青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

嵐さん表紙『MORE』12月号「ARASHI COUNT UP!」グラビア・インタビュー

こんにちは。


本屋さんに一番乗りしてモアを買ってきました^^
今回は付録なし号はなく、付録つきのものだけが販売されています。


ポスターカラーのようにマットな、かわいいオレンジ色のポーチが大小1個ずつついていました。


一番好きな色は青色だけど、暖色系の中ならオレンジが好きなので喜んで使わせてもらいますよ~(^^)/


Webの文字色など、オレンジはMAのときの屋良っちのメンカラだったんじゃないかな~と認識しているので、それも嬉しいです。


町田くんはピンク。
こちらもMAのときからずっとWebのブログで使われていましたよね。


もちろん昔のメンカラなので、もう屋良っちも町田くんも意識することはないと思うのだけれど、私の中ではそのイメージが強いんですよね。


ピンクは実は私、なぜか子供の頃から最も苦手とする色なのです(^^;


ただ、智くんのイヤモニがピンク色だったからと知念くんがメンカラにピンクを選んだり、自担とも縁の強い色ですよね。
それに何より、ピンクも青も智くんにとても良くお似合いです♡


良かった、智くんのメンカラが青色になって( *´艸`)
海や空と同じ青色のものに囲まれて生活しているととても癒されます♪


不思議と私の妹も好きな色は子供の頃から変わってないんです。


上の妹は黄色、下の妹がピンクが大好きだったのだけれど、下の妹のピンク愛が酷くて、放っておくと子供部屋がどんどんピンクで浸食されていって、あれにはまいりました(笑)


MORE 12月号

嵐 表紙「ARASHI COUNT UP!」グラビア・インタビュー(巻頭8ページ)


表紙の嵐さんはベージュ色で秋の装い。
ニノだけがひとり掛けの椅子に座り、そのひじ掛けに相葉ちゃんと松潤が座っていて、智くんと翔くんがさらにその後ろに立ってポーズ。


智くんはベージュのセーターで、首には同色のペイズリー柄のスカーフを巻いています。


ん~、あえて智くんに似合わない色を1色選ぶとするなら、私はこのベージュを選ぶな~。


写真では智くん、ほっこりと着こなしておられるけれど、私だったらやっぱり黒とか、もっとほかの色をスタイリングしちゃいます。


嵐さんの「ARASHI COUNT UP!」グラビア・インタビューは巻頭8ページ。


1ページ目では表紙と同じ構図で並ぶ五人のバストショットが掲載されています。


ニノ以外の顔の位置などは表紙とほぼ同じですが、五人とも表紙より心持ち強く微笑んでいますね。


2~3ページ目には見開きいっぱい大きな写真と、右上隅に中くらいサイズの写真が1枚ずつ。


こちらでは嵐さんたち全員がジャケット着用スタイル。


智くんはグレーのサイズゆったりめの秋冬ジャケットをボタンを留めずに羽織っていました。
シャツは白に黒のピンストライプ、パンツはダークオレンジです。


20周年にちなみ、「20脚の椅子」という見出しがついたこの見開きには、さまざまなデザインの木製の椅子が用意されています。


カメラマンさんから「好きな椅子に好きなように座ってください」と指示された嵐さんたち。


松潤は真っ先に背の高いカウンターチェアに。


その次には智くんが独特なデザインの背もたれがついた大きな椅子を選んで座ります。
まっすぐ背筋を伸ばして、手を太ももに置いて。


バランスを取るように、智くんと松潤のちょうど間にある席に深く腰かけたのが相葉ちゃん。


ニノは後方の端っこに用意された席へ。
ちなみに智くんのそばです^^


そして、四人を眺めるように移動しながら、翔くんはニノとは反対側の奥の端の席へ。


大きい写真ではカメラ目線、中くらいサイズの写真では視線を外す、CDの初回盤・通常盤スタイル^^
でも、翔くんは誰見てるの? 智くん見てるの!?(笑)


《ただ椅子に座る。何てことはない行為だけ見てみても、五人のキャラクターが立つ、そのバランスの良さも明白》と、このように記者は結んでいます。


4~5ページ目には、デジタル一眼レフ・コンパクトカメラ・レンズつきフィルム・インスタントカメラの4種類を使い、それぞれ5回ずつだけシャッターを切って、20枚の写真を撮影!


衣装は表紙と同じものです。
智くん、セータ―の下からシャツの裾が長くのぞいていてかわいいな~♪
パンツは普通に黒ですね。


普段の撮影に使われているデジタル一眼レフの写真では、五人がANSMOと横一列に。
一番上の写真から、正面・右・左・振り返りなどの顔の向きを変えて撮影。


ラストに「横を向いてください」の指示が入ると、智くんは列の外側ではなくて内側を向いたために、隣の松潤と至近距離で向かい合うことに(笑)
写真撮影でもちゃんとオチをつけるあたりがさすが智くん^^


レンズつきフィルムを使っての撮影では、松潤が智くんを接写!
すっごい鼻筋綺麗な1枚が載ってます♪


智くんは"謎のアングル"で自撮りをば(笑)
ご自分はカメラのほうは見ず、まるで窓の上の何かに驚いたかのように口を大きく開け、見切れて写っています。
その隣で同じところを見ている松潤。


コンパクトカメラや、インスタントカメラでの撮影も五人は楽しんでいたみたいです。


《後述の座談会で大野さんからお褒めの言葉をいただいたように、この企画も楽しんでくれたはず》と記者さんも綴っておりますよ~。


6~8ページ目には、その座談会のテキストで埋め尽くされていました。


6ページ目と7ページ目にはそれぞれ1枚ずつ、嵐さんがNOMASの横一列になって床の上に座っている写真が載っていました。
こちらも1枚はカメラ目線、もう1枚は視線をはずしたバージョン。


全員上着を脱いでいますが、智くんはやっぱりこのシャツ1枚になっているほうがいいな♡
萌え袖///
そして立て膝です。


8ページ目には嵐さんのいなくなった椅子だけの写真も……。

20年間を語る


座談会では「20年間を語る」という見出しの通り、さまざまな数字にまつわる話を五人が語っていました。


・3歳(年齢差)


(.゚ー゚)「これだけ年齢差がないグループって、珍しいよね」
ノノ`∀´ル「でも10代のときの3歳差は大きかったかも。ジャニーズJr.の頃は先輩のリーダーとなんて全然しゃべったこともなかったし。距離を感じてたなって思う」


(´・∀・`)「最初は確かに距離があったね。それこそ松潤は敬語使ってたもんね。でもいつしかタメ口に……」


ノノ`∀´ル「何か俺が悪いみたいになってるけど、ほんとは逆よ(笑) 敬語使ってたらリーダーから『敬語やめよーよ』ってなったんだからね」
(´・∀・`)「でももう何も感じないけどね、年の差なんて」


・1/5世紀(=20年)


(‘◇‘)「あとリーダーがずっとノストラダムスの予言の話してて、『この世は終わる、終わる』とかずっと言ってたよね(笑)」
(.゚ー゚)「雨降るだけで言ってた(笑)」
(´・∀・`)「結局全然、何も起こらなかった……」


・20冊(五人でのMORE登場冊数)


(´・∀・`)「あと、今回の"5枚だけ撮る"っていうの、あれ、すごく良かった。
ノノ`∀´ル「おっ、貴重なお褒めの言葉が!」
(.゚ー゚)「自ら発言しない大野さんが(笑)」
(五人のときはね~^^)
(´・∀・`)「時間が短いっていうのは集中できるからね」


・五人


インタビューのラストは「五人」という数についての嵐さんの言葉。


(´・∀・`)「変わらず嵐らしい姿を見せられたらいいなとは思ってますね」
と、こんな風に智くんは取材を締めくくっていました。


・楽天ブックス

「MORE」2019年12月号 通常版 [雑誌]
・Amazon:MORE(モア)2019年12月号 表紙:嵐 付録:フォリフォリ おおきいのとちいさいの。ロゴポーチセット



●嵐さん雑誌情報


○10/30(水)
「TV LIFE」23号(学研プラス)
大野智×松本潤 連載「嵐のしやがれにしやがれ"~こんなもんじゃない?~"」


○11/2(土)
「日経エンタテインメント!」12月号(日経BPマーケティング)
嵐 表紙「五人の時間(仮題)」巻頭インタビュー
・楽天ブックス

日経エンタテインメント! 2019年 12月号 [雑誌]
・Amazon:日経エンタテインメント! 2019年 12 月号 【表紙:嵐】



●嵐さんテレビ情報


 ○10/28(月) 23:00-23:59
 news zero(日本テレビ系)
 櫻井翔

プライバシーポリシー

『青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog』は、嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。大野智くんについて、ラジオ・雑誌・ドラマ・映画・舞台、ダンスや歌やコンサートの情報、TwitterやInstagramのニュースなどをお知らせしています。
「青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。