青嵐 Blue Storm 大野智くん Fan Blog

歌声・ダンス・演技、そしてその心に……。嵐のリーダー・大野智くんのファンブログです。

〔大野智くんラジオ ARASHI DISCOVERY forever〕「最近自分の声がわかってきました」

おはようございます。


3日ほど遊びほうけていたので、今日からはいつもの倍、バリバリ働こうかと思っています😭


旅行中もブログ更新していましたが、仕事が詰まっているので、なるべくならロケ地巡りのことも早く書いてしまいたくて……。


旅行のこと以外にも、大きな嵐さん情報が飛び込んできたりもしました。


まず、テレビ表にもすでに載っていた、ベスアの放送日と出演アーティストが正式発表されました。


嵐さんの「This is 嵐 LIVE 2020.12.31」グッズも販売スタートしています。


私はこのあと、じっくりと画面を見ながらお買い物しますよ😊


そして、嵐さんが第71回『NHK紅白歌合戦』に出場決定したということも!!


ただ、これは当日に嵐さんのライブ配信がありますし、収録か中継になりそうですよね。


どうか、今年中もそれ以降も、五人にはコロナウィルスの脅威にさらされることなく過ごしてもらいたいです・


ARASHI DISCOVERY forever(音源2016/6/9・レポート2020/11/17)


(※以下は過去のラジオ音源のレポートで現在のものではありません)


(´・∀・`)「おはようございますッ!! 昨日ドラマ見てくれましたか!? 嵐の大野智です! "今日の一言"っカモン!」


(SE)


(´・∀・`)エコー「人は幸せだから歌うのではないっ! 歌うから、幸せなのだ」


(BGM:I seek)


(´・∀・`)「ああ~、確かに」


(´・∀・`)「これは、アメリカの哲学者、ウィリアム・ジェームズさんの言葉です」


(´・∀・`)「ストレス解消法でカラオケに行く方も多いでしょう。え、車の中で大声で歌ってらっしゃる方も多いでしょう。歌うことで幸せになるんです。これからも、わたくし大野智は、皆さんが歌いたいって思えるような歌を歌っていきたいと思います」


(´・∀・`)「(チッ)すいません、今、書いてあること、そのまま読みました」


(男性スタッフの声)


(´・∀・`)「えっ……!? いや、思ってますよ、そりゃあ。思ってたり、思ってなかったら言わないっすもん。ええ(トンッという物音)」


(´・∀・`)「まぁ、ねえ? え、歌うことは大事ですよねぇ。ええ~」


(´・∀・`)「まあ、でも、あのぉ……自分の声ってね、こういう仕事してない限りはさ、自分の歌ってる声ってさ、聞くことがないでしょ」


(´・∀・`)「で、もし例えば、聞く、あの、録音して聞くと、『えっ……僕私、こんな声してんの!? えっ、恥ずかし!』ってなるんだよね……。え゛え!!」


(´・∀・`)「いや、僕も最初そうだったんだけどお……」


(´・∀・`)「歌に関してはあ、何か自分の声って、もう、目ぇつぶっててもぉ! あ、自分の声が聞こえると、『あ、これ俺の声だな』ってのはわかるのねっ」


(´・∀・`)「(スーッ)でもね、あ~のぉ、歌ってない、地声、普通の声ってたぶん俺、目ぇつぶっててもぉ、何年か前までわかんなかったんだけどお」


(´・∀・`)「相葉ちゃんとかわかりやすいじゃん。ニノとかさあ。だ、結構メンバー四人は俺わかりやすいと思ったの……」


(´・∀・`)「でも俺の声ってぇ、わかんのかなあ? わか、うん、何かねえ、特徴あんのか何だかわかんなかったんだけどぉ」


(´・∀・`)「結構こうCMーをやらしてもらってえ、いる中でえ、テレビをつけていて」


(´・∀・`)「テレビぶぁ(テレビは)、何となくつけてるときあるでしょ? ほんで違うことやっててぇ、CMで自分の……声がしたときに……ようやく自分の声がわかったんだよね」


(´・∀・`)「『あっ! これ俺の声だ!』と思ってパァッてテレビ見たら俺がいるっていう、とき。これはね、き、ここ何年かなんだよ。その前までわかんなかったの(笑)」


(´・∀・`)「でね、ちょっと前、あのぉ~、こうテレビつけてCM流れて。『あ、俺の声……だぁ』と思ってパァッて見たら違う人だったんだよね」


(´・∀・`)「菅田将暉! 菅田くんの、ちょっとキーが高かった、髙かったの、そんとき。が、俺ぇの声にちょっと似てたんだよ。だから俺パァッてふり向いたんだよ」


(´・∀・`)「『俺ちょっと似てんのかなあ?』とか思ったことあるんだよ」


(´・∀・`)「だか(ら)ねえ、俺、菅田くんのものまねたぶんがんばればできるんだと思う。っていうことでしょ? 菅田くんも俺のものまねがんばればできるってことなんだよ」


(´・∀・`)「ま、だから、ものまねって、だから練習すりゃできるってねえ、あのぉ~、聞いたことあるんだけど、それってやっぱそうなのかもしれないね。う~ん」


(´・∀・`)「だってものまねやってる……方って、あの、人の声聞いただけで、『あ、これできる、できない』ってのあるみたい。瞬時に『あ、これちょっと練習すればできるな』っていう。だからやっぱ、あるんだろうね。う~ん」


(´・∀・`)「いやだから、ちょっと、(スーッ)最近自分の声がわかってきました。ッフ!☆彡」


(´・∀・`)「そう、昔の声はねえ、ラジオでのこの昔の声聞くとちょっと恥ずかしいんでね。ちょっと、まあ、ま、ちょっとやめときましょ」


(´・∀・`)「以上(笑)、大野智でしたっ」


――『世界一難しい恋』放送中のラジオ音源でした。


智くんのように歌の上手い人は、歌声と話し声のギャップが大きいってこと、結構ある気がします。


歌のときは意識して声を出しているからってことじゃないかな?


当時、この音源を最初に聴いたときは。菅田将暉くんと智くんの話し声の共通点ってあまりピンと来なかったのですが……。


音源を聴いたあと、菅田将暉くんの話し声に耳を傾けていたら、『あ、ここかな?』と思える箇所が確かにありました。


菅田将暉くんのものまねをする智くんも、その逆も、見てみたいですけどね(笑)


お二人がそれぞれ思う特徴って、どんな感じかな⁉




●嵐さん雑誌情報


○11/18(水)
「TVガイド」11/27号(東京ニュース通信社)
二宮和也×松本潤 連載「週刊VS嵐ガイド」


○11/19(木)
「CUT」12月号(ロッキングオン)
嵐 表紙
・楽天ブックス

Cut (カット) 2020年 12月号 [雑誌]
・Amazon:Cut 2020年 12 月号


○11/19(木)
「non-no」1月号(集英社)
嵐 表紙 スペシャル特集「嵐〜Here We Go!!〜」
・楽天ブックス

non・no(ノンノ) 2021年1月号 [雑誌]
・Amazon:non-no (ノンノ) 2021年1月号 表紙:嵐


○11/24(火)
「TVnavi」1月号(産経新聞出版)
嵐 表紙 巻頭スペシャルグラビア・インタビュー


○11/24(火)
「月刊ザテレビジョン」1月号(KADOKAWA)
嵐 表紙


○11/27(金)
「with」1月号(講談社)
嵐 表紙「だから嵐が好きなんだ!」スペシャルシューティング&超ロング座談会
・楽天ブックス

with (ウィズ) 2021年 01月号 [雑誌]
・Amazon:with(ウィズ) 2021年 01 月号 [雑誌]


○12/1(火)
「週刊朝日」12/11号(朝日新聞出版)
嵐・特大インタビュー(グラビア3ページ+インタビュー4ページ)予定
・楽天ブックス

週刊朝日 2020年 12/11 号【表紙:福山雅治】
・Amazon:週刊朝日 2020年 12/11 号【表紙:福山雅治】 [雑誌]