚)ワイプ「最初からそれで良かったじゃねえか!!」
(‘◇‘)ワイプ「おい!!」


〔スタジオ〕


スタジオに矢口先生の作ったばいきんと、相葉さんの作ったばいきんまんも登場。
大野さん、お口をムギュッと曲げて、何となくニノの後ろに隠れるようなそぶり(笑)


ノノ`∀´ル「フッサフサのやつあるよ!」
(‘◇‘)「何かでもクッキーみたい」(←ああいう人型のクッキーあるよね。何て名前だっけ)
(.゚ー゚)「でも素人がやっぱ作ろうと思ったらこうなるってことなんでしょ?」


矢口先生がばい菌で作ったばいきんまんは、ちゃんと黒や紫色(赤紫色)に色分けされていました。


(.゚ー゚)「でもさあ、これ何がショックってさあ、下絵まで描き替えられてるってことがショックだよね?」
(確かに、矢口先生のばいきんまんの下絵は相葉さんが描いたものじゃないですww)


(.゚ー゚)「相葉風味ゼロだもんね」


――次回の大野さん、今度は包丁作りに挑戦!
マナブくんでもやってましたけど、刀鍛冶みたいだなあ~。
(´・∀・`)「オオーッ!!」
「っしゃ~、アッチャッチャ!」
「うあっち~!」


熱した鉄で火傷なんてしなかったかしら。
でも大野さんがイキイキしてて楽しそうに見えますね^^
黒Tに真っ白な作務衣もすごくお似合いです♡


あ、ダチョウ倶楽部さんがゲストなんだ。
ザリガニのハサミがニノの鼻を……。
(.゚ー゚)「あ~、ちょうどいいですねえ」


そして相葉ちゃんは両方の鼻の穴を高速でグリグリしてますが、何があったんでしょうか!?